| main |
本命幼稚園の運動会
今日は本命幼稚園の運動会。
先日、入園のための願書など頂きに行った時、招待状を頂いたので行ってきました。
運動会招待状
ここの幼稚園、何が素晴らしいっていつもこういったカードなど、とってもかわいい先生たちの手作りなんです。
先生の愛情いっぱい受けてるって感じがして、嬉しい、それもここの幼稚園が本命になった理由の一つです。

園庭が手狭で近隣の小学校を借りて運動会をする幼稚園もありますが、本命幼稚園は園庭が広いので園庭で行います。
それでも、たくさんの園児さん、親御さんたち、それに私たちの様な未就園児も来ているものだから園庭は首都圏のラッシュアワーの様…
未就園児参加の種目になると、子育て広場や児童センターで見かけたことがある顔がちらほら・・・

運動会
未就園児の種目は先生のところまで走って行って、お土産をもらって走って戻る、と言うもの。
先日の広場の運動会は気合入ってましたが、今日はやはり主役は園児さんたち。
未就園児はカタチだけの参加でしたね。

それでもこんなにたくさんお土産を頂いて帰ってきました。
運動会お土産

来年、入園したら運動会でこのラッシュ…
考えたらちょっと引きますが普段はこの広い緑いっぱいの園庭で遊ばせてあげたいですしね、来月はいよいよ入園申込み。
本命幼稚園はバスの送迎が無く、「送り迎えしなきゃいけないからなぁ〜…でも雰囲気はこっちがいいし」と他の園とどちらにするか迷っているお母さんも多く、希望者多い場合は抽選とのことなので、入れるかどうか…ドキドキな一ヶ月です。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(0) | trackbacks(0) |

児童センターの運動会
3歳にもなると、市内の保育園何か所かにある“子育て支援センター”へも行きづらくなります。
0歳、1歳、2歳の小さなお友達も多いので、3歳の、特にRIOさんの様な重量級が走り回って小さなお友達にぶつかったりしようものなら泣かせてしまうこともしばしば…
仕方なく支援センターは遠慮して、お外遊びメインにするわけですが、真夏はキツイ!!!
公園行ってもだーれもいませんしね。

そんなある日、木陰のある公園で「3歳になったら児童センターに行けますよ」と教えてもらった。
鳥栖市社会福祉会館内で週に二回、“3歳の広場”と言うのをやってくれていて、満3歳になる月から参加が出来る。

先生が二人いて、おもちゃで遊んだあとはみんなで体操をしたり、歌を歌ったり、製作をしたり、平均台や跳び箱などを順番に並んでやったりと、幼稚園での集団生活の練習が出来る感じです。

その、児童センターのイベントで運動会がありました。
大玉ころがし
先生二人ですが、リレーに大玉ころがし、アイスクリーム運び、障害物競走、アヒルダンス、玉入れ、かけっこなどいろんな種目を用意してくれて、飾りつけも本格的だし、本当に楽しませてもらいました。
玉入れ

3歳になったら児童センター!!

でも、3歳の広場に行くのにちょうどいい時間のバスが無いので、車が無いとなかなか行きづらいですね…
ご近所でも車が無いから…と諦め顔のママさんいました。

バスがもうちょっと便利になるといいけれど…
鳥栖市さーん、お願いしますよぉ〜!!!

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(0) | trackbacks(0) |

ふれあい広場の運動会
本命幼稚園で月に一回"園庭解放&ふれあい広場"のイベントがあることは以前にも触れましたが、今日はその月1回のイベントで運動会をしてもらいました。

障害物競走
障害物競走があったり、

ヨーヨー釣り
かわいいヨーヨー釣りがあったり、

本当に、未就園児向けの体験、ボランティア的なものとは思えないほど、先生たちが色々と楽しませてくれました。

そして、いつもこの幼稚園で感動するのが、先生たちが手作りしてくれていること。
今日もいつもの広場よりもものすごく大勢の親子が来ていましたが、みんなにこんな
金メダル
手作りの金メダルを用意していてくれたんです。
お金ばかりかけて市販のメダルをくれるところもありますからね、それに比べると先生たちが心を込めて、子供たちに接してくれている、という、この幼稚園の姿勢を感じます。

はぁ〜やっぱり本命幼稚園は本命だわぁ〜

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(0) | trackbacks(0) |

RIOさん3歳!
はや3歳になりましたね〜

3歳までには…と思っていたトイレトレーニングも、父さんの"そんなにガミガミ焦らんでも…"と思うほどのスパルタで気づけば出来るようになったし、よかったよかった。

そんなRIOさん、ただいま
 身長 92cm
 体重 15.9Kg
相変わらず身長は平均、体重は上限ギリギリを行っております豚

夏生まれのRIOさんのバースデーケーキはぶどうデコレーションがすっかり定番。
今年は、去年田主丸の行徳果樹園芸で買ったこだわりのピオーネがあまりに美味しかったので、また買いに行ってきました。
作ってあげたいけど、自分でもやりたくてしょうがないお年頃なので、皮むきはお手伝いいただきます。
ピオーネ皮むき
中に挟む分と、上に飾る分と、まだまだ剥きますよ〜♪

ジャーン!!拍手
3歳ケーキ
完成〜拍手
頑張りすぎると疲れるので、スポンジはcuocaで買ったもの。
クリームはこちらももうすっかり定番になった、水切りヨーグルトと生クリーム半々のヨーグルトクリーム。もたれなくて美味しいんです〜♪
デジャブのようですが、去年のはろうそくが2本、今年は3本でちゃんと進化してますよ。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(0) | trackbacks(0) |

毎日花見
1シーズンにこんなに花見をしたのは多分初めてです。

父さんの休日に合わせて3人で行くお花見だけでなく、いつも遊びに行く近所の公園へもお弁当を持っていき、遊んだあとは桜の近くでお弁当を食べること、桜が咲いている間ほぼ毎日。約10日やりました。

お弁当と言っても、毎日家で食べているマンネリ昼食を箱に詰めただけ。でも、いつも食べているお母さんの味のお弁当が子供にとっては一番安心で美味しいんだと何かに書いてありましたが、本当に「おかあさん、おべんとうおうちでつくってありがとう」と言いながら食べておりました。そうなんだなぁ〜としみじみ。。。

こちらは恐らく鳥栖市内で一番の桜の名所、田代公園。
田代公園花見
去年も父さんと3人で来ましたが、やはりここがいいですね〜
しかも、みんながシートを広げたり宴会を繰り広げている広場ではなく、ちょっと下った、草が生えているところ、ここは桜の木陰でお弁当が食べられるので絶好のスポットです桜あんまり人が来ないのもポイント♪

こちらは用事のついでに来た、というか、ここで花見をするために用事を作ったというか…の、久留米の百年公園。
百年公園花見

冬の寒い時期は広い公園を鳥を追いかけながら走っていれば寒さも忘れる、春はこうしてお花を見ながらお弁当…
遊具なんぞなくても季節ごとの楽しみがあること、伝えられたらと思います。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

幼稚園でひな飾り製作
近所の幼稚園は定員いっぱいで3歳からの一見さんでは入れないかも?!ということが発覚してからだいぶ経ちますが、あれから、結局親子教室のキャンセル待ちの順番が回ってきて、週1回の親子教室に1年間通うことを決めたので、めでたく2014年の4月から入れることが確定しました。

が、ここに来るまでに他の幼稚園もいくつか見に行って、車で送り迎えをしなくてはいけないけど、私も主人も、入るなり「ここはいいなぁ」と思える園庭も、園舎も、先生も、とってもいい雰囲気の幼稚園を見つけました。

ここでは月に1回“園庭解放&ふれあい広場”のイベントをやっていて、先月から参加し始めたのですが、今回はひな飾りの製作をしました!

先生が用意してくれた厚紙に折り紙や千代紙を貼り付けて作ります。
お顔は子供たちがクレヨンで描きます。
「ここにお顔を描いてねー」と言うと、RIOさんは丸い紙の中にさらに丸を描き、目と口を描き…あーーーーそうくるかぁ〜!!!幸い、裏も使えたのでリベンジ!
そして、千代紙の着物やお雛様の冠、扇などの飾り物はどうするのかあるべき姿がわからないと出来ないので母さんが貼り付け、最後にお花だけRIOさんに好きなところに貼り付けてもらいました〜花
ひな飾り製作
かわいいだしょ?!(“だしょ”はRIO語で“でしょ”です)

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

ひっぱりあおむしくん
先月子育てママのほっとサロン“はっぴーはんず”のイベントでがま口コインケース作りの教室に行きましたが、今月は“ひっぱりあおむしくん”というおもちゃ作り。先月の受付に置いてあった見本にRIOさん速攻食いついていたので絶対行かねばと思っておりました。

材料はラップの芯、カラー布テープ、カラータイツ、ガチャガチャのカプセル、紐、それに顔用のフェルト。今回も材料や道具はぜーんぶ用意してくださっているので手ぶらで参加です♪

ラップの芯に布テープを貼って、きりで穴をあけてもらい、カラータイツを通したら頭としっぽにカプセルを入れてタイツの端を縛り、きりであけた穴に紐を通して、フェルトで顔をつければほら出来上がり!
あおむしくん
すごく工程も材料もシンプルなのに、紐やタイツを上下左右に引っ張って遊べるのでRIOさん早速黙々と引っ張っておりました。

家に帰ってからも相当お気に入りで、仕上げ歯磨きの時のお供が今日からこのあおむしくんになりましたー♪

年末年始は活動休止なのか、次回の案内は無かったのですが、また何か楽しい企画があれば是非是非参加せねばーのはっぴーはんずなのでした。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんの通信簿
こちらに越してきてから1年が過ぎましたが、未だ友達らしい友達も出来ず、あぁ…那須野が原ではよいお友達に恵まれたのになぁとため息まじりな日々。
ふと、仲よくしていただいた先輩母さん狆唄さん”のことを思い出しました。
小唄さんは私が苦手な両生類なども好きなことを除けば趣味や話題も合って、いつも楽しく、そういえば“友の会(の乳幼児の会)”なんてものにも誘ってもらったっけ。

鳥栖には友の会が無いようなのですが、たまたま“久留米友の会”が鳥栖で開催する“家事家計講習会”なるものを発見し、それこそ“鳥栖の小唄さん”に出会えるかもしれないという淡い期待を抱いて参加してみました。

託児部屋にRIOさんを預け、受付を済ませると…わ…何だか主婦の鏡で会場はあふれんばかり。
以前参加させていただいたものはあくまでも乳幼児の会だったので、羽仁もと子さんの著書を10人ほどで読みながら家事や育児のことについてお話をするというものでしたが、今日は様子が違います。
講習会ですから、プログラムに沿って会員の方が自分が家事で行っている工夫などについて伝授と言うか発表されました。
ちょっと恐ろしーーー

でも、家計簿は昔からずっとつけていますが、つけているだけで数カ月に1度見直してあぁ…やっぱり外食しすぎだろうかとか反省する程度で、なかなか節約につながらないので、もうちょっと勉強して絶対削れない科目と、節約すべきものとが明確になるようにせねばなと思います。。
友の会の家計簿はまず予算を立てて、使った額を引いていく方式なので、使いすぎるとマイナスになるんですね。
そういえば、うちの母はフツーのノートに家計簿をつけていましたが、友の会方式でした。。。どこかで勉強していたのかしら???

会が終わって慌てて託児部屋へRIOさんを迎えに行くとRIOさんバッグにこんなものが結び付けてありました。
友の会通信簿
慌ただしく、「お世話になりました、ありがとうございました〜汗」って感じで帰ってきてしまいましたが、よく読むと色々気になります。

もの静かでたのしく遊べました。 →確かに、普段から没頭するともくもくと遊びますので…

お友達とあそんだり →へぇ〜

お歌がでたり →そだね、いつも歌ってるものね

めんどうをみたり →へぇ????めんどう???何したんだろう???自分より年下の子のめんどうを何かみたの???

おやつもおいしそうに笑顔がでてました →食べるの大好きだものねー

そして最後に

おやつも全部食べれました →何か二度も書かれるとどうしましょ…うちでは全部食べるのが当たり前なので、全部食べれましたって言われても全部食べれない子もいるの???って感じなんですけどー

でも何だかこんな風に私がいない時どんなふうに過ごしていたか伝えてもらえるのはうれしかったです。
初めて子供の通信簿を渡されたような気分。
小学校に上がったらハラハラするんだろうなぁ…と思ってしまいました。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

ベビーのイオンジュース
ジュースなんてものは与えなければ知らないから欲しがらないわけで、結構最近までいわゆるジュースは飲ませたことありませんでした。
100%ジュースでも果物は果糖が多いから、果物を食べているうえにジュースまで与えたら糖分のとりすぎになりますからねー。

我が家ではぶどうを食べている時にお皿に残った汁を「コレナアニ?」と言うので「ぶどうジュースだよ、飲む?」と聞いたら飲むようになり、それからは煮魚を食べた後のお皿に残った汁も「サカナジュース!」と言って飲むなど、未だに美味しい煮物は汁まで飲みます。

そんな我が家でもさすがに夏場は干からびるといけないと思い、1-2歳の夏からベビー用のイオン飲料を買ってみました。
「コレナアニ?」
イオン飲料と言ってもややこしいので、“イオンジュース”と命名しました植物

最初はどこのでも同じだろうと思って和光堂のアクアライトと言うのが安いしいつもそれを飲ませていましたが、やたらと飲みたがるので気になって飲んでみると、リンゴ味がしてずいぶん甘いのでびっくり!こりゃあ癖になるわけだ…
その後、色々買って飲み比べてみました。
アカチャンホンポのオリジナルのイオン飲料も甘かったです。
イオンジュース
結局、写真のビーンスターク・ポカリスエットとピジョンのイオン飲料が一番変な甘さもなく安心して与えられる感じがしました。ビーンスターク・ポカリスエットは結構高いので、普段はもっぱらピジョンのイオン飲料ばかりですが。。。

あ、あと、以前はイオン飲料をお風呂上り(寝る前)に飲ませたりしていたんですが、原材料の一番アタマに“砂糖”とあるのを発見し、それからは慌ててお風呂上りは麦茶に変更しました。せっかく夕食後に歯磨きしてるのに、その後に砂糖水を飲ませているんじゃ何やってるんだかわかりませんものねー。

今は朝起きてくるとひとこと目に「イオンジュースノムー」。
朝起きたら「おはよー」ですよー。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん七五三
スタジオアリスのカタログを手に取っている3歳児ママを見て、“七五三かぁ…あーゆういかにもなスタジオは好きじゃないな…”と思いつつ、早めに下調べをしておこうかなと思ったのが9月。

調べてみると、七五三は最近でこそ満3歳でする人も増えたとはいえ、本来は数えの3歳で行う、えーと、生まれた時が1歳で、正月に2歳になり、次の正月で3歳、すると今年ではないか!!!えー?!

そうこうするうち、お義母さんからも「七五三今年するの?」と連絡が…

どうしようか迷っていたのですが、今年だと気付いたことだし、お義母さんからも連絡があったことだし、今年済ますことにしました。

意外と貸衣装&撮影をしてくれるところがそんなに選びしろが無く、アリスなど大手のホームページを見ると今どき風のチャラい着物姿ばかり…
とりあえず正統派な着物があるかどうか見に行ってみることにしました。
行くと、一応ありましたね、昔ながらの感じでかわいいのが。
で、9月末までに撮影をしておけば11月のお参りの時の衣装レンタル代が大幅に安くなるというので、9月後半ギリギリの土曜日に撮影しましたー!アリスで…
被布だけは雛人形を買った時にもらったものが鹿の子でかわいかったし、着物にも合ったので使わせてもらいました。

アリス的には4つ切り写真が5枚入る七五三特製アルバムなどがついたセットをお勧めしているので、何とか5枚写真を買ってもらうために手を変え品を変え、いろんなポーズや背景で写真を撮られ、本人は気もそぞろ、私たちは見ているだけでヘトヘト…
で、七五三アルバムはかなり魅力的でしたが、そんなでかいアルバム写真に何万も払う気もないし、大きい写真あってもだれが喜ぶんじゃ??って思ったので小さい写真を地味な台紙に2枚、それとあと2枚バラで頂くことにしました。(これでも予定よりは十分出費)
それから、何かの特典で年賀状10枚無料プリントサービスがあったので何気に喪中ですがお願いしました。年賀状としては送らないけど、RIOさんの成長を孫の様に楽しみにしてくれている人たちに送るのにちょうどいいなと思って♪

そんなこんなで11月9日の金曜日に、お義母さんにも来てもらって太宰府天満宮で七五三詣でをしましたー!
七五三
アリスでのお着替えは、既に撮影の時、いかに自分が姫になれるかわかっていたせいかおとなしくゴキゲンで…
事前説明書では“着物が傷むのでマジックテープの靴は履かないでください”と書いてありましたが、この年頃の子供の靴でマジックテープじゃないのなんてないだろーと思っていたのですが、アリスで貸してくれる草履にも何と脱げ防止のためマジックテープついてましたわ。

意外と草履嫌がらないなーと思ったのもつかの間、3分も歩かないうちに「赤い靴はくー」と言うので、父さん慌てて車に靴を取りに戻り、そこからはいつものスニーカーでジョギングでも赤い着物なので一瞬わかりません(笑)

この時期は菊花展をやっているので、参道にも3軒おきくらいに菊の鉢が置いてあり、両手を頬にあてて「オーハナガワーラッター、オーハナガワーラッター」と“おかあさんといっしょ”でやっていた歌を歌うとお店の人から「かわいい!!」と大人気、それに気を良くして次の鉢の前でまた「オーハナガワーラッター」、また次の鉢で…
平日なせいか日本人はもとより韓国人観光客が多かったので、それはそれは大人気なRIOさんなのでした桜

平日だったので、10分ほど待てば祈祷してもらえました。
でも、七五三が何組かと、他に合格祈願の人とか色々いたので、これが11月の土日だといったいどれだけの混雑になってしまうのかとちょっとぞっとしました。
神社でのお参りはパチンンパチン、ナムー(ナムーではないけど)だよと平素から何かの度に練習していたので、それはそれは上手に出来ました拍手
太宰府天満宮では七五三祈祷でお守りや千歳飴のほか、色鉛筆やアルバムや弁当箱などずいぶん豪華なお祝いを頂けました。

一つだけ、反省、これからの人にアドバイスなのは、着物で写真を撮るとき、手をそろえてお座りしたり、バッグを両手でそろえて持つのを練習しておけばよかったーってこと。アリスの撮影アシスタントのお姉さんが手をそろえて撮る瞬間にサッと身を引くんですが、どうしてもパラっと手が離れてしまい、苦心しました。まあ、それもまた子供らしくていいのかもしれませんけどね。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんのカトラリー選び
ベビー用品って、クチコミやうたい文句や売れ筋などを見ても本当に使ってみないとわからない、失敗しては買い換え、の連続です。
今日は離乳食を自分で食べるようになってから2歳現在までのRIOさんのカトラリーをご紹介。
子供カトラリー
これはドラッグストアカワチで購入した外国製(アメリカかなぁ)のもの。右がフィーディング用で、左が自分で食べる用。これは近所でとりあえず買ったものでしたが、私が食べさせる時代から自分で食べ始めの頃まで、結構長い間使えました。◎
コンビのスプーン&フォーク。フォークはこんなんじゃ全然刺さらないから全く使い物になりませんでしたが、スプーンはカーブがついていて食べやすかったようで、これも長い間使えました。フォークがダメなので×◎
アカチャンホンポのスプーン&フォーク。赤ちゃんが握りやすいようにグリップの形や弓なりにしてあったり工夫されていますが、逆に使いにくそうでした。×
コンビのヌードルカッターとスプーンのセット。麺を切ったり、柔らかいものなら他の食べ物も切れるので、外食の時に携帯してよく使いました。欲を言えば△離好廖璽鵑澆燭い覆里筺∋匹気蠅笋垢ぅ侫ークもセットになっていたらなおよかったと思います。○
多分20年くらい前にアフタヌーンティで購入したフランスのSCOFというブランドのケーキフォークとティースプーン。意外とこういう普通のが使いやすいようです。これもだいぶ長いこと使いましたが、さすがに最近スプーンの容量が足りないようなのでやめました。◎
OXOのベビーラインTOTのスプーン&フォーク。ネットで購入したのですが、届いてみると思っていたよりもグリップ部分の弓なりがきつくてこれまたやりすぎちゃっている感じで使いにくかったようです。口に入れる部分も少し大きすぎて食べにくそうだったのですぐやめました。×

そして、やっと落ち着いた感があるのがなんと西松屋で購入したアンパンマンのスプーン&フォーク。
アンパンマンスプーンフォーク
正直、キャラクターものとかは買いたくなかったのですが、これが一番使いやすそうな形で、実際、スプーンもフォークも機嫌よく使えています。

都会だともっと選択肢が広いんだと思いますが、ここらではこんなもんです。
結局、いずれは普通にステンレスのカトラリーとかを使うわけですし、変に工夫しすぎたものよりはシンプルなものが良いように思います。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

子育て支援センターの運動会
近所の保育園でやっている子育て支援センターが主催で公園で運動会をやってくださいました。
土曜日なので今日は父さんも参加です!

受付をすると絵本のお土産を頂きました!RIOは絵本大好きっこだから嬉しいわ♪

まずは入場行進をしてからミッキーマウス体操。
まあいつものことですが、RIOさんは体操せず土いじり…
体操が“わーお!”のだったらやるんだけどねぇ…

そしてまず最初は0-1歳児の競技。マットの上をはいはいしたり、車付きのカゴに乗ってお母さんに引っ張ってもらって、お菓子を取ったらゴール!
先生にメダルをかけてもらいまーす♪

次に2〜5歳児の競技。
まずはコロコロ転がして〜
コロコロ
あっ…おいおい、横っ面のお花が気になってしまいましたか

階段を登って降りてー

カニさんかお魚さんをくぐってー
カニさん
アレアレ???今度はカニさんのお目目が気になってしまった

大きなリスさんのお口にどんぐりを一個入れてー

好きな乗り物に乗って滑り台まで行って-
乗り物

滑り台を滑ったらお菓子を取ってゴール!

メダルをかけてもらいましたー!
いいなぁ〜母さんはメダルなんかもらったことないぞーーーーー

次に父兄の運動不足解消競技、ボール取りゲーム。
大きな円のまわりを音楽に合わせて行進し、音楽が止まったら円の中のボールを取るもの。ボールが取れなかったら退散。
イス取りゲームみたいなもんですね。ワタシ苦手だわ。父さん宜しく。
1回目で父さん敗退かと思いきや、ポロンと一個残ったボールを発見、何とか生き残り、そのまま何故か最後まで…しっかり賞品もらって帰ってきました拍手

そして最後は全員参加で玉入れ〜
玉入れ
結構高いところにあるから入るはずもなく、そのうちみんなこんなことになり…なんか違う競技みたいですけど…

そんなこんなで閉会式。怪しい天気でしたが、閉会と同時に雨がパラパラ…
みんなの行いが良かったからお天気ギリギリもったのねー

よこみちにそれてばっかりで、運動会って難しいんだなぁーと実感。
幼稚園の運動会って相当練習するんだろうなぁ。

ともあれ、いろいろ体験させてもらって楽しめました〜
ありがとうございました♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

子育て支援センターの夏祭り
先だっては幼稚園の体験イベントで夏祭りに行きましたが、今度は近所の保育園でやっている子育て支援センターの夏祭り。
近くの公園で行われました。

最初は敷物の上で、いつも子育て支援センターで遊ばせてもらっているおもちゃでの遊び。なんだか日焼けするだけで暑いしどーなのよ…と思っていましたが、
だんだんお友達が集まってきました。
いつもの子育て支援センターではさみしい時はRIOさんだけ、だいたい3〜5人くらいという感じですが、お祭りには10人以上のお友達がやってきました。
こんなに子供連れいたんだ…

準備が出来たようで、お神輿を引っ張る合図がかかりました!
お神輿と言っても、幼児用ですので、車の上にイルカさんの浮き輪が載った、大人にとっても子供にとってもこれなんや???てなもんですが、多分、みんなで「わっしょい!わっしょい!」と引っ張ることに意義があるのかと。
八つ並夏祭り
これは初めてだわー

そのあと、盆踊り…ですが、RIOさんは公園内の初めて見る遊具にくぎ付けで脱走。母さんだけが踊りました…

そして、ふくろつり(中におもちゃが入ってました)、金魚すくい(またしてもエラストマー製の金魚。3匹も!)、ヨーヨー釣りをさせてもらい、
最後にたこ焼きのお土産まで頂いて帰ってきました。

このイベントは無料!
市から補助が出ているのか、保育園独自でやって下さっているのかわかりませんが、ありがたいですー。。。

ここの子育て支援センター、毎日はやっていないし、“〇才児の広場”と称する日替わりのメニューでは体操や読み聞かせなどやって12時前に終わるので、それから帰って昼ごはんすると結構時間が遅くなっちゃってやだなーと思っていたんですが…

母子ともに慣れてきたせいもあるけど、こんなことしていただけるの、ありがたいなと思う今日この頃です。
来月は運動会だって。楽しみだなー♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん2歳!
ホッホッホッホッ

RIOさんももう2歳になりました。

2歳になる1カ月ほど前に、「RIOさん何歳?」「イッサーイ!」とできるようになっていたので、「もうすぐ2歳だね」と言うと、何故か「ホッホッホッホッ」と奥様笑い。謎だけど大うけしました。

2歳のバースデーケーキは普通に卵も使って作りました。
イチゴの季節ではないから今年もやはりぶどう。
近所のスーパーあんくるさんで買ってきた田主丸の巨峰いっぱいのケーキです。
2歳ケーキ
翌日も「オタンビ アリダトウ」(お誕生日おめでとう、ありがとう?)と言ってました。

ごちそうは迷ったけど、まだ他の絵本のバースデーごちそうは早そうだなーと思い、今年も絵本“まんま”のメニュー。
2歳夕食

食いしん坊のRIOさんはがっちりムチムチ、お話もほぼフツーに出来るので、3歳くらいに間違われることも…

ただいまRIOさん
 身長 約85僉平欧討い襪垢にメジャーをあてて測定)
 体重 13.2Kg(重いっ汗

朝は早起き、6時前には起き、
 パサッ(布団を畳む音…畳めてないけど)
 ドシドシドシ(足音)
 ガタッ(ふすまを開ける音)
 ギシギシギシギシ(扇風機を居間に運ぶ音)←ダイソンのフロアファンなので軽い
 「イオンジュースノムノー」(イオン飲料を催促)
このようなパターンでRIOさんの1日は始まります。

ご飯はスプーンやフォークを使って自分で食べてくれますが、茶碗にこびりついたご飯粒などは「アツダイ(お手伝い)スルー」と催促。あまり好みでない食べ物の時も「アツダイ」が必要。でもお手伝いすれば食べるからまあよしとせねば…
美味しい時は「オイシー!!」と手のひらを口に当てて…あんたはグルメレポーターか!

好きな遊びは
 ハートお絵かき(まだまだきれいに塗れませんが、最近描くだけじゃなく、塗ることも覚えました。うーたんの絵描き歌を歌いながらうーたん(らしきもの)を描きます。ちゃんとうーたんになることはめったにありませんが)
 ハートブロック(トラックや電車を作ってゾウさんやお兄さんを乗せたり、ブロックは下記のカップに入れておままごとのごはんにもなります)
 ハートコップ重ね(コンビの安価なおもちゃ、最初は母さんが作ったタワーを倒すの専門、その次に自分で作り、その次に逆ピラミッド型のタワーも作れるようになりましたが、最近はもっぱらおままごとの食器と化しています)
 ブロックで遊んでいても気が付いたら食べる遊びになっている、本当に食いしん坊です。
ブロック遊び

乗り物全般好きみたいで、キャァカー(キャリアカー…車両運搬用の)、クレーンシャ、ゴミシューシャ(ゴミ収集車)、ミキサーシャ、タモッレッシャ(貨物列車)、デンシャ、キシャポッポ、ヒコーキ、ヘリコプター、フネ、乗りたい車はいっぱい。もちろん、うちの赤い車や茶色い車に乗るのも好きで、電話で遊ぶ時も「モシモシー?アカイクルマニノッテー、シメマスー(いつもこの言葉で電話が終わる。謎…)」と、車の報告電話。駐車場では「コレノリターイ」と、全部の車に…あなたポリシーちゅうもんはないのかね…でも、アパートの駐車場ではRX−8にだけ「アオイクルマ、カッコイー!」と言っていたから、それなりの美的センスはあるのかと一安心。
ゴミシューシャは基本好きなんだけど、ゴォーーーーとゴミを圧縮してる音には超ビビり、「チョト コワイノー」と言いながらギュウーーーーと手を握ってきます。その一方、「リオ ゴミシューシャ ゴォーシタイノー」と、自分では操作してみたいようです。ふむ。

話すの苦手な私と物静かな(と言われる)父さんの子なのに、何故か口が達者で、先日お風呂上りに「オトーサン!ハヤクズボンハキナサイ!」と父さんが叱られていました。まさに“誰に似たんでしょう??”

何回も訂正しても直らない、けどちょっとカワイイ言い間違い
 ・タコパー(パトカー)
 ・ダンクパー(ダンプカー)

エレベーターのボタンで“R”を覚えました! 見ると「アール!」と言います。

だいぶ知恵がついてきたせいか、那須野が原にいたころは日常茶飯事で無反応だった雷が怖くなりました。おかげで父さんはそれを利用して、言うことを聞かない時には「ゴロゴロさんが“ごちそうさましない子は誰だぁ〜(なまはげ風)”って来るよ」と言うとだいたいすぐ言うことを聞きます。
でもそれを都合よくアレンジして自分で「パンタベナイコハ ダレダーッテクルヨ」「ナシタベナイコハ ダレダーッテクルヨ」とか言ってます。あんたそんなこと言わなくてもパンも梨もいくらでも食べるやーんパンハンバーガー

お歌のレパートリーも増え、もう数え切れません…
 ・どんぐりころころ
 ・森のふくろうさん(NHK)
 ・犬のおまわりさん
 ・ハートがいっぱい(NHK)
 ・虹から生まれたクレヨン(NHK)
 ・かいじゅうオッス(NHK)
 ・かくれんぼ
 ・いないいないばぁ(NHK)の始まりの歌
 ・じゅわわわ〜〜〜ん!(NHK)
 ・かたつむり
 ・ピコタンピコポン(NHK)
 ・こいのぼり
 ・チャプチャプチャップン(NHK)
 ・いい湯だな
 ・かえるのがっしょう
 ・さんぽ(トトロ)
もっとあったと思うけどなー
これらを鼻歌の様に歌いながらお絵かきするのが日課。
先日来た保険のセールスのお兄さんが「何か…楽しそうですね…」と言ってましたがまさにそんな感じ。

最近のブームはにらめっことジャンプの練習。
にらめっこは少し前は私たちに「アップップシテ」と要求していたのですが、やると「チョトコワイノー」と言うので「怖いって言うからしなーい」って拒否っていたら、そのうちRIOさんが手を使っていろんな変なお顔をするようになりました。

お出かけするときにポシェットに日替わりでおもちゃを入れて持っていくようになりました。(最近は私の荷物軽量化のため、おしぼりを入れてもらってますグッド)

歯磨きの後のグジュグジュペッも最近だいぶ出来るようになってきました(最初は飲み込んでなかなかうまくいかなかった)が、水を少量しか入れないのでお口掃除になっているか微妙。

オムツ外れや服・靴の脱ぎ着など、そろそろ少しずつ出来るようになってほしーと思うことはあれど、何事も一進一退、まあ幼稚園までには…と言うことで焦らず行こうと思います。(とはいえ、私も虫の居所が悪いとガミガミ言う日もありますが…)

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん体験入園・夏祭り編
今日は地元の幼稚園体験入園の第二弾で夏祭りに行ってきました〜

さすがに2回目なのでRIOさんも若干場馴れした様子。
まあいつものことで、「体操しましょう〜!」と言われてもそう簡単に体操しないのは置いておいて、大勢の子供がいる場所で固まってしまう現象は見られませんでした。

体操の後はお楽しみ、夏祭りチケット(250円で購入)でいろんな遊びをさせてもらいました。

.椒Ε螢鵐(ボールをPETボトルのピンにあてる。これが一番気に入ったみたいで何回もやりたそうでした。)
△かしつり(段ボールの海からお菓子がついているひもを引っ張ってお菓子を取る。イマイチわけがわかっていない様子。)
6盖すくい(網でエラストマー素材の金魚をすくう。2匹すくってしまったので1匹は返品ショック
ぅ后璽僉璽棔璽襪垢い(紙コップで作ったスプーンでスーパーボールをすくう。)
夏祭り
ゥ茵璽茵篠爐蝓淵乾猊海寮茲砲弔い真砲妊茵璽茵爾鯆爐襦これはちょっと難しくて、父さんに手伝ってもらったみたい)
Δ面当て(欲しいお面にボールをぶつけて倒れたのをもらえる。これもボールをぶつけるともらえるという意味が今一つ理解できなかったようで、当たらなかったけどお面もらって帰ってきました)
Гじ引き(くじを引いておもちゃをあてる。シャボン玉セットと謎のキーホルダーをもらいました。)

1時間弱の間にあれよあれよといろんな祭りのアトラクションを体験し、帰路につきました。
本当のお祭り(神社などの)ではありえないですよね。
一つの屋台で300円とか500円とか取られたらあれもこれもなんてとてもさせられないし。。。

何か、わけわからなかったんじゃないかなーと思っていたんですが、帰ってからもスーパーボールや金魚で遊んだり、「ボールポーンシタネ」「マタアソボーネー」なんて言っていたので相当楽しかったようです。

来月は水遊びのイベントがあるみたい、母さんは来月も申込み電話を頑張らなきゃデス汗

もう一つ、少し遠い幼稚園も車で行けるようになったから2歳になったら参加できる体験教室など、行ってみよー♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん体験入園
1歳8ヶ月のRIOさん、幼稚園なんてまだまだ先だぁと思っていました、が。

たまたま他地域と子育て環境の比較をしていた時、近所の幼稚園で週一回1歳児の親子教室みたいなのをやっているのをみつけ、未だお友達もできないし、いつも母子だけでいて、いきなり3歳で幼稚園に行ったらなかなかなじめないのじゃないか、自由にさせすぎていてこの子は集団行動できるのだろうか…と言う心配もあったので行ってみることにしたのです。
しかぁーし!親子教室は募集を始めた12月の当日ですぐにいっぱいになり、現在キャンセル待ち20数名だとか。ヒェ〜!!!

しかも、ついでに調べてみると、3歳児からの入園は、本年度は兄弟がその幼稚園に行っている子、2歳児から幼稚園に通っていた子、もしくは2歳児クラスのキャンセル待ちをしていた子、1歳児の親子教室に通っていた子などですでにいっぱいになったので、募集はしませーん、とのこと。

ギャーーーーーー

幼稚園に入れない?!!

都会では(田舎でも)保育園に入れなくて待機児童が大勢いるとか、インチキして保育園入れたとか、話を聞きますが、幼稚園に入れないのぉ?!(もちろん、少し離れた幼稚園に入る方法もあるんですが)

そんなわけで、RIOさん場馴れするためにも、いずれ幼稚園に入れてもらえるためにも色々参加できるものはしておこうと、「体験入園」のイベントに行ってきました。

やはり兄弟が通っている子や、親子教室にでも通っている子が多いのか、妙に場馴れしているというか、「先生こんにちわー!」なんて元気よく言っている子や、先生が「みんなこっちに集まって〜」と言うと前に集まれたりする子が結構いてビックリ。

RIOさん予想通り固まり気味でしたが、何とか手拍子しながら踊ったり、体育室で走ったりはいはいしたり、大好きな乗り物の絵本を読んでもらったり、シールをぺったんしたり、まだ父さん母さんから離れることはあまりできないけれどそれなりに楽しんで出来たのかなと言う感じです。

少し離れたところで、幼稚園バスじゃないと通えないけど気になる幼稚園もあるので、そちらも何かイベントがあればぜひ行ってみたいなと思いました。。。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(2) | trackbacks(0) |

RIOさん初めての謝罪
これまでウンチをしてから「アンチィー?」と教えてくれることはちょくちょくあったRIOさん。
今日、お風呂上りにお薬塗る準備をしている時に「アンチィ?」
「ウンチ出るの? トイレ行こうか?」
と言ってみたものの、これからの楽しい薬塗りタイムに気を取られて「ヌイヌイー(塗り塗り)」と言って、ウンチは出ないと言うのでそれを信じて薬の準備・・・・

「ポトリ」

(↑リビングの床にウンチが落ちた音)

びっくり

ギャァ〜〜〜
もーーーーーーーウンチ出ないって言ったじゃないの〜怒りマーク

母さんは出るのに出ないと言われたことと、そのウンチをどう処理するかと、すでに足で踏んでるからまたその足も洗わなきゃ云々で、怒り心頭怒りマーク怒りマーク怒りマーク

とりあえずウンチ足のRIOさんを風呂場に運び、
結構な量の柔らかウンチをどう処理したものか右往左往し、

ギャーギャーいう母さんにRIOさんも逆切れ状態でギャーギャーわめきながら風呂からウンチ足のまままた出てこようと…

あーーーーーもう何からしていいのかわからーーーん!!!!

とりあえずウンチ足を洗い、
洗いながらウンチすることは悪いわけじゃないということ、なぜ母はこんなにも怒っているかを切々と語り、でもウンチ出そうって言えたのはえらいよ、おりこうさんだね〜、母さん嬉しかったよ〜!
今度からウンチ出そうになったらトイレ行こうね、って言って体を拭き拭きしました。

それから少しお互い落ち着いたので、脱衣所で待ってもらって、リビングの床に残っているウンチを処理していたら
バスタオルを引きずりながらこっちに来て床を拭いている母さんにうしろから
「ゴネンネー(ごめんね)」
と小さな声が。。。。

母さんは感激のあまり涙が出そうでした。
こういう場面でちゃんとごめんなさいが言えるようになったんだ!!!悲しい
それに、よくモノの本に書いてあるけど、ちゃんとウンチって言えたことを認めてもらえたから素直に謝る気にもなれたのかなーと…

いつもカーッとなってガミガミ言ってばかりの母さんですが、愛情持って接することは大事だなぁと感じました。

ウンチが言えたこと以上の成長を感じた出来事でした。。。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(0) | trackbacks(0) |

RIOさんあわや大惨事
今となっては何事もなかったかのようですが、我が家の連休最終日はもう正直、うろたえました。

トラックが大好きで、母さんが去年着替えが足りなくなりそうだからあわててしまむらで買ったトラックやスポーツカーがプリントしてある緑色のTシャツをまた半袖の季節になったので着せたところ、去年は車を指さして「オー!オー!」と言う程度だったのが、「アッコイーーー(カッコいい)!!」と大喜び。洗濯をして干している間も着たくて着たくて、大泣きしてしまうこともあるほど。

そんなやんちゃくれなRIOさん、先だってお古で頂いた外車ブランドの立派なそりにまたがって「アッパーツ!(出発)ブーブー」とやるのが最近のお気に入りでした。大人も乗れる、かなり大きくて頑丈そうなそりなので、母さんも一緒に後ろに乗ってブーンと言ったり。冬はまだちょっと早いと思ってスキー場には行かなかったので、まだお外では使っておらず、おうちの中に置いてまたがって遊ぶだけのものでした。

連休最終日、夕ご飯の準備をしていると、ブーブーと父さんとそりで遊んでいるらしき声が聞こえたかと思うと、突然大泣き、「痛かったねー」と父さんの声、何をやらかしたんじゃい??
普段は「アタイ、アタイ(痛い)」と言っても「痛いの痛いの飛んでけー」とやると、一瞬で痛いのは飛んでいくんですが、それでも泣き止まず、余計に号泣。

そのうちどんぐりで遊び始めたので、骨が折れたりしているわけじゃなさそうだな、大丈夫だ、
と思ったのですが、
立ち上がろうと右腕をつくと激痛が走るようでまた大泣き。

そうこうしているうちに夕ご飯の準備が出来たので、これで食いしん坊のRIOさんの機嫌も直るかと思いきや、
スプーンを握ったものの、すくおうと動かすとまた激痛が走るのか号泣、
「痛いのね、お手伝いしようか」と代わりにすくってやると自分で食べたいらしく号泣、でもすくおうとするとまた号泣、どうにもらちがあかなく、
あれだけ食べたい人が食べられないんだから尋常じゃないと、あわてて休日診療センターに電話しました。

丈夫(な方だと思う、私の子だしー)なRIOさんのことだから、こんなところにお世話になるなんて他人事だと思っていたけど…

何とか夕ご飯を半分くらいだけ食べさせて、休日診療センターへ駆け込みました。

やはり折れてはいないよう。。。
湿布を貼ってもらって、冷たさにちょっとビックリしつつ、でも何か治してくれる気がするのか、少し落ち着いたよう。

帰ってから夕ご飯の続きを食べ、でもやはりかなり痛そうで、「ネンネー、ネンネー」と大泣きなのでタオルで体を拭いて、お風呂は省略して寝かせました。

次の朝も起きてきて、右腕は全く使わずだらーんとした状態、何をするのも左手で。ご飯を食べる時もかなり痛そうにしていたけど、10時ころ、買い物に出る時には両手で母さんの手につかまりながら階段を降り、帰りもいつも通り手足を使って階段を這い上がって…昼食後、母さんが昼寝をしている間に完治したようで、おやつの頃には絶好調になっていました。

ぶつけた痛みは筋肉の痛みだから、若い→筋肉痛もすぐに治る、というのの延長でぶつけたのもすぐに治ったのでしょうか???

今となってはアレはなんだったんだろうという感じですが、当時は外傷じゃないから見た目にはわからないし、どうしてよいやら本当にうろたえました〜

結果的には、そりのハンドルに12キロの体重がかかってしまい、ハンドルが折れたんですが、RIO vs そりの戦いにRIOが勝ったということで---、一応大人でも乗れるそれなりの強度がある(はず)そりと戦ったので、それなりにRIOさんにも痛みを伴った…と言うことだったようです。
これが、RIOさんが負けていたら…とか、折れたハンドルが突き刺さったりしていたら…と考えると恐ろしいですが。。。大惨事は“あわや”で済んで本当に良かったです…

スキーブーツが割れたとかいう話がよくありますが、やはり屋外で使うプラスチック製品は劣化する、これは念頭に置いておかねばいけないと久々に痛感しました。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(2) | trackbacks(0) |

RIOさんトイレデビュー!
まだ歩けない頃、出掛けた先で女子トイレの個室にあるオムツ替えシートでオムツ替えをしたら、初めての密室だったためか大泣き。
それから、赤ちゃん休憩室や多目的トイレ、女子トイレの手洗い場の横などにあるオムツ替えシートなどを利用していたのですが、いずれは密室にも慣れなきゃいけないと思い、家で私が用を足すときはドアを開けて「もう少し大きくなったらここでおしっこしようね〜」などと見せておりました。

少し前から半々くらいの割合でウンチが出ると「アッチー??」と言っていたRIOさん。
これならトイレデビューできるかと思い、早々におまる兼補助便座を購入したのですが、まだまだ事後報告だし、踏ん張っているのに気付いておまるに座らせてもやはり事は終わっていて座っても何も出ず。
その上、車のハンドルみたいになっている持ち手をカチカチ回して遊ぶばかり。
座ることになれた方がいいかと思い、たまに座らせるものの、おまるの中におもちゃを入れだす始末でまだ時期尚早かと思い、一旦撤収。

最近母さんがトイレに行くとき「トイエー、トイエー」と言ってついてくることがあるので、試しに補助便座を取り付けて座らせてみたら何も出ないものの、結構ゴキゲン。

そんなある日、母さんが洗濯物を干していると、何やら直立不動でムスッとしている、あ、これはウンチのポーズ!!!そしてまだ何もニオイがしていないということは今なら間に合うかも!!とひらめき、「トイレでウンチするー?」と聞くと「トイエー」と言うので、大慌てで補助便座スタンバイ!
しかし、まだ座ってどのように踏ん張るのかがわからないせいか、それとも、トイレットペーパーやウォシュレットのボタンが気になってウンチのことを忘れたのか何も出ない。触って落とすと困るので、トイレットペーパーは外し、ウォシュレットの電源は抜き、「ウンチ出たら教えてねー」と言って母さん去りました。
数分後、洗濯物を干していたらトイレから「チー」という声が!
見に行くとウン臭!!やったぁーーーー!RIOさん、トイレでウンチ出来たねー!!!チーも出たのね?!すごいすごい!!!おめでとーーーーー!!!拍手

トイレでウンチするとお尻もほとんど汚れないし、スバラシイ!!

まだまだ、母さんがタイミングよく気づく時ばかりじゃないので、毎回トイレでできるわけではないと思いますが、何とかデビューを果たせてホッと一息。

ちなみに、電源抜く前にウォシュレットのボタンは見事に押してくれたので、ウォシュレットデビューもしました。びっくりして泣くかと思ったけど、意外と何ともなかったみたい。

補助便座の置き場がなくてどうしたものかと思っていましたが、大きなコマンドフックを使ってこのようにかけておくことにしました〜
補助便座

補助便座はお店で色々座らせたとき、これが一番ご機嫌だったのでプーさんの車のハンドルみたいなのがついたのにしてしまったのですが、こういうのだと遊んでしまうのでただの手すりみたいなシンプルなものの方がよかった気がします。まあ、それでもデビューできたからよしとするか…

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさんの初めてBBQ〜♪
番頭の金造の出稼ぎ先でBBQの話があったので、父さんとRIOさん連れて初めて参加してみました〜!

・肉とドリンクは用意します。
・ごはんや野菜は人によって食べる量が分からないので各自で用意してください。

という企画だったので、

・RIOさんも食べられるように小さめの塩おにぎり
・RIOさん肉の代わりのミニハンバーグ
・RIOさんフランクの代わりのウインナー(ウイニーにしました)
・チンしてやわらかくしたカボチャ、さつまいも、人参
・キャベツ、ピーマン
・皆さんで食べていただけるよう紅茶のケーキ
・RIOさんどうしてもの時用のバナナ
・RIOさん用麦茶(水筒+予備PETボトル2本)

を持参していきました〜

コンニチワーーーー

ヒーーーーーー冷や汗

皆さん家族連れですが、ウチ以外は常連さんなのでなんかワールドが出来上がっていて入りにくーーーーー
転職先に初出勤したら職場が女子ばかりだったのでドン引きしたことがありましたが、あれ以来の感覚です。

3歳くらいの子たちは一緒に遊んだり、RIOさんと同年代の子はママにくっついていたり、どんどん裏山に登って行ってしまう子や…

いただきまーす!

さあRIOさん食べます。
おにぎり、ハンバーグ、ウインナー、キャベツ、カボチャ、さつまいも、にんじん、たまねぎ(←あれ?これよそのだ)、まだ足りませんよー!
RIO「ジンジーン」
私「人参くださーい!」
旦那衆「はーい!人参!人参!」
あれ…父さんに言ったつもりだったんだけど…冷や汗

結局おにぎり4個くらいに、ハンバーグ2個、ウインナー1本、野菜大量食べて麦茶を飲んでお手手をパチン(ごちそうさま)。
食材のチョイスは我ながら絶妙だったわ。
しかし、私はあの甘みが苦手だから持ってこなかったんだけど、玉ねぎ焼いたのもちゃんと食べててえらいわRIOさん。。。
ちなみに、同年代のよその子はフツーに焼肉も、イカ焼きも食べていたり…ちょっとびっくり。7か月君のママも「バナナ欲しがるだけあげてるんですが、いいんですかねー」なんて、みんな離乳食の手引きとか読まないのかなー…

RIOはまた遊びに行きまーす!

日も傾き始め、テーブルにイチゴやパイナップル、持参した紅茶ケーキも並んでいるけどまだ一人遊びしているから放置しておこう…

戻ってきてからチオー(イチゴ)、ナナナー(バナナに見えたらしいパイナップル)、キーキ(ケーキ)、またまたチオーを食べて、まだバン!バン!(パン)(いえ、それケーキですけど…)と叫び、ケーキは他の子の分がなくなるからとなだめ、どうしてもナナナーなので秘密のバナナを半分あげ、まだまだチオーでしたが、他の子の分が無くなりそうだったのでやめにしてもらいました。お手手をパチン(ごちそうさま)。なーんだ、結構満腹だったんじゃん…

その後も一人遊びー。お姉ちゃんたちのアンパンマンのパソコン風おもちゃをバチバチたたいたり、ピカチュウをネンネーさせたり、草むしりをしたり、ボールぽーんしたり、昼寝もせず、ぐずることもなく、ひたすら食べ&遊びの一日でございました。

車に乗せると即お休み〜

帰って20時ころに遅めの晩御飯食べ、お風呂に入れようとしたらギャン泣き。
まあ一日お利口さんだったからこれくらい仕方ないわねぇ…

でも、21時過ぎ、父さんとお布団に入ったら二人ともぐっすりでしたぁ〜

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(2) | trackbacks(0) |

RIOさん卒乳・・・・・・・か?
スポーツ新聞の見出しみたいに、“……か?”となっているのは、微妙に確信が持てないから。

離乳食をガッツリ食べながらも朝9時台とお風呂の後のオッパイはなかなかやめられなかったRIOさん。(「そろそろ卒業かと思ったけど、まだオッパイはやめられないの?」と聞くと「うん」と言っていた)

1歳6ヶ月を目前にして風邪をひき、少し熱が一日出て、そのあと1週間ほど鼻水ずるずるで、ちょっと調子が悪かったせいか、お風呂の後オッパイも飲まずに「ネンネー」と言って自分の部屋に行くようになり、
それから1回だけ朝飲んだ日があったので、まだやめられんかーーーーと思ったのですが、それ以降はパッタリ。

数日前も「オッパイ」と指さされてドキッとしたのですが、「オッパイ」と自分の胸も指さして、それだけでした。

昔は1歳を過ぎたら断乳、最近は子供が自然にオッパイから離れるのを待つ“卒乳”が流行りですが、私の身の回りには“噛まれて痛いからもう勘弁!!””生理的に子供にオッパイ触られるのが耐えられなくなった ”など様々な理由で断乳する人が多く、自分はどうなることやらと思っていたのですが。

なんかあっけなく卒乳したみたいです。

おかげで母さんいつ卒乳したのか明確に覚えてません冷や汗
アウ…
多分1歳6ヶ月ちょうどで卒業…

最近は離乳食で栄養は足りていたはずだし、そもそも左のオッパイはもうだいぶ前から出てないっぽかったし、右は出てたけどそれほど飲んでいたわけではなかったのか、卒乳しても特別張るわけでもなく、なんかいい具合にソフトランディングできたみたいです。

1歳6ヶ月、まあちょうどいい頃合いだったのかもしれません。

私も授乳服やっと卒業だわー
トップスは以前の服が着られる〜

でも…腹回りが戻っとらんショック
何とかせねばなんねースケ(何故か新潟弁)

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(2) | trackbacks(0) |

RIOさん1歳6ヶ月!
いや〜
やっと、なのか、もう、なのか、1歳6ヶ月です。
1歳6ヶ月というと離乳食完了期も卒業で、いよいよ幼児食になるとか、
ひよこクラブなどの育児雑誌だって1歳6ヶ月で卒業ですし、
確かにこの頃のRIOさん見ていても赤ちゃんではなく、一人の人間になったという感じです。

自分でできることが増えた分、母さんは楽になった部分と、
「自分でやるんじゃー!」モードだと母さんの意のままにはならないから大変な部分と。

とりあえずうちのRIOさん、名付けの時に迷った挙句、お腹の中での暴れっぷりからこれはどっちかというとリオのカーニバルでしょう、ということでRIOと名付けただけあって、かわいらしい女の子というよりはゴンタに成長しております豚

最近のRIOさんのご様子は…
・這い上がり、這い降りですが、階段を自分で上ってくれるようになりました。買い物帰りなど荷物いっぱいの時、ホントに助かるーーーー!!

・ちょっとマニアックな言葉も覚え始めました、が、発音できない言葉はすべて ”あ”なので、同音異義語が多く、聞き分けが難しい!!
 アック(1)=抱っこ
 アック(2)=トラック
 アプ=バス
 プーン=スプーン
 ゴハァ〜=ごはん
 アンバンマン=アンパンマン
 アーシャン(1)=くまさん
 アーシャン(2)=ぞうさん
 チユウ=チューリップ
 パーピーパーピー=救急車
 アチャ=お茶
 ヌーヌー=牛乳
 アッパ=スリッパ
 オッパイ=おっぱい
 ナナナー=バナナ
 ヌイヌイ=塗り塗り(薬を塗ったり、お化粧をすること)
 アッパイ=いっぱい
 ナナイ=長い

・相変わらずお歌が大好き。
 前回もご紹介した森のふくろうさんの歌、”ふくろうさん、ホーホー、ふくろうさん、ホーホー、やーやーみなさん、こんにちわー”って言う歌、さらに進化して「シャシャシャーシャン、ホーホー、シャシャシャーシャン、ホーホー、ヤーヤーイヤシャン、コーイーワ!」と歌うようになりました。
 カエルの歌も歌うようになりました。

・ご飯も自分で食べられるようになりました。お茶も牛乳も湯飲みやガラスのコップで自分で飲めます。

・最近はどうも掛布団がお好きなようで、毎朝「ダンダン、アイアイアーイ(とんとん、はいはいはーい)」とふすまを開けてくれと催促して起きてきますが、必ず布団を引きずってリビングに持ってきます。寝る時も布団をなめながら寝るのでぐっしょぐしょ…

・母さんあまり電話なんてしないのに、電話(時々電卓)で遊びます。「アッシー?(もしもしー)アッダー?アイ、アイ、アイ、アプー」

・「ウン(YES)」と「ウウン(NO)」を使い分けるようになったのでたいへーん。
「うんち出たねぇー」「ウウン」イヤイヤ、あんたすごいニオイしてますよ…とか、
「お風呂入ろうね」「ウウン」
とにかく今やりたくないこととか全て「ウウン」
うんち出たときなんか目が合うだけで「ウウン」とか。いえいえ、まだ何も言ってないしー。

・だいたい遊びの時間を計算して買い物に出ますが、それでももう帰らないとお昼ごはんの時間が遅くなるーーてな時、以前だったら「あと5分遊んだら帰ろうねー」と言えばだいたいもう少ししたら帰れたのに、最近は気が済むまで遊ばないと地べたで寝転んで地団駄です。最悪です。さすがに放っては行けないのでアパートの玄関前まで連れてきて放置したら玄関前で散々泣き喚いたのち、降りようとしたようで階段から落っこちてました。

・勝手におままごとを始めました。
 ある日母さんが朝ごはんの支度をしていると、RIOさんもカラフルなカップを積み重ねて遊ぶおもちゃをテーブルに並べて、太鼓のバチを持ってきてくるくる混ぜてはパクリ、「オイチー!」
ぬいぐるみの声で「僕も食べたーい!」とやると、ぬいぐるみにも食べさせてあげます。「お茶飲みたーい」と言うと、ぬいぐるみの口にカップをあてて飲ませてます。

・スキンケアには余念がありません?!
 母さんがお風呂上りに塗り塗りしている間、化粧水の瓶やチークブラシなど渡しておくとブラシでお顔を「ポンポンポン」とやったり、瓶を傾けて手に出すしぐさをして、それを手に塗り塗り、日焼け止めのチューブも手に出して塗り塗り。

・父さんの“モノ”が気になるようになりました冷や汗(ちと早くないかい??)お風呂に入っているとき、父さんの“モノ”を指さし…その距離が段々縮まってきましたショックそのうちつかむんじゃないかとヒヤヒヤ…

・「アレ?」と「あれ(取って)」の二種類の「アデ」を言うようになりました。「アデ、アデ」と指さして何かを取ってと催促することもあれば、「アデデデ〜???ナンナウー(何だろう)??」と言ってみたり、お外で遊んでる時、出かけたと思った近所のおじいさんがすぐに戻ってくると「アデェ〜???」不思議だったのねぇ…なんで戻ってきたんだろうねぇ、おじいさん…

・ムダ毛も気になりだしまして…父さんも母さんも毛深い方だからRIOさんも産毛も体毛ももっさもっさ。最近お風呂で腕や足の毛が気になって引っ張っては痛くて泣き顔になっています。

このところバタバタしていたせいか、風邪をひいてしまったRIOさん。
熱が出て(1日で下がりました)、鼻水がずるずるですが、ハスキーボイスでご機嫌で歌を歌っております。食欲も普段よりは衰えたというか、食べるのは遅いですが、多分フツーの子よりはたくさん食べていると思われるー
さすが私の子?!強いぞ!!
まずは1歳6ヶ月検診無事済みますように!!

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(2) | trackbacks(0) |

RIOさん1歳4ヶ月!
家さがしやら引越で飛行機に乗るやら新幹線にのるやら、バタバタしていて調子が狂ったのか、引越直前から1カ月ほど下痢が続いたRIOさん、さすがに水下痢になって一日5回とかお風呂でお尻を流す日々に疲れて医者に行ったものの劇的な改善はせず、医者通いにも疲れてやめたところやっと落ち着いたり…

そうこうしているうちに、こちらに引っ越してきてある日突然歩けるようになり、それからは自分で行きたいところへ行けるようになったせいか”自我が芽生えた”感じです。

ギャーとわめかれるととくに母さん生理前だったりするとイライラして、突然切れてしまったりするんですが、でも楽しい成長もいっぱい。

さてさて、最近のRIOさんは…
・初めてのあんよは近所の子育て支援センター(保育園)で。家ではおもちゃ箱代わりのクーラーボックスを手押し車のように押して歩いていたのですが、保育園でもおもちゃ箱を押してあっち行ったりこっち行ったり。そうこうしているうちに何も持たずにスタスタスタ…あれ?!RIOさん、今歩いた!!!!そんなでした。

・初めての靴にはギャン泣き。デパートの靴売り場でアシックスの靴を試着させましたが、私に似て異常なくらい幅広甲高らしく、足の大きさよりずいぶん大きな靴しか入らず×
 次にミキハウスで試着したらすんなり。こんなに違うのねー…それにしてもこんな小さい時から靴選びに苦労しなきゃいけないなんてかわいそうに…
 そして、靴を履かせるとギャーーーーーーーと大泣き。
 でも、元来お出かけ大好きなRIOさん、あえて家の中では靴の練習をせず、出かける時だけ靴を履かせたところ、”靴を履いたらお出かけできる”ってことにすぐに気づき、それからは玄関に座ると早く履かせろとせがんだり、足の上に靴を載せてみたり…(履いてるつもり?)

・それでも靴を履いてお外で歩くのはなかなか慣れず、歩けるだろうとベビーカーから降ろすとギャン泣き。脇を支えて立たせてもやじろべえ(懐かしい)のように足を支点にしてあっちへグラリ、こっちへグラリ。一歩が出ません。
 毎日買い物帰りにベビーカーから降ろす時にそのまま抱っこせず、いったん立たせてから抱っこすることを繰り返していたらそのうちやっと一歩が出ました。5日くらいでできるようになったかな?それからはもう歩きたくて歩きたくての日々です。

・ジェスチャーや歌、言葉などでいっぱいお話しできるようになりました!
 星やキラキラしたもの→キラキラ星の歌を歌を歌います(下記)
 鳥→両手をパタパタさせて「パッパッパッパッ」と言います
 犬→「ワンワン」
 猫→声を裏返して「アイー」(音はニャオーに似てるんだけど)
 ライオン→「アウー」
 キリン→片手を上にあげて「アーーー」っと首がながーーいキリンのマネ
 象→象さんの鼻のように腕をブルンブルン
 ふくろう→「ホーホー」(歌も歌うよ)(ちなみにリスもフクロウと勘違いしてる)
 うさぎ→「パンパン」(ぴょんぴょん)
 ネズミ→「チッチッ」(チュッチュッ)
 車→「ブッブー」
 救急車→「パーピーパーピー」
 消防車→「ウーーーーーーー」
 飛行機→「ブーーーーー」
 目→「メメー」
 鼻→「アナー」
 口→「アチー」
 耳→「ミミー」
 手→「テッテ」
 足→「アシー」
 指→「ユゥイー」
 穴→「アナー」(穴を見つけるとアナー、アナーと言いまくる)
 丸→「ママ」(おそらく”まんまる”)
 おいしい→「オイシー」「アイシー」
 お茶→「アチ」
 電車→ガタンゴトンという音の様に体を揺らす
 葉っぱ→「ハッパッパ」
 どんぐり→「オ・ジ・コー」とどんぐりの歌を歌う
 ちょうちょ→「ナナナナナナナー」とちょうちょの歌を歌う
 だっこ→「アックー」だっこして欲しい時に…
 おっぱいが欲しい時→母さんを指さし、母さんのお腹や胸を指さし指さしアピール!!

・お歌が大好き!母さんは話下手で、赤ちゃん相手に何話していいかわからず、歌でごまかしたりしていたせいか、RIOさんも歌をよく歌うようになりました。最近は鼻歌の様に歌いながら遊んでいたりします。
 ちょうちょ→桜の花の〜花から花へ〜のところをほぼ正しい音程で「ナナナナナナナ〜ナナナナナナナ〜」と歌います。
 キラキラ星→最初のころはキラキラ光る〜のところを「キヤキヤキヤキ〜」と歌っていたのですが、最近はまばたきしては〜みんなを見てる〜のところを「バババキヤキヤ〜ババキヤキヤキ〜」と歌います。
 どんぐりころころ→どんぶりこ〜のところを「オ・ジ・コ〜」と歌います。
 森のふくろうさん(NHKのいないいないばぁで歌ってる)→ふくろうさん、ホーホー、ふくろうさん、ホーホー、やーやーみなさん、こんにちわーって言う歌、音程はほぼ正しく、「ヤーヤーヤー、ホーホー、ヤーヤーヤー、ホーホー、ヤーヤー○☆※、*☆△□〜」と歌います。母さんが歌うと「ホーホー」のところだけ一緒に歌ってくれたりもします。
 はっぱっぱ→母さん自作の歌。お座りのころから葉っぱ柄のカーテンをザッザッと動かすのが好きだったので、「葉っぱっぱ、葉っぱっぱ、葉っぱっぱ、葉っぱっぱ、葉っぱの模様のカーテンで、ザッザッザッザッザー♪」という歌、「ハッパッパー!」と歌います。

・ウソかホントか、会話が成り立つときがあります。
 先だって、水仙の名所を見に行って水仙のお花をもらってきたのですが、
母「RIOさんもお花もらったもんねー」
RIO「ネー」
母「お花が好きな子なんだなーってわかったんだろうねー」
RIO「ウン」
 てな調子で。

・「あっち行くよー」と言うと、「アッチ!」と指さしてスタスタと歩き始めます。でも、よく方向を見てないこともしばしばあり、全然違う方を「アッチ!」と指さして歩いて行ってしまうこともありますが、それはまあ、ご愛嬌ということで…

・ご飯の前にお片づけをいつもするせいか、換気扇が止まると手に持っているおもちゃを箱に入れに行ったりします。もちろん一人で全部は片づけられませんが、「クレヨンをバッグにいれてくれる?」って言うと「アイ」と言ってちゃんと入れるし、「じゃあ次は、ブロックを箱に入れてね」「アイ」、ちゃんと片づけできます〜拍手

・ご飯はまだねっちょり固いので無理ですが、おかずやカレーライスなど混ぜ混ぜしてゆるくしたご飯ならスプーンですくったり、フォークでぷっちゅんして自分で食べられるようになりました。母さんもご飯ゆっくり食べられるようになってだいぶ楽になったー!!(ゆっくりはウソだな、最後、お皿に残ったのは母さんがすくってお手伝いするので大急ぎで食べてます…)

・ドアを「ダンダン」と言ってノックすると開けてもらえるというのを覚えたので、先日美味しいパン屋さんの店先でパンを食べた後ごちそうさまをさせようとしたら、まだ食べたかったようでギャーとわめいた後スタスタとパン屋のドアの前に行き、「ダンダン」と言ってドアをたたいていました。

・父さん母さんに似て髪の毛が多くて目に入りそうなので、リボン付のピンでとめるのですが、最初のころ嫌がったのでつけるたびに「かわいいよーラブ」「かわいい!」と言っていたら、外れたピンを持ってきて「アーイー!(カワイイ)」と言いながらつけてくれとせがむようになりました。

・小さな手提げやぬいぐるみ用のネックレス、わっかなど見つけると腕にはめて見せに来ます。父さんがドアが開かないように安全対策しようと100円ショップで買ったプラスチックのチェーンは首にジャラジャラとぶら下げて登場します。

・ずーっとリンゴが苦手だったのですが、加熱せずにすりりんごや、すりりんごを絞ってジュースにしてあげたらリンゴ好きになりました。よかった…

・相変わらず絵本が大好き。読んでほしい時は絵本を持ってきて「ヨムー?」とか「マムー?」とか言います。母さん手が離せないときは「自分で読んでてね」というとちゃんと自分で読んでます。「キュッキュッキュッ」とか「マンマンマンマン(モグモグモグモグ)」とか「オイチー!(オイシソウ!!)」「ブッブ-」など音読してます。

・NHKいないいないばぁっ!でやる体操”わ〜お!”がずいぶん上手にできるようになりました。3カ月ほど前は見てるだけ、せいぜい腰を振る程度で、テレビに出ている子たちはよちよち歩きだからそんなに大きくはないはずだけど、ゆうなちゃんのマネをしてはいはいしたり、ごろんと横になったりしているから不思議だったんですが、できるようになるもんですね〜あとはジャンプだわー

・自分でいないいないばぁができるよ。買い物中、ベビーカーで一人で「イナイイナイイナイバァー」「ナイナイナイーーーバァー」とやっていたりして、助かります…

・自分で靴を脱げるようになったよ。

・トイレトレーニングの一環?!で、母さんがトイレ行く時ドアを開けて見せるようにしてますが、何故か母さんがふきふきしてる時、「どうなってるんだろう〜見る」とワクワクするような表情で背伸びをしたり、下からのぞきこんだりして見てます。そこ、そんなにうれしい場面か????

・お風呂あがって、おっぱいを飲んでから寝ますが、一週間ほど前から、おっぱい飲んで母さんが見てる雑誌などをぺらぺらとひとしきりめくったら突然膝から降りてバイバイして自分の部屋へ寝に行くようになりました。父さんが「おやすみなさいませRIO様」とお辞儀をすると、RIOさんも頭を床にくっつけてペコリとして、自分でふすまを閉めて寝ます。もちろん一人では寝られないので母さんが寝付くまでお付き合いしますが… 

・歯は下が三本目が、上は二本目が出てきました〜相変わらずゆっくりペースです。

・バイバイに手だけでなく、セリフがつくようになりましたよ!「ババウー」と言いながら手を振ります。

・キウイのゼスプリ君とゴールド君はRIOさんが大好き、RIOさんに「チュッ」としてキャーーーー!!!と感激する遊びをしていたら、RIOさんの中ではおでこをこつんとぶつけ合うのが”チュッ”ってことにインプットされたようで、その後はご機嫌な時は父さんや母さんとも「チッ」「ヒャーーーー!!!!」「チッ」「ヒャーーーーーー!!!!」

ホントにいろんなことをどんどん吸収して、いろんなものをどんどん食べて大きくなっているRIOさんを見に、是非是非お運びください〜!!
 

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | comments(4) | trackbacks(0) |

RIOさん1歳!!
ハァ〜早いものでRIOさんももう1歳、まだちーんとねんねだった頃の写真を見ると「アンタ誰や?」と言いたいくらい、もうお顔も変貌しました。

一通りの行事はやっておこうと、よくパンフレットなどに載っている"一升餅"なんかもやってお祝いしようかと思っていましたが、父さんも、私の母も「ふぅ〜ん、そんなのがあるんだ」的なノリだったのと、いよいよ誕生日が近づくに連れて余裕がなくなってきたのでやめまして・・・

お昼に大好きな絵本さこももみさんの"まんま"に出てくるネコ顔ハンバーグのプレートを作ってあげました。
バースデーランチ
いつも絵本を読んでいる時も「んー!!、んー!!」とネコ顔ハンバーグを指差していたRIOさん、今日は実物を目の前に絵本をスキャンして作ったメニューと実物を「んーんー!!!」としきりに指差して大興奮でした。もちろんガッツリ完食豚

そして、3時の授乳の時間にはケーキを!
バースデーケーキ
こちら、クックパッドのエルン♪さんのレシピで作ったのですがなかなかよかった〜♪
初めて見るケーキにどんな反応かと思いましたが、いきなり前のめりでろうそく手でつかみそうでしたびっくり
今にもケーキやネームプレートに指を突っ込みそうな勢いの中、Happy Birthdayの歌を歌うと喜んでました〜♪ふぅ〜拍手ろうそくを消していざ!!
普段の授乳ではこんなにカロリー摂取していないと思いますが、しっかり完食豚
もちろん授乳は無し、夕ごはんも少し遅め(7時)にしたので寝る前の授乳も無し、1歳初めての日は午前中1回の授乳のみでしたぁ〜

さてさて、恒例になりました最近のRIOさんは・・・

・お口に手を当てて「アワワワワ〜」が出来るようになりました。

・麦茶を飲んで満足そうに「ハァ〜嬉しい」と言うようになりました。

・食事が済んで目を離したすきにTRIPP TRAPPから抜け出してダイニングテーブルの上におばちゃん座りしていた冷や汗その様子はすごくかわいかったんだけど、それ以上に青ざめました。結構タイトなガードがついてるのに、もう抜け出せるようになったのね・・・危ないところでした。これからは目を離す時は椅子から降ろさないと・・・

・お盆休みに甘え癖がついてしまったのか、ちょっとトイレやお風呂の準備をしにいくだけで狂ったように大泣き。食事の支度の間も1時間半くらいずーーーーーーーーっと横に立っていられるので気を抜けず、結構辛いです。最近ちょっとましになってきたけど。

・しゃがんだ母さんの背中につかまってたっちしていたのが、母さんが離れても3秒ほど立ってた!まだ偶然ぽかったケド、そのうち偶然じゃなくなっていくんだろうな。

・絵本の鳥を見て手をバタバタさせるよ。

・歯は下が2本生えた状態で止まってます。

・絵本を読んでもらうのが大好き。最近の優先順位は,犬匹Δ靴礇屮屮屮鶚▲丱垢きましたまんまい海蹐海蹈僖鵐性イふろであわあわ
バスがきましたでは、ガオー!っとライオンさんのバスが出てくるところやお父さんやお母さんが乗っているバスが出てくるところで「んー!!」と興奮!
おふろであわあわは母さんが読む時に体をごしごし、アワアワ・・・と本をこすっているので、自分でぱらぱらめくって眺めている時もゴシゴシこすっていたよ。
最近どうも母さんのことを"絵本読み聞かせおばさん"だと思っているのか買った絵本と図書館から借りてきた絵本と7冊くらいをぜーんぶ続けて読まされます、しかも1日何回も。結構疲れるんですケド・・・口カラカラになるし。

そんなこんなで日々成長のRIOさん。1年間大きな病気も無くよかったです。
これからも健やかに育ってください〜
みなさまも今後ともお付き合い宜しくお願いします子供

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんの離乳食後期
9ヶ月から11ヶ月の離乳食後期、それも前半が一番しんどいのではないでしょうか。
毎日毎日三食、大人と別のものを用意しなければならないから・・・

それなりに手を抜いているつもりですが、前半はホントいっぱいいっぱいの毎日でした。
今でもキャパ小さい母さん的にはしんどいですが、もうすぐ一歳、少しずつ楽になっている気がします。

朝食は父さん・母さんはトーストにソーセージ、ブロッコリーやさつまいもなどの茹で野菜ストック、時々たまご、それにバナナヨーグルトといった定食。なので、RIOさんもワンパターンだけど同様の定食にしてます。
・コロコロに切った8枚切りのパン(約1/2枚分)をトーストしたもの、
・ソーセージの代わりに小粒の肉だんご、
・柔らかくゆでたブロッコリー、
・バナナヨーグルト
です。
肉だんごは玉ねぎのみじん切りをレンジでチンして豚挽き肉とパン粉を混ぜてコネコネしたものを小さく丸めて茹で、ジップロック袋に入れて冷凍しています。

昼食は朝、父さん弁当(焼魚などとまたまた茹で野菜と果物の手抜き弁当)と一緒に母さん昼食を作ってしまっているので、RIOさんのは別誂え。冷凍ストックを中心に解凍して煮るだけの手抜きスタイル。
・軟飯(こめかゆカップを使って炊飯器でご飯と一緒に炊いたもの)、
・ツナやささみ、鮭など小分け冷凍しておいたたんぱく質と、同様に小分け冷凍しておいたお野菜を混ぜてスープにすることが多いデス
・果物

夕食は大人とほぼ同じものを小さく切って。ゴーヤーチャンプルーだって食べちゃいます。麻婆豆腐など辛い時や揚げ物などの日は別鍋でだしとしょうゆなどの味付けにします。
お陰で大人ごはんもめっきりうすあじ〜
だいたいはおかずと野菜たっぷりのお味噌汁にすることが多いですが、この日は肉だんごとカボチャのスープーーーー
とりわけ離乳食
左が大人、右がRIOさん。
・軟飯(昼食と同様、こめかゆカップを使って炊飯器で)
・肉だんごとカボチャ、人参の豆乳スープ(朝食と同じ肉だんご、大人は大きく)
・きゅうりとわかめの酢の物(RIOさんのはだしとしょうゆで味付けして最近はちょっとだけ"やさしいお酢"を入れます)
肉だんごを作る日は、多めに朝ごはん用も作っておくとラクチンです。

離乳食作りに大活躍なのがこれらの4つの調理道具。
離乳食調理器具
・お弁当作り用に売ってあったφ14cmの片手鍋(フタもあり)
・コブタのおとしぶた
・ル・クルーゼのグルメスパチュラ
・香港で買った中くらいの茶こし
コブタのおとしぶたはなかなか柔らかくならない人参を下茹でするのに大活躍。人参が柔らかくならない!!と、離乳食で困っている人は多いようで、私自身、困って色々調べたけど明快な答えなく。元取引先でお世話になっていた調理師の羊子さんに聞くと、時間をかけて茹でるしかありませんとのことで・・・さらに、小さいより大きめに切った方がよい、味をつける前に茹でる方がよい、などのアドバイスも戴き、今は小鍋で40分以上茹でてから使っています。お陰で柔らかい〜羊子さんありがとーラブ
そんな羊子さんも質問した翌日にはめでたく母さんとなられました赤ちゃん
グルメスパチュラもホントに便利。シリコーンゴムでしなるからお鍋を傷つける心配もないし、少量のホワイトソースなど作るときも便利、出来上がって器に移す時も残らずすくえてスバラシイ!!!
茶こしはお出汁をこしたり、小さく切った味噌汁の具を入れて、味噌汁に浸して煮るのにも使っています。

そしてこちらはちとお恥ずかしいけど離乳食の冷凍ストック。
離乳食ストック
離乳食用の小さな保存容器に素材ごとに入れて、中身と日付を付箋に書いて貼っておきます。冷蔵庫のドアに左の様に今何が入っているかを書いておくと、今ある材料で何が作れるかとか、足りないものが一目瞭然、冷凍庫を開けてジーっと探す時間も減って節電にも一役グッド

こちらも離乳食作りにはおススメ、生協で見つけた"とろみちゃん"です。
とろみちゃん
離乳食では食べやすくする為に水溶き片栗粉でとろみをつけることが多いと思いますが、とろみ加減がなかなかうまくいかなかったりしませんか??しませんか、そういう方はこの先は読まなくても結構ですしょんぼり
このとろみちゃん、片栗粉が顆粒になっているだけのものなのですが、何故か何故か、水で溶かずにお鍋に振り入れて混ぜ混ぜするだけでうまいこととろみをつけることが出来ます。
今や離乳食にかかわらず、とろみ付けはとろみちゃんにまかせっきりです。普通の粉末片栗粉は揚げ物オンリーになりました。

離乳食のお悩み、食べてくれないとか、遊び食べするとかそれぞれだと思いますが、わが家は"ごはん(米)"を丸飲みすること。おかずはちゃんとかみかみできるのに、ごはんは試しに柔らかめにしても、固めにしても、やっぱり丸飲み。うーむ、何故。おかゆ時代のクセが抜けぬか?混ぜご飯にすれば噛むかなとか考え中。

あと、変に"いただきまーす"(拍手しているようにも見えますが)が出来るので、いただきますとごちそうさまをする様に言っていますが、もっと食べたい症候群のRIOさんはごちそうさまと言っても激怒り。こんなことがもう何週間も続いていますが、ふと、まだゴチソウサマなんて出来なくて当然かもと思い、今日から無理強いはよすことにしました。そのうち母さんの真似してやりたくなる時期が来るでしょう。(希望的観測)

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん11ヶ月
早いものでもう11ヶ月。もうすぐ1歳だなんて・・・
いい加減私のお腹ももうちょっと何とかならないのか、いや、もとからこんなだった気もするな・・・うーむ。

さて、来週のサザエさんは〜?!
じゃなくて、最近のRIOさんのご様子は・・・

・どこにだってつかまり立ち。
テレビが置いてあるローボードにもつかまって、テレビの主電源のLEDを必死で押してる。テレビ、見たいの???でも、そこは光ってるだけでそこ押してもつかないよ。。。
ある時は椅子につかまり立ちしながら私の雑誌をパラパラめくっていたり。
ダイニングチェアや自分の椅子を押して隣の部屋に持って行ってしまったり、この力持ちっぷりはアタシに似たのか・・・

・NHKおはよう日本の始まりのCGが好きみたいで、興奮温泉

・離乳食、相変わらず手づかみ食べしません。手でつかんでパッと放したり、ぐちゃぐちゃってやっておしまい。
パンはトーストにしなさいと食育教室で言われたのでやってみたけど、初めてのカリカリパンは珍しくベェ〜とお口から拒否。半分に割って柔らかい面を出してお口に入れてみたけど、ベェ。カボチャを塗ったりしてごまかしごまかし・・・こんなことを5日くらいやって、やっと最初からベェしないで食べてくれるようになりました。

・誰が教えたわけでもないのに、「○○(苗字)RIOさーん」と呼ぶと4割くらいの頻度で"ハーイ"と手を上げるようになりました。一体どこでそんな芸当を覚えたのだ。
その他にもしょっちゅう指差しをしたり、"一番〜"って感じでその指を高くかざしたりするので、「一番はいいよねぇ〜」「でも、一番デブとか一番バカは困るけどね」と言うと、"ハイ!!!!" とばかりに挙手! えぇぇぇぇぇ〜?!それは困る!!!けど、ウケました。

・メリー〜ジムになるおもちゃ、つかまり立ちして遊べるようになりました。
ジム立ち遊び
でも、他のおもちゃ同様、うまくいかなかったり引っかかって通れなかったりするとガッシャーーーーンとジムごと倒したりするのでビビリます。っていうか、0歳児が倒せちゃうような造りって問題じゃないの???まあ怪我しないからいいのか。。

・おもちゃの音楽を自分で鳴らして体をノリノリに揺すっていたりするよ。

・結んでひらいて〜♪も、メロディにピッタリにとはいかないけど、ムスンデヒライテムスンデヒライテ、手をパチパチパチパチ・・・ムスンデヒライテムスンデヒライテ・・・手を上げて・・・てな具合になんとなく真似して出来るようになったよ。

・ムァ〜ムァ〜という遊びを考案されました。ある時、後部座席でしきりにムァ〜ムァ〜と言っているので何かと思ったら、つばで風船を作っていたのでした。その後もうちで夕飯の支度をしているとムァ〜ムァ〜とゴキゲンな声がするので見に行くと、あごがつばでビッショビショ汗
ムァ〜を何とか写真に収めたいけど、カメラを向けるとやめて寄ってきてしまうのでうまくいきません。。。

・最近はお風呂はつかまり立ちで立ち湯。

・体重は引き続き横ばいで9.45Kg。

・働く自動車を見る以外に、鳥が飛ぶのを見るのも好きで・・・
夕ご飯を食べている最中にカラスが鳴いていると気になって窓の方をしょっちゅう振り返っています。。。んー、この気が散りやすい性格もアタシ似か?

・ようやく下の歯が2本生えてきました。でも歯が大きいのかまっすぐでなくてハの字に生えてるのよねぇ・・・だいじょうぶかしら。。。

那須野が原は住みよいけど、日に日に安心して食べられるものが少なくなってきて、主人の赤紙(転勤)来て欲しいような欲しくないような・・・
営業マンさんに負けて始めた生協の宅配も、放射能の自主検査結果を明示してくれているから、こういう時こそ利用すればよいのよね・・・ブツクサブツクサ

さーて、1歳のお誕生日、どの様にお祝いしましょうか。。。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん10ヶ月
母さんの身幅に納まりそうなくらいちっさかったRIOさん、気づけばおっぱいの時、長くなった体が母さんからはみ出しまくって、大きくなったなぁ・・・こんなに大きいのにおっぱい飲んでいることに違和感を覚えるほど。もう10ヶ月、でもまだ10ヶ月だからまだおっぱい星人でもおかしくないんですが。

最近のRIOさんのご様子は・・・

・もう、このヒト、ハイハイはずっと匍匐(ホフク)前進だわ、と思っていたけど、10ヶ月になった頃から急に一瞬ハイハイに・・・と思ったら、最近フツーにハイハイです。ちょっと意外。理学療法士の先生によると股関節が弱いとズリズリになるらしいので、確かに、最近固くなってきたようで、今までのように大開脚から自由自在に腹ばいになったりはしていない、その分、ハイハイできる力がついてきたのかもしれません。

・つかまり立ち、伝い歩きも始めました。
まずは大好きなお布団につかまり立ち。お布団をたたんだ山につかまってたっちして、そこに顔をうずめてつかまり立ちのままお昼寝することもしばしば。どうもこれが一番落ち着くみたい。そして、そのうち、お布団の山から隣のローテーブルまで伝い歩き。ローテーブルには母さんの古いパソコンが置いてあるのでキーボードをカチャカチャ触ってお遊び。最近はディスプレイにお顔が写るのにもはまっています。でも、伝い歩きはまだ一方通行なので、ローテーブルの端まで行って遊んだあとは窓とローテーブルの隙間から出てこられずに、毎日泣いております。

・カレンダーブームは去りました。と言うか、カレンダーが好きと言うより、最近は揺れるものにはまっていて、カレンダーも揺らして終わり。和室の照明のヒモを引っ張るかと思いきや、揺らして終わり。

・天気予報は相変わらず気になる。
 NHKの朝のドラマ、「おひさま」の始まりの音楽のところもどうも気になるようで、音楽が聞こえると何故かテレビの前へ行くことがしばしば。

・離乳食、ガッツリ食べる割にはまだ手づかみ食べには興味ない様。パンをコロコロに切ったりしてみたけどつんつんするだけでつかんだりしません。お皿をひっくり返したりしてケンカになって疲れるので、目の前に置くのやめました。1才過ぎても離乳食食べないで悩んでいるママさんはいっぱいいるし、RIOさんも自分で食べるのはまだ早いのかも、と思うことにしました。

・ある日突然バイバイが出来るようになりました。
父さんが出勤の時、行ってらっしゃーいと手を振り、RIOさんの手もつかんで振らせていましたが、本当にある朝突然、両手フリフリしたので父さんは感激のあまりお仕事に行く足が止まってしまい、何度もバイバーイしていました。

・いただきますとごちそうさまもある日突然出来るようになりました。
今まで、母さんが手をつかんで合わせていたのをすごく嫌がっていたのですが、突然悟ったかのように父さんや母さんと一緒にお手手を合わせることが出来るようになりました拍手

・父さんに買ってもらった太鼓、バチが長くて目を突きそうで怖いのでしばらくしまっておくことにしました。代わりに、手でたたいたり、他のものでたたいて音を鳴らすことを見せてやるのですが、力自慢?のRIOさんは太鼓ごと床に打ち付けてゴワン、ゴワンと鳴らしています。結構いい音がするので本人はゴキゲンですが、大家さん、ご近所さん、ゴメンナサイ汗って感じです。。。

・夏風邪?熱は無いのですが咳と鼻水を患っております。お薬もらったけどあんまりよくならない。明日はキョーフのポリオ予防接種(震災、停電の影響で延び延びになっていた)だけど、受けられるかしら。いつもの日赤の先生はひどくなってなければ大丈夫と思うと言っていたけど。

・体重はやっと横ばいになってきたみたい。やはり、動くようになったからかな。

・明らかにはたらく自動車が好きです。
バスでテンションが上がるのは以前からですが、大型トレーラーやクレーン車、ゴミ収集車、生コン車(ミキサー車が正しい?)、電気工事の車、はたまた軽トラックまでアリです。テンション上がっているので「えー?!軽トラもですか???」って突っ込んじゃいました。

・趣味=目潰し。
父さんや母さんの目を爪を立てて突いてこようとします、満面の笑みで。怖い。
さらに、爪を立てて引っかいたり。父さんは頬をシャッと引っかかれて、勤め先であらぬ噂を立てられた様。
その他、母さんはモシャモシャのもみ上げや襟足の毛を引っ張られたり、父さんはお風呂で体毛を抜かれたらしいですショックあー痛そう・・・

・退屈してイライラしてくると自分の髪の毛をむしってしまいます。
母さんは幼稚園の時、入って一ヶ月だったのに引越の為転校ならぬ転園してストレスで毛を抜いてしまい、後頭部が円形脱毛症になっていたらしいので、似てしまったかもしれません・・・
それにしてもうちの親、何で5月に引越、その次も6年生の2月に引越・・・もうちょっと何とかならんかったんかね・・・

そんなこんなで毎日食事の支度して、食べて、お皿洗って、昼寝して、また食事の支度して・・・でいっぱいいっぱいな私、RIOさん風邪薬飲んで椅子に座ったまま爆酔(床に移動済み)している隙のご報告でした〜

しっかし、なんで最近の政治家はああもいらんこと言うかね。このタイミングでそういう発言したら反感買うのわかりそうなもんなのに。特別民主党を応援しているわけではないけど、よくやってくれていると思うから、今の政権にも任期を全うして欲しいと思っていたけど、しょうもないことで辞任に追い込まれる人が多すぎて残念でなりません。

そんな中、虎の藤井君は唯一明るい話題か。顔自慢だそうですが。

以上、独り言でした。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんの母乳育児
「そんな貧相なボインでもこんなに大きくなるんやから、ちゃんと出とるんやなぁ」

父にそんな失礼なことを言われた。

まあね、確かにね。

周りにいる私より小柄なママさんたち、授乳の時見るともなしに見えるおっぱいが豊満でビックリする。へぇ〜もうこんな離乳が進んでる時期でもそんなに豊満なんだ。。。。

でもとにかく、成長曲線でもぽっちゃり型に位置するくらい現実にRIOさんは大きくなっております。

そんな私もスタートは不安だらけでした。

生まれる前から"扁平乳頭"じゃないかと心配で、母親学級の時、助産師さんに相談して見てもらったものです。
主人にすらされたことないくらいムニッと掴まれて・・・・
「大丈夫〜これだけやわらかければ吸ってくれるわよ〜」
とりあえずひと安心。。

生まれてからは・・・
病院では授乳時間が決まっており、7時、10時、13時、16時、19時、22時、1時、4時に授乳室に出勤するのですが、その時間に赤ちゃんが起きてくれるとは限らず・・・
うちのRIOさんは完全に時差ボケで授乳時間には寝ていることも多く・・・
やっと起きても初心者母さんの扁平気味おっぱいは吸いにくくって補助乳頭(正式名称は乳頭保護器)をつけないと泣くし、時間もかかり、授乳時間が終わるからと助産師さんに急かされ、連日途中から粉ミルク・・・・

慣れてきたらRIOさん寝ている間に搾乳。
すると、血乳出ていることが判明。
そもそも母乳は血液から作られるんですが、血乳だと赤ちゃんが吐きっぽくなるので、出し切ってからあげなさいということで、それからは授乳時間のたびに助産師さんが手伝ってくれて搾乳。
やさしく絞ってくれる人もいれば、鬼のような人もいて、あまりの痛さに思わずその助産師さんの太ももつかみそうになったこともあったっけ。。。

退院する頃には完全母乳になる人も多い中、結局私はずーっと粉ミルク足しての混合。

退院してからも夜は出が悪くなる感じがして、2ヶ月ほどはミルク足し生活。
2ヶ月過ぎても一日の授乳が12回とか、多いと17回とか、特に夕方以降、出が悪いせいか一時間おきに授乳になって、どう考えても出てる気がしないし、粉ミルクあげても何だか時間がかかって、哺乳瓶の乳首あってないのかしらとか悩んで・・・
母乳外来に行きました。
すると、「体重は順調に増えてるからおっぱいは足りてるよ。しょっちゅう授乳でつらいなら、メリハリをつけなさい!」
と言われ。
それから散歩に行ったり、色々あやしたりして少しずつ授乳回数を減らし〜

3ヶ月の頃、授乳リズムを作り上げました〜
1回目:朝(6時前後)
2回目:9時頃
3回目:12時頃
4回目:3時頃
5回目:5時頃
6回目:8時頃沿い乳

こうしたことで、離乳食(食事)時間にもスムーズに移行できたし、私がもう夜8時頃にはクタクタだったから沿い乳にしたんですが、結果的にそのお陰で8時過ぎにはおねむになるプログラムが組まれたので、今や8時過ぎに布団に寝かすともがきながらでも勝手に寝てくれるようになりました。

完全母乳になり、授乳服も買ってからはお出かけにも粉ミルクを持って行かなくても済むので楽々〜♪

今は
6時頃:朝食
9時頃:授乳
11時半:昼食
3時頃:授乳
6時頃:夕食
7時半:授乳
で終わり。

離乳食後は飲みたいだけ母乳をとモノの本などには書いてありますが、まずは昼食の時、食べてそのまま椅子に座ったまま寝てしまったことがあるので、多分足りてるんだろうと思い、それから無しにしました。

当初は朝食後はあげてましたが、3回食になってから結構お腹が満たされるのか、放置していても何となく済んでいるのでやめました。

夕食後は、お風呂の後にすぐ授乳あるので、いいやと思い、当初からしてません。

9時と3時の授乳はそのうちおやつの時間に移行できればいいなと。
お風呂の後の授乳は・・・どうしましょうかね。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん9ヶ月
「はいはいするようになったらスリムになるよ」と言われつつ、相変わらず"モテぷよ"路線まっしぐらのRIOさん、最近は「何歳ですか?」と聞かれることがちょくちょく。
○歳っていうか、まだ○ヶ月です。

8ヶ月〜9ヶ月のRIOさんのご様子・・・

・ゴールデンウィークに名古屋の実家に行ったときはまだ「おっ?!今、前に進んだよね?!」と言う感じだったずりばい、もはやどこへだって行きます。いわゆるはいはいはする気配ないものの、変に力とスピードはあり、さながら"匍匐(ホフク)前進"。ほふく前進ってこんな字を書くんですね、初めて知りました。
入って欲しくないエリアに椅子で通せんぼしていましたが、もはや通用しません、椅子の中をくぐってどこまでも〜♪
何故か「エーーーーーーザッ!エーーーーーーザッ!」という掛け声とともに移動します。

・おすわりもゴールデンウィーク中は座らせてあげて、後ろにドッテンしないようにバスタオルを丸めて置いてあげたりしていましたが、いつのまにか自分でうつ伏せからお座り、お座りからずりばいと自在になりました。
そして、RIOさんのお座りスタイルは大開脚型で、その大開脚を利用してお座り状態から前に手をついてずりばいへ、うつ伏せからお座りする時はその逆で足を開いた状態で手を股の方へ引き寄せてお座りします。体が固いオトナには絶対真似の出来ない手法でございますびっくり

・カレンダーは相変わらず大好き。おっぱい終わって「まだ飲みたい〜悲しい」と言いたげにわめいていても、たいていは抱き上げてカレンダーを見るとニコォ〜楽しいとしています。

・テレビの天気予報も相変わらず好きです。最近は母さんが化粧している間や洗濯物をたたんでいる時はいつもそばによって来てゴロゴロしていますが、先日、天気予報をやっているのに気づいて一人でテレビの前まで行って、見て、一回戻ってきて落ちてたよだれかけを拾ってまた天気予報を見に行って、そして戻ってきました。

・離乳食は3回食に突入。朝、昼、夕、母さんと一緒に食べています。
夕食メニュー考えるの大変で水ぼうそうや母さんの熱を理由に9ヶ月少し過ぎてからのスタートにしましたが、先輩ママの小唄さんからのアドバイスで毎日お野菜の味噌汁を基本に作って、あとはオトナのメインメニューに似たものや同じ食材で何か作るようにしています。
食欲は旺盛。さすがに食べ飽きてきたかな・・・と思うくらいの量でなければ、完食してゴチソウサマでした〜♪と言うと激怒りです。
今日はお出かけ先で初めて市販のベビーフードのお弁当にしてみましたが、味が濃くてビックリ!まあ、たまに利用するのは外食みたいなもんでいいかもしれないけど、頻繁には使いたくないなって思いました。
でももちろん完食グッド

・お洋服は上下バラバラのものにしました。赤ちゃんからオトナ(子供)になった感じです。たまに天候の加減で全身スーツ(カバーオール)とか着せるとなんだか寝巻きみたいに感じるからフシギです。
夜はパジャマ1枚で寝てます。ユニクロのパジャマ(80サイズ)がピッタリです♪

・ある日突然、意味不明なくらい寝相が悪くなりました。
むしろ、寝相という言葉で表すのがおかしいくらいです。
和室のほぼ真ん中に布団をしいて寝かせているのに、ある日は押入れを足でけって開けて下半身押入れに入った状態でうつ伏せで寝ていたり、
寝相押入れ
またある日は隣に寝かせているくま子(正しくはカワウソ君)の布団の足元を枕にして寝ていたり、
寝相くま子
最近は母さん熱の為、父さんとRIOさん同じ部屋で寝ているのですが、父さん寝ようと思ったら布団占領されていたり・・・(しかも頭と足が逆)
夜中にワーワー言うから起きちゃったかなーと思うと、ムクムクっと起きてきて、お座りして、でも目は閉じてて・・・また力尽きて寝てしまったりとか。
子供の頃、ちーんと寝た時の状態でほぼ朝まで寝ていた私には全く理解の出来ないことが毎日繰り広げられています。

・カルティエのミス・パシャが欲しい。
クレジットカード会社の会報誌を見ていたらミス・パシャを指差したので、冗談で「父さん、RIOはこれが欲しいのラブ」と言うと、やはりまた指をさすのです。試しにこれはどうだ、アレはどうだと他のものも勧めてみたり、雑誌の位置を変えたりしたけど、やっぱり気になるのはミス・パシャ。
以前、友達の赤ちゃんに会いに行ったとき、カルティエのタンクフランセーズをしていったら赤ちゃんにガシッと時計を掴まれたことをふと思い出しました。
赤ちゃんにはカルティエの時計が人気なのか?!

・カワイイみの虫さん状態の日がありました。
夕食の支度をしていると和室でワーワーもがいているような声が聞こえるのでどうしたのかと見に行くとお布団のかたまりがモゴモゴ動いてる。
「RIOさ〜ん??どこ行ったの〜???」
と言うと
チラッ楽しい
またお布団に丸まってモゴモゴモゴモゴ
「あれ?RIOさ〜ん??どこ行ったのぉ〜??」
チラッ楽しい
そんなことを2分ほど。
動画投稿サイトに載せたいと思うほどでした♪

産まれた頃の写真を見るとまるで別人でビックリ。
あっという間の9ヶ月、もうすぐつかまり立ちの気配、楽しさ半分恐ろしさ半分でございます。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん水ぼうそう、そして・・・
RIOさんなんと8ヶ月にしてもう水ぼうそうになってしまいました冷や汗
病院では「保育園や幼稚園の兄弟はいますか?」とまず聞かれますが、いないし・・・そういう子がいそうな子育てセンターみたいなところも全然行ってないし・・・まったくどこでもらってきたか謎。

最初は手指に水ぶくれが出来ていたんです。
でも、手指は指しゃぶりによるよだれかぶれ&アトピーで常にガサガサに荒れていて、アトピー持ちの私もひどくなると水ぶくれになったりするので、「あらまー水ぶくれになっちゃって、かゆいでしょう・・・」なんて言っておりました。
次の日、足にも水ぶくれ発見。

お洋服の中は・・・このところ、腱鞘炎のため、お風呂はめっきり父さんに入れてもらっているので見ていなかったのですが、後で聞くと、お腹に赤いぽっちは出来ていたそう。

その次の日、たまたま私がお風呂に入れると、お腹や背中に赤いボツボツがいくつか・・・わき腹には水ぶくれもあり。

んんんーーー???
アトピーのブツブツとは明らかに異なり。
ダニーか?????
でも、ダニーだと、真ん中に赤いポッチあった気がするが、ちょっと違うかな・・・
とりあえず、翌朝大掃除&寝具洗濯(←全然してなかった)。

お着替えしようと寝巻きを脱がせたら赤いボツボツが増殖している!!!
しかも、オマタのところにまで・・・・
その日は金曜日、もしひどくなって、明日土曜日、病院開いてなかったりしたら大変だし・・・・行っておこう!!と、病院日赤に向かいました。

先生に診てもらう前に看護婦さんがチェック、
「んー・・・・水ぶくれだと水ぼうそうなんだけど・・・水もって無さそうだしーーーー。ん、でもコレは水持ってるか、んーーーーちょっと先生に診てもらわないとわからないなーーーー」
「とりあえず、こっちの部屋で待ってて下さい」
あ。RIOさん、隔離されてるよー私たち・・・・
外でゲホゲホやばそうな咳している子ですら隔離されてないのに、私たち隔離されてるよー

そして診察も別室にて。
先生の診断は見事に、水ぼうそうでした。
しかも、発症から数日たって、赤いのや、水ぶくれのや、その時気づいたけど既にかさぶたになっているのや、色々あったので、すぐに水ぼうそうとわかってよかったと言われました。
初期で赤いのが数個とかだと何とも見分けがつきにくいんだとか。

絵の具みたいな臭いの白いどろどろの塗り薬と顆粒の飲み薬をもらいました。レベル高かったなーーーー
塗り薬はボツボツにピンポイントで塗らなきゃいけないけど、お薬塗るからとジッとしてくれるお年頃じゃないので、格闘技でした。正直、頭皮の中とかは全部塗れなかった。1歳児にも勝つくらいの毛量と長さがあり、見つけ出して塗るには到底至らず・・・
そして、顆粒の飲み薬は毎食後。
アトピーの薬は溶かして飲む甘い薬だから大好きなんだけど、水ぼうそうのコレは溶けない。でも、いつも通りお湯に混ぜて飲ませたら変な顔して飲まない。んーーーーーご飯に混ぜちゃえ。。。ウギャーショックもっといやですか、どれどれ・・・試しになめてみよ、ニガッショックこんなもん赤ちゃんに飲ませるなよーーーー!!!
次の日は先輩ママの小唄さんに相談し、「砂糖水に溶かしてみては??」と言われ、やってみるものの、顆粒が沈んでしまい、半分も飲めず。
次に父さん登場、砂糖水に混ぜたものをスプーンで与えたら・・・・????何故かおとなしく飲んでおる。
次に母さんも同様に与えてみると、それなりに飲んでおる。
次の日、もうすっかり慣れたのか、早く次をおくれと急かしてくる。んー・・・砂糖水のとりこになったのか・・・いくら砂糖水に混ぜても苦いもんは苦いけど、どうしてイヤじゃないんだろう・・・
そうこうしているうちに、あっという間に5日分の飲み薬はなくなりました。

その間、母さんは年に数回かかる扁桃炎になり、ぬわんと39.5℃の高熱を出し、さすがにその日は頭痛はするわ、フラフラだわ、おっぱいやっていてもとても出ている気はせず、大変でございました。
ホント、赤子を抱えていると風邪を引いてもいつものように「3日も寝てりゃー治るさ」と言うわけにいかないので、治るのもスッキリ治らないし・・・未だに咽の調子が悪くて困ります。

それにしても、水ぼうそうRIOさん、かゆがらないし、熱も出なかったようですが、ベランダで「バスだよ〜!!」と言ってバスを見てもニコリともせず・・・もうバスブームは去ったのかと思いましたが、また元気になったらバスを見るとニコニコしているので、あの頃はそれなりにしんどかったのね。やはりウイルスと闘っておられたようで、病院に行ってからの3日ほどは昼間もよく寝ておりました。4日目からは復活してしまったので、元気なのにお買物にも行けずにかなりイライラしておられましたが。

水ぼうそう
かさぶたもだいぶ取れてきてほぼ収束〜

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

友の会とは何ぞ
ご近所の先輩ママ、小唄さんに誘われて"那須友の会"の分科会?である、乳幼児の会に行ってきた。

そもそも"友の会"を初めて知ったのは町内会の掲示板。
"友の会 友愛セール"
とあった。

ってゆーか、友の会って何の友の会よ???あやしーーーーーーー!!!

その後、NHKのあさイチでしばしば"スーパー主婦"が取り上げられ、その方たちは"全国友の会"の方で、元々は"婦人之友"という雑誌の読者の集まりで、生活を向上させることを日々研究されているということを知った。

怪しいのじゃないんだ。

乳幼児の会が開かれているのは"自由学園 那須農場"。
そう、ライト建築があることで有名な東京のあの自由学園の農場がこんなところにあるんですね!
何でそんなところでやっているのかと思ったら、自由学園の創立者である羽仁もと子(ハニ)さん夫妻は婦人之友の前身である"家庭之友"を創刊した方々でもあり、自由学園=婦人之友=友の会みたいなもんなんですね♪

看板を目印に曲がり、細く長い砂利道を行くと簡素な建物が並ぶ農場に着いた。

この日集まったのは15人ほどだっただろうか、どうしてよいかよくわからないままとりあえず授乳時間なので授乳ーーーーー
みなさんはお子さんをエプロンおばあちゃん(聞くと、彼女たちは友の会の長老たちとのこと)に預け、席に着き、読書を始めていた。

"おさなごを発見せよ"という、羽仁もと子著の育児指南書を音読し、それについて感想や反省を述べると言うものだった。

ひぇ〜汗恐ろしい・・・
そんな真面目に育児について考えたことないんですけど・・・
尻込みしていると呼ばれてしまった。
授乳も済んだなら、RIOさんはエプロンおばあちゃんに預けてこっちへいらっしゃいと・・・

ヘイ・・・冷や汗

順番がまわってきて、いざ、感想を述べようとしたら、ちょうど本日のお題が"自信を持って導くこと"のページだったのですが、ここ二日ほどたまたまわけもわからずギャン泣きすることがあって「どうしたらいいのよ〜〜ショックショックショック」って泣きたい気分だったので、ちょっと内容とは違うけど「"自信を持って導くこと"を読んで、尚更どうすればいいのかまるでわからないです・・・」なんて言って涙があふれ出てきてしまいました。

アレーーーーー
結構ここ最近、順調に子育て、毎日送れている気分だったのに・・・

先輩ママさんたちに「和子さん、もっと外に出たほうがいいよ」などいわれ・・・
よりによってこの私がそんなことを言われるなんて・・・と、余計に落ち込んだり・・・

小唄さんにも「いつもお話してるのにそんなに悩んでるなんて全然気づかなかった、ゴメンナサイ」なんて言われるし、
いえ、ホント、昨日今日の話なんです、そんなに悩んでるつもりもなかったんです・・・
はぁ情けない。。

RIOさんは母さんと離れ離れで泣くかと思いきや、初めのうちはわけもわからずか、一人で黙々と自慢の大開脚おすわりで遊んでおりました。
が、そう長くは続かず・・・エプロンおばあちゃんが外に連れて行ってあやしたりしてくれたようですが、ギャン泣き止らず、後半はベッタリでした。

でも、行ってみてよかったなと思うこと、やっぱり先輩ママさんのお話を聞けたこと。
特に、1歳過ぎのママさんの「ホルモンのバランスで"お母さん"の体から"女性"の体に戻る時期みたいで、赤ちゃんにおっぱいを要求されるのがものすごくイヤになったので断乳した、その方が赤ちゃんもママもいい関係が保てると思った」というお話。「そうそう、今、ホントに触られるのがイヤなの!」って共感するママがいて。
へぇ〜そういうもんなんだ・・・
いずれそういう時期が来るだろうし、心しておこう・・・と思った。

そして、そろそろ帰るかね、と思ったその時、目に飛び込んできた張り紙、というか本年度のスローガン的に掲げられた旗、

"友の会とは何ぞ"

えっ・・・冷や汗
もう、どういう会かはだいたい調べはついておりやすが、こっちが聞きたいんですが、会の方も自ら問うておられるんですか???
どうやら同名のトピックを具えた書もあるようで。。。

そんなこんなでバタバタしつつ、スーパー主婦の方々が持ってきてくれた和風コールスローやプリンなど、美味しいものお腹いっぱい戴いて帰ってまいりました。

そういえば、乳幼児が集まる会ということで農場の方が念のため農場の土の放射能を調査に出してくれたそうです。
放射性ヨウ素が337ベクレル
放射性セシウムが・・・
なんと2万何某ベクレルびっくり
うむー。
あくまでも土の表面だそうですが・・・農場だけが際立って高いわけじゃないでしょうから、いくつなら安全でいくつから危ないとか言うよりは那須野が原で子供を遊ばせようと思ったらそれを考慮して・・・とのことでした。
とりあえず何でもお口にinのRIOさんには砂場遊びはまだ先だわ。。。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさんは椅子持ち
椅子なんていくつも持っている方はなかなかいないと思いますが・・・
RIOさんはもう4つも持ってます。

ちなみに正しくは椅子に"お"はつけないと思いますが、何故か初めてのときに"お椅子"と言ってしまったので、その後もわが家ではRIOさんの椅子は"お椅子"。

そんなRIOさんの初めてのお椅子はベビーカーと共用できるRECAROのチャイルドシート。(コンビ製)
お椅子RECARO
ベビーラックだか、ハイ&ローチェアやら、バウンサーやら、狭い家にかさばりそうな物を買うのもイヤだったので、車だけでなく家の中でもベビーチェアーやロッキングチェアーとしても使えると言うのが気に入ってこれにしました。
肝心のRIOさんに気に入ってもらえなかったらどうしよう・・・と言う不安も無くはなかったのですが、退院の時からこれに乗っておうちに帰ってきたことやら、お出かけは大好きなので「これに座るとどこかに連れて行ってもらえる〜♪」というのもあってか、割とゴキゲンで座ってくれます。
ねんねから少し動くようになった頃はお風呂を待ってもらう間脱衣所で使ったり、離乳食初期の頃もこれに座らせて食べるなど大活躍です。
ただ10キロ位までなのでそろそろ次のチャイルドシートを買わねばです。(ただいま9キロ冷や汗)

二つ目のお椅子は
お椅子バンボ
バンボ!
赤ちゃん用品など縁がない頃はまるで知りませんでしたが、先輩ママさんのアキちゃんに教えてもらいました。スポッとはまり込むのでまだお座りがしっかり出来ない頃から使える様ですが、やっと首がすわったかと言う頃に使ったところ何だか上半身ぐわんぐわんしていたのでしばらくお蔵入り。
母さんが見ていればお座りも出来る・・・くらいになってから、お風呂で母さんが洗うのを待ってもらうのに使い始めました。
初めは寒いかと思ってシャワーをかけてあげたりしていたのですが、お尻がくぼんでいるのでお湯(そのうち冷めて水になる?!)がたまって多分気持ち悪い状態になっていた様でギャン泣き。
わーどうしよう、これからこれで待ってもらわなきゃいけないのに・・・
翌日はそのことに気づいたので、シャワーはかけずに肩から沐浴布をかけてあげたところ、ことのほかゴキゲンで、沐浴布をなめなめしながら待ってくれています。
裸だとピトッとフィットしすぎるのか、うちの子ムチムチだからか、抱き上げようとしたら抜けなくてこれまた大泣きさせてしまったこともありましたが、シャワーかけるとすべりがよくなるのか抜けることがわかり、クリア拍手

三つ目のお椅子は先日もご紹介したストッケのTRIPP TRAPP。
お椅子ストッケ
本当は長く使える、他のダイニングチェアとも違和感なく使える、ナチュラルかチェリーなどの木目のものにしようと思っていたのですが、赤いお椅子の広告にRIOさん釘付けだったり、お店でも赤が一番人気ですねぇ〜なんて言われたこともあり、衝動的に赤にしてしまいました冷や汗
これもまだ早いと、お蔵入りしておりましたが、7ヵ月半頃、座らせたところ、超ゴキゲン!足をバタバタさせて手もグルングルン振り回して、離乳食も超前のめりで食べるようになりました。
お茶碗の中にもお手手がぬうっと入ってくるし、そのお手手で髪の毛など触るからほうれん草ヘアーになったりして食事時間は格闘技状態ですが、危険でない範囲でなるべく好きにさせております。

さらにさらに、先だって名古屋の実家に初めて行った時、おばあさまが「ここでご飯食べる時どうするの??同じ椅子売ってるところあるなら買いなさい」と言うので、TRIPP TRAPP2台目を急遽松坂屋で調達〜ギリギリ在庫が一つだけあって助かりました。
そんなこんなで、もう4つの椅子持ちになってしまったと言うわけ。
どのお椅子もなかなか良かったです拍手

そのうち次のチャイルドシートも買わなきゃだから、近いうちに5つ目に突入予定でございます。
次も気に入ってもらえるといいな♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん8ヶ月
早いもので8ヶ月。
生まれた頃から他の子よりは毛が多かった(頭も体も冷や汗)んですが、今、久しぶりに生まれた頃の写真を見ると「ハゲ!!」って思ってしまう。
もうそんじょそこらの1歳顔負けの毛量と長さです。
このところ"長さ"(体の)はそんなに変わりませんが、ムチムチ感は増している気が・・・先だって市の"すこやか相談"の時で8.7キロでしたが、さらに増えているかもしれません。腱鞘炎は結局夜中のお世話中に激痛が走って、それから何も出来なくなり、名古屋から一週間母に家事手伝いに来てもらいました。一番手への負担になっていたRIOさんのお風呂も父さんに早朝出勤−残業レスにしてもらい、一ヶ月近くになりました。
顔は少し長くなったかな・・・最近は枝野さんに似ていると思う瞬間がちょくちょくあります。でも耳は福耳じゃないけど。ほっぺやあごの肉付き加減が・・・

さてさて最近のRIOさんは・・・

・ずりばい、やっと"後退"を少しするようになりました。寝返り、腹回転、、エビ反り、それに後退を繰り返し、あちこちに出没し、あれやこれやと気になるものがあるとうつ伏せで手を伸ばして触っています。
押入れは足で開けて、中のものを物色。
押入れに置いていたアイロン台などは危ないので移動しました・・

・移動先で特にお気に入りなのが"おしり拭き"のストック。部屋の隅っこに置いている開いた大袋を引っ張り出し、中身をヒョイヒョイと出して、大袋をひたすらなめ続ける。

・7ヶ月頃から投げられるようになったオーボール、最近は母さんとキャッチボール的に遊ぶことも出来るようになりました。

・お祝いで戴いた言葉カード、最初はペロペロなめては投げるだけでしたが、昨日から両手に持ってカンカン打ち鳴らしたり出来るようになりました。(本来の使用目的とは全く違いますが冷や汗)

・カレンダーが大好き。抱っこしてカレンダーに近づくとニッコォ〜と笑うので、「今日は、4月の、28日、木曜日」と指をさして教えてます。
テレビ画面でカレンダーが出たとき、「ん???これ、あれと同じ???」って表情でテレビとカレンダーを交互に見てました。

・テレビの天気予報も気になります。
晴れマーク、曇りマーク、雨マーク、何やら並んでいるけど、アレはいったい何なんだろう・・・とでも言いたげに、毎日じーっと見つめています。

・バスが大好き。抱っこして、窓の外を眺めていて、「バスが来たよぉ〜」と言うとすぐに見て、ニッコォ〜と笑顔。明らかに"バス"と言う言葉は認識しているようです。

・ストッケの椅子、トリップトラップで離乳食を食べ始めました。
大人と同じテープルで食べられるせいか、座らせるといつも大喜びで手と足をブンブンさせて大興奮です。足は常に足置きの板に"バンバンバンバンバンバン"としていて、座っている間中その音が鳴り響きます。

・母さんがお風呂で朗々と歌うモーツァルト魔笛の"夜の女王のアリア"(の真似)や、中学の時に習ったイタリア語(のつもり)のサンタルチア(意味わからず)が大好き。大声で歌って嫌がるかと思ったけど、いつもゴキゲンです。

・正月に発症したアトピー性皮膚炎。正月開けに皮膚科に通い始め、その後、助産師さんの勧めで日赤の小児科にかかり、偶然アレルギー外来の先生だったので少しずつ薬を替えたりしながら、2週間おきに診てもらっています。
全然治らなかったお顔、引っかいてジュクジュクになったりしていたので一般的な薬"ロコイド"から殺菌用の薬"アクアチム"にに変更したものの、どうも刺激があるようで余計に引っかくのでまたロコイドに。それでも治らないので"リンデロン"という少し強めの薬に替え、やっとお顔もおさまってきつつあります。
ボロボロのお顔で離乳食を食べて拭き拭きするのに激怒りで、でも拭かないとまた悪くなるんだし、3回食になる9ヶ月頃までには治って欲しいと思っていたのですが、何とか間に合うかなー。

・先月買ってもらった10ヶ月〜のおもちゃ、みるみるうちに遊べるようになり、そのうち退屈してしまうのではないかと心配。
先日お友達のおうちに行ったら、小さいものばかりだけど、はいはいを促すような動くおもちゃ(引っ張ると前に進む猫ちゃんとか、紐を引っ張って遊ぶアヒルさんとか)がいっぱいあったので、そういうのもあったほうが良いかなーと、考え中。(ちなみにその子は同じ8ヶ月ながら既につかまり立ち中。)

・上記の通り、髪が長くなり、横っちょの毛がお目目に入るので寝ている隙にちょびっと散髪しました。

・離乳食、いつももっと食べたい〜!!!と激怒りなので、昨日はちょっと多めにあげて、今日はさすがに食後のおっばいいらんでしょ〜と思い、母さん自分のご飯を食べ始めたら見ているうちにどんどん朦朧としてきて、眠り薬でも入れたかと思うくらい、白目になりかけたり、カクンカクンとなりかけたり・・・そのうち椅子に座ったままテーブルに伏してブーーーーブーーーーと寝息を立てながら寝てしまいました冷や汗

・朝からなかなか大変だからと、母さんサボって朝食はミルクパンがゆとイチゴヨーグルト(又はバナナヨーグルト)だけだったのですが、そろそろ8ヶ月だし、もうちっと何かせんとな〜と思っています。

はてはて、明日は父さんの誕生日。
バーバー アメマー(現在言える範囲での「パパおめでとう」に一番近いと思われる言葉)って言えるかな?

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん7ヶ月
地震やら計画停電やら、バタバタしているうちにRIOさんも7ヶ月になりました。産まれて早々たいへんな経験をしたものです。

最近のRIOさんは・・・
・体重は8Kg超えました豚

・寝返りは両方、うつぶせにもあお向けにも自由自在です。寝返りと腹回転、エビ反りなどを駆使してあちこちに出没します。先日は和室からダイニングに転がってきたかと思ったらベッドルームに転がり、また和室に戻って行かれました。

・オーボールを振り回したりなめなめするだけじゃなく、おすわりして投げて(たたきつけて?)遊べるようにもなりました。

・積み木でも遊びます。(つかんではなめなめして、またポイして・・・)

・ベイビーハウスでもらったぜんまいで動く電車のおもちゃも大好きですが、怪獣のように線路ごと振り回すので線路の勘合部分が壊れそうになってしまい、危ないので休止中。今あるおもちゃで飽き足らなくなったらプラレールでも買ってもらおうかと思っています。

・タイガースの応援の"ワッショイワッショイ"が大好き!特に父さんがやると激しいので、「キャッ」「ブヒ」など奇声を上げて喜びます♪

・離乳食は2回食になりました食事朝食は父さん母さんたちがパンなのでRIOさんもパンがゆにしてますパン当初、お腹が空き過ぎておっぱい飲まないと離乳食食べてくれなかったのですが、ある日、試しに抱っこでなく、おうちでも使えるチャイルドシートに座らせて食べさせたら、今までの苦労が何だったのかと思うほどゴキゲンで食べてくれるようになりました。
離乳食6ヶ月

・今日は初めておでかけで離乳食でした。暖かかったので父さん母さんはパン屋さんでパンを買ってお店の外で食べることにして、RIOさんには持参した離乳食は魔法瓶のお湯で湯煎して温めてあげました。(この要領でお花見にも行けそうだわ桜

・父さん、母さんが使っているものが気になる年頃、特に、携帯電話、リモコン、マウスは気になる〜!!!使っていると手が伸びてきます。

・アトピー性皮膚炎でございます。血液検査をしたところ、幸いまだ特定の食品に対する抗体があるわけではないのでひと安心。でも一般的に赤ちゃん湿疹で処方される"ロコイド"では治らず、"メサデルム"というお薬と飲み薬で体はだいぶ良くなりましたが、お顔はどうしてもひっかいてしまうのと、よりによって人一倍よだれが多いので悪化のスピードに治るスピードが追いつきません。時々引っかいて玉の様な血が出て母さんひぃ〜びっくりとなってしまいます。

・重くて重くて母さんは腱鞘炎です。平日はずっと抱っこしたり、遊んだり、お買物行ったり、お風呂入れたり、母さんがやらなきゃいけないので、腱鞘炎だからといって休めません。手を洗ったり、紙切れを拾ったり、何気ない動作でもコキッと激痛が走るほどひどくなってしまいました悲しい

・メリー→ジム→知育ボードになるものを買ったけど、ジムにしてもなかなか食いつかなかったのがいつの間にかヒョイヒョイ引っ張って遊べるようになり、今では知育ボードでも母さんのひざの上におすわりして遊べるようになりました。ちょっと最近物足りなくなってきた風だったので、今日新しいおもちゃも買ってもらいました!10ヶ月〜のだからちょっとRIOさんには"大人のおもちゃ"ですが、遊べるパーツもあればまだ早いパーツもあり・・・でも少しずつ遊べるようになればいいかなと思っています。

そういえば余談ですが、今日、おもちゃを買おうと宇都宮のアカチャンホンポに行ったら震災の影響で完全に店舗は使えない状態になっていて、1階の元マクドナルドがあった場所で一部の商品を並べての臨時営業をしていました。(4月中旬から営業再開予定と書いてありました)那須野が原のスーパーなどもあちこちポロッと壊れたりはあっても、たいていほぼ普通に営業しているのでまあ大丈夫だろうと思って行ったのですが、ビックリでした。そんなわけで、急遽おもちゃはベビーザらスまで遠征して買ってきました〜

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんの初節句
初節句とはいえ、核家族ですから親族集まってお祝いをするでもなく、父さんも帰りが遅いので一緒に祝うでもなく。。。
でも、それなりに体裁は整えておかないと・・・と。

朝からいそいそと撮影会。
退院とお宮参りの時に着た母さん手作りのセレモニードレス(2010年9月6日参照)の上に被布を着せ、髪には髪飾りをつけ、お雛様の前に座らせて撮影!
リボンをなめなめしたり、被布を引っ張ってみたり、とにかくじっとしてないので母さんシャッター切り続けです。
髪飾りはスウィートキス楽天市場店で買ったもので、マジックテープで髪の毛をはさむので、赤ちゃんでも痛くない!と言うもの。でも、はっきり言ってとまりませんね〜すぐ取れちゃいます。結構いろんな種類、かわいいのがあってお値段もそんなに高くないのでまあ撮影用と割り切って色々買って使ってます。。。

夕ご飯は父さんと二人で初節句のゴチソウ。
初節句
とは言ってもインスタントのちらし寿司ですけど・・・
お吸い物に奮発して大き目のはまぐりを買ったら、開いたらすごかった冷や汗結婚祝におばちゃんに買ってもらったお椀、大きめで良かった・・・
菜の花はほんのり苦くて春の味。
白酒より酒粕で作った邪道な甘酒が好きなのでそれも。

あーーーーーーこの、ぶつぶつ残ってるくらいが好きなのよねぇ〜
なんぼでも飲めるわ熱燗
となりの人、「これ、お酒結構入れた?」
なんて言ってるけど、甘酒にお酒は入れませんおばけ
アルコール分結構残ってそうだから母乳母さんにはご法度ですが、母さんあなたをそんなやわに産んだつもりはありません!!
フフッほとんど一人で飲んでしまったわラブ

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さん離乳食2週目
離乳食も2週目に入り、おかゆさんだけでなく、野菜も食べ始めましたよ。

おかゆに"さん"をつけてしまうあたり、私もだいぶ関西に浸かったもんだなぁと感じます。あめ"ちゃん"、"お"うどん、"お"みかん、など等、関西では親しみのある食材には必ず敬称?がついているようです。

最初の週はミッフィーの保存容器から直接おかゆさんをあげていましたが、これだとどれだけ食べたかわからないので、その週に与える目安量を別の器に移してあげることにしました。
離乳食2週目
おかゆさんが入っているのはケーキ屋さんでプリンが入っていた器。
初めてのお野菜、"だいこん"を入れたのは普段しょうゆ皿にしていた小皿。
そして麦茶はマグマグであげることにしました。(最近飲んでくれないので休止中)

よく赤ちゃん用にプラスチックの食器が売られていますがどうもあれは安っちいし、軽くてかえって子供はつかんだ拍子にひっくり返してしまうので普通に陶器の方がいいとどこかに書いてあったので、当分あるもので済ませることにしました。

そして、なんとか楽しみながらお野菜に親しんでもらえないものかと思って作ったのがお野菜カード〜
野菜カード
よく食べ物の絵本とかありますが、カードにした方が手に持たせたり、お買物に行くときに持っていくことも出来るし、なにより、絵本のお野菜はあまりにも実物と違うことが多くて違和感があったんですよね・・・
今はスプーンにとろとろがのった絵だけの部分も、そのうち角切りやいちょう切りなど描き足していこうかと思っています♪

それにしてもさつまいもを食べた日、あからさまにオナラ増発していたのには笑いました。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さん離乳食スタート
前日までマニュアル通り、5ヶ月入ったら離乳食スタートするつもりで道具も準備してたんですが、ここに来てRIOさんアトピー疑惑とか、父さんが柄にもなく徹夜続きで母さんもさすがに余裕なく、ちょっと延び延びになっておりました。

"初めて食べるものは何かあったときに病院に連れて行けるよう、診察時間内に"がセオリーなので、お昼ご飯に10倍がゆからスタート!

が・・・

RIOさんお腹すき過ぎてましたか。
ギャン泣きです。

あぁ・・・悲しい

2時間後の授乳時に再チャレンジ。

ギャン泣きです。

あぁ・・・悲しい

再度2時間後の授乳時に再チャレンジ。

ギャン泣きです。

あぁぁぁぁ・・・悲しい悲しい悲しい

アナタ
あんなに私たちのご飯に興味津々で、昨日だって私が茶碗から箸でご飯を口に運ぶのをずーっと目で追ってたじゃぁないの・・・
アレはなんだったのよ。。。。

父さんがいつも「母さんのご飯は美味しいよ♪早く一緒に食べたいねぇ〜ラブ」なんて言ってくれていたのに、母さん完全に自信なくしました悲しい

お風呂上りの夕食時間の授乳時に改めて炊き直してチャレンジ。
まずは咽が渇いているだろうから麦茶でクールダウン。
たまにティースプーンであげてたけど、今日は母さんが湯飲みから飲んでいるのをじーっと見るので、「コレで飲むの?」と湯飲みで飲ませると、ワシッと飲み口を手でつかんでぐい飲み、だらだらこぼし。あぁ〜・・・

そしていよいよおかゆをスプーンでお口に。

・・・

まるでひよこクラブのマンガで見たとおりのリアクション。
"どーするのよ"的な顔で私を見つめる。

「ハムハムハム、ごっくん♪」

とりあえずもう一さじ運んでみる、お口が開いた、イヤじゃないのね。

ハムハムハムハム・・・

「じょうず〜拍手

もう一さじ・・・パクッ

もう一さじ・・・パクッ

さらにスプーンを私から奪い取ってワシッワシッワシッ

あー。
カルロスおじさんからもらった木のスプーン、カミカミするのにちょうどいい大きさ&固さでおいしいのね・・・

ここであごにたれたのを拭いたらギャ〜〜ショック
そうでしたね、アナタ拭かれるの嫌いだものね。

本日はこれにて終了。

自信なくしかけたけど、とりあえず食べることは拒否ではないとわかって一安心です。

ちなみに、母さんが離乳食スタートに使っているお道具類はこの通り。
こめかゆカップ
アカチャンホンポで買ったこめかゆカップ、耐熱ガラスの容器で父さん母さんのご飯を炊く時に炊飯器に一緒に入れておかゆが炊けるもの。裏ごし用の網とスプーンがついていて便利♪

ん・・・だけど、このガラス容器にピッタリな網がついてるけど、この容器で炊きあがったおかゆをどないせぇっちゅうの???
と思ったら、わが家にあったミッフィーちゃんの保存容器とピッタリサイズだったので、これに網をセットして、おかゆを裏ごしすることにしました♪さらにフタをかぶせてちょっと置いておくにも便利だし・・・って最初からこういうセットにして売ればいいのに。。。
そして、カルロスおじさんにもらった木のスプーン。
奥が麦茶と顔拭き用の濡らしたガーゼ、それにあごの下に敷くタオルです。
まだ自分でガシガシ食べるわけではないので、お食事用エプロンというよりは汚れてもいいタオルを使う方が楽チンです。

それにしても、夕食だといくぶんやりやすい気がするけど、お昼時間帯にゴキゲンを損ねずに毎日食べてもらうの、なかなか難しいなぁ・・・
午前中に病院とか育児サークルとか行く日もあるし。うーむ。みんなどうしてるんだろう。。。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん5ヶ月までの歩み
3ヵ月検診、4ヶ月検診のタイミングで書こうと思いつつ、はや5ヶ月。
お友達や先輩ママさんの話を聞いても本当に赤ちゃんの成長ってそれぞれ違いますね。

RIOさんの場合・・・
1ヶ月
・1ヶ月過ぎから急によだれが増える。よだれかけをチューチューなめるのですぐグッショリ。1日3枚使う日も。
・生まれた頃からウンチが出ると「いっぱい出たねぇ〜よかったねぇ〜」と母さん喜んでいたせいか、1ヵ月半頃からウンチが出ると「ニヤ〜っ」と満面の笑み。
・父さんが「ホー、ホー」とあやしていて、それってどうなのよ、って思っていたけど「ホー、アーラブ」と真似をする様に。
2ヶ月
・父さん母さんに似てお尻が大きいのか2ヶ月で紙オムツSサイズに。
3ヵ月
・3ヵ月頃、やっとオーボールを自分からつかんだ。
・3ヵ月過ぎ、初めて声を出して笑ったのは「昨日父さんニンニク臭かったよねぇ〜?」ってお話した時。
4ヶ月
・4ヶ月頃、オーボールをなめるようになった。
・いないいないばあで大喜び。
・4ヵ月半、おっぱい中によそ見が増えた。
・口から泡をブクブクブクブク・・・
・りんどうさんに教えてもらってやっとひよこクラブのカサカサ布絵本の面白さに開眼。少しの時間カサカサして遊べるように。
・それまで親指やげんこつしゃぶりが多かったのに、人差し指をなめるようになった。
5ヶ月
・5ヶ月、ある日突然気づくと布団から落ちてうつぶせになっていた。それからと言うもの、布団に寝かすと転がる、オムツ替えで転がる、床に置くと転がる、で目が離せなくなった。
・カサカサ布絵本を使っていないいないばぁで大笑い!
・ひざの上からすべり台で大喜び。
・父さんの♪もしもしカメよ〜♪の歌がマンネリだけど何気にお気に入り。最近は母さんアレンジの♪もしもしカメよ〜超速(チョッパヤ)バージョンやスローバージョン(時々壊れたように止まる)に大ハマリ。
・紙オムツはMサイズに。現在7960g豚保健師さんに「いい感じです。足パンパンだし」って言われた。

その他
・予防接種はBCGと三種混合、ヒブの1回目を済ませました。
・スプーンで麦茶飲ませたりはしてるけど、離乳食はまだなんだか腰がぐにゃぐにゃしてるので始めようか迷い中。

これからも健やかに育って下さい〜

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

ひな人形
RIOさんの初節句にそなえてひな人形を買いました!!
と言うか、おばあさまに出資してもらいました。

RIOさん連れてなかなかゆっくり人形を選びに行けないと思ったので、おばあさまに大体の希望を伝えて買ってもらおうと思っていたのですが、たまたまベッドを購入した地元の家具屋さん"たぐちや"でひな人形の展示があったので覗き、あれよあれよと即決してしまいました嬉しい

歌には三人官女や五人囃子が出てくるから5段飾りとかにしてあげたいですが、もともと狭い我が家の一室を客室としていたお宿、今はそのお部屋をRIOさんがでぇ〜んと占領しており、そこに飾るのでさすがにお内裏様とお雛様くらいしか飾れません。
色々見ましたが、ケース飾りはお人形の衣装や飾りなど手にとって楽しむことが出来ないからやはり親王飾りですね〜
収納用の木箱が台になった収納飾りなんてものもありますが、それはそれで場所を取るし、その木箱をダンボールに入れて保管となるとまたまた大きくなるし・・・

まずはお人形のお顔重視で、衣装もきれいなもので、屏風はシンプルな金屏風で・・・そんなもの意外とありません。
最近はぺたっとした金屏風に桜など描かれたものが多くて好みじゃない・・・

そうこうしていると屏風ではなく、翠簾(ミス)を使った飾りを発見。
お顔もいいし、衣装も西陣で嫌味無くきれい。
んー。これはこれでいいかも。
でも、飾り物が全体的にやりすぎ。
ぼんぼりの代わりに洒落た行灯のようなもの、しかもLEDのが真ん中に一つ。左右の桜、橘の代わりにちりめんで作った飾り。そして真ん中に貝合わせ。(左右が桜と橘って初めて知りました!桃とみかんだと思っていた冷や汗

「灯りをつけましょぼんぼりに〜♪」
ぼんぼりはやっぱりアレでしょう・・・
ひし餅も欲しい。食べて美味しいものではないけど、小さい頃はいかにも美味しそうに見えてわくわくした。
そう思ってみていると他の一般的なひな人形には真ん中に梅の花があるぞ。
んー。。。。

すると背後から「飾りは他のものが良ければ交換できますよ」と天使か悪魔のささやきが。。

!

それからRIOさんそっちのけでとっかえひっかえ、およそ1時間。
魁皇級RIOさんをだっこしていた父さんは完全に腱鞘炎冷や汗

そして完成したのがこちら。
ひな人形
オーダーメイドではないけどカスタマイズひな人形です拍手
んー。自画自賛。

お宿に飾ってますので見に来てくださいね〜ラブ

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんのもみもみ教室
出産後、市の助産師訪問で来て下さった方が"助産師会の育児サークル"の主催をされていて、今回はベビーマッサージを教えてくれると言うので行ってみました。というか、連れて行ってもらいました。
平日はお宿の車を金造が出稼ぎで使っているので「バスで行きま〜す♪」と言ったら助産師さんが車に乗せて行って下さることになったのです車アリガトー

場所は黒磯文化会館となりの厚崎公民館。
んー。公民館って響きがカントリーだわ。

講師はエステやベビーマッサージのお店の方。

ベビーマッサージなんてするつもりなかったけど、自分が足が疲れてもんで欲しいので、赤ちゃんも気持ちいいかしらと思って普段から「モミモミモミモミ〜」ってやっていたらなかなかゴキゲンなので、「もみもみ教室行こうね〜♪」ってことになったのです。

肌着一枚にされて慣れないマッサージなどされて、泣かないかと心配しましたが、最近のお得意ポーズ、お首をそらして他の赤ちゃんを眺めたりしながらいい顔になっていたので、それなりに気持ちよかったようです。
1セットやっただけで赤ちゃんにはかなりの運動量だそう。
もみもみ教室のあと疲れてグズってしまったのですが、多分初めて抱っこで寝かしつけ成功しました!(いつも寝かしつけはメリーに頼りっきりなのです汗もしくは添い乳)ちょっと感動。

今日来られていたのは若いママさんが大半で、月齢は4ヶ月、6ヶ月、9ヶ月だったと思いますが、本当にみんなそれぞれですね。
私は結構ラクしている方だと思っていましたが、みなさん何か困っていることや悩んでいることないですか?って聞かれたら「困っていることはないです」なんて方が結構おられてビックリ。へぇ〜。。。。

私はここ最近、RIOさん昼間起きている時間が増えて遊びのネタが尽きてきたので、みなさん何してるのか聞いてみました。
・ひたすらいじりたおす。
・家事も赤ちゃんのそばでする。お洗濯物をたたみながらヒラヒラさせてみたり、遊びながらやる。
・寝返りをなかなかしなかったので、トレーニングを兼ねて足をクロスして遊ぶ。
などのアイディアを頂戴しました。

ちなみにわが家での最近の主な遊び?運動?は
・365歩のマーチを歌いながら足をワンツーワンツーと動かしてあげる。
・手をたたきましょう♪を歌いながら手をたたいたり足を動かす。
・うつぶせにして向こうのおもちゃやぬいぐるみに這って近づいて行けるように足を押してあげたり手を進めてあげる。
・いないいないばぁ
で、その他に歌を歌ったり、オーボールを転がしたり、絵本をヒラヒラさせたりしています。特に365歩と手をたたきましょうは大好きで、歌のさわりを歌い始めるとニコォ〜楽しいと笑ってくれます♪

来月は手遊びなど教えてもらえるそうなのでまた行ってみようかな♪

そうそう、体重測定もしてもらいました。
7520g豚
隣の9ヶ月の赤ちゃんとタテヨコ共に同じ位だった様な気が・・・冷や汗

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんと初雪
昨日お宿のまわりも初積雪しました〜
あ、雪は12月にも降ったんですがね、「ほら、白いツブツブが降ってるよぉ〜雪」と抱っこひものRIOさんに話しかけても気づいてんだかどうだか・・・って感じだったので。
さらに年末に噂によると積雪したようですが帰省していたので見てないんですよね。

さすがに地面が真っ白だからRIOさんも気づいたよねぇ〜??

父さんと母さんはちょうど先週買った冬靴が大活躍なので嬉しくって嬉しくって、思わずお買物の道すがらも誰も踏んでいない雪の上を遠回りして歩いたり大はしゃぎ!
昨シーズンまでは神戸のジローモンドスポーツで買ったテクニカのT-SHOESを愛用していましたが、ホースヘア(たぶん)でとってもオシャレだし、山の靴屋さんだから私の足にもピッタリだし、濡れないしファスナーで脱ぎ履きもラクだし・・・気に入っていたんですが、さすがに10年近く履いたら底がとうとう剥がれておさらばしたのです。
同じようなものを探しても見つからないし、スキーショップジローものりピー事件の影響か商売縮小してるみたいだし・・・
そう思っていた時にいいのを見つけました。
冬ブーツ
エレッセのウィンターシューズ。
宇都宮のインターパークスタジアムで見つけたんだけど色とサイズがなかったのでネットで購入しました。
防水になっているし、スエード調でお手入れもラクだし、中敷はあったか素材だし、筒周りにはボアがついていて折り返して履くことも出来ます♪
よくあるムートン調ブーツって楽そうに見えて案外両手で足を入れないと履けないし、見た目重視だからフィット感、歩き心地もイマイチで、RIOさんをだっこしたまま脱ぎ履きしたりたくさん歩く私にはNGなんですが、こちらはファスナーつきで脱ぎ履きも片手で出来ます♪

あぁ〜いいタイミングでいいのが見つかってよかった楽しい

そんなこんなで買物の帰り、思いもよらず大雪に・・・
傘をさしてもRIOさんのお顔に雪が・・・
さすがに雪に気づいたよねぇ〜?!って思ったけど、2分くらい歩いたらもう抱っこひもの中でお休みになられました。。。
アナタってば何故。。。
カバーオール寝
おうちに帰ってもこの状態で爆睡。
よっぽとこのユニクロのエアテックカバーオール気持ちいいのね・・・
いつも着せると「デヘッ楽しい」と大はしゃぎだし。

60と70と2サイズ買いましたが、どちらもフードがあまるので母さんはゴムでしばって着せてます♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の帝王切開と入院生活
話題があとさきになりましたが、帝王切開での出産のお話もどなたかのお役に立つかもしれないので記しておくとします。

9ヶ月に入ってから突然逆子になり、結局直らず、帝王切開による出産となりました。
その前にも胎盤の位置が低いと言われた時期があり、帝王切開を覚悟したことがあったので肝は据わっているつもりでしたが、いざ体にメスを入れるとなると不安がいっぱいでした。
実際経てみて・・・帝王切開も含めて、出産、入院生活にはいろんな苦がありましたショック

1.手術前日に入院しました。まずは色々な検査を受けます。
 そしてお毛毛を剃られました。看護師さんの前で仁王立ちになって・・・冷や汗寝た状態で剃られると思っていたのでこれにはビックリ、しかし、その後、他の看護師さんたちは寝た状態で剃っているらしく、この話をしたら大爆笑されましたびっくり

2.術後は当分入浴が出来ないので、前日はなるべく遅い時間に入浴しようと思ったら夜はボイラーが止まってしまうのか、最終でも18時ショックしかも一人30分と決まっているのでレベル高かったです・・・

3.前日の寝る前にラキソベロンと言う下剤を飲まされます。てっきり手術中にウンが出ないためだと思っていたら、術後は当分できないからということでした。水に目薬のような液体を何滴かたらして飲むもので、ちょっとイヤでしたが、別に味もしなく、問題なく飲めました。
さらに、これを飲んでも手術当日の朝ウンが出なければ浣腸しますと言われていたのですが、そのプレッシャーのせいか、無事出ました拍手

4.当日、お部屋にお迎えが来ます。麻酔も点滴もしていないから全然歩いて手術室いけるんですが、何故かストレッチャーに乗せられます。変な感じ。ピンシャンした体と頭で横になったまま病院内を移動。手術室の前に到着です。前回流産の時は産婦人科専門病院だったけど、ここ(大田原日赤)は総合病院だからさすが手術室も大きくていくつもあります。医療ドラマみたいでちょっと怖くなってきました。
主人から思いもよらないやさしい言葉を掛けられ、うるっと来た状態のままお別れ、手術室へ突入。しばらく思い出し泣きで涙が止まりません。

5.下半身麻酔なので、脊椎に麻酔をします。イモムシの様に丸くなって背中を突き出すようにしてと言われるけど、人一倍大きくなったお腹がつっかえてなかなか丸くはなれません。脊椎麻酔は痛いし、怖いし、なかなか効いてこないし・・・「しびれる感じありますか?」「いいえ〜」って言うか麻酔だからしびれてこなきゃいけないじゃんショックまだ効いてないんダァ〜冷や汗何だか何回も刺されたり押されたり、いつになったら効くのか、この状態でメス入れられてしまうのか、すごく不安・・・その後いつの間にか効いてきたみたいで、さらに背中に細いチューブを通して入れる硬膜外麻酔も入れられました。

6.手術が始まります。ビリビリビリビリという音と共に焦げ臭い匂いが・・・レーザーメスか何かで切ってんのかなぁ・・・下半身麻酔なので変に神経が研ぎ澄まされてしまいます。延々と切ってる。皮下脂肪厚いから???
ちなみに、術後に先生に聞いたら表面は焦げあとがつくから普通のメスで、中は電気メスで切ったんだと言ってました。

7.看護師さんが胸の辺りをつねって、痛くない??って言われて、感覚がなくなりかけていた、どうやら麻酔が少し上半身にも上がってきちゃったみたい・・・先生が手術台の背を少し上げるように指示。だよねぇ・・・何だか少し息苦しかった・・・

7.手術開始から53分後、一人の先生がお腹を押して、もう一人が持ち上げて?赤ちゃん出てきました。お腹を押される感覚はありませんが、手術台が揺れる感じは上半身で感じるからあー押されてるって感じで。
赤ちゃんはオギャーオギャー汗って言うより、ニャワオウニャワオウ猫って感じで、庭で盛りづいた猫の様だなぁと思いながら、助産師さんがきれいにして見せてくれるのを待ちました。

8.赤ちゃんとご対面。助産師さんが手術台で何も出来ない(お腹オープン状態)の私の顔に赤ちゃんの顔をくっつけてくれました。何とも表現できない想いで涙がいっぱい出て、麻酔のせいか若干意識ももうろうだし、「コンニチワ・・・赤ちゃん」と言うのが精一杯でした。

9.その後、泣いて鼻水で全く意味を成していなかった鼻への酸素チューブを外してもらいました。

10.手術が終わり、部屋に戻ります。手術室を出るまで先生が見送ってくれました。手術前は膝を立てた状態だったせいか、手術が終わってストレッチャーに載せられても、部屋のベッドに寝かされても、意識としては膝が立っているみたいで、足をまっすぐにしたいんだけど、麻酔が効いているし、そもそも既に足はまっすぐに伸ばされているのでそれ以上どうしようもなく、数時間変な感覚でした。

11.翌日の昼まで禁食なので、点滴生活です。おしっこは管を通してベッド脇のバッグにたまっています。背中には痛み止めの薬のチューブが刺さった状態。看護師さんが見回りのたびに「おしっこ出てますねぇ〜」と安心した顔をしているので、主人までちょくちょく私のおしっこバッグを見るようになり、変な気分。

12.翌日、点滴が終了。麻酔が残っていてフラフラする場合もあるからまずはおしっこバッグつないだ状態で歩行練習。って言うか、起き上がるの激痛なんすけど冷や汗傷の痛みか、子宮の収縮のせいか、わかりませんが痛い!!!この時、歩けるようなら尿の管を外して、パジャマのズボンをはかせてもらうので、まず歩く時はパジャマの上だけを着て歩きます、だからセオリー通りロングパジャマが必要ですねぇ〜私はこの時はロングじゃない方のパジャマを出してしまったので、下半身にバスタオルを巻いて歩行練習になってしまいましたショック

13.4人部屋でしたが、他の人が移動、退院して、一人部屋になりました。
 と、思ったら、夜中に急患で一人運ばれてきました。2時過ぎ。こんな時間に・・・破水でもしたのかな???「オエェ〜オエェ〜」どうやらひどい吐き気のよう。自分も手術後だけど、自分よりはるかにこの人苦しそうだな・・・と思って、カーテン越しに聞き耳を立てていると、どうやら本来は外科の急患だったみたいだけどベッドの空きがなくてこちらに来たみたい。結局4時くらいまで、気になって眠れませんでした・・・(って言うか目がギラギラしちゃった)

14.その後、私もだいぶ元気になって歩けるようにもなったしと言うことで術後の人の部屋(狭い)から普通の部屋に移動しました。すると、一難去ってまた一難。

15.授乳は日に8回。3時間おきで病院では決まった時間に"出勤"して行く感じ。夜中1時と4時の授乳は産後まだ体調が戻らないママさんの体調を気遣って、お休みしてもいいですよと言われます。その間は助産師さんたちがミルクをやってくれます。しかし、3日後の夜中、突然おっぱいがギンギンに張って寝られないほど痛くなりました。時計を見るとちょうど1時の授乳が終わった時間。泣く泣く我慢し、4時の授乳には予定外の出勤をしました。この張りたるや、妊娠中のお腹の張りどころではありませんでした。

15.授乳中、赤ちゃんが寝て飲まなかったり、飲んでいる途中で寝てしまったりすることもしばしば。そんな時、助産師さんから搾乳することを薦められます。赤ちゃんに吸われたり、絞ったりすることで乳腺が刺激されておっぱいの出が良くなるそう。いろんな助産師さんにおっぱいを絞られたけど、一人、鬼のおっぱいマッサージの人がいて・・・お友達から噂には聞いていたけど、このことかぁ〜びっくり私の前にスカートを捲り上げて座り、ガシガシと絞るんですが、あまりの痛さに太ももつかみそうになりました。(つかみはしませんでしたが、「思わず太ももつかみそうになりましたびっくり」とは言いました)
 でも、右だけちょっと血乳が出ていて、血が混じっていると赤ちゃんが吐きやすくなるからこれは絞り出しちゃわないといけない、と言われ、数日間は赤ちゃんに吸わせることができず、とにかく出してしまわなければいけなかったのですが、彼女のお陰で血乳を出し切って、赤ちゃんに吸わせることが出来ました拍手

16.移った普通病室は4人部屋。私のあとにすごいダミ声の人がやってきて、てっきりおばあちゃんだと思ったら赤ちゃんのママでビックリ。その人、看護婦さんや助産師さんをつかまえては長話するのでたいがいやさしい看護婦さんもキレ気味。あ〜なんだか・・・
さらにもう一人新入りさんは二人目の出産、上のお子さんやおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん等々、地元の人なので毎日やってきてはガヤガヤ。しまいに上のお子さんが「ヤダヤダヤダヤダ〜悲しい」と大声で騒ぎ出すし。私は病院では静かにするものとしつけられていたのでそれが耐えられず、また、赤ちゃんは小さい子供から病気をもらうといけないので小さい子供は病室には入れないように書いてあるのに来ているので、赤ちゃんを部屋につれて来れない。。。ストレスで授乳室で泣いてました。

まあそんなこんなな入院生活。あ、帝王切開のお話からずれてしまいましたね。

そこまで贅沢はするまいと、普通の病室にしてましたが、こんなに色々あってストレスになるから、もし次があったら個室にしたいなと・・・思いました。
同じ部屋のママさんたちとお話しするわけでもなかったし。(話したくない人には話しかけられたけどショック)

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さん初めてのお正月
今回の年末年始は赤ちゃん生まれて初めてのお正月。
普段は私の実家と主人の実家、それにスキー場の大遠征ですが、今年は幸か不幸か私の母がガンの放射線治療をやったばかりの放射能バリバリで、赤ちゃんと近づくことができないと言うことで主人の実家だけになりました。

那須野が原→伊勢原への大移動。
生まれてから一番遠い外出が宇都宮の上三川インターパークだったのでドキドキです。
車での移動はとにかくおっぱいを飲むとおしっこが出て、おしっこが出るとギャン泣きになってしまうので普段寝ている時間に移動することにしました。

12月29日
3時起床
  父さん母さん身支度
  オムツ交換
4時過ぎ出発
  東北道
  佐野SAで運転交代(休憩無し)
  首都高
  東名
7時前主人の実家着

3時にオムツ交換をしたらおっぱい欲しいところですが、そこは有無を言わさずチャイルドシートに固定!
渋滞さえしなければおとなしく寝ている子なので走り出したらすぅっ・・・と寝てしまいました。
その後も首都高も東名も渋滞がなかったのでずーっと気持ちよく揺られて熟睡。到着までぐっすりでした。オリコウサンラブ

実は当初、柏(千葉)のおっちゃんのおうちに寄る予定だったのを、私が直前に風邪をひいてしまったのでキャンセルさせてもらったのですが、柏寄るつもりくらいで朝早く出た方が余裕持って行けるかもね、ということで当初の予定通り早朝出発にしたのです。
これで味を占めて帰りも同じパターンで帰ることに。。。

1月3日
4時起床
  父さん母さん身支度
  オムツ交換
5時出発
  東名
  首都高
  東北道
  佐野SAで運転交代(トイレのみ)
7時半頃帰着

着いたらちょうどお目覚めで。
それから普通の朝のスタート。
これだと一日が有効に使える〜♪

朝食を食べて乃木神社へ初詣に出かけました。
那須野が原エリアでは多分一番大きな神社なので、大勢来るとは思っていましたが、今まで普通の土日や平日にしか来たことがなくてガラ〜ンだったので、駐車場の混雑や人混み、屋台にもビックリ!
初詣
そして珍しい祓戸なるもの発見。
シャンシャンシャンシャン♪
お祓い
お祓いを受けています。
"気持ち"お賽銭でやってもらえるようなのでお願いしました。

RIOさんも一緒にペコリ、ペコリ、パチパチ、ペコリ。
七五三の頃にはちゃんと出来るようになっているかしら。

RIOさんこの年末年始のうちにうつぶせでずいぶんお顔が持ち上がるようになったり、にぎにぎをうまくしゃぶれなくてイラ怒りマークってしていたり、何故か独身男性には引き気味だったり、今まで以上に照明や天井が気になったり、いろんな変化がありました。
気に入らないことがあるとどこか具合でも悪いのかと思うくらいギャン泣きするようになってしまったし・・・大変だけど、これも成長の一つかな・・・

ガンバレRIOさん、ガンバレわたし!!

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

予防接種スタート!
生後3ヵ月に入り、RIOさんもいよいよ予防接種スタート!
育児サイトからのメルマガで"予防接種は計画的に!"とか書いてあったけど、なんのこっちゃと思っていましたが、主人も勤め先の20代の先輩パパから「予防接種はちゃんと計画立てないとヤバいっすよ」と言われたらしく、聞いてみると、それぞれの注射は決められた期間に受けないといけなくて、且つ、これとこれの間は何日以上空けないといけないとか、なのに別に自治体や病院で日を決めてくれるわけでもなく、はたまた病院によってはワクチン不足で接種できない、なんてこともあるとか。

いろんな人に聞いてみたりして、とにかく3ヶ月入ったらスタートせねば!と言うことで、2ヶ月過ぎにまずはBCGの予約を入れました。

その後は、三種混合とヒブとはたまた肺炎球菌を同時接種でお願いしようと思ったのですが、日赤では3つ同時は出来ないらしく、三種混合とヒブを優先することに。

また、1〜2月の風邪やインフルエンザが流行る頃に病院行きたくないなぁと思っていたんですが、予防接種は金曜の午後!と決まっていて、その時間は基本的には予防接種以外の子は来てないはずなので、だいじょうぶって聞きました。

さてさて、初めての注射にRIOさんは・・・
まず注射前の診察で口の中にステンレスのヘラを入れられて咽を見られたので若干硬直。
いよいよ母さんと看護婦さんに押さえられて注射。
固まってました。
その後、「乾くまで触れないようにお母さん腕を押さえててください」
これで大号泣悲しい悲しい悲しい
小児科待合で3分くらい号泣した後は寝入ってしまいました。

小学生くらいの大きな子が「痛いよう痛いよう悲しい悲しい」と大騒ぎしていたのよりは上出来かな??

お次は正月明け早々に三種混合とヒブ。
これから毎月だから病院嫌いになっちゃわないかなぁ・・・
みんなどうしてるのかしらん・・・

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

お喰い初め
お喰い初めとは子供が一生食べ物に困らないようにと願う儀式で平安時代から続くものだそうです。
乳歯が生え始めることから、生後100日目に行う地域が多いようです。

・・・って早いものでもうそんな頃になりました。

お喰い初めの食器は先輩ママさんのアキちゃんからお下がりを頂いたのでありがたく使わせていただいて、お箸だけ、お宮参りの時に乃木神社で頂いたものを使いました。
じゃぁ〜ん食事
お喰い初め
赤飯にお吸い物、筑前煮に紅白なます、お茶、そして鯛の塩焼です!
鯛の塩焼は昨日も登場した"世界の食品 三桝屋"でお願いしておいたもの。
ダメもとで頼んでみたんですが、スーパーでお惣菜とか予約すれば作ってくれるんですね♪
サイズは予想外に大きなものになりましたがお祝い事ですから大きいにこしたことはないってことで・・・汗なんとかギリギリ載るサイズのお皿もあってひと安心。。

RIOさんはまだまったく大人の食べるものには興味なさそうですが、一応一通り食べさせる真似だけしておきました赤ちゃん

いやぁそれにしても、普段作りなれないものを作ったら妙に疲れました・・・

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

布オムツ&紙オムツ
ベビー用品店やネットで"出産準備品リスト"なんてありますが、全部本当に要るのか??初めてママにはさっぱり見当がつきませんよね。
母に電話で聞いてみましたが、殆ど役に立ちませんでした。(何しろ40年近く前の話なので・・・冷や汗)
その中で、オムツのことを聞いたら「アラ、あなた紙オムツにするの?隣の○×さんは紙オムツだったけどものすごいゴミの量だったわよ」と、紙オムツ否定的意見。
んー。エコじゃないか・・・

と言うことで、布オムツにすることにしました。

ベイビーハウスでの育児セミナーでも"赤ちゃん工房"というブランドの布オムツをおススメしていたので、そこのものをひとそろえすることに。
布オムツ
でも、赤ちゃんは一日に何回もウンチするって言うし、それを全部洗って・・・本当に続けられるか自信無いですよね・・・
そこで、ウチでは"混合"にしました♪

普段、お昼は布オムツ。
夜は布オムツ洗いに行くの辛いから紙オムツ。だいたいお風呂上がったら紙オムツにしてます。
昼もオムツカバーまで汚れてしまうほどの大量ウンチが出てしまったら紙オムツにチェンジ。
主人の帰りが遅い日や、出張の日も紙オムツ。
お出かけの日も紙オムツ。
こうすると、普段、布オムツを洗ったり苦労している分、しんどい日のストレスがすごく軽減される気がします。
もともと紙オムツだとこのストレス軽減感は得られないでしょう?!

また、紙オムツだとおしっこが出ると色が変わって見た目でわかりますが、布オムツはわからないので、その分赤ちゃんのゴキゲンや泣き方で何とか読み取ってあげなければならず、五感が研ぎ澄まされる気がします。

ちなみに布オムツ、ウチで使っているのは"赤ちゃん工房"の
*エステルカバー
*2つ折りおむつ
*サラサラネット
です。
エステルカバーは各サイズ2つだけにして、汚れて替えが足りなくなったら潔く紙オムツにします。ウンチで汚れてただでさえ気が疲れるときに、まだ替えがあって、布オムツ続行はさらに疲れますが、もうこれで紙にするぞー!って思えば楽になります。
2つ折りの他に、小判型やダルマ型もありますが、2つ折りの方が乾きが早くておススメです。
また、素材は綿100%と超速乾の2タイプを買いましたが、綿100%のものはおしっこでずっしりしっとりする感じで、若干ですが乾きも遅いですし、私は超速乾の方が気に入っています。

そして、布オムツ生活で便利なのが移動用バケツ。
布オムツバケツ
布オムツはお風呂場で軽く洗ってからバケツにつけ置きして、夜にまとめて洗濯機にかけますが、オムツを交換してから赤ちゃんはすぐにおっぱいが欲しくてぐずりだしちゃうからその都度お風呂場に洗いに行く余裕ありません。だから、ぬれたオムツはここにポイと入れておいて、何枚かたまって赤ちゃんが寝ちゃったり落ち着いて洗えるときにまとめて洗っています。

これもたまにですが役に立ちます。
おしりシャワー
アカチャンホンポで買った"赤ちゃんおしりシャワー"。
おしりがウンチですごく汚れてしまった時に中にぬるま湯を入れてシャーっとかけて洗ってあげるためのものですが、私はウンチがカピカピにおしりについちゃっておしり拭きの水分だけでは取れないときに、おしり拭きをさらに濡らして拭くのに使ったりしています。もちろんおしりにかけて使ったこともありますよ♪
ちなみに、手抜き母さんはいつも水を入れて置いておいて、「ヒヤッとするよぉ〜」と言いながら使ってます。ゴメンネ・・・

そして紙オムツには絶対!!おススメなのがこのニオイクルルンポイですね。
ニオイクルルンポイ
紙オムツ用のゴミ箱で、5年位前に出産した友達が「ひねってウインナー状に捨てて臭いが全然気にならないの♪」と使っていたのが印象に残っていて、購入したのですが、本当にお部屋に置いておいても全く臭いがしないし、便利です。
ただ、紙オムツオンリーだと、週に2回のゴミの日までは待てないでしょうねぇ〜ウチは"混合"ですが、主人の帰りが遅くて紙オムツ主体になった週は一杯になってしまい、一旦ゴミ袋にあけてお外に置いておいたりしてます。

布オムツは成長と共にカバーのサイズも上げていかなくてはいけないし、それなりに費用はかかります。
計算した感じだと費用的には布でも紙でも変わらない様です。
でも無理の無い"混合"生活は結構快適、おススメですよ♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

子育て支援
昨日大田原市の子育て支援センターを覗いてみました。
住吉保育園の跡地を利用したもので、おもちゃや絵本、畳のお部屋もあり、まだねんねの赤ちゃんも遊べるようになっています。また、滑り台やブランコなどの遊具も合ってお外遊びも出来る様になっています。
利用は首がすわる様になってから、小学校に入る前の子供までが出来るそうです。RIOさんにはまだちょっと早かった。

だいたい10時半頃から"出勤"してくる人が多くて、特に親戚やお友達など子育てで頼れる人が少ない転勤族の人なんかが多いんだとか。
幼稚園が終わってから午後に遊びに来るお子さんもいるそうです。
また、お布団も用意してあるので赤ちゃんが寝てしまったら寝かせて、ママ同士でおしゃべりなんてこともあるそうです。

保育士さんが二人おられて、相談なんかも出来たり、時々みんなで工作をすることもあるようです。
電話での相談にも応じてくれるとか。

お散歩と言ってもただ歩いているだけだとRIOさんすぐ寝てしまうので、人がいるところがいいと思い、下見がてら行ってみたのですがお話し聞いてみてよかった。まだ利用できないと言うこともわかったし、あまり早い時間(昨日は開館と同時くらい、9時過ぎ)に行くと誰も来てないということもわかったし。

大田原市にはここを含めて4つの子育て支援センターがあるようです。

センターを出て、さらにぶらぶらお散歩をしていると謎のお肉屋さんを発見。普段はスーパーでしかお肉買いませんが、それにしてもショーケースもないし・・・どうなってるんだろう????人気(ヒトケ)も無いので覗きこんでいたら「いないよ!配達行ってるから」と、軽トラでやってきたおじさんから声を掛けられ、さらにおばさんもやってきて・・・どうやらこのお店の人のよう。「何のお店かなぁと思って・・」と話すと中でココアでも飲んで行きなさいと言われ、ゴチソウになってしまいましたホットコーヒー
支援センターのこと、子育てのことなどお話して、帰って来ました♪

今日はまたお散歩に出ると二歳の"たくや君"とおばあちゃんに出会いました。
「ぽっぽ通りのあの辺に住んでるから今度遊びにおいで」と言ってもらいました。
・・・って言われてもどこやねん・・・ですが、それでも嬉しいものです。

家の中にいて母と子だけでずーっと向き合っていると大変になってしまう時もありますが、外に出ると色々と、声を掛けていただいたり、話を聞いてもらえたり、いろんなお話をして頂けたり、町の中には子育て支援がいっぱいって思います。

家の中でも3ヶ月くらいまでに一回、市での助産師訪問サービスを受けられますが、その後も、家の中で息が詰まりそうになっているママを助けてくれるサービスがあるといいですね。外に出ればいっぱいあると思うけど、やっぱりいろんな事件を起こしてしまうママは"私が頑張らなきゃ"って外に頼らずに思いつめたり、逆に逃避してしまうんだと思うから、そうならないように、何か外から声を掛けてもらえたり、働きかけをしてもらえるといいのかもしれない・・・

子供手当てや保育園だけが子育て支援じゃないよなと思う今日この頃です。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんと"たまひよ"
わたくしマニュアル派なので"たまごクラブ♪ひよこくらぶ♪(←ここはCMでおなじみのメロディーで読んで下さい)"にはお世話になってます。

毎号買うのも大変なのでまずは妊娠したときに"初めてのたまごクラブ"を購入、あとはたまごクラブを何回か図書館で借りて読みました。
"初たま"には"初たまストラップ"と言う、"妊娠初期のたまごママです"って書いてあるストラップがついてました。あと、切り取って使う、"ラクわかり妊娠スケール"も便利でした。最終生理の初日を合わせると出産予定日までの見通しがわかるようになってます。私はいま自分が何ヶ月とか、何週とか計算するの苦手だったのでいつもこれを参考にしてました。

あと、すごく助けられたのがたまごクラブに連載の妊婦さんが主人公のマンガ、"おかあさんまであとすこし!"です。
点滴するほどのひどいつわりではないものの、辛かった日々がまるで私のことのように描かれていて、私だけじゃないんだ、って支えになりました。

"ひよこクラブ"、こちらは買うつもりは無かったけれど、生後一ヵ月半くらいからたまに昼夜逆転したり、おっぱいを毎時間飲み続けで足りてないのかなとか、いつまでおっぱいとオムツばかりの生活でよいのだろう??とか不安になってきてしまったので、またまた図書館で借りてきました。

こちらは"すくすく成長日記"が参考になります。0ヶ月から1才6ヶ月までに赤ちゃんの成長を毎月追っていて、自分の赤ちゃんの状況と照らし合わせることが出来ます。もちろん赤ちゃんは一人ひとり成長の仕方は異なるので今月号で月齢が同じ赤ちゃんがウチの赤ちゃんと一緒とは限りませんが、何号か見ていると似た子がいるのでその子の毎月を参考にしたりできると思います。
また、"○月生まれちゃんの1年見通し表"と言うのも参考になります。

そしてまたまた、ひよこクラブに連載の"育児なし日記VS育児され日記"というマンガ、これはかなり毒がある赤ちゃんからの目線でお母さんの育児奮闘を描いたもので、赤ちゃんが乳の出が悪いお母さんに毒舌を吐いていたりするのですが、あ〜こういう時は赤ちゃんこういう気持ちなのかなぁとかちょっとはなるほどと思えたり、また、苦労してるのは私だけじゃないと思えたり、結構助けになります。

ちなみに今発売中の11月号にはかわいい布絵本がついているので思わず買ってしまいました♪まだちとウチの子には早いようで興味示してくれませんが冷や汗

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんのプチ家出
産後うつなんて言葉が流行り気味だったりしますが・・・その一種?

産後、一ヶ月くらいは安静に・・・と言われ、母に家事などの手伝いに来てもらっているのですが、それがかなりストレスで・・・

まず、退院初日に赤ちゃんを見て第一声が
「アラ、こうして見ると赤ちゃんってかわいいものねぇ・・・私アナタが赤ちゃんの時全然かわいいとおもったことなかったけど」

主人と絶句しました。
ワタシ、愛情いっぱいに育てられたと思っていたのに悲しい

その後も、育児は赤ちゃんのお父さん、お母さん二人でいずれやらなきゃいけないんだから手を出さない、と言うスタンスで、私がトイレやお風呂に入っている間にギャン泣きしていても放置・・・

慣れない他人の家の台所でやりにくいのはわかるけど、調味料が多すぎるだの、ふきんを掛けるところはないの?とか、
台所の戸棚を閉めるときもバタン!!!っと大きな音を立てるし、
たくさんあるカトラリーのトレーの中からフォークが見つからなくてイラついてガチャガチャやっていたり、
アンチョビあるのにまた買って来たり、
そんなにたくさん買ってくるからパンパンになるのに、冷凍庫がいっぱい過ぎてモノが探せないとイラついていたり、

あ〜もうストレス!
しかも、赤ちゃんがうとうとしかけた時に「○×どこにあるのよ」とか聞いてくるので、答えたら赤ちゃん起きちゃってぐずりだすし・・・

今日はアラフォー母さん産後一ヶ月の検診で病院に行ったのですが、RIOさんは至っておりこうさん。
でも、帰ってきてからその反動か、おっぱい飲んで、おしっこして、うんちして、寝かす間もなくまたおっぱい飲んで・・・を繰り返していたら
また飲みたくてギャン泣き。
なのに
「泣かせておきなさいよ」
と一言。
「お父さんがいたらできないけど」
(主人がいたらぜったい抱っこしてあやし始めるので)
と。

確かに、病院行く前は私がお化粧している間、ギャン泣きしていたけどそのうちにあきらめて寝てしまったのです。
でも、今は違う!理由もなく泣いている子を放置するのっていいの????

しばらく放置していたけど、目にいっぱい涙ためて訴えているのに、とても放置しておくなんてかわいそうで出来なくて、
「どうするの怒りマーク
と怖い顔で言ってくる母に
「いいでしょ怒りマーク(ダッテワタシノコドモナンダカラ)」
と言い放ち、RIOさん連れてプチ家出しました。

駐車場であやしていると、サンマルコさんが「産まれたんですね♪」と声を掛けてくださいました。
サンマルコさんは2児のママ。
ご近所なので多分挨拶はしたことあるんだと思いますが、子供苦手な私は子連れのママさんには興味なく、これまでお話などしたことはありませんでした。
でも、たまらず、状況を話したら「うちも泣きやまない時はひたすらおっぱい、だっこでしたよ〜」と言ってくれ、また、「困ったこととか、何も無くても声かけてくださいね、ピンポンして下さっていいから」って言ってくださったのです。
もう涙出てしまいました。

結局ご近所を一周している間にRIOさんは寝息をブーブー立てて熟睡。

何かと悩みは尽きませんが、聞いてもらったり、相談したり、そういうことでホントにずいぶん楽になるって改めて思いました。

サンマルコさんありがとうラブ

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー母さんのお宮参り
あっという間に一ヶ月が経ち、RIOさん連れてお宮参りに行ってきました。
もちろん安産祈願に行った那須の乃木神社です。

出る直前、ギャン泣きのところ母に無理やり着替えをさせてもらい、外で風に当たりながらあやしてもらって熟睡。
そのまま写真館に入りました。
乃木神社入り口の交差点にあるスタジオかれんです。
いわゆるコスプレ的な写真館、子供嫌いな私にはアンチなお店でしたが、他に見当たらないので・・・
意外と"いまふう゛の衣装だけでなく、正統派の?かわいいのもあってよかったです。きれいだし、質もなかなか良かったと思います。
そして、ビックリしたのが撮影が始まると4〜5人のおねえさんにあやされながらの撮影なんです!(普通?)
さらにもっとビックリしたのが、RIOの起きないこと起きないこと・・・
さっきまでギャン泣きしていたのが嘘のようです。
アラフォー母さんは寝かせることはいつも考えますが、起こす方法なんて考えたことも無いのでどうしようも出来ません。おねえさんたちや主人、お義母さんと総出で手を尽くして、最終的にはうすら起きかけたところに哺乳瓶をくわえさせてゴクゴク飲み初めて目を見開いた瞬間に哺乳瓶を抜き、パシャっ!カメラ
さすがプロの仕事です。
こんな方法で何とかいい写真を撮ってもらう事ができました冷や汗

そして衣装を借りてお参りに。

安産祈願の時の教訓から、ちゃんと今回は神社に納めるお礼を熨斗袋に入れましたよぉ〜
"御初穂料"と記載。
昔は祈祷のお礼を農作物で納めた為、その年の最初の収穫物である"初穂"の代わりと言う意味で使われるんだそうです。
"御玉串料"と書く場合もあるようですが、これは神前に供える玉串の代わりの金銭を意味し、お葬式の時にも使うそうです。また、お守りなど授かる場合には御玉串料と言う表現は使わないそうなので、御初穂料にしました。
那須の乃木神社でのお宮参りの祈祷料は5,000円〜とのことでした♪

祝詞をあげてもらいます。
例によって、RIOさんはお義母さんにだっこされたまま爆睡中。
祈祷が終わって衣装などたたんでいたら先程祝詞をあげてくださった神職の方が写真を撮って下さいました。サービス満点〜♪

そして例によってお札の他に、お守り、はちみつ、麦こがし、さらにお食い初め用のお箸を頂きました食事
お宮参り
でも、はちみつってボツリヌス菌を運んでる可能性があるから、乳児には与えない方がいいそうですね。母乳を与えてるからアタシも食べちゃいけないのかしら???わからないからとりあえず控えてます。

RIOさん殆ど寝て過ごしたお宮参りでしたが、お義母さん(おばあちゃん)からお祝いを頂きました赤ちゃん
"おもちゃ料"と書いてあってビックリしましたが、出産祝いをお金でする場合は"おもちゃ料"とか"御洋服料"等とするんだそうです。
現金を渡すけど、「赤ちゃんのものを買ってくださいね」と言う意味合いなのでしょうか??

世の中では常識なのかもしれませんが、子供を持ってから勉強することもたくさんあります・・・

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

二代目若女将RIO誕生!
ご無沙汰してます。
先だって、帝王切開にて無事二代目若女将RIOが誕生いたしました赤ちゃん
ベビードレス
イヤァ・・・帝王切開での出産、いろんな苦がありましたが、まるで私のコピーロボットのようにそっくりなRIOは本当にかわいくて見ていて飽きません汗
色々な苦についてはまた後日お話しするとして、とりあえず無事出産のご報告をしておきます!!

これを機に、私は女将に・・・といきたい所ですが、まだまだ未熟者。
RIOが若女将として?一人前になった頃がやっと私にも女将を名乗る資格が出来るかなと、まだまだ当分は若女将和子として、皆様宜しくお願いします。

ちなみに写真は主婦の友社の"とびきりかわいい!赤ちゃん服"を見て作ったセレモニードレス。
当初はやらせっぽいからあのフリフリドレスだけはカンベンバッドと思っていましたが、色々見ているうちに目が慣れてしまったのと、やはり女の子だから・・・と言うことでちょっと頑張っちゃいました♪
今は完全にドレスに着られてしまっていますが、まだもうちょっと大きくなっても着れそうなので何かおめでたい席あれば着せて行きたいなと思っていますラブ

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の妊娠後期
妊娠後期がこんなに辛いなんて・・・しょんぼり

病院でもらったマタニティテキストには足がつるとか、むくみが出るとか、動悸がするとか、色々書いてありましたが、まさにフルコースです・・・

まずは妊娠中期からお腹の張りを感じていたんですが、お腹大きくなっているからしょうがないのかなぁと思っていた、そしたら病院の母親学級で他の人が「張り止め薬をもらっています」と言っていて・・・張るのってまずいのぉ???って思い、次の検診で先生に「お腹が一日に何回か張るんですけど」って言ってみた。でも、結構スルーだったので、まあいいのかなと思っていました。

9ヶ月頃、初めて検診中にその張りが出て、先生「張る???」ってビックリ、だから張るって言うてるやん汗と心の中で突っ込み・・・
急遽分娩室に移動し、赤ちゃんの心拍と張りのモニター確認をすることに・・・
赤ちゃんの心拍って早いんですねぇ〜120〜暴れだすと160とか。大興奮状態です。そうこうしているうちに30分ほどで2回の張り。助産師さんに「今日から入院って言われるかもしれませんが用意してきてますか?」なんていわれて・・・してきてるわけないっしょぉ汗
結局、張り止め薬を処方されただけで済みましたが、これが効かない!!
全然ましになった感じしません。でも他の人が言うような吐き気とかの副作用は無いのでまあ飲み続けました。

9ヶ月の途中、ある日突然足のむくみ、"象足"になりました。
自分では足ちょっとだるいかなぁ〜程度で、主人に時々足をもんでもらったりしていたんですが(お腹がつっかえるから自分ではもめないのだバッド)その日は主人に「なにこれ??!!!びっくり」って言われて初めて足が自分の足じゃなくなっているのに気づきました。
いつも足の甲は骨がギスギスしていたのに、全く骨は見えないし、指もぷっくぷく、足首も全然動かせないくらい腫れ上がっていました豚
アレほどひどいのは一回ですが、その後も何回か、軽いむくみはありました・・・

あと、足がつるのも何度か・・・
これがメチャメチャきつい!
お腹がつっかえるので、自分でさすったり対処が出来ないので、夜中に主人を起こして助けを求めるんですが、何しろ爆睡型の人なので、さすってくれるけど段々うとうと・・・「痛いぃ〜怒りマーク怒り怒りマーク汗 」完全にご乱心状態。ちゃんと助けてくれない、痛い、辛い、もうイヤ!!!!!隣の部屋に行って一人号泣、真夜中に隣近所に聞こえるくらい泣きわめきました。
完全に精神病者を介護しているような状態で・・・主人は大変だったと思います。

8ヶ月の頃はホントなら子宮の上の方にあるはずの胎盤がまだ下の方(子宮口から1.5cmくらいしか離れていない)にあり、子宮口の周りに血管もたくさんあり、分娩時に胎盤が先に出ちゃったり大量出血する可能性がある、このままだと帝王切開になるかも・・・なんて言われ、一時期は帝王切開を覚悟。

その後、胎盤は徐々に上がってきたので下から産む方向で進めましょう♪とのこと。

が、次の検診で「アレ・・・逆子ちゃんになってますねぇ冷や汗」と先生。
もう9ヶ月に入っていたので、先生も困った様子。
手術するなら枠だけでもとっておかないと緊急の時に対応できないとのこと。
その後も何週か様子を見たけど、暴れている割には逆子治る様子無く、いよいよ本日入院、明日帝王切開の予定となりました。。。。

予定日は9月中旬だったから半月も早まってしまい、部屋の準備も大わらわ。

一度は帝王切開の覚悟をしていたので、まあ、無事に産まれればいいかなと思っていたものの、いざ、近くなってくると腹を切るなんて初めての経験だから少し怖くなってきた・・・
しかも、他の人のブログで"最初は部分麻酔で、赤ちゃん取り出してご対面したら全身麻酔に切り替えて縫合・・・"と書いてあったのに、ウチの病院は最後まで部分麻酔らしいので、切ったり縫ったり、全部何となく感覚あるし、丸聞こえ状態・・・怖いよう・・・冷や汗
まあ、なるようになるわね。
手術したお友達にも励ましてもらったし、和子ガンバル汗

そして、私の30ウン年にわたる自由な生活とも今日でお別れ、しばらくは子供の為の人生になるのかと思うと、涙が出てきた・・・・(それでこのクソ忙しい入院前にワイシャツのリメイクなんかもしてみたり)
昨日は久しぶりにMR.BIG熱唱してみた。
お腹の人大暴れでしたが・・・
エリック・マーティンのハスキーな声、いいなラブ

ちょうど2週間前の検診でもらった張り止め薬が昨日の朝切れたのですが、まあ今日入院だしいいかと思っていたら、ハンパ無くお腹が張ってきた。あの薬、効いてたんだ・・・

ちなみに、ただ、お腹が大きくなるのと、張るって言う感覚と、初めの頃は区別がつかないと思うんですが、普段と違って時々明らかにお腹の固さが違うとか、何となく気道が圧迫されて息苦しいような感覚があればそれが"張り"だと思います。心配な方は先生に相談してみて♪

ヤバイくらいお腹が張ってきて・・・支離滅裂でスミマセン。
ではでは、病院に行ってまいります、しばらくご無沙汰になるかもしれませんがまた覗いてくださいまし。

明日には母になるのじゃぁ〜まるで実感なし!

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の出産準備
色々下調べをしていると、入院グッズや赤ちゃんグッズなど、出産準備品の購入は妊娠8ヶ月頃までには済ませておきましょう〜♪なんて書いてあったりしますが、正直、ピンとこなかったりしますよね。
特に、子供が大好きで、欲しくて欲しくてしょうがなかった人とかでないと、さらに、流産の経験があったりすると「買っても無駄になるかもしれない」なんて思ってしまったりもするし・・・

でも、人にもよりますが、妊娠後期にはお腹の張りがひどくなってきたりするとなかなか遠出が出来なくなることもあるので、やはり8ヶ月の終わりにはお買い物は済ませておくことをおススメします。
特に、ベビーカーやチャイルドシートなど、体を張って気合を入れて選ばなきゃいけないものは体力があるうちじゃないと、無理な気がします・・・
私の場合、9ヶ月に入ったら車で30分の距離も辛くなりました。(と言うより、徒歩5分のスーパーも行けない日がちょくちょくあります)

さてさて、そんなピンと来ない状態の方、特に、実家が遠くてお母さん(おばあさん)のアドバイスも得られない方や何を買えばいいのか相談するお友達もいない方に是非おススメなのが、"ベビーザらス"の"プレママ・ストアツアー"です。
マンツーマンで必要な出産準備品を店内回りながら説明してもらえます。内容は"全部"か、おむつ、入浴用品、お布団など聞きたいジャンルだけか選べるので、私は買うつもりの無い"ベビーベッド"以外の全般の説明をお願いしました。
おしりふきやソープ、オイルなどは肌に合う合わないがあるので、まずは少量で購入して、合うのがわかってからまとめ買いした方がいいですよ、とか、だっこひもはこういうのは何パターンにも使えますが、実は両手でささえないといけないので一人でお買い物に行く時に使うならこっちのタイプの方が両手が使えて便利ですよ、とか、結構本音で教えてもらえて随分役に立ちました。
さらに、全くその場で購入する必要は無い上に、おむつなどのサンプルも色々もらえるのもよかったです♪
栃木県内だと宇都宮上三川のインターパークにお店があります。
品揃えはまぁまぁ、お値段は若干高めかなぁという気がします。

実際に購入するのにおススメなのは"アカチャンホンポ"ですね。
栃木県内だと宇都宮美術館近くの豊郷台にあります。なぜこんなところに・・・という感じですが・・・
品揃え豊富だし、お値段も結構良心的だと思います。高級品と言うほどじゃありませんが、品質もわりといいものがそろっていると思います。
会員カードを作ればポイントを次のお買い物で割引に使えるのも嬉しいです。

あと、敬遠しがちで意外とおススメなのがミキハウス系の"ベイビーハウス"。
ミキハウスと聞くと高そう・・・って思ってしまうし、実際、扱っているものも舶来のベビーカーなどこだわりの品々が多いんですが、会員登録をすると割引もあったりして、案外良心的です。
また、沐浴教室などもやってくれて、ベビーインストラクターの方がとても熱心に沐浴のこと、布おむつのことなど説明してくれてとってもよかったです。
店長さんもとてもさわやかなお兄さんなんですが、ちょうど赤ちゃんが出来たとかで、本音のアドバイスも聞けてよかったです♪
デパートでは定価のワコールのマタニティインナーなどが割引で買えるのもポイント高いですよ!
栃木県では宇都宮のベルモールの中に入ってます。

あとは西松屋ですが、妊娠初期に買ったマタニティショーツ、化繊混じりだったせいか冬場は静電気パチパチ、そして最近は毛玉がひどくて、パンパンに張ってきたお腹にチクチクしてよくない怒りマーク
ベビー服など安く買えるけど、大人の私でもこんなに着ていて不快だから、デリケートな赤ちゃんのものをここで買うのはちょっとイヤだなって思ってしまいました。
もうちょっと大きくなってから子供服など買うにはいいのかもしれませんけどね・・・

あと、マタニティや授乳用のパジャマなどは、ベイビーハウスのセールと、通販でそろえました。通販はエンジェリーベ、ベルメゾン、レモールを見ましたが、レモールが一番品揃えは豊富だと思います。ただ、セキュリティのレベルが合わず??どう調整してもネットから注文が出来なかったのでハガキやFAXで注文したせいか、ちょっと時間がかかったのが難点でした・・・

以上、私はプレママストアツアーやその他のお店の下見を7ヶ月の初旬に済ませてから、実際にカタログやネットで欲しいもの、必要なものを絞り込んで8ヶ月の上旬買出しに、下旬に足りないものを買い足して・・・という段取りで済ませました。

9ヶ月になったらホントに体が辛くなったので殆ど那須野が原から出てませんねぇ〜ショック

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦のマタニティウエア
暑い暑い汗
ただでさえ暑いのが苦手な私ですが、お腹に体温が高い動物がいるのでもう暑いの何の汗
暑さ感覚同じくらいと思っていた主人と明らかに3℃は体感温度違います。
寝ていても背中がカチカチ山の様に暑くて、毎晩寝汗ですショック

さて、マタニティウェア、昔はゆったりしたワンピースとかみんな着てましたが、最近はみんなお洒落ですよねぇ〜
パンツとか履いちゃいますしね。

私は田舎暮らしですし、人一倍お腹巨大なのでたいしたオシャレはしてませんが、私のマタニティウエアご紹介〜

まず買ったのがこのアジャスター。
アジャスター
手持ちのパンツのボタン部分に取り付けてウエストを広げて履けるもの。
上からチュニックとか腹巻様の物を着て開いてるファスナーを隠してしまいます。
これで、わざわざマタニティ服を買わなくても手持ちの服がマタニティウエアになると言うもの。
でもファスナーの開き止まり部分はこれ以上広がらないので、余程つわりで激やせとかした人で無ければ下腹部も大きくなってくる中期〜後期はさすがに着れなくなるかと思います。
ただ、9ヶ月ほどの妊娠期間には夏、冬、通ると思うので、そのどちらかのシーズンの服はコレを使うことでマタニティウエアを買わなくて済むかも♪
私は妊娠初期が冬だったので、冬物のパンツは買わずにこれで済ませました。

こちらはユニクロ×コステロ・タグリアピエトラのコラボのワンピース。
ワンピース
マタニティではないんですが、お腹部分にいい具合にドレープがあって、ふくらんだお腹にちょうどいいデザインでしたグッド
ロングネックレスでもすれば安いワンピ(確か2,900円位で買った気がする)なのにちょっとお洒落な感じに見えます拍手ありがたや〜

こちらは香港に行った時に買ったH&Mのマタニティ"H&M MAMA"のもの。
H&M MAMA
日本のマタニティってナチュラル・カジュアル寄りのものか、働くママさん向けのキレイ目くらいしかなくて、あんまり選びしろが無い気がしますが、ここにはちょっと珍しい色やデザインのものもありました♪こちらも安くて助かる〜♪

こちらが一番高かったかな・・・
パンツはワコールのマタニティブランド"respirationのもの。
ワコール
栃木県だと宇都宮東武(ダケ)で扱っています。
ここは結構キレイ目でOLさんでも着れそうなマタニティがそろっています。
このパンツは18,000円くらいしましたが、マタニティのパンツにありがちな"ウエスト部はリブでゆったりしているけど下腹部の切替部が食い込んでキツイ"という難点がありません。わりと下腹部もゆったり目なので、お腹大き目の方やお尻大き目の方でも着やすいと思います。また、そういう方にはリブがフロントだけじゃなくて前後ともリブになっているものの方が着心地は良いようですね。
トップスはまたまたユニクロ。1,900円くらいでしたが、白いパンツと合わせたらなかなか爽やかでしょ?!ユニクロにはマタニティはありませんが、夏物トップスは結構ゆったり目が多い(普通の人が着たらでか過ぎないか心配なくらい)ので、使えますよぉ〜♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の腹帯
妊娠五ヶ月の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願、コレ、まあどこのマニュアルにも載っている妊婦さんの定番行事ですよね。

腹帯には昔ながらのさらし、気軽に使える腹巻タイプ、サポート力に優れたガードルタイプなどがあり、はてどれにしたものか、迷ってしまいます。

私はどれがいいのかわからないのと、とりあえず形式から入ろうと言うことで、まずは近くの乃木神社に行った際にさらしの腹帯を頂きました。
さっぱりわからないので、授与所の男性に使い方を聞いたところ・・・
「一反なのでまず長さを半分に切ってもらって、幅を半分に折ってお腹に巻いてください・・・巻き方は・・・ネットとかにも載っていると思いますよ・・・」と、いい年した女性が男性に聞くのもどうかと思ったのですが、そこそこ親切に教えて頂きました。

ここからが私のアホなところです。

言われるがまま、まず、長さを半分に切りました。
そして、幅を半分に折り、巻き方は・・・ネットで調べてぐるぐる・・・
あれ・・・???

ネットのイラストでは4重くらいに巻きつけてありますが、私の腹帯は1重半で終わりました冷や汗
えっ・・・いくら私が胴回り太いからって・・・・汗

そうです、市販のさらしは1反(約10m)で売っているようですが、腹帯用のものは既に半分に切られているのでしたショック

うーむ・・・仕方なく、はぎ合わせて使いましたよ。

その後、行く先々でさらしを巻いていると言うと驚かれました。(昔妊婦だった50〜60代の人にまで)
今時はみんな腹巻タイプやガードルタイプを使っているんですねぇ・・・

もともと胴回りが太めな私はウエストに食い込んだりするのがすごくイヤなので、ガードルタイプには抵抗があったのですが、案外ガードルは上の方まであるのでウエストには食い込まないと言われたのと、腹巻タイプは妊娠後期になるとめくれ上がったりするとのことだったので、ガードルタイプを買ってみました♪
ワコールのマミングサポートって言うもの。
確かに食い込まないし、断然楽でした嬉しい
それに、わりとピッタリしたパンツやワンピースを着るときなどにさらしと違ってもこもこしないのも良かったですね。
ただ、妊娠中期まではいいんですが、後期に入るとお腹全体が大きくなり、おへそなんかはちきれそうになるのです。
そういうときに、ガードルタイプだとお腹の下部しか支えてくれないので、やっぱりさらしに戻りました。

さらしの腹帯は自分の好きな加減で巻けますし、おへその辺が辛い時はその辺りを締めれば楽になるし。
それに、綿100%なので、夏場、汗を吸ってくれるのも嬉しいです♪

お仕事されている方や、オシャレする時にはガードルタイプが便利かと思いますが、その他の時はさらし腹帯、おススメですよ♪
くれぐれも長さにはご注意を!!!

あ、あと、ガードルタイプですがショート丈だと裾が結構足の付け根に食い込む感じになるので、お尻大きめ、太めの方はロングの方がおススメです。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の安産祈願
妊娠5ヶ月に入ったら最初の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願に行くといい、と言われていますよね。
戌(犬)と言うのは動物の中で一番安産なんですって、だから、その犬にあやかって戌の日に・・・と言うことのようです。

私は昨年妊娠したとき(流産でしたが)は東京住まいだったこともあり、有名な水天宮に行きました♪
でも水天宮は人気が高いので、祈祷を受けるには受付を済ませてから呼ばれたら他の妊婦さんと十数名社殿の脇で行列待ちし、合同でお祓いをしてもらう、といった具合でした。
もちろん水天宮に行って安産だった方もいっぱいおられると思います(むしろその方が多いのかな?)し、やっぱりせっかくなら水天宮に行きたい(私もそうでしたし)と言う方もおられると思うので、水天宮に行かれるのはいいと思いますが、結果的に私は流産してしまったので、まあこだわらなくてもいいのかなと今は思います。
後々お礼参りや出産後はお宮参り、七五三など神社に出向くことは度々ありますから、日頃お世話になっている神様があればそちらが一番いいのかなと思います。

今回は日頃からお花見に行ったり、腹帯も事前にそこで頂いていたこともあり、那須の乃木神社に行きました。
乃木神社といえば東京にあるものが有名ですが、那須野が原は乃木将軍が開墾で農場を開かれていたゆかりの地であり、明治天皇の崩御を受けて乃木将軍夫妻が殉死された後、那須野が原の人たちによってこの地に乃木神社が作られました。
こちらでも、結局他の方とあわせて3組合同でお祓いを受けましたが、10数名よりはだいぶ有難みがありました・・・待っている間も椅子が用意してありましたし、水天宮では混雑しているので妊婦さんしか入れませんでしたが、こちらでは主人と一緒にお祓いを受けられたのも嬉しかったです。

祈祷をお願いする時に納めるお金を"初穂料(ハツホリョウ)"と呼ぶのは、昔は農作物などを納めていた名残だそうです。
ちゃんと"御初穂料"と書いた熨斗袋に入れて持って行くものだそうですが、何も知らず、フツーにお守りを頂くときの様に"現金払い"みたいな感じで出してしまいました冷や汗ハズカシー
お宮参りの時はちゃんと用意しておこう・・・

ちなみに、水天宮では確か3,000円、那須乃木神社では5,000円〜でした。
乃木神社高いな冷や汗・・・っとちょっと思ったのですが、帰りにお札のほかに色々と頂けました。
乃木神社安産祈願
頂こうか迷っていたお守りも入っていたし、
手持ちの腹帯につけられる祈祷済みの小布も入っていました。
そしてビックリしたのが蜂蜜と落雁!
乃木将軍が激戦地で口にした蜂蜜が大変力になったと言うことを後々まで語り続けていたことから蜂蜜を頂けるんだそうです。那須野が原で有名な下鳥養蜂園の蜂蜜でした♪
そして大好きな落雁!!!正しくは"麦こがし"とありますね。こちらも乃木将軍が気に入られて、農場で収穫した麦で手作りして客に振舞ったりされていたことにちなんで、頂けるんだそうです。こちらは那須塩原市の"風味堂"というお菓子屋さんのものでした。とっても美味しかったからお店で買えるのならまた食べたいなぁ・・・

あ、あと、安産祈願に行くのは5ヶ月の戌の日と書きましたが、今回は実際には6ヶ月の後半、しかも戌の日じゃない時に行きました。
5ヶ月の頃、体調が安定しなかったり、天候にも恵まれなかったり、さらに主人と行ける土日で戌の日を待っていたら随分先になってしまいそうだったので・・・
体調やお天気のいい日に、いつもの神社に行くのがイチバン!と思います。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の旅行
つわりが治まったら早々に行きたいところには行っちゃいましょう〜!!!
別に、旅行好きでなければ無理に行かなくてもいいですけどね、子供が生まれちゃったら今までのように自由に好きなところへ遊びには行けなくなります。また、体調は人それぞれですが、私の場合6ヶ月後半からお腹の張りが一日に何度も来るようになって、そうなると遠出は辛いので、本当に旅行など楽しめるのはつわりが治まった5ヶ月の頃だけでした!!

ちなみに、私は4ヶ月後半に香港へ、5ヶ月の頃に秋田旅行へ行きましたよ〜
香港旅行は妊娠発覚前に申し込んでいたんですが、あわよくばギリギリ安定期でつわりが治まって行けるだろうか???と思い、本当にギリギリまでキャンセルしようか迷っていました。
結局、微妙につわりが残った状態ではあったのですが、その前の週にショッピングモールに行った際、「今日みたいに荷物持ちとか主人がしてくれて、且つ、しんどくなったら休憩して、とかだったら行けるかも」と言うことになり、更に、産婦人科の先生にも相談したら「別にいいですよぉ〜飛行機乗っちゃだめとかいうこともありませんし」てな具合だったので、思い切って行くことにしました!

スーツケースはヨーロッパ旅行級のを主人に持ってもらい、私は貴重品など最小限の荷物だけ♪
現地ではそれなりにしんどくなったりすることもあったので、公園のベンチでかなり長時間休息(って言うより爆睡)したり、ホテルで休んだりということもあり、行きたいところ、やりたいこと、ぜーんぶはかないませんでしたが、でも、これから子供が自立するまでの20年くらい?は子供の為の生活、人生になるだろうから、夫婦二人での旅行に行っておいてホントによかったと思います!

よく、子供に思い出を作ってあげよう〜♪なんて、ステキな旅行プランがあったりしますが、はっきり言って小さい頃行った旅行なんてなーんも覚えてませんからね。私は小さい頃は主に夏休みやお正月に母の実家がある飛騨に遊びに行っていましたが、そういうので十分だと思うんですよね〜
小学校中学年くらいで東京タワーや上野動物園に行った写真がありますが、記憶ありません。
高学年に行った東京ディズニーランドはさすがに覚えてますが、湯河原温泉とかは行った記憶はあれど、どうだったかの記憶はありません。
高校生の時は四国や隠岐に行きましたが、これも行ったと言う記憶しかありません。
結局、記憶に残っている旅行って自分自身で行きたいと思ってプランを練って行った学生時代以降の旅行くらいなんですよね〜
そんなわけだから、もぐちゃん(←お腹の中で動き回っているヒト)、あちこち連れて行ってあげる気はありませんので悪しからず〜!!

話はそれましたが、妊娠中の海外旅行で気になるのは保安検査だと思います。手荷物検査はX線ですが、私たちがくぐるゲートみたいなのは金属探知機で、人体には影響が少ない電磁波だそうなので、妊婦さんでも問題ないそうです。
最近成田空港などで導入され始めているボディースキャナーの方は、ミリ波・テラ波など、やはり比較的波長の長い電磁波でこちらも問題ないようです。ただ、米国などではX線を使ったボディースキャナーもあるようで、こちらは妊婦さんへの安全性には疑問の声もあるようです。多分拒否すると代わりにお触り検査を受けることになると思いますが、心配な方は相談された方がいいかもしれません・・・

ところで仕事で何度か通った香港はとってもいいところ、また後日ご紹介しますね♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の便秘とお酒
このタイトルで覗いてくださった方は既に妊娠している方もいると思うので、手遅れかもしれませんが、妊娠する前に便秘とお酒の問題は解消しておかれることをおススメします!!!

まずは便秘。
私は物心ついた頃は既に便秘でした、と言うか、数日に一回しかウンが出ないのがフツーだと思っていたので、「えっ?!じゃあ私も便秘なの??」って気づいたのは高校の頃だったかなぁ・・・小さい頃は毎朝トイレに行っている父はお腹が弱くてかわいそうって思っていました。
妊娠するとホルモンの働きで普段快調な人でも便秘がちになるんだそうで、後期にはさらにひどくなるそうです。(授乳期にはさらに水分を取られるので大変になるとも聞きました)
私は普段から数日とかひどいと一週間くらい抱えているので、できれば解消したいけど、水飲もうが野菜食べようがヨーグルト食べようが直るもんでもないので仕方ないと思っていました。
でも、妊娠するとヘンな話、気張るのも怖いんですよね、赤ちゃん出てきちゃわないか心配で。
さらに、母親学級などで「お腹が張るので張り止めの薬を飲んでいますが・・・」と言う人がいて、え・・・・冷や汗私もお腹は張りますが、便秘だからかなーと思っていたけど、お腹張るのってマズイの???って心配になり、看護師さんに相談してみるとあまりひどいと切迫流産とかなるから先生に話して!と言われました。
先生に話すと「便秘ですか〜?」と聞かれ、「あまり便秘がひどいようなら今のうちに解消しておいた方がいいですから薬出しますので言ってください」と言われ、"あまりに便秘がひどいとはどれくらいを指すんですか?"と聞くと「三日とか出ないようであれば・・・」"三日!!!よゆーで出ません!"、てな具合で即効お薬もらいました。
薬はよくないと思い、普段から便秘薬は飲んだこと無かったんですが、もらった薬はマグネシウムの錠剤で便をやわらかくする働きがあると言うものでした。市販の物のようにそのうち効かなくなったりとかいうことは無いようです。
まあでも、飲まずに済むに越したことは無いので、妊娠前の方や初期の方は是非是非、早いうちに自分の便秘解消法を見つけておくことをおススメします。
ちなみに、私は、そのお薬を一日3回飲んだり、朝食をパン→シリアル牛乳orヨーグルト混ぜに変更したり、ミキサーでバナナミルク作ったり、お味噌汁の具の野菜を今までより1つ、2つ増やしたり、等などで、次第に薬の量を減らしても割と定期的にウンが出るようになったようです。
水を飲めと言うけど、水だけを摂取しても水はおしっこになって出てしまうので、お米のように"水分を含んだ食品"として摂取するのがいいとどこかで読み、なるべくそういうことを気にしています。

さて、もう一つの問題、お酒。
私はお酒はまあまあイケる方ですが、酒好きというほどでは無いので、妊娠して禁酒になってもそんなに苦ではありませんが、結構苦労している人、多いみたいですね。
母親学級でも「ノンアルコールのビールなら飲んでも大丈夫ですか?」なんて質問を何度か耳にしましたし、ビール会社のCMで子育てママや妊婦さんらしき人がノンアルコールビールをうれしそうに飲んでいるのを見て、やっぱり飲みたい人って多いんだなぁ〜って感じます。
ウチは主人も幸い下戸で、普段からお酒を飲まない生活をしていたので平気ですが、ご主人が飲まれる方、暑いとビールをキュッと飲みたくなるなんて方は是非、飲まなくても平気な様に普段からお酒に頼らない生活をしておくことをおススメします。
私はもともと暑い時はビールよりかき氷とかの方が恋しい感じだったのでへーきでしたが・・・
ちなみに、ついつい飲みすぎるといけないから飲まない方がいいということになっていますが、私はせっかくもらった有名なお酒とかもったいないので一口だけ、味見させていただいてからあとはお料理に使ったりしています熱燗
あと、フルーツケーキの具材用に買った梅酒の梅をパクリと頂いたりしておりますラブ密かな楽しみですウフフ
でも歯止めが効かなくなる人は絶対真似しないでね〜!!!

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の"つわり"
アラフォー妊婦だからつわりが重いとか、軽いとか、そういうことは関係ないそうですね。
さらに、遺伝も関係無いようです。

私の場合、それは突然来ました。
それまでに検査薬で妊娠は確認していて、微熱もずっと続いていたので、何となくけだるい感じはあったのですが、1月に東京ドームのキルトフェスティバルに行った帰り、ものすごい寒さと強風の中帰ったんです。
その晩から寝込んでしまい、最初は寒さのせいで、体調を壊したんだと思っていました。
でも、次の日も、そのまた次の日も気分が悪くて出かけられず、そうこうしているうちに食べ物も、ニオイも、どんどん苦手なものが増えていきました。

まず無理だったのが、ご飯、特に玄米ご飯の炊けるにおい、洗濯物に残っているわずかな洗剤のにおい(普段なら"香り"と思えるのに)。
あと申し訳ないけど主人のにおい。ワキガとか体臭とかそういう問題ではなく、普通の誰にでもある人間臭って言うんでしょうか?とにかく「それ以上近寄らないで〜ショック!!!」っていう状態でした。
そして何よりも強敵だったのが冷蔵庫のにおい。これは最強でした。別に、お宿の冷蔵庫が臭いわけじゃないんですよ、今は全く平気です。でも、当時は、隣の部屋で冷蔵庫を開けられるだけで吐きそうになり、外に出て行ったこともあります。最終的には冷蔵庫を開ける際には必ず換気扇を回してもらうようにしましたが、それでも尚、毎回吐き気をもよおしました。

つわりは全くない人、逆に全て吐いてしまったり、全く何も食べられなくて点滴生活になってしまう人など、本当に様々なようですが、私の場合、その中間になるのでしょうか。

でも、食に対する"欲求"は非常に強くありました。
妄想ばかり膨らんで、カップヌードル、ぺヤングソース焼きそば、スパゲッティミートソース、ポテトチップス、山椒ちりめん、黒烏龍茶などなど、かなり偏ったものが無性に食べたくなり、買ってきてもらうものの食べてみると結局のところ気持ち悪い。

食べないと気持ち悪いし、食べても気持ち悪いし・・・
あの頃は本当に、生きる希望なんてまるで無いという気分でした。
こんなことを言うとバチが当たるかもしれませんが、もともと夫婦してそれ程子供が欲しいと思っていたわけでもなく、まあ、産める体ならいた方がいいかね程度だったこともあるし、
よく、"産みの苦しみ"なんて聞くけど産む以前にまだ2ヶ月の段階でこんなに辛くて、しかもつわりって一般的には4ヶ月くらいでおさまる人が多いけどひどい人は産む直前まで続く人もいると言うし、耐えられない悲しい気持ちでいっぱいでした。

実の母親は全くつわりが無かったらしく、状況を話しても理解してもらえず「寝てばっかりいるから余計よくないんじゃないの〜」なんて冷たく言い放たれて、辛さをわかってもらえないのが嫌で連絡を絶ちました。

座っていると気持ち悪くなるのでパソコンの前にも座れず、ブログは中断。
"妊娠してつわりで"なんて言うと、「おめでと〜拍手」なんて言われるんじゃないかという被害妄想になり、私は全然おめでたくない!!!っていう気分だったので、友人とも連絡を絶っていました。

本当に生きているのが辛くて辛くて、
正直、自殺も考えました。
布団の中で泣きながら、
この辺で死ねそうな高い建物どこだろうって考えていました。(幸か不幸か田舎なのであんまり無いんですよね・・・)

私の場合、目の前でそういう状況を見ていた主人が理解をしてくれて、当時はなるべく早く帰ってご飯を作ってくれたり、勤め帰りに買い物をしてきてくれたり、洗濯もゴミ捨てもやってくれたので、何とか死なずに済みました。

あと、私は子供が苦手なので周りの友人などに子供が出来ても殆どかかわってこなかったので、今更相談する人がなかなかいなかったことも災いしました。
たまたま去年いとこが子連れで押しかけてきたこともあり、ふと思い立って彼女にメールをしたら、やはりつわりでそれなりに苦労したと返事が来て、やっと、共感できる相手が出来て、だいぶ楽になりました。

世の中、なかなか協力的なご主人ばかりではないと思います。もしかすると、一人で産み育てなきゃいけない人もいるかもしれません。
死にたいほど辛くなった時、誰かきっとわかってくれる人がいると思います。
それは、ご主人かもしれないし、親かもしれないし、友達かもしれないし、病院の人かもしれないし、はたまた市役所や子育て支援の人かもしれない、昨日行ったあのお店の人かもしれない、
誰か、一人でもわかってくれる人がいればずいぶん楽になれると思います。
絶望する前に、思いをめぐらしてみてください。

ちなみに、私のつわりはまあまあ人並みに4ヶ月の終わり頃に収束したようです。
したようです、と言うのは、お腹のムカつきが終わるかどうかの時期、別の違和感があり、ムカつきとそれとがイマイチ区別がつかなかったんです。
後でわかりましたが、その違和感は胎動でした。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦の病院
自分にあった病院を探しましょ〜♪なんてよく本には書いてありますが、そんなに何軒も行く方は少ないですよねぇ???
今だったらネットの口コミを見たり、地元の人なら周りの評判を聞いたり・・・そんなところでしょうか。

私は前回の妊娠の時(稽留(ケイリュウ)流産)は東京の江戸川区に住んでいたんですが、その時はやはり、ネットの口コミと、歩いて通えること、実際に散歩がてら見に行ってきれいな病院だったことから"まつしま病院"に決めました。
ここはオール女医さんなことでも人気の様です。
でも、私はどちらかと言うとアンチ女医派なんですよね〜
男の先生に診られたくないと言う人結構いますが、私は「別に男の先生だからって年間に何百人?とか何千人?とか診ていて、女性の体ラブとか色目をつかって見てるわけじゃなかろうし、むしろ、女性の先生に見られるほうが、自分の体と見比べられているような気がしてイヤだなぁ」と言うのが持論です。
そして、まつしま病院は特に希望しなければ毎回違う先生が診察するんです。それは考え様によってはいろんな見方をしてもらえるとも取れますが、先生によって若干技術(器具を入れるとき痛い)や経験・知識(相談してもわかってんのかなぁ〜って感じの反応)に差があったり、怖い先生(私は年甲斐もなくトンチンカンな質問をするので)がいたりで、あまりいい気はしませんでした。
手術の時だけは腕がいいと評判の院長先生がやって下さったので安心でしたが、この院長先生、豪快な感じの方で、私が別の先生の診察を受けている日、隣の診察室から院長先生が他の患者さんと話している声が「うん、それで?うんうん、2ヶ月生理が来てないのね」云々丸聞こえでビビリました冷や汗
更に、人気のあまり、毎回2時間半近く待たされるのにも閉口しました。ただでさえ、妊娠中で体調が優れない時にこれは辛かった・・・待合室の椅子も丸柱の周りにある椅子以外は背もたれも低めだからしんどいし・・・

さてさて、今回、那須野が原に隠居するに当たって、もしもの時のために産婦人科も下調べをしておりました。
すると、前回妊娠のときに読んでいたたまひよの本"35才からの妊娠・出産・育児"を書かれた郡山智先生・純子先生がなんと西那須野の"石塚産婦人科"にいらっしゃることがわかりました!

さらに、郡山智先生と、石塚産婦人科の石塚理事長は共に慶応大学医学部産婦人科学教室、大田原赤十字病院(以降"日赤"と略す)を経由しておられることもわかり、「そーゆールートがある?のなら、日赤でもいいかも」と、思い、引越し先は石塚産婦人科か日赤に通いやすいところを考慮しました。

結局、秋に腰をゆわした時に日赤にお世話になったこともあり、日赤の産婦人科に通うことにしました。
石塚先生や郡山先生と似たルートで来られている白石産婦人科部長が初診が担当の日を狙って行きましたが、あいにく会議が長引き、かなり待たされるとのこと、「別の女の先生ならすぐ診てもらえますがどうしますか?」と看護婦さんに言われ、女医かーーーーショックどうしよう・・・と迷ったものの、白石先生が必ずしも私と合うともわからないし、まいっか女と、女の先生(滝川先生)に診てもらう事にしました。
結論、サバサバした感じの先生で、よかったです♪毎回同じ先生に診てもらえるのも安心だし、まつしま病院より全然じっくり診てもらえるのもうれしいです。さらに、出血があったり心配な時も電話をするとすぐ診てもらえるしラブ
一人目の出産を日赤でして、今回も日赤、と言う方も結構おられるのも心強いです。

ちなみに、地元の母親学級などに参加するとやはり圧倒的に石塚産婦人科が人気ですね。石塚じゃないけど、ホントは石塚に行きたかったんだという人もいましたし、石塚に通っているけど、出産予約がいっぱいで、仕方なく別の病院で出産すると言う人もいました。石塚で産みたい方は妊娠?!と思ったらすぐに診察を受けて、早めに出産予約もしましょう♪

お隣の矢板市では"きうち産婦人科医院"というところも評判がいいようですね。

あとは"国際医療福祉大学病院"というのが那須塩原市にありますが、こちらは学生さんがズラリと並んで出産を見られるとか、診察もコンベア作業のようだとか聞きました。まあ、大学病院だとそうなってしまうんですかね。。。その代わり先進医療を受けられるとかメリットもあるのかもしれません。また、お産で入院すると個室を用意してもらえたり、アロマとかお祝いディナーとか魅力的なサービスもあるようです。

皆さん選ぶポイントはそれぞれだと思いますが、合う病院見つかるといいですね♪
そして、何かあった時やいよいよ出産間近と言う時、すぐに駆けつけられる距離かどうか、そんなことも考えておきましょう♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

アラフォー妊婦と仕事
体調悪い悪いと称しておりましたが、実はワタクシ妊娠中。
自分自身が子供や赤ちゃん苦手で、余程仲良しの友達に頼まれたり押しかけてきたりしない限り、関わったことありません。
ですから、この手の話題は興味の無い人には読みたくも無いからと控えておりましたが、いろんな悩みや不安を抱える後輩妊婦さんのお役に立てればと思い、書くことにしました・・・

まずはお仕事。
体調が優れなくて、仕事に行くのが辛い方、いらっしゃると思います。
元々専業主婦志望だったり、行くのが辛い、それにご家族が仕事を辞めることに理解を示されているのなら迷わず辞めるか、お休みすることをおススメします!!

アラフォー世代になると、それなりの仕事を任されていたり、事務職でも熟練してきたり、やりがいを持ってお仕事されている方もいらっしゃると思います。
私も去年一度妊娠した時はいくつかの仕事を掛け持ちしていたり、親会社と工場の板ばさみになったり、ストレス大な環境にいました。もちろん体調が万全な時はそれくらいの方がやりがいがあって楽しい時もあります。
でも、妊娠初期は常に37度前後の微熱状態、吐くほどでなくても何となくムカムカする、電車での通勤も座れない時もありしんどい・・・
おまけに私の場合は当時単身赴任、親元も遠いだけでなく実の母親すら「私が行ってもしょうがないでしょ」と、助けてもくれない、さらに何週たっても心拍が確認できず、母子手帳ももらえない、不安な状態が2ヶ月近く続きました。

労働基準法や男女雇用機会均等法などで、事業主が妊産婦に重労働させてはいけないとか、請求すれば通勤時間の変更や軽易な業務への変更など講じなければいけないとか書いてあるので、上司は決まって「無理しないでね」と言ってくれます。
妊娠中の体調って本当に人それぞれで、出産ギリギリまで何の不調も感じない人もいたり、逆につわりがひどくて何も食べられず、初期から入院、点滴生活になる人もいるとか。
でも、その中間の人が一番悩むところだと思います。
私も「無理しないでね」って言われると、こうして会社に来るのも無理しなきゃやってられないんですけど・・・って感じでした。でも、吐くわけでも無いから頑張って来なきゃいけないのだろうか???そんなことを悩みながら1ヶ月くらい嫌々仕事に行っていました。

でもある日、海外からのお客さんと打合せの直前、あまりのストレスで泣き出してしまったんです。上司はビックリ、そのまま保健室に担ぎこまれました。

相談に乗ってくれた保健室の看護師さんには「仕事している方が案外気が紛れるし、無理しない程度に続けた方がいいんじゃない?」と言われましたが、私には後日、看護師さん不在の日に代わりに話を聞いてくれた同僚の「もう和子さん一週間くらい休んだ方がいいよ、休みな」って言ってくれた言葉が本当にしっくり来て、それまで休みたい、でも休んじゃいけないんだ、って言い聞かせてきたことからやっと開放されてホッとしました。
私、休んでいいんだ・・・って。
それから一週間ほどお休みを頂きました。

結局その後、稽留(ケイリュウ)流産と言って、子宮内で胎児が育たず死亡していたので手術で取り出しました。
さすがにこんな辛い思いはもうしたくないので、仕事を辞めさせてもらい、那須野が原にやってきた次第です。

今年に入って再び妊娠してつわりで寝込んでしまったので、もしあのままあの時順調に育っていても、仕事を続けるのは無理だったなと思います。

もちろん、体調が全く問題ない方や、少々辛くても仕事は続けたい!と言う方、もしくは家庭の事情で働かざるを得ない場合もあるかもしれませんが、私の様に無理している方は仕事に支障が出てかえって迷惑をかけてしまうことも有り得るので休むこと、辞めること、考えてみてはと思います。

産前の休業も一般的に出産前の数週間から休業に入る場合が多いと思いますが、"安定期に入るまでは・・・"とか言うくらいで妊娠初期の方が"不安定"なわけで、つわりも初期だけのことが多いですから、妊娠初期に医師の診断とか無くても休みやすい様になればいいのになと思いますね・・・

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE