| main |
がま口コインケース作り
となり町の基山を中心に活動されている(たぶん)子育て支援サロンの“はっぴーはんず”、サンメッセ鳥栖で“がま口コインケース作り”のイベントがあったので行ってきましたー!
参加費なんと500円也!

初めての場所、初めてのグループ、そして、那須野が原にいたころに参加した“友の会”以来の、RIOさんを託児の方に見てもらいながらの母さん仕事にドキドキ。。。

ギリギリ遅刻時間に到着したので、大急ぎで好きな布を選んで、レースを選んで席に着き、先生の指導と机上に置いてある作り方を見ながら縫い進めます汗

“こまかく縫う”って書いてあったり、ぐし縫いでなくひと針ひと針縫ってくださいと言われたので、人間ミシンのつもりで縫っていたら、先生に「細かく縫いましたねー、すごいっ!!(そして隣の人のを見て)大きい!」と言われ、見てみると隣の人の縫い目、おっきーーーーーびっくりアレ???そんなんでよかったの???「いえいえ、細かい方がいいんですよぉーそれにしても細かいですねぇー見る」…

だいぶ時間は超過しましたが何とかできましたー
がま口
最後、がま口の金具に布を押し込むのがなかなか難しくて、近くで見ないで−−−ーショックって出来ですが。。。
内側は花柄桜
がま口内側

布は既に裁断してもらってましたが、2時間ちょっとでこんなものが作れるんですねー♪
型紙や作り方の紙ももらえたから、またそのうち気が向いたら作ってみよ。

次回はひっぱりあおむしくん作り。
受付に置いてある見本にRIOさん食いついていたから次回も行きたいな♪

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

かぼすのパウンドケーキ
先日、近所の同級生(子供が)ママ、アンピールさんからかぼすを5個も頂きました♪
でも、幸か不幸かスーパーでかぼす“3個100円”を買った直後だったので料理だけでは使い切る自信もアイディアもなく、レシピを検索するうちかぼすマーマレードに至りました。
かぼすマーマレード
クックパッドで見つけたレシピ通り皮は5回茹でこぼしてから作りましたが、結構苦みが残り、オトナな味のマーマレードになりました。
パナセ(まだご紹介してませんが鳥栖の美味しいパン屋さんです)のカンパーニュに、バターとマーマレード両方塗って、てな食べ方でいい具合に勝負できる味。。。

で、ふと以前ゆずマーマレードで作ったパウンドケーキを思い出し、岩城ハウスウエアのレシピで同じようにかぼすマーマレードでケーキを作ってみました♪
かぼすパウンドケーキ
これ、とってもおススメ、KB211SYX(岩城ハウスウエアの)て小さいパウンド型を2つ買ったのですが、1つにつき卵1個で作るレシピなので2台1度に作っても無理なく、美味しいケーキが我が家用とプレゼント用の二つ焼けました〜!
マーマレード時代の苦みは飛んでいき、酸味だけが残ってとっても美味しいケーキになりました〜

ホントはアンピールさんにかぼすのお礼を兼ねてプレゼントするつもりでしたが、なかなか会えずに渡しそびれてしまったから2台とも我が家のおやつに豚

でもこのパウンドケーキ、ホントに手軽に作れるからまた今度焼いて今度こそアンピールさんにプレゼントするのだー!やっと連絡先も交換できたし悲しい

若女将 和子 | 料理 | - | - |

とす長崎街道まつり
長崎街道は江戸時代に整備された道で、参勤交代や、鎖国時代に唯一の外国との窓口だった長崎からオランダ人が謁見のために江戸に向かう際、また、輸入した砂糖を長崎から江戸に運ぶためなどに使われたそうです。
長崎から佐賀を通って福岡の小倉までの道ですが、鳥栖市内にも轟木宿と田代宿の二つの宿場があったそうです。

今日はその田代宿から轟木宿までを色々な思考で楽しみながら歩こうという祭りがJRウォーキングともタイアップして行われ、RIOさん連れて参加してみました。
長崎街道まつり
JRウォーキングは新鳥栖駅発着で約11劼箸里海箸任垢、2歳児連れでそれはちょっときついので、田代宿でまで車で行き、行きは歩きで、帰りは無料のシャトルバス(体の不自由な方や小さな子供連れ優先)を利用させてもらいました。13KgRIOさんが歩き疲れて「ダッコー」になるととてもじゃないので、ベビーカー持参で出発しましたが、出発早々ベビーカーに乗り、殆ど彼女歩きませんでしたねー…冷や汗

まずは田代八坂神社で藩札(300円)を購入。藩札とは江戸時代に藩が発行していた紙幣です。それを複製したものを買うんですが、それの半券で300円分のお弁当などと交換できるんです。藩札がお土産になるし、なかなか楽しい思考です。
さらに、藩札を買うと富籤(くじ)をもらえます。富籤とは神社や寺などでお金を集めるために行われた宝くじのようなものだそうで、今日もまつりの最後に鳥栖八坂神社で抽選が行われました。
太宰府天満宮に初詣に行ったとき、神社で新年早々大音量でやはり富籤が行われていて、神社でそんなばくちみたいなことしていいのぉ???と驚きましたが、江戸時代には普通だったようですね。

田代宿も轟木宿も残念ながら殆ど何も残ってはいないのですが、田代宿付近には寺がたくさんあったり、古い作りの家も何軒かあり、なかなか風情があります。

途中見つけたレンガ塀。
レンガ塀
栃木県にいたころはあそこは大谷石が採れるので石塀や石の蔵がたくさんあって独特の風景を成していましたが、鳥栖に来て、鳥栖や長崎などでレンガ塀をよく見ます。これはやはり長崎から西洋文化が入ってきた影響なのでしょうか??まだ勉強不足にてわかりませんが…

こちらは本町あたりの古賀家。
古賀家
この近くにある松本家もなかなかのもので、広い土間を開放して酒造場だったころの写真や古いオルガンなど展示してあり、旧家の趣を楽しむことが出来ました。

4つある神社では石ころで遊んでいたRIOさん。轟木日子神社では滑り台やうんてい、ブランコなどあったのでたっぷり遊んで、そのあと鳥栖八坂神社で行われた抽選会では狙っていたとっとちゃんのぬいぐるみもかすりもせず、結局手ぶらで帰ってきましたが、それなりに楽しめたようで帰りの車では「スベダイタノシカッタネー、スワッテユラユラシテ(ブランコ)タノシカッタネー、マタアソボネー」と何故か小声で何度もつぶやいておりました。

帰ってきて地図を見てみるとたったの3.5キロくらい歩いただけだったようですが、えびすスタンプラリーがあったり、藩札で購入したおはぎやおこわ&豚汁が予想以上に美味しかったり、何だかとっても楽しい一日を過ごせました。

時々見かけた江戸時代(風)の格好をしたボランティアガイドさん、聞き耳を立てているとなかなか興味深い話をしていたから、機会があったら今度はガイドさんのお話も聞きながら歩きたいなぁ…と思いました。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

アラフォー母さんのカトラリー選び
ベビー用品って、クチコミやうたい文句や売れ筋などを見ても本当に使ってみないとわからない、失敗しては買い換え、の連続です。
今日は離乳食を自分で食べるようになってから2歳現在までのRIOさんのカトラリーをご紹介。
子供カトラリー
これはドラッグストアカワチで購入した外国製(アメリカかなぁ)のもの。右がフィーディング用で、左が自分で食べる用。これは近所でとりあえず買ったものでしたが、私が食べさせる時代から自分で食べ始めの頃まで、結構長い間使えました。◎
コンビのスプーン&フォーク。フォークはこんなんじゃ全然刺さらないから全く使い物になりませんでしたが、スプーンはカーブがついていて食べやすかったようで、これも長い間使えました。フォークがダメなので×◎
アカチャンホンポのスプーン&フォーク。赤ちゃんが握りやすいようにグリップの形や弓なりにしてあったり工夫されていますが、逆に使いにくそうでした。×
コンビのヌードルカッターとスプーンのセット。麺を切ったり、柔らかいものなら他の食べ物も切れるので、外食の時に携帯してよく使いました。欲を言えば△離好廖璽鵑澆燭い覆里筺∋匹気蠅笋垢ぅ侫ークもセットになっていたらなおよかったと思います。○
多分20年くらい前にアフタヌーンティで購入したフランスのSCOFというブランドのケーキフォークとティースプーン。意外とこういう普通のが使いやすいようです。これもだいぶ長いこと使いましたが、さすがに最近スプーンの容量が足りないようなのでやめました。◎
OXOのベビーラインTOTのスプーン&フォーク。ネットで購入したのですが、届いてみると思っていたよりもグリップ部分の弓なりがきつくてこれまたやりすぎちゃっている感じで使いにくかったようです。口に入れる部分も少し大きすぎて食べにくそうだったのですぐやめました。×

そして、やっと落ち着いた感があるのがなんと西松屋で購入したアンパンマンのスプーン&フォーク。
アンパンマンスプーンフォーク
正直、キャラクターものとかは買いたくなかったのですが、これが一番使いやすそうな形で、実際、スプーンもフォークも機嫌よく使えています。

都会だともっと選択肢が広いんだと思いますが、ここらではこんなもんです。
結局、いずれは普通にステンレスのカトラリーとかを使うわけですし、変に工夫しすぎたものよりはシンプルなものが良いように思います。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

城跡にロマン馳せる
せっかく佐賀県にいるのだから行っておきたいところの一つが、“呼子でイカを食べる”でありました。

イカを食べるために、いざ呼子へ…
クチコミと、“全席禁煙”と言うのも決め手になって“いか本家いそ浜別館”というところに行ってみました。
海と呼子大橋を眺めながらの食事は最高!
呼子大橋
まずは定食のセット、続いてイカの活き造りが登場しました〜!!
いか活き造り
これ一人分。
ゲソをキッチンばさみで切って、しょうゆにつけていただきますが、吸盤が皿にへばりつく〜冷や汗
刺身で食べられなかったところはお願いすると天ぷらにして持ってきてくれます。こちらが美味しかった〜!!塩で頂くのがいいですねグッド
主人は同じ金額の天ぷら定食を頼んだのですが、お魚の刺身とイカ、エビ、白身魚の天ぷらがこれでもかって言うほど(多分RIOさんの手助けが無ければウップってなりそうなくらい)山盛りで出てきました。

お腹がいっぱいになったら腹ごなしに?名護屋城跡へ。

名護屋城は“佐賀読本(金子信二著)”を読んで、秀吉が朝鮮出兵の際に構えた城だということを知り、行ってみたかったのですが、予想以上に素晴らしいところで、一気にメインがこちらになりました。(だからタイトルもイカではなく城跡に…)

若い頃は城跡なんて“何もないところ”と思っていましたが、ちょうど前日の晩に去年の大河ドラマ“江”の録画を見ていたこともあり、石垣を眺めながら登っていくにつけ「ここを秀吉も歩いたのだろうか」とか、変にお城の建物が残っているよりも想像力を掻き立てられ、何とも感慨深いものがありました。

「夏草や兵どもが夢の跡(芭蕉)」

なんて句がありましたが、夏草ではありませんが、何となくこの句を思い出す光景でした。

名護屋城址
どっちの方角が朝鮮なんだろう…
それはそうと、左の方を見ると風車(発電用)がグリングリン回ってるけど…ものすごい風…これは船で出兵するのも一苦労だったろうな…

周辺一帯に伊達正宗陣跡、上杉景勝陣跡、直江兼続陣跡、徳川家康陣跡…etc全国の大名が朝鮮出兵に駆り出されたというから当然と言えばそうなんですが、本当にそれこそ大河ドラマでもおなじみの名前がいっぱい残っているのも感慨深いものでした。

当時は大阪城に次ぐ規模の城だったそうですが、徳川時代になって“破却”されたそうで、残っていたらどんなだったろうと思います。
秀吉時代のドラマでは家康はタヌキおやじでだましながら天下を取っていった、ちょっとあくどい感じにとらえられますが、その後比較的安定した江戸時代が長く続いて、その後明治から現代へつながっていることを考えると家康がやったことは正しかったのかなとか、まあ色々と思いを馳せてしまいました。

名護屋城跡、歴史お好きな方には是非訪れていただきたい場所です。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE