| main |
パンプキン!
「パンプキン!」

友人が朝、黄色いタイツを履いただけの状態で、どの服を着ようか固まっていたら旦那さんにそう叫ばれたらしい。

今日はハロウィンですからね。
ハロウィンは諸聖人の日(11月1日All Hallows)の前夜祭として行われるもので、All Hallows Evening→Halloweenなんだそう。西洋では何故か前夜祭で盛り上がる傾向がありますよね。フシギ。これぞ文化の違いでしょうか??
この日は死者の霊や精霊、魔女が出てくると言われ、それらから身を守るために仮面をかぶったり魔除けをしたりしていたんだとか。

日本ではすっかりクリスマス同様、仮装パーティやかぼちゃのお菓子が売られるお祭になりましたね。

例にもれず、パンプキンパイやかぼちゃのプリンを作るor買おうと思っていたのですが、腰痛の為出遅れたせいか、お目当てのお店では見つけられませんでした悲しい
結局シェレンバウムのパンコーナーでかぼちゃのモンブランを購入しました♪
かぼちゃのモンブラン
シェレンバウムはデニッシュやクロワッサンがとってもおいしいパン屋さんで、ケーキもおいしいんです。
シェレンバウム
店構えからしておいしそうでしょ♪
かぼちゃのモンブランはパンながら、何層にも折られたデニッシュにふわふわの生クリーム、ふわふわのかぼちゃクリームが絞られ、とぉ〜ってもしあわせの味でしたラブ

若女将 和子 | グルメ | - | - |

スキー板の保管
昨日の夜は腰の激痛でベッドにまず横になって定位置につくまで40分ほど要しましたびっくり
今日は病院に行き、レントゲンを撮りましたが、キレイなもんで・・・
センセイ「強いてあら捜しをすれば、一番下の骨と骨の隙間が狭くなってますかねぇ…何か重労働とか激しいスポーツされてましたか?」
ワカオカミ「いやぁ、スポーツと言えば冬のスキーくらいで、部活もしたことないし。。。」

スキーと言えば、スキー板の収納は皆さんどうされてますか?
趣味の道具を保管するガレージやウォークインクローゼットがあれば理想ですが、なかなかそんな理想生活をされている方は少ないかも。。。物置くらいはあるのかな??

うちではベッドの下に入れることにしました。
スキー収納
収納つきのベッドですが、引き出しはベッドの半分だけで、残りの半分は空洞になっているので、床板をあげてこれだけ収納することが出来ます♪
しかし、何でこんなに板があるんでしょう?????????
お客様のレンタル用ということにしておきましょうか。(但し、上級者のみ)

若女将 和子 | インテリア・生活雑貨 | - | - |

バジルをナニする
自転車で買出しからの帰り、卵を割ってはいけないと、重い荷物を肩にかけてこいでいたら背骨おかしくなったか、腰をゆわしてしまいました冷や汗
服の脱ぎ着はもとより、配膳なんて簡単な動作すら、普通にやろうとするとウメキです。
アラフォーですからね、ギックリさんかもしれません悲しい

さて、先日おばちゃんからもらった大量のバジルは
まずはカプレーゼで、新鮮なバジルはコレが一番ですよね♪
カプレーゼ
そして、ジェノヴァペーストを作りました。ミキサーが無いのでうちではすり鉢で作りますが、結構おいしく出来るんですよグッドパスタに絡めていただくのが王道ですが、焼いた鶏肉につけたりしてもおいしいです。お魚にもいいみたい。
ジェノヴェーゼ
そして食べきれない分はいたまないうちに冷凍することにしました。
水をつけるとすぐいたんでしまいますから、葉っぱを水洗いしたらペーパータオルなどでしっかり水気を拭いて、塩、バジル、塩、バジルと重ねて保存容器に入れ、冷凍します。
バジルを拭く
冷凍したバジルを発掘するの図。
バジルを発掘
バジルってスーパーなどでパックで売っていますが、カプレーゼくらいだと使い切らないうちにしなっとしてしまって悲しかったりしますが、これからは使わない分は冷凍するとしましょう!

若女将 和子 | 料理 | - | - |

平日いろは坂
関東で紅葉の名所といえば日光いろは坂。
でもその名の通り、一つ目のカーブは「い」二つ目は「ろ」…と合計48のきついカーブが連続し、また、あまりの人気のためにシーズンには車が集中するため、「着いたころには日も暮れていた」と言う人がいる様に、何しろものすごい渋滞の名所ともなっている。

せっかく同じ栃木県内にいるので、一度は行きたいと、平日一日お宿を閉めて行くことにした。もうかれこれ日光に行くのは4回目なので、今まで行けなかった所にも行ってみた。

いろは坂の紅葉は、10月中旬くらいにテレビでやっていたほどで、さすがに少し遅かった感ですが
いろは坂
まずは明智平ロープウェイへ。ちょっと上がるだけだから大して変わらないだろうと思い、今まで乗ったことが無かったのだが、上がってみると壮観!
明智平
右には男体山、奥には中禅寺湖、そして、中禅寺湖から華厳の滝となって水が落ちていく様が左の方に見える。あまり滝を上から眺めることが無いので、アレーこんなことになっていたんだびっくりと、改めてその高低差を実感する。

そして中禅寺湖畔、イタリア大使館別荘へ。ここは今は栃木県が管理し、中を見ることが出来る。県営の駐車場からは結構いいウォーキングで到着。和風の建物だが、外も中も杉の皮を色々な模様に編んだものが張ってあり、独特の雰囲気。そして、窓からの景色は中禅寺湖を一望の絶景!大使館別荘だったころからのソファには座ることが出来、ほうじ茶も頂くことが出来てサービス満点!
イタリア大使館別荘
ゆっくり別荘気分を味わい、外へ出てみるとこれまた絶景!
中禅寺湖
男体山はここからが一番美しい形をしているのではないでしょうか???また、湖の水も驚くほど透き通っていました。
なるほど〜この美しい水でヒメマスが育つのね〜
と、余韻を引きずりつつレストラン メープルへ。ここではヒメマスのスモークを頂きました。香ばしく、しかもしっかりと身がつまっていておいしかったですよぉ〜カウボーイ風のオーナーが出迎えてくれるのも面白かったです。

おなかが落ち着いたらさらに奥地へ。湯の湖の近くにある温泉寺で温泉に浸かりました。
温泉寺
お参りを済ませて庫裏を覗くとおかみさんが出迎えてくれ、清算をするとお風呂へ案内してくれます。洗い場が二つ、浴槽は4人くらいでちょうどの小さなお風呂ですが、先日の鹿の湯に似て浸かるだけと割り切れば大変いい湯でございました。日光に来られる際は毎回ここに入るという方もおられましたが、その気持ち、わかります。
お風呂から上がるとまたまたお茶とお煎餅のサービスがありました♪拍手

お寺を出て左側に湿原があるので行ってみるとその向こうに源泉が湧き出るところを発見。しかし、そうこうしているうちに修学旅行の小学生の渦に巻き込まれる。「いおうの臭いがいようだな〜」なんて小学生のダジャレにピクッとしつつ、10円玉を源泉に浸けて色が変わるのにはまりまくって一向にどこうとしない彼らに降参して帰路に着きました。

帰り道は中禅寺湖辺りからもう数珠繋ぎの渋滞。お昼ごはんのお店もいっぱいでしたし、温泉だってあれ以上は入れないと思うし、私は平日で存分に楽しめたけど、土日は一体どうなっちゃうんだろうと、改めて感じました。
土日祝日はマイカー規制すればいいのに。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

落花生をアレする
昨日届いた生落花生、おばちゃんには「塩茹でなどして食べて」と言われたけど、袋の中でしっとりしてるし、実は茹でてあるのでは???と思い、かじってみたら。。。。。。

生です。

青い味しました。冷や汗

と言うわけで、生落花生なんか買ったこと無いのでネットで調べる調べる。
とりあえず、塩茹でと煎り落花生してみました♪
落花生
塩茹ではさやのままひたひたの水と、水の重量5%の塩を入れて茹でます。私はルクルーゼで30分ほど茹でてから、そのまま2時間ほど置いてみました。結構大き目の落花生だったからもう少し茹でた方がよかったかな?
さやを割るとビュッっと茹で汁出てくるので要注意です!

煎り落花生は、さやをむいてから塩水に10分ほど浸し、薄く油をしいたフライパンで30分ほど煎りました。こちら、見た目はまだらで悪いですが、市販のものよりおいしいぞ!やっぱり新鮮でナッツの油分が変質してないからなのでしょうか??

まだこれと同量くらい残っているからあとは何にしようかな〜♪

若女将 和子 | 料理 | - | - |

産直野菜
おばちゃんこと千葉のお母さんからお野菜届きました♪
野菜
那須野が原も農産地ですが、なかなか手に入りづらいものや、売っていてもいい値段がついていたりするので、珍しいとこを送って下さいとお願いしていたのだ。
カリフラワーに食用菊、四角豆、生姜、バジル(大量ラブ)、ブロッコリー、そして千葉と言えば!落花生です。
珍しすぎたり、買ったこと無いものも多く、どうしてよいやら、まずはネットとにらめっこです。

とりあえずブロッコリーはゆでて保存容器へ。
あとはぁ。。。。

天ぷらにしてみました♪
天ぷら
左から四角豆、エビ、生姜、ミニトマト、そして中央が食用菊。
四角豆は天ぷらにぴったりな感じでしたねぇ〜♪
生姜は少しさっぱりするのでこれもいい感じ。
ミニトマトは初めてですが、衣サクサク、中がじゅわ〜で新食感!
食用菊は大きな花を選んでしまったため、かなり衣がしっかりついてしまい、ボリューム過多でしたが、ほんのり菊の香りがたのしめます花

カリフラワーはベーコンとお豆腐と中華スープにしました。

さて、明日は落花生&バジルと格闘といきますか!

若女将 和子 | 料理 | - | - |

那須野巻狩まつり
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・色々ありますが、祭の秋でもあります。
昨日に引き続き、今日は黒磯で行われる那須野巻狩まつりに行ってきました。

その昔、源頼朝が那須野が原周辺で巻狩という狩をしたんだとか。巻狩とは、農民らが勢子(セコ)となり、獲物を囲い込んで、それを武将が射るというもの。勢子は10万人にも及んだとか。その勢子たちにこんな鍋がふるまわれたのでは??という想像のもとに巻狩鍋というイベントを行い、それが巻狩まつりの目玉となっているのです。

巻狩鍋はなんと10種類!
巻狩鍋メニュー
1杯200円でチケットを購入し、後は好きな鍋の行列に並びます。私は今年はすいとん鍋、番頭の金造はしか鍋の列に並びました。ご覧の様にものすごい列です。
巻狩鍋行列
全部でおよそ9000食が用意されたんだとか。
ぐつぐつ煮込まれています!
巻狩鍋作り
そして、ようやくすいとん鍋をゲット!
すいとん鍋
まつりは那珂川河畔公園で行われているので、川沿いに腰掛けて頂く事にしました。
那須野が原一帯はそろそろ冬支度かという今日この頃、具だくさんで温かいお鍋で幸せをかみしめます。

実は、このお祭以降に那須野が原を訪れたことは無いので、私にとってもこの地での初めての季節をこれから迎えることになります。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

火渡り祭
今日は近所のお寺「成田山遍照院」で火渡り祭があった。
その名の通り、このお寺は千葉の成田山新勝寺の分院だ。
成田山新勝寺はなかなか派手なお護摩供養をいつ行っても受けられるので結構好きで、また、職場の先輩に毎年ここでの薪能に誘ってもらっていたので、親しみのあるお寺だったが、この分院が近くにあるというのにはご縁を感じる。

15時過ぎに行ってみるとちょうど護摩を焚いていた。
聞きなれた「のーまくさんまんだー、ばーざらだんせんだー」のフレーズが聞こえてくる。何回聞いても”脳膜散漫だー、ばーさら断線だー”に聞こえておかしい。

まだ青々した桧?を焚くせいか、ものすごい煙というか、水蒸気が舞い上がり、迫力満点。
杉
そのうち、左の方に写っている修験者の方たちも見事に煙に巻かれてしまった曇り

そして、護摩供が終わると火渡りの準備に入るのだが、何ともお寺の行事というよりは地域のイベント化している感じで、準備を見守るでも無く、菓子撒きが始まる。
菓子撒き
だいぶ年齢を経て積極的というか、悪く言うとがめつくなった私だが、こういうときは生来の控えめな性格が出て、あまり取りにいけない。。。
結局近くに落ちたのを拾っただけ。
それに引き換え、番頭の金造は4つもゲットしてきた。ふむ。あの人、私より普段はおとなしくしているが。。。

菓子撒きが終わると次は修験者による餅つき。えっ…て感じですが、お餅は大好きなので餅つきを見守り、かなり数量限定のあんこもち&きなこもちを見事ゲット!

そうこうしているうちに火渡りの準備が整い、列に並ぶ。
火伏守というのを500円で戴き、それを胸にしっかり持って、素足になって焚かれた桧の上を歩く。「熱くないから大丈夫です」と言われていたので、熱くないのね、とは思っていたが、ホント、温かい、という感じ。
火渡り
歩き終えると足を洗えるように水槽が用意してあり、ちゃんとタオルまで用意してくれている。焚かれた桧は当然炭になっているので、足は真っ黒なのだ。アラララ

その後も、地域イベントならではのノリで、締めのお経が詠まれたりしているのに、地元の与一太鼓の披露など、淡々とプログラムが進められていくのがこれまたおかしかった。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

1988 CAFE SHOZO
SHOZO CAFE
SHOZO CAFEは那須で一番お気に入りのカフェ。
毎朝のコーヒーも、豆をここで買ってくる。

この本店は黒磯にあって、近くには雑貨のJAPON(写真下)や、古い家具をレストアして売っているROOMS、服屋さんの04 STOREなどの系列のお店があり、どれもとってもおしゃれ。
SHOZO JAPON
また、観光エリアの那須高原の方にもNASU SHOZO CAFEがあり、こちらは広々してこれまたおしゃれ。

ROOMSではたいてい、店の外で古い椅子なんかを修理しているつなぎのお兄さんがいたりして、とても惹かれる。私は持ち物が多いのでいつも買わないと心に誓うが、JAPONにもとってもすてきな雑貨やバッグなどたくさんあって見ているだけでもシアワセラブ

コーヒーはおいしいし、スイーツやサンドイッチなどの軽食もおいしい、そしてさらに、お店のスタッフがとっても感じがいい人ばかりなの。
テイクアウトできる焼き菓子もとってもおいしいし。

那須に来たら是非覗いて下さい。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

見えた?流星
うーむ。。。。
見ました?オリオン座流星群。
私は微妙に寝不足気味。

オリオン座は小学校の時に定点観察をしたから唯一わかる星座で、大好き。
その近くで流れ星が見られると聞いて大喜び!
しかーし、0時〜って思いのほか眠くて。。。。

それでも、テレビで「見ました!」とか言っているのを聞いたら、がんばらずにはおれず、昨日は少し寝てから目覚ましで1時に起きたりしてみたけど。。。うーむ。

とりあえず那須野が原、星はた〜くさん見えるんですが。。。
オリオン座
寒いし。。
首痛いし。
部屋の中からも見えるから、床に寝そべって見てみたり。

思っているところと違うところで何か光った!オリオン座の右のほう。
アレ?でもホントかなぁ。。。左のはずなのに・・・
みんなどこで見えたのぉ???

寝不足すぎて今日は仕事の電話が午前中にかかってきたのに、てっきり午後だと思って、とんちんかんな応対をしてしまった。。。。

若女将 和子 | その他 | - | - |

リンツァーシュニッテン
お宿がいい匂いですぅ〜〜ラブラブ

きょうはリンツァーシュニッテンを作ってみました♪
リンツァーシュニッテン
アンテノールの焼菓子ギフト"神戸ガトー倶楽部"で初めてリンツァーシュニッテンというお菓子を知ってから、大好きになったのですが、今はラインナップから外れてしまったようなんですよねぇ〜
あまり売っているお店も無いですし、自分で作ることにしたのです。

薄力粉、全粒粉、アーモンドプードル、バター、卵の生地にラズベリーのジャムを塗って、生地を格子状に飾って焼くんですが、この格子がなかなか大変・・・今回は薄くのばした生地を細く切って載せたのですが、生地がやわいのでちぎれるちぎれる・・・・絞り出して作る人もいるようです。
もう少し修行が必要です。

リンツとはオーストリアの街の名前だそう。オーストリアにはザッハトルテもあるし、きっとおいしいお菓子がいっぱいあるんだろうなぁときめきイッテミタイ・・・
そして、シュニッテンは平たく作ったケーキを細く切ったもののことだそう。

いやしかし、うんまいラブ
手間はかかるけど、がんばった甲斐がありました!

若女将 和子 | 料理 | - | - |

若女将の昼食
いつもは好きなことを書いておりますが、
若女将の生活はこんなもの。
女将ランチ
番頭の金造は、昼間は近くの工場へ出稼ぎに行くので、弁当を持たせています。適当な量を作って、その残りが私の昼ごはんになります。こうすれば、私も、昼間は翻訳などの内職をしていますので、昼時にバタバタせずにすみます。

今日はだいーぶ前にお弁当のおかず用に作って冷凍しておいた鶏の竜田揚げを使って酢豚風と、たまご焼き、それにいんげんのゴマ和えのお弁当にしました。
サツマイモの甘煮はこれもだいーぶ前に作ったので、そろそろお弁当に入れるのはマズいと思い、私のふところへ。。。。

お弁当のメインは作り置きしておくと便利ですね。ハンバーグやから揚げ、豚のしょうが焼きなど、小さめに作ったのを冷凍しておきます。特にハンバーグなどはソースを変えると色々に楽しめますし、男・子供はハンバーグなだけでうれしいですからね楽しい

若女将 和子 | 料理 | - | - |

キャベツ展??
キャベツ展???びっくり
先日、ベッドを見に行った時にベッド展横の看板に番頭の金造が固まっていた。
正しくはギャッベ展。

イランの遊牧民が手織り(と言うより手結び)で作っているギャッベという絨毯の販売・展示もベッド展と併設で行っていたのだ。
キャベツと読んだ金造に呆れるよりも、以前からギャッベが大好きでいつかは玄関マットに欲しいと思っていた私は、「あ、ギャッベ展!それも見たい!」と突っ込む暇も無く、食いついた。

新潟のギャッベ専門店、その名も「ギャッベショップ」から来られたとのことで、お店の人がギャッベについて熱く語ってくれた。
ギャッベは遊牧民が敷物や家畜を守る為に使うものらしく、素朴な絵柄が特徴。羊の毛をそのまま、もしくは草木染にしたものだけを今でも使っているらしい。触ってみるとそのザックリとした風合いとは裏腹に滑らかでやわらかい。なんでも、ここで扱っているギャッベは遊牧民の織り子さんたちが作ったものをゾランヴァリという会社で織り目や毛先の切りそろえなど、品質管理されたものなので、特に質がいいそう。
柄はデザイン画を描いてそれに沿って織っていくのではなく、織りながら柄を作っていくそうだ。多く用いられるモチーフが木や羊、女性など。木は生命の木と言って、長寿や健康を、羊や女性は子宝、子孫繁栄を意味するもので、そういった願いを込めて織っていくらしい。
そう聞きながら一枚一枚見ていくと本当に飽きない。青のグラデーションでこれは砂漠で見る夜空だろうかとか、他の素朴な絵柄とは一味違い、アイボリーの羊毛そのものの糸をベースにとても精密なざくろの木が織り込まれているものとか、そういうものはやはりかなり熟練した人が作っているんだとか、ざくろも実の中にたくさんのつぶつぶがあることから、これも子宝の意味があるんだとか・・・きりがありません。
気に入ったものと出会えたら、是非手にしたいと思わずにはいられない。
と、思っていたら、私が好きな黄色と、金造が好きな赤がベースになったギャッベを発見、二人同時に「わっ!」と思わず声が出ました。
お宿開業に合わせて、一枚頂くことにしました。
ギャッベ
今でも時々金造はこの上にちぢこまって(寝転がるほど広くないので)軟らかい毛に顔をすりすりしている。

若女将 和子 | インテリア・生活雑貨 | - | - |

ヒクイナは高かった
この辺りでは那須岳の標高(1917m)をヒクイナ、ヒクイナ、と言って覚えるらしい。
那須岳はそういう名前の山があるわけではなく、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳の総称らしい。そして、その最高峰三本槍岳の標高が1917m(正しくは1916.9m)なのだ。

今日はいよいよ、那須岳を目指したのだが。。。。
体力の無さと、中途半端なやる気の無さで登り始めたのが9時半過ぎで、三本槍は断念し、茶臼岳と朝日岳のみ登ってきた。
ヒクイナは、思いのほか高かったのだ冷や汗

まず、駐車場確保が大変で、連休はマイカーは絶対やめたほうが良さそう。
今回は普通の日曜日だったが、9時頃着ではかなり待たないととめられない状況だった。
何とかロープウェイに乗ると、まわりは観光のオジジオババたちでいっぱい。まあこの人たち登山はせんやろーと思いましたが、ロープウェイの降り場付近が妙にだだっ広い斜面になっている為、結構の人がそこへ思い思いのペース、ルートで入り乱れて歩いたり止まったりしており、惑わされる。
そうは言っても茶臼岳登山方面に分岐するとさすがに軽装の人は減ってきた。

まぁ〜これまで登ってきた山と何が違うって、ひたすら岩と土、砂の山でした。そんなに標高差は無いはずなのに、思いのほか辛かった。
しかし、このすばらしい紅葉を見ることが出来ましたからね♪(あれ女あんまり写真じゃわからんな)
那須岳
そして、朝日岳山頂からはこの風景。達成感と共に、ホントにあんなところ登って来たんかいね???(左後ろに↓くっきり見える茶色い山を通って来た)という不思議な感じ。
朝日岳

そして、ホントに三本槍行かなくてよかったな〜と、足クタクタになりながら下山した後は、お楽しみの温泉温泉
鹿の湯
那須湯本に、なんと1300年ほど前からあると言う、「鹿の湯」という温泉に行った。ここはいわゆる湯治場で、近代的な設備も無ければ石鹸も使えないので、さっと体の汚れを落としたらあとはひたすら浸かるんだけど、まーとにかく雰囲気満点!純粋にいいお湯を求めている方には是非お勧めしたい。
入浴方法も独特。まずは48℃のお湯をひしゃくで取り、後頭部に100回くらいかけてのぼせ防止をして、それから41〜46℃まで、5種類(男湯は6種類)の浴槽に浸かっては休み、浸かっては休み、するらしい。
お風呂も、周りの床も木で、お湯は硫黄泉でにごっており、その湯が流れている川も写真のとおり真っ白!
帰宅後、頭だけはさすがにシャンプーしたが、体にはまだ硫黄の香りが残ってるみたい〜
昨日まで割れて辛かった指も治っておるぞグッド

そうそう、山登りの時は昭文社の「山と高原地図」が役立ちますが、百名山だとなんとネットでも結構情報を得られます!もちろん、難しい山はちゃんと地図を入手して下調べ十分にしてから出かけた方がいいですけどね読書

若女将 和子 | トレッキング | - | - |

トレッキングシューズ
週末に番頭の金造をさそって那須岳に登ろうと思っていたら、
「靴がだめになってしまったから買わないと行けない」と言うので、今日はトレッキングシューズを買いに那須のアウトレットへ。
別にアウトレット行きたいわけではないんだけど、他に山用品の店を見た覚えもないし・・・

なかなか場末のアウトレットでは選びしろが無くて困ってしまったが、結構いいものを買えたと思う。
トレッキングシューズ
DOLOMITEというイタリアのブランドのもの。
ゴアテックスで防水もきくし、ヌバック素材でしっかりしているし、底もしっかりしていて長く履けそう♪

結構親切なおにーさんが説明してくれたので、せっかくなのでトレッキングシューズ、様々あるのはどう違うのか聞いてみた。

^貳岼族舛覆發里(とは言っても一応登山用なので2万円近くするが)ゴアテックスじゃないもの。これは雨が降ると浸みてきてしまう。
⊆,魯ぅ鵐福爾ゴアテックス仕様のもの。これだと雨でも安心。
さらに、底がビブラムソール(底を見ると黄色いVibramのロゴがある)のものは、底がすごく頑丈で、石がゴロゴロしたところもガシガシ歩きやすく、さらに、メーカーで底の張替えもしてもらえる。
い気蕕縫乾▲謄奪スXCRとか言う、さらに透湿性のいい素材が使われているもの。
1万円台〜4万円台くらいまで、様々なんですねぇ〜

私ももう、今履いているトレッキングシューズは10年以上になるから、買い替えの時には参考にしよう♪と思ったけど、何気にVibramソールなので、張り替えたらまだいけるのかしら。。。

若女将 和子 | トレッキング | - | - |

マロン・ホットケーキ
今日は朝ごはん用のパンを切らしてしまったため、
ホットケーキを作ることにしました。
ホットケーキのタネをフライパンに流し込んだら、先日作った栗の甘露煮を砕いてぱらぱら。
マロンホットケーキにしましたラブ
マロンホットケーキ
バターとメープルシロップが合う〜〜!!!

ホットケーキは何しろ作り方に忠実に、
温めたフライパンはちゃんと濡れぶきんで冷ましてからタネを入れ、
弱火でゆっくり焼くことがきれいに焼くコツですね。
どうもここんところが苦手で、今日もちょっとまだらになってしまいました。
実は番頭の金造がこういう地道な作業が得意で、ホットケーキはコマーシャルのようにきれいに焼いてくれます。
お客様にお出しするときは金造に頼むことにします。

若女将 和子 | 料理 | - | - |

エアー・バイオリン
そんなジャンルがあるか知りませんが、エアーバイオリンみたいなこと、してました。

小さい頃は母親の趣味に嫌々ついてクラシックのコンサートに行っていましたが、気づいたら結構好きで、大人になってからはたまにCD聞いては盛り上がるところでは弾き真似をしてみたり。

10万円くらいで何か買ってもらえる話があったとき、ホントに思いつきでバイオリンを始めました。1年半ほど前の話です。
バイオリン
本当に弾けるのか、続けられるのか、自信が無かったので結局10万円プレゼントではなく、ヤマハの楽器レンタルを利用することに。月々7980円のレンタル代で新品の15万円ほどのバイオリンを借りられて、19ヶ月くらい借りればちょうど払い終えた形になり、我が物にすることが出来ました拍手要するに無金利ローンみたいなもんですね。
音楽の間口を広げて、顧客を増やそうというヤマハの作戦です。
でも、とってもいいシステムだと思いました。やる方からしたら、本当に、出来るのか不安もありますし、そんな不安な状態で何十万とか投資できないし。

まだ人様にお聞かせする様な代物ではございませんが、細々と続けて行きたいと思います。

若女将 和子 | 音楽 | - | - |

オールマスカラ
いかにこすらず、きれいに落とすか
メイク落としの鉄則ですよね。
ゴシゴシこすると肌を傷めマスカラ〜。冷や汗

特にアイメイク落としは目に入ってしみたり、油膜がはっちゃったり、いろいろ苦労している人も多いのでは?

私のお勧めはコレ!
オールマスカラ
ヘレナルビンスタインのオールマスカラです。
とにかく、しみません!

マスカラも、他のアイテムも、ヘレナのものは使っていませんが、
これだけは他のメーカーのものには替えられないなぁ〜

若女将 和子 | コスメ | - | - |

ポットinポット
今日はいいお天気!
こんな日はベランダで洗濯物たくさん干しちゃいたいですね♪

ベランダといえば、ガーデニング、とまではいきませんが、
ちょっとだけお花を植えて楽しんでいます。
ガーデニング
左の鉢の奥にホジャホジャしたものは「スコパリア」。
春〜初秋にかけて水色の小さな花が咲きます。
頼りないようなものですが、意外と冬を越してまた咲いてくれました。

左中央の朱色や黄色に見える花は「コレオプシス」。
私が好きな黄色と、番頭が好きな赤が混ざった花なので選んでみました花

それを取り囲んでいるのが「ホワイトリップル」という種類のアイビー。
この子が元気で、いつどこで買ったのかも忘れましたが、どんどん伸びるので、
切って、水にさし、根が出たらまた別の鉢に植えてみたりと、増殖を図っております植物

右の鉢の中央は「カリブラコアハーモニー」。
紫、ピンク、サーモンの3色が咲き乱れる、お得感のあるお花ですグッド

そして何より、ご紹介したいのがこの手法、
「ポットinポット」と、今さっき名づけました。
ポットインポット
実は、NHKの趣味の園芸シリーズのどれかで見たんですが、大きな植木鉢の中に小さな植木鉢をセットしておき、そこに市販のポット苗を差し込むんです。そうすれば季節ごとに枯れたらまた新しいポット苗を差し込んで、植え替えの面倒もなく簡単に寄せ植えを楽しむことが出来るというもの!
ただ、ポット苗を差し込むだけだとあまりうまく根付いてくれなかったので、私はポット苗を買ったらそれを小さな植木鉢に植え替えて、それを大きな植木鉢に差し込むという方法を取っています。
それでも植え替えの手間はずいぶん省けます。

枯れてしまうと世話もおろそかになってしまいますからね。
いつでもきれいなお花を楽しむためにも、気軽に出来るポットinポット方式はお勧めです♪

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

蔵の街とちぎ
栃木市を訪れるのは20年ぶりくらい。
当時は寂れた様な印象しかなかったが、先日アド街を見て久しぶりに行ってみたくなった。アド街は関東中心の番組ながら、関西にいたころから大好きな番組だ。

栃木は江戸との水運の要衝だった様で、蔵や古い建物が建ち並び、往時を偲ばせる。

まずはぐらばあ亭でランチ♪
ぐらばあ亭
とってもいい雰囲気の店構えに期待が高まる!!!中に入るとまだ12時前なのに私たちですでに満席。次々と食欲をそそる匂いがしてくる!!!
私はサーモンの帆立貝包み、番頭の金造は牛フィレステーキを注文。どちらも、リゾットスープと自家製のパン、デザートの盛り合わせ、コーヒーがついて2,100円。
ぐらばあ亭ステーキ
リゾットが入ったスープはクリーミィで、隣のテーブルや厨房からの匂いにやられていた私たちの胃袋をまったり落ち着かせてくれる♪
メインは付け合せの野菜までもとても凝っていて、おいしいラブ
パンもバゲット、ターメリックの入ったパン、レーズンが入ったスコーン風のパンとさまざまに楽しめてどれもおいしかった!
そしてデザートは!!!ミニチュアのようにかわいらしいチーズケーキ、チョコケーキ、フルーツケーキ、スイートポテト、ダークチェリーのゼリー、フルーツ、プリン、シュークリームの盛り合わせで幸せ絶頂!!!!
店内はデューク更家ぽいオーナーシェフの絵や手作りのバッグも飾られ、ホントにいい雰囲気、おいしい料理、栃木価格でいきなりガッチリ栃木に心つかまれました。

おなかが落ち着いたら観光へ。
蔵の街駐車場に車を置いてぶらぶらと歩きます。
旧家や豪商の建物を見せてもらえるところもあるのですが、今回外から覗き見のみ。
巴波川(ウズマガワ)の遊歩道を歩いていると遊覧船が!
うずま川川遊会
500円で川からの蔵の風景や、船頭さんの解説を楽しむことが出来ます。
この巴波川は渡良瀬川、利根川に注ぎ、江戸川にもつながっているとか。先月まで住んでいた江戸川に続いているとはまた不思議なご縁・・・楽しい舟遊びとなりました。

船を降りてまたぶらぶらしているとおなかに隙間が・・・というわけで、冨士屋へ。
じまん焼きという名前の回転焼きと小倉アイスが人気のお店。じまん焼きはつぶあん、こしあん、うぐいす、カスタードなどありますがどれも甘さ控えめでパクパクッといけてしまう!小倉アイスも水、塩、砂糖、粒あんだけで作られたあっさり味。物足りない人には粒あんを添えた小倉ソフトも!!!どれも甘さ控えめで小豆の味を楽しめます♪

わざわざ遠くから気合を入れて来ると拍子抜けするかもですが、日帰りでブラブラするにはなかなか良い街でした。これから1月頃まで、巴波川沿いにイルミネーションも楽しめるので、土曜の午後から遊びに来るのもありかも。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

小笠原レモンカード
たまの上京だからとお土産に買ったのがこれ、小笠原レモンカード。
以前グルメな取引先の方に教えてもらったものだ。
レモンカード
父島の主婦が手作りして売っていたものだが、ディーン&デルーカが日本独自の食材を探しているのを知って自ら売り込んで今ではデルーカでも品切れ必至の人気商品となっている。

レモンカードはレモン汁、砂糖、バター、卵で作られ、余分なものは一切入っていない。トーストやバゲットに塗るだけでレモンパイのような贅沢な味に大変身!
休日の朝にはピッタリである。

一瓶で1,300円もするから、たくさんは使えないような気がしてしまうが、防腐剤も入っていないから日持ちがあまりしない。むしろ、たっぷり塗って、ペロペロなめて一気に食べてしまうほうがいいグッド

若女将 和子 | グルメ | - | - |

芸術の秋
今日は美術館2軒はしご。

1軒目はお友達とブリヂストン美術館へ。
意外にも初めてなんですねぇ〜
今は常設展の他に「うみのいろ うみのかたち」という企画展をやっており、小規模ですがいろんな人の海の絵の展示がしてありました。
常設の方は予想外に充実しており、結構有名な画家の作品がたくさんあり、見ごたえがありました。
ゆっくり見られるのもなかなかよかったです。

ブリヂストン美術館は東京・京橋にありますが、メトロリンク日本橋を利用するとタダで観光気分も味わえます。メトロリンク日本橋は日の丸リムジンや日本橋界隈の何社かで出資し合って運営している無料のバスで、東京八重洲口〜日本橋〜京橋をぐるっと回っているので、乗っているだけでも観光気分ですし、好きなところで乗ったり降りたり便利に使えます。ブリヂストンも出資しているので、美術館のまん前にバス停があり、とっても便利♪

そして、2軒目は美術館というか画廊ですが、知り合いのイラストレーター高橋克也さんの個展が吉祥寺のにじ画廊というところで開かれているので覗いてきました。高橋さんとはもう20年近く前、リュックを背負って2週間ほどの奥の細道をたどる旅の途中、那須のユースホステルで出会いました。ある時期から画風が変わり、とてもやさしい、すてきな絵を描かれる様になったので結構好きになり、都合が合えば必ず個展も覗いています。
後でわかったことですが、個展にもたいていいらっしゃるとってもかわいらしい奥さんと出会ったことが、彼の画風が変わるきっかけになったのだそうです。
高橋さんと出会った那須で、自分が暮らすことになろうとは考えても見ませんでしたが、これも何かのご縁でしょう。
deluca駅弁
写真は余談。帰りの新幹線で食べた駅弁?!
さっき奥さんにミニクロワッサンを頂いたので、夕食は軽めにと思い、東京駅グランスタのディーン&デルーカでサラダだけ買って食べました♪赤いのはブラッドオレンジ+炭酸のジュース。珍しいですよね♪こちらもグランスタのブルディガラ・エクスプレスで購入。グランスタが出来てから駅弁が駅弁の概念にとらわれず、いろいろ選べる様になって楽しい!

若女将 和子 | アート | - | - |

出張
先月まで勤めていた脱頂食品株式会社へ打合せの為久々に出張しました。
朝から東北新幹線に乗って。
昨日首都圏鉄道網に大混乱をきたした台風も去り、快晴、車窓からは那須連山が気持ちよく見えました。まさに台風一過、なかなか気分のいいものです。
那須連山
打合せ後は関連会社の人も来てくれての飲み会で、思いもよらず、私が「この人には土鍋でご飯とか炊いて欲しい」というほぼ願望でご飯炊き用土鍋を押し付け結婚祝いで贈った"熊亀夫妻"も来てくれたり、悩みを抱えていた後輩も一歩踏み出したと報告に来てくれたり、嬉しい会となりました。

また、彼らがわが宿に嬉しい知らせや友達、新しい家族などを連れて遊びに来てくれることを楽しみに、励みに、がんばりたいと思います。

若女将 和子 | その他 | - | - |

はやとうりでラタトウィユ
この辺りは食料品には困らないんですが、
でもやっぱり、少し珍しいものは高級スーパーにしかなくて、高いんです。
ズッキーニとか、198円もしたら買う気しない。

スーパーには地元野菜のコーナーが必ずあり、そこは安いんですよねぇ〜

それで見つけました。
「はやとうり」。
はやとうり
アメリカ原産で、鹿児島(薩摩?!)から入ってきたらしく、それで隼人瓜という名前になったんだとか。

なんだろ・・・・・・固まっていたら
袋の裏にちゃんと生産者の方が豪快な字で
「ベーコンと一緒に千切りにして塩コショウで炒める」
と書いてくれている。
何かおいしそうじゃん♪
4個で100円、安いし〜!

買ってきて、とりあえずズッキーニの代わりにラタトゥイユに使うことに。

‘畤椶犬磴覆い筺茄子とたまねぎとはやとうりを小さめの一口大に切ります。
ぬぁんと!はやとうりは切り口がヌルッとしてる〜〜!!!
これはちょっと違うかもーーーー!!でも進めちゃうぞ。
ベーコンは幅1cmに切ります。
大きめの鍋にオリーブオイルとガーリックを入れ、,鰡屬瓠⊂ししんなりしたら、塩コショウをしてカットトマト水煮缶を加えます。
缶をちょろりと水で洗いつつそのトマト水も鍋に入れちゃって。
ローリエとコンソメ、オレガノを入れて煮立ったら弱火にして約15分煮込みます。
9イ澆捻コショウで味を調えて出来上がり。
ラタトゥイユ
見た目も味もわからないぞ!
そして、番頭の"金造"に試食させてみたが、バレテナイ!

若女将 和子 | 料理 | - | - |

スパンコールブローチ
今年絶対ほしかったスパンコールのブローチを
な、な、なんと、
この、しまむらで買ったヘアゴムで作っちゃったぞ!
しまむらヘアゴム
2個セットで290円なり!

これのゴムを外して、以前、コサージュを作ろうと思って(作ってない…)買ってあったブローチ用のピンを裏に縫い付けたら、ブローチの出来上がりぃ!!
スパンコールブローチ

こんなことでいいのかと思うほど簡単でリーズナブルです。ウフフラブ

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

手ぬぐいランチョンマット

きれいでしょー!

これ全て、手ぬぐいで作ったランチョンマットです。

いいダイニングテーブルを買ったら、木に傷がつくのがもったいなくて、
でも、テーブルクロスをかけてしまうとせっかくのきれいな木がかくれてしまうし、ランチョンマットを使うことにしたんです。
でも、なかなかいいの、無いんですよねー。
素敵なものはとても高価だったり、汚れたらどーするのよ!ってお手入れに困るようなものとか。

それで、手作りすることにしたんです。
手ぬぐいを半分に切って、両端を縫うと、ちょうどランチョンマットサイズ!
しかも、かわいい柄がいっぱいあるから、季節に合わせて選んだり、とっても楽しいんです。
ちなみに広げてあるのが伊達巻の柄、お正月シーズンに見つけました。甘くてふわふわで、伊達巻は大好きなおせち料理のひとつです♪

柄選びのポイントは
 1.汚れが目立たない渋めの色
 2.半分に切ったとき悲しくならない柄
  (写真のように細かい柄のものならどこで切ってもへーきです。)
私はよく代官山の「かまわぬ」のものを使います。

どんどん使って洗濯をするとだんだん色があせてきますが、そうしたら布巾にしちゃえばよいのです!!

手ぬぐいはタオルと違って薄くてかさばらないので、山登りのときなど首に巻いて、日焼け防止&あせも防止に使ったりもします♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

日本ベッド
お宿に新しいベッドが届きました。これはお客様にお使い頂くものではないのですが…(ゴメンナサイ)

何でもいいものを知るのは心が豊かになって嬉しいものです。

今回、ベッドを新調するに当たり、家具屋さんのベッド展を見に行きました。そこで某Fベッドのものを購入直前まで悩みましたが、どうしても、フレームが合板?突き板?だからか、場所によって全然色が違って、それがまたいかにも安っぽいのが気になりました。営業の方に言うと「奥さん、それは仕方ないですよ、こんなもんですよ」と言うのです。「無垢だと強度が出ないから、ベッドはみんな合板だし、合板だとどうしても色が違ってきますよ、むしろ無垢の方が場所によって色違いますしね」

でも、こんなもんと思って買ったものを大事に出来ない気がして、翌日、別の家具屋さんを転々としました。
するとあるじゃないの。無垢のフレーム。しかも木がとっても美しい。

それは”日本ベッド製造”という会社のものでした。ここは洋行帰りの創始者が西洋のベッド文化に感動して、日本でもベッドを作る!と興した会社だそうで、今でも茨城でベッド作りをしているんだとか。なんと、京都や赤坂の迎賓館でもここのベッドが使われているそうです。

実際のベッドにも一目ぼれでしたし、日本ベッドについて熱く語ってくれた家具屋さんにも感動したし、というわけで、とうとうそのベッドが納入されたわけです。
じゃじゃ〜ん!!
ベッド
本当に美しく、スペースの関係上引出し付きを選びましたが、3つある引出しの木目がつながっています。何とも贅沢な〜!!しかも、引出しの内側は桐なんだとか。
ベッド引出し
そして、マットレスが載る面は、ちゃんと布が張ってあるのです。(以前使用していた某Fベッドのは裸の木材でした)そして、ヘッドボードの裏面もきれいに仕上げてあるので、裏面が見えてしまうようなレイアウトでも問題なし!

ベッドご購入の際にはぜひ、日本ベッドをご検討下さい!

若女将 和子 | インテリア・生活雑貨 | - | - |

第15回 伊豆ぜいたく温泉の旅
はじめまして、こんにちわ〜!
初めてのブログなのに第15回とは?!

最初の会社に入社した時、本社でその年女子の採用が私一人だったり、配属先でも紅一点(表現古い??)だったこともあり、社長秘書の女性(以下、秘書と呼ぶ)が何かと面倒を見てくれました。
それから毎年1回の秘書との旅行は欠かさず、今年ははや15回目、伊豆へ行ってきたというわけです。

いや、しかし、伊豆はいづ行っても遠いね。
関西でいう和歌山みたいな感じでしょうか?道路事情が悪いというか、広いから当然なのか、行ってみたい所は山ほどあれど、今回も熱海・伊東だけで土日がつぶれました。

まず熱海の「まご茶亭」でまご茶(まぐろの出汁茶漬け)のお昼ご飯を頂き、
念願の「MOA美術館」へ。ここは宗教がらみではあるものの、国宝など日本有数のコレクションを誇り、一度は行ってみたかったところ。中に入ると予想外の展開、建物に、内容に、圧倒されました。これは美術館めぐりが好きな人なら一度は行ってみて欲しい!!

ラリックの企画展中でしたが、箱根ラリック美術館などで散々見た花瓶などの大物だけでなく、ジュエリー類が充実していて、とてもキレイでした。

そして、今回のお宿、 「ホテル海」へ。
ここは秘書が取ってくれたのですが、4500坪の敷地にたった15室という、何ともスペースを贅沢に使ったお宿。アラフォー女子が疲れを癒すのには最高のロケーションでございます。お部屋からもお庭越しに海が見え、波の音が響きます。お庭から石段を降りていくともうそこは海岸!ベンチが置いてあり、プライベートビーチならぬ、プライベート海岸です。そして露天風呂からの景色も絶景!この日は中秋の名月なのでなおさらです。貸切ではありませんが、連休の間の土日ということもあり、お風呂は常に独り占めでした!!!
ホテル海
お風呂の後は贅沢にもアロママッサージをお願いしました。
アロマは初めてでしたが、症状や好みに合わせてアロマオイルを調合して、それを塗りながら体をもみほぐして頂きます。お部屋中にいい香りが広がり、オイルを使うのでゴリゴリマッサージすることもなく、100分コースで疲れるかと思いましたが全くそのようなことはなく、本当に極楽に行った様な心地でした。癖になりそう〜

翌日は「伊豆高原体験の里」で初めてのそば打ち体験。ベタな観光地の体験施設ではあるものの、石臼でそばの実を挽くことから始め、自分で挽いたそば粉でそばを打ち、それを湯掻いていただき、食べることができるんです。こちらも連休の合間だったせいか、なんと秘書と私の二人っきりで、かわいらしい女性の先生(先生の写真を見てうちの番頭"金造"が「行きたい」とほざいておりました)に付きっ切りで教えて頂き、見事におそばが出来上がりました!ちゃんと薄く、細くなったし、こんなに上手にできるとまた"そば打ち"という趣味が増えてしまいそう・・・
そば打ち
おそばには天ぷらもつけていただき、おなかいっぱい!

腹ごなしに城ヶ崎ピクニカルコースで海岸ウォーク・海の吊り橋を歩き、帰路に着きました〜

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE