| main |
2代目腕時計
4月にご紹介したRIOさんの腕時計、お気に入りでお出かけの時は腕にはめて、手を洗う時は外して…
ってしていたら、どこかで忘れてきてしまったようです。

フエルトで作ったベルトもそろそろ暑そうだったので二代目を作ってあげました。
りお3歳時計
基本的な構造は前回と同じ、真ん中のボタンは最初からつけませんでした。
ベルトはコットン布地で。

気に入ってもらえるかな??

若女将 和子 | 手づくり | comments(2) | trackbacks(0) |

2歳児の腕時計
母さんが食事中に出かける時間やお風呂の時間を気にしてチラチラ時計を見ていたせいか、2歳児RIOさんは「今何時なのー?」が口癖。
2のところに長い針が来たら10分と言うのももう覚えました。

父さんも、母さんも腕に時計をしていて、何だか欲しそうなので腕時計を作ってあげることにしました。

正直、100円ショップもよぎりましたよ、でも、多分売ってるだろうけど、電池切れたら100円時計にお金かけて電池交換するのか??それとも捨ててまた新しいの買うのか??とか考えると、何か違うなーと。

数日、頭の中で構想を練って、家にあるフェルト地で作りました。
腕時計
マジックテープ式も考えましたが、マジックテープに色々くっついたりしそうだし、自分でつけるのは難しいかと思い、フェルトを筒状に縫って中にパンツのゴムを入れました…ってアレってパンツのゴムって商品名じゃないと思うけど、何と表現してよいやらわからん。

狙い通り、自分でつけたり、外したり、しておりまする〜
腕時計の少女
そして、針をくるくる回しては
「RIOの時計、何時??」
と聞きます。

中央にボタンをつけたのは単なる飾りで、それなりに気に入っていたのですが、ボタンがあるとどうしても触って取れてしまうので、最終的にはボタン無しにしました。

まだまだ正しく時刻を読めませんが、自分で触って針を動かせるので、別に英才教育するつもりは無いですが、何となく長い針と短い針があって、時と分があるってこと、少しずつ勉強になっているような気がします。

あ、ちなみに、腕にはめたときのことを考えてなかったので、文字盤の向きが間違っています。素人仕事はこんなもんです。

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

クリスマスリース作り
近所の保育園でやっている子育て支援センターのイベントでクリスマスリースを作りました。

材料はドーナツ型に切り抜いてある段ボール紙といろんな形のマカロニ!

マカロニを木工用ボンドの皿にベチャッと浸けて段ボール紙にひたすら貼り付けていきます。マカロニは結構たくさん用意してくれてて根気がいります。
たいていの子が途中で飽きて遊びに行ってしまう中、RIOさんは「オテテニツイチャッター悲しい」と文句を言いながら、黙々と最後まで一緒に貼り付けてくれました。
遊びだすと帰ろうといっても聞かない面はありますが、こういう時根気があるんだなーとちょっと母は感心。

貼り付けが終わったら先生がゴールドのスプレーをかけてくれて、仕上げにベルの飾りをつけたら出来上がり!
マカロニリース
段ボールとマカロニなんて思えないかわいいリースが出来上がりました〜

支援センターの先生、いつも色々工夫して楽しませて下さってありがとうございます拍手

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

がま口コインケース作り
となり町の基山を中心に活動されている(たぶん)子育て支援サロンの“はっぴーはんず”、サンメッセ鳥栖で“がま口コインケース作り”のイベントがあったので行ってきましたー!
参加費なんと500円也!

初めての場所、初めてのグループ、そして、那須野が原にいたころに参加した“友の会”以来の、RIOさんを託児の方に見てもらいながらの母さん仕事にドキドキ。。。

ギリギリ遅刻時間に到着したので、大急ぎで好きな布を選んで、レースを選んで席に着き、先生の指導と机上に置いてある作り方を見ながら縫い進めます汗

“こまかく縫う”って書いてあったり、ぐし縫いでなくひと針ひと針縫ってくださいと言われたので、人間ミシンのつもりで縫っていたら、先生に「細かく縫いましたねー、すごいっ!!(そして隣の人のを見て)大きい!」と言われ、見てみると隣の人の縫い目、おっきーーーーーびっくりアレ???そんなんでよかったの???「いえいえ、細かい方がいいんですよぉーそれにしても細かいですねぇー見る」…

だいぶ時間は超過しましたが何とかできましたー
がま口
最後、がま口の金具に布を押し込むのがなかなか難しくて、近くで見ないで−−−ーショックって出来ですが。。。
内側は花柄桜
がま口内側

布は既に裁断してもらってましたが、2時間ちょっとでこんなものが作れるんですねー♪
型紙や作り方の紙ももらえたから、またそのうち気が向いたら作ってみよ。

次回はひっぱりあおむしくん作り。
受付に置いてある見本にRIOさん食いついていたから次回も行きたいな♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

タイガースTシャツ(Baby)
「オウ、オウ、オウオーウ、ハーンシーンタイヤース!フエー、フエ、フエ、フエー!」

仕込んだわけでもないのに、我が家の1才8ヶ月児は六甲おろしを歌えるようになってしまいましたびっくり

話題も、遊びのネタも乏しい母さんはおもちゃ箱の中のミニタイガースメガホン付キーホルダーを手に取ったRIOさんに六甲おろしを歌ったことがあります。
でも、それ、1、2回だけ。

昨日、ほったらかしにしていたタイガースTシャツをいい加減作ろうと思い、裁縫道具など用意していたら「母さん何やってるのー?」とでも言いたげに見に来たRIOさん、母さんは歌が好きなRIOさんのために六甲おろしを歌ったところ、あわてておもちゃ箱からメガホンキーホルダーを取ってきました。

驚きです。六甲おろしを聴いただけで、このメガホンのことだとわかっているのです。。。
佐賀くんだりでは阪神戦をテレビで放映しているわけでもないし、本当にメガホン⇔六甲おろしとつながるのは1、2回歌った母さんの歌だけのはずなのに。

そして出来ました!
タイガースTシャツ
じゃじゃーーーん!

阪神百貨店でセールになっていた(2,100円也)ロンパースを、あまりにもデザインがかわいいし、サイズは70と表示されているけど手持ちのRIOさんの80サイズの服と合わせてみると全然この70の方が大きかったので即購入!
そして、裾を切ってTシャツにしてしまったのです!!

しかも後ろには蒙古斑ならぬ、猛虎班!!
タイガースTシャツ後
完璧!

こんなTシャツあったら絶対売れると思うのに、残念ながらこのロンパース、セールになっていたということはもう廃番なのでしょうか???

甲子園デビューできるのはいつの日かわからないけど、明日からこれを着せて一緒に六甲おろしを歌えるわ♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

オムツ替えシート
いやぁ日本シリーズ、すごかったですね。
ロッテが勝ってくれてやっとRIOさんの夜型生活も解消されるかなと。。。。

さて、オムツや哺乳瓶など、赤ちゃん連れのお出かけには荷物がいっぱい冷や汗
それらを機能的に入れられる様に世の中にはベビーバッグ(日本ではマザーズバッグ、考え方の違い?!)なんてものがあります。

いかにもって言うのはイヤだけど、特に哺乳瓶は倒れないように入れたいし・・・
と言うことで、私はレスポートサックのRyanと言うベビーバッグを買いました。日本ではまだ正規での取り扱いは無いようですが、ネット通販で購入しました♪
ライアン
両側にボトル用ポケットがあり、オムツ替えシートもついていると言うもの。
でもこのオムツ替えシートが微妙な大きさで外ポケットに入らないんですよねぇ・・・
さらにうちのRIOさん女の子なのに噴水をよくやってくれるので自宅でのおむつ交換にもシートが欠かせません。
よって、出かける時につい持って出るのを忘れがち。

お出かけ用にもう一つシートを買おうと思ったけどなかなかいいのがありませんでした。
ショッピングセンターなどのオムツ替え台、クッション性のもあるけど時々超硬い台のときもあり、そこでペラペラのシートではかわいそう・・・
かと言ってクッション性のあるシートはタオル地でおしっこがしみてしまいそうなものが多くて。

そこでオムツ替えシート作ってしまいました拍手
オムツ替えシート
ラミネートの布地を買ってきて、間にキルト芯を挟み、ふちどりテープを縫い付けて出来上がり!
ライアンにシートを
折りたたんでちょうどバッグの外ポケットに入るサイズのが出来ました♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

キー子さんの上着
昨日まで汗ばんでいたのに、急に冬(?)が来ましたね・・・
わがお宿のアイドル、キー子さんも夏のワンピースと冬のフリースのワンピースの間に着れる服が無くて寒そうにしているので、私の着なくなったTシャツを使って上着を作ってあげました。
きいたん上着
袖の部分や襟ぐりはそのまま使ったのでパターンはひどいですがなかなかの出来映え?!

まだ生後一ヶ月にも満たない乳飲み子(RIOさん)を抱えてこんなこと出来るとは想像も出来ませんでしたが、寝るときは3時間とか延々寝てくれるので出来ちゃいました。その代わり夜中はお目目ギラギラでしたがびっくり

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

ワイシャツをリメイク
女性の服に比べて男物はそれ程激しい流行の変化ってありませんよね。
それでも、十年以上前のものになると肩幅も身幅も太くって・・・結構いつも大きめの服を着ていた主人もさすがに着られないと、ワイシャツを処分することに・・・

自分の女物は流行が激しくて着れなくなったらとっとと売るか捨てるかする私も、いざ捨てると言われると何だかもったいない病出ました!!
だって、あんまり着てないから傷んでないんですもの・・・

で、衿を取って、袖を短くして、レースを縫い付けて、ベルト通しをつけて・・・こんな風にリメイクしてしまいました♪
ワイシャツリフォーム
ホントはマタニティとして春〜初夏に着たかったですが、間に合いませんでしたぁショック
秋に着られるかな?!

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

金造の虎
番頭の金造が先日、出稼ぎ先のイベントで会津の鶴ヶ城に行ってきました。
そこでこんなものを作ってきましたよ。
張子の寅
張り子の寅です。
鶴ヶ城会館という観光施設で黄色に塗ってある寅の形の張り子に絵付け体験が出来るそうなんです。
手本を見ながらとはいえ、なかなか上手に出来てると思いませんか??
デフォルトは赤べこなんですが、トラキチの金造は迷わず寅を選んだ、と言うより寅が作りたくてこのイベントに参加したらしいです冷や汗

以前はただのスキー馬鹿&トラキチで、美術館だとか陶芸教室だとか文化系のことに誘っても「行ってこれば」的な感じでしたが、なかなか人間に幅が出てきたと言いましょうか・・・
ただ単に虎への情熱の成せる業かもしれませんが、こんなものを持って帰ってきて驚きでした。

是非お宿に見に来てやってください〜楽しい

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

和紙あかり
和紙あかり
客室の照明は以前ご紹介した"カンディンスキー的お座布団"にあわせて作ったオリジナルの手作り品。

関西にいた頃新聞で"照明塾"なる和紙あかりの教室が滋賀県の長浜にあるのを知り、ずっと観光がてらに行きたかったのですが気がついたら長浜教室はなくなってしまったんですよね〜
そのまま、行く機会が無かったんですが、そこの先生が本を出していると知り、見よう見まねで作ってしまいました。

まず参考にしたのは"あかりのレシピ"。
こちらに、和紙あかり作りに必要な道具とか基本的な考え方、作り方が載っています。
そして、どうにもマニュアル派の私は"あかりのレシピ2"も買ってしまいました汗
こちらはさらに、いろんな形やデザインの照明が載っている応用編で、ここに載っている行灯の作り方を参考にしました。(書籍の詳細は右欄を参照!)

/剖發魘覆欧董好きなデザインに組み合わせてステンドグラスの枠だけを作るようなイメージではんだごてでつけ、カラースプレーをかける。
好きな和紙を貼り付ける。(和紙はユザワヤで購入しました♪)
照明器具(ハンズ、ロフトやホームセンターで購入)に取り付けて出来上がり♪

そして、点灯!
和紙あかり夜
これを作らなかったら、イサムノグチのAKARIを買っていたと思いますが、いえいえ、他では絶対手に入らない、ステキなものが出来たので大層気に入っております。

案外作業自体はカンタンなので興味のある方は是非、チャレンジしてみて!

ちなみに、カラースプレーを吹く時は予想以上に風で飛び散ったりするので、マンションのベランダでやる方などは周りに新聞紙を貼る等、気をつけてくださいね〜私は賃貸のベランダで新聞紙貼ってましたが、予想以上に飛んだのでちょっとレンガタイルを汚してしまいました冷や汗ちょっとだったので退去の時もお咎めはありませんでしたが・・・

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

トートバッグ
番頭の金造の妹さん、bucoさんは何かあるにつけ、タオルブランド"HOTMAN"のものをプレゼントしてくれますプレゼント
その時に贅沢に巻かれた幅広のロゴ入りリボン、もったいないなぁ〜と思って作ったのがこのトートバッグ!
トートバッグ
bucoさんのバースデーに贈りました!!

ユザワヤで黒い帆布とリボンに合わせてグリーンのバイヤステープ、厚地用のグリーンのミシン糸も買ってステッチもアクセントにしました!
大きさは私がいつも使っているエコバッグはちょっと大きいと感じることが多いのでそれよりは小さく、でも、金造が愛用しているトートバッグでは買い物用には小さいので中間サイズの45×38×12にしました。
リボンでは持ち手にはちょっと頼りないので、持ち手部分だけ二重にして、外側には買い物メモや鍵など入れられるように外ポケットを!

そして何より、私のエコバッグには無くて欲しかった内ポケットをつけました!
トートバッグ内ポケット
いつも持ち歩くお財布、ケータイ、デジカメが入るサイズです!
あ、でもbucoさんは愛煙家だからデジカメじゃなくてタバコ入れになってるかも冷や汗
そしてリボンを小さく切ってブランドロゴみたいに縫い付けてみましたグッド

あ〜なんか、自分が使いたいサイズで欲しい機能が備わってるからワタシが使いたいくらいですショック
そうそう、更に帆布だから軽く防水加工もされてるんですよね〜アイロンかけようと思って霧吹きかけたらタマタマ水滴が転がって大慌てでしたびっくり
お仕事でサブバッグが必要な時とか、お買い物に活用してもらえるといいな♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

ビーズアクセサリーの修理
以前は首の後ろでリボン結びにするタイプだったビーズネックレス、リボンがすぐほどけちゃったり、リボン自体が金具から抜けてしまったりして、一度返品交換してもらったんですよね〜
でも、また抜けてしまいました。
何だか使う気にならないので、普通のクラスプ(引き輪)タイプに修理しました♪
ビーズネックレス

ビーズアクセサリー作りに挑戦した時に買い集めたパーツが残っていたので、それを利用しました。
ビーズアクセサリー道具
使ったのは、ナイロンコートワイヤー、つぶし玉、丸カン、引き輪、ダルマです。ビーズアクセに欠かせない道具はラジオペンチ(必ずギザギザになっていないものを!ギザギザありだとビーズや金具に模様がついてしまいます)、ニッパー(細かい作業がしやすい薄刃タイプがグッド)、それとワイヤーや丸カンを丸めるのに必要なのが丸ペンチ。

私は学研から出ているさめじまたかこさんの"ビーズ・ジュエリー(天然石でつくる8つのエレガントな色世界)"という本(右のRECOMMEND ITEM欄を参照)を参考にしてます。
この本はアクセサリーのレシピもとっても素敵ですし、巻末に基本のパーツのつけ方なども載っているので初心者にもおススメですグッド
自信が無い方はまず、ビーズショップなどで売っているキットに挑戦してみると、どんなパーツが必要なのか等イメージがつけやすいですよ♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

トランクス
手芸屋さんに行った時、何故か主人がこんな柄の布でパンツを作って欲しいと言うので買ってあった布。
昨日の誕生日にあわせて慌てて縫いました汗
トランクス
誕生日プレゼントは手縫いトランクス・・・
まあ私も体調悪かったですし、たまに千葉に出張したりお手伝いしていた在宅のお仕事も辞めてしまって無給だったのでね、こんなんで許してください。
破れてしまったトランクスをとっておいたのをほどいて、型紙代わりに使いましたが、トランクスって案外複雑な構造・・・まあそれでも何とか1日で出来ました。
なんだか縁起が良さそうな言葉が連なっていますが、これはいったい何????
トランクスなんて読む
どうしてもこれだけ読めません汗
お分かりの方教えて〜汗

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

ジーンズでリメイクスカート
うちの主人、結構物持ちがよくて・・・
肩幅の広いスーツやヒップホップ系かと思うようなだぼだぼジーンズなど、「まだ着れる」ととってあったりしますショック
ジーンズ

その一つ、だぼだぼジーンズがとうとうイケナイ所に穴が開いてさすがに捨てるとのこと。
いけない穴
私の服は穴が開いたらさっさと捨てちゃうんですが、ヒトのものだと何故か「何か使えないものだろうか」と、貧乏心が出てしまいました。
このところお腹周りが大きくなって、着られる服も減ってきたので、これ幸いと、一度やってみたかった"ジーンズのリメイク"なるものに挑戦してみました!
"イケナイ所"の穴は、ほどいて縫い合わせるからOKと思っていましたが、案外隠れなくて四苦八苦冷や汗なんとかごまかして出来上がりました!
スカート
案外カンタン!
デニム用の糸を買いに行ったので二日に分けて作業しましたが、仕事的には一日でサクッと出来ちゃう程度でした。
ブラザーミシン様々です拍手

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

お正月キルト
お正月キルト
お正月に引っ張り出してきて飾ったパッチワーク作品、もう17年ほど前でしょうか、so-enを見ながら作ったものです。
オシャレな手芸屋さんで買った布地と初心者用のセットで買った布地がまぜこぜなのと、パッチワークとしては2つ目の作品なので細部の出来はいまひとつですが、so-enさんのデザインがいいせいか、それなりによく出来ていると自画自賛、大事にしているものです。

自画自賛といえば、今日のNHKで伊集院静が松井秀喜を追った番組をやっていましたが、松井に「もうそろそろ自分をほめてもいいんじゃない?」と言ったところ、それは絶対にしないんだと、自分をほめてしまうとそれで満足して、努力を怠るとか進歩がなくなるとか、そんなようなことを言っていました。
なるほどね・・・驕ってはいけないなと改めて感じました。

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

ステンドグラス・キルト入門
ステンドグラスの様な絵柄のパッチワーク、一度やってみたかったんですよね〜
昨日はパッチワークが上手でお友だちに教えたりもしているお義母さんにやり方を教えてもらうことにしました!
まずは図案を写して、型紙を切って布を切って…土台の布に縫いつけていきます。ステンドグラスキルト用の接着バイアステープと言う便利なものがあるので、コレを縁に置いてアイロンで止めたらバイアステープのまわりをたてまつりしていきます…
「あんまり根詰めないで、休憩しながらやってね」とは言われたものの、私、やり始めたらそういうコントロールききません!
さすがにこれ以上続けたら明日起きれないぞと思い、11時頃やめました…
出来上がりをお楽しみに〜!

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

年賀状の準備
年賀状のご準備はお済みですか?
私は今日、デザイン案を作成しました。
年賀状作成
金造に見せてOKが出たら、印刷です。

年賀状のデザインってだいたい前の年の年賀状を書くときに思い浮かぶんですよねぇ〜今だと再来年のウサギのことを考えています。
寅年の案は一昨年何となく浮かんで、10月にはラフを書いて、11月には年賀状買うでしょ、12月になってやっと清書。ほぼ1年がかりです冷や汗

そういえば、一昨年はといえば、子年、私は年女だったので"金造と(私の代わりに)ネズミ"のデザインにしたら「若女将がいないんじゃダメでしょー!」とえらい叱られまして、私としては大ヒット作だったんですがね・・・ケチョンケチョンでしたしょんぼり

それにしても毎年イラストでお届けしている年賀状、特に金造が、瓜二つと評判です。是非、お宿へお越しの際には年賀状持参で、迎えの番頭を探してください汗

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

七宝でクリスマス
昨日に引き続き七宝。
七宝クリスマス額
こちらは、安藤七宝店(名古屋)の七宝体験教室で作ったもの。
銅板の上に好きなガラスの粉を載せ、小さな電気窯で焼いてもらいました。
ちょっと珍しくて気に入っています♪

アドベントカレンダーって、クリスマスまで一日ずつめくっていったり、一日ずつ飾りをつけたりして、待ち遠しいクリスマスを指折り数えるものがありますが、少しずつ、お部屋の飾りも増やしていくと気分が盛り上がってきますよね〜

ニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーでも点灯式が行われたようですが、一度はクリスマス時期のニューヨークも行ってみたいですね〜
あとドイツのクリスマスマーケットも。

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

プレゼント袋のリース
ずーっと作りたくて、作り方が載った雑誌をずーーーーっと保管していたクリスマスプレゼントのリースをやっと作りました。
なんと、1993年のオレンジページ、クリスマスのムック本でした。かれこれ、14年越しびっくり
材料はこれ。
リース材料
とっても簡単。
もみの木風のモールをわっかにして・・・
クリスマス柄の布で袋を作り、綿を詰めて、リボンで結び・・・
わっかに留めていくだけ!
プレゼントのリース
できあがり!
もみの木の緑、雪の白、ヒイラギの実やサンタさんの赤、やっぱりクリスマスはこの色ですね!!

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

ハートのお皿
11月22日、いい夫婦の日です。

何かにかこつけてケーキを食べたい今日この頃、もちろん買いに行きましたよ〜ケーキ
今日は那須塩原市の"フナヨシ洋菓子店"。
フナヨシ洋菓子店
お花でキレイに飾られた白い上品な店構え、品揃え、味、価格共に、正統派!と言う感じでした。
私にはちょっと重かったかな・・・でもおいしかったです♪

いつもケーキの時、迷いつつこのハートのお皿にしてしまいます。
ハート皿
磁器だと何だかいかにもという感じになりそうな気がするのと、土ものの素朴な上に載せた方が映えるような気がして。
これは関西にいた頃、友達に連れられて通い始めた信楽の陶芸教室
(と言うか、窯元)"みのる窯"で作ったもの。麺棒?で平らにのばした土を自分で作った型紙に沿って切り、縁を持ち上げました。そこまで作って、あとは先生にお任せすると適当な釉薬をかけて仕上げてくれます。このお皿は思い通りの仕上がりになって、お気に入りです♪
陶芸にはいろんな手法がありますが、この作り方だと同じ形のお皿がいくつか作れるし、簡単なのがいいです!

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

カンディンスキー的お座布団
客室でございます。
客室
決して広くはございませんが、お客様にはこちらのお部屋でお休み頂きます。

高校の美術の教科書でカンディンスキーを知ってから、一目ぼれして、12年ほど前か、カーテンを作る際にカンディンスキーの絵を彷彿させるデザインの布をACTUSで見つけて購入しました。このお座布団もその布地で作ったもの。
この布地は日本製、確か泉佐野かあの辺りの繊維会社の名前が書いてあった気がしますが、いい布は色あせたり、縮んだりしないんですね。ずっと12年前の鮮やかさのままです。

座布団カバーにはパイピングを施しました。
座布団アップ
角の部分が難しくてイライラし、当時横で見ていた母が「そんなに面倒なのによくやるわね」と呆れるでも感心するでもなく、不思議そうにつぶやいていましたが、パイピングのおかげで売っているカバーのような完成度になった気がします。(あまりじっと見ないでくださいね冷や汗)

クッションカバーではなく、あえて和室用の座布団カバーにこの柄を持ってきたあたりも、我ながらお気に入りのポイントです♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

エコバッグ
今もらって一番困るもの。

何かどこでももらいませんか??
そんなに要らないんです。エコじゃないから、そんなにばら撒くのやめて下さい。しかもそれ、あんまり入らなくて使えないし。
多分、自分で買い物しない人が、エコエコってはやっているし、ペラい布袋なんて数円でロゴ入れても数十円だから、いいんじゃないかって景品にしちゃうんでしょうね。

ところで、このバッグは番頭の金造がどこかでもらってきたもの。これは使えます。
エコバッグ
大根もねぎもたまねぎもジャガイモもお肉も牛乳も…いっぱい入ってしっかりしてるので有難く使わせていただいております。
ただ、肩紐が長すぎて、歩くとき足に当たって邪魔なので、紐を短くしました。いいミシン買ったから厚手のキャンバス地でもスイスイなのだぁ〜

それにしても、この辺りはエコじゃない人が多くてびっくり。殆どの人が車で買い物に来るから、車にバッグ置いておけばいいのに、みんな袋もらってるんですよねぇ〜袋、有料にしちゃえばいいのに。
マイバッグポイントとかあって、20回で100円値引きなので、すごくお得。今時20日で100円も金利つかないですから。
レジ袋をゴミ袋にしているのかもしれないけど、そんなに毎日は要らないと思う。

さて一息。
今朝は冷え込み、霜が降りておりました。
霜
こちらは本日のお山。澄み渡ってきれいに見えます!
今日のお山

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

スパンコールブローチ
今年絶対ほしかったスパンコールのブローチを
な、な、なんと、
この、しまむらで買ったヘアゴムで作っちゃったぞ!
しまむらヘアゴム
2個セットで290円なり!

これのゴムを外して、以前、コサージュを作ろうと思って(作ってない…)買ってあったブローチ用のピンを裏に縫い付けたら、ブローチの出来上がりぃ!!
スパンコールブローチ

こんなことでいいのかと思うほど簡単でリーズナブルです。ウフフラブ

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

手ぬぐいランチョンマット

きれいでしょー!

これ全て、手ぬぐいで作ったランチョンマットです。

いいダイニングテーブルを買ったら、木に傷がつくのがもったいなくて、
でも、テーブルクロスをかけてしまうとせっかくのきれいな木がかくれてしまうし、ランチョンマットを使うことにしたんです。
でも、なかなかいいの、無いんですよねー。
素敵なものはとても高価だったり、汚れたらどーするのよ!ってお手入れに困るようなものとか。

それで、手作りすることにしたんです。
手ぬぐいを半分に切って、両端を縫うと、ちょうどランチョンマットサイズ!
しかも、かわいい柄がいっぱいあるから、季節に合わせて選んだり、とっても楽しいんです。
ちなみに広げてあるのが伊達巻の柄、お正月シーズンに見つけました。甘くてふわふわで、伊達巻は大好きなおせち料理のひとつです♪

柄選びのポイントは
 1.汚れが目立たない渋めの色
 2.半分に切ったとき悲しくならない柄
  (写真のように細かい柄のものならどこで切ってもへーきです。)
私はよく代官山の「かまわぬ」のものを使います。

どんどん使って洗濯をするとだんだん色があせてきますが、そうしたら布巾にしちゃえばよいのです!!

手ぬぐいはタオルと違って薄くてかさばらないので、山登りのときなど首に巻いて、日焼け防止&あせも防止に使ったりもします♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE