| main |
クリスマスリース作り
近所の保育園でやっている子育て支援センターのイベントでクリスマスリースを作りました。

材料はドーナツ型に切り抜いてある段ボール紙といろんな形のマカロニ!

マカロニを木工用ボンドの皿にベチャッと浸けて段ボール紙にひたすら貼り付けていきます。マカロニは結構たくさん用意してくれてて根気がいります。
たいていの子が途中で飽きて遊びに行ってしまう中、RIOさんは「オテテニツイチャッター悲しい」と文句を言いながら、黙々と最後まで一緒に貼り付けてくれました。
遊びだすと帰ろうといっても聞かない面はありますが、こういう時根気があるんだなーとちょっと母は感心。

貼り付けが終わったら先生がゴールドのスプレーをかけてくれて、仕上げにベルの飾りをつけたら出来上がり!
マカロニリース
段ボールとマカロニなんて思えないかわいいリースが出来上がりました〜

支援センターの先生、いつも色々工夫して楽しませて下さってありがとうございます拍手

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

ひっぱりあおむしくん
先月子育てママのほっとサロン“はっぴーはんず”のイベントでがま口コインケース作りの教室に行きましたが、今月は“ひっぱりあおむしくん”というおもちゃ作り。先月の受付に置いてあった見本にRIOさん速攻食いついていたので絶対行かねばと思っておりました。

材料はラップの芯、カラー布テープ、カラータイツ、ガチャガチャのカプセル、紐、それに顔用のフェルト。今回も材料や道具はぜーんぶ用意してくださっているので手ぶらで参加です♪

ラップの芯に布テープを貼って、きりで穴をあけてもらい、カラータイツを通したら頭としっぽにカプセルを入れてタイツの端を縛り、きりであけた穴に紐を通して、フェルトで顔をつければほら出来上がり!
あおむしくん
すごく工程も材料もシンプルなのに、紐やタイツを上下左右に引っ張って遊べるのでRIOさん早速黙々と引っ張っておりました。

家に帰ってからも相当お気に入りで、仕上げ歯磨きの時のお供が今日からこのあおむしくんになりましたー♪

年末年始は活動休止なのか、次回の案内は無かったのですが、また何か楽しい企画があれば是非是非参加せねばーのはっぴーはんずなのでした。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

近くて遠い九年庵
佐賀で一番の紅葉の名所、九年庵は伊丹弥太郎と言う佐賀の大実業家が作った別荘で、本来は9年かけて作られた庭園にあった茶室のことを“九年庵”と呼んでいたそうですが、今はその茶室は無く、庭園と残っている邸宅をひっくるめて九年庵と呼んでいるそうです。

お宿から20kmほど、下道でも40分ほどのところにあります。
が、紅葉の時期は11月15日〜23日の9日間しか一般公開されないため、その年の暦や天候によってえらいことに…

実は休日や天気予報などから11月18日(日)が一番よかろうと出かけたのですが、ちょっと出発が遅れたため、お昼を済ませてからシャトルバス乗り場がある駐車場へ向かおうとしたところ、「駐車場はいっぱいなので行けません」とガードマンが言い、ぢゃあどうするのさ??と聞きたいところですが相当テンパっている様子でとても無理と判断し、神埼駅の駐車場に停めて、駅からの有料の路線バス(臨時バスが増発している、はずでした)で九年庵を目指すことにしました。
しかし、こちらも13:50のバスにちょうど乗れると思ったら「申し訳ありません、大変遅れておりまして、13:20のバスが今出たばかりなんです」。
さらに、中高年グループがぞろぞろと歩いてきて「すみませーん、往復バス券買って行ったんですが、入場制限で3000人待ちとかで16時には閉まるけどとても入れそうに無いし、帰りのバスを待っている人も行列していたので諦めて2時間くらいかけて歩いて戻ってきたので帰りのバス代払い戻してください」と言う話で…
アーこりゃ今日は無理だね、と諦めて帰ったのでした。

今日はリベンジ。
朝からどんより、小雨も降ったりの天気ですが、7時過ぎに出発。
8時頃には駐車場に到着、さすがにまだスイスイです。
シャトルバスに乗り換え、降りたらまずは“本部テント”を目指し、整理券をもらうんですね。
この時間なら待ち時間無しでこのまま入れるそうですー。
でも雨でみんな傘をさしているのと、ちょうどツアー客と一緒になってしまったのとで庭園の中は数珠つなぎ、行列しながら見物し、撮影し…イマイチ雰囲気楽しめず。。。
九年庵
紅葉は終わりかけですねー、天気もどんよりなのでちと絵が暗い。
葦葺きの邸宅を後にし、振り返ると意外とここからの景色いい感じ、みんなスルーしていくけどもったいないよー!
九年庵後ろから
九年庵を出て、仁比山神社へ向かう途中の紅葉もなかなかでした。
帰りのシャトルバスに乗るため向かった駐車場わきの紅葉もなかなか。
九年庵駐車場
それにしても、佐賀県の神埼くんだりにシャトルバスや観光バスがひっきりなしに出たり入ったり、9日間だけの一種異様な光景です。
京都と比べたらそりゃーかわいそうよと言われるけど、京都だったらこの程度の景色のところいくらでもあるし、行っても見られないかもしれないというほど大混雑して見るほどのもんでもない気がしましたが…
せっかく来たのに見られないなんて悲惨だから、いっそのこと修学院離宮とかみたいに申込制にすればよいのにと思いました。

帰りにちょっと足を延ばして五ヶ山豆腐“山法師”という豆腐料理のお店でお昼を頂きました。
山法師
意外と穴場でした。場所はダムの建設現場の真っただ中でここは埋まらないの???と心配になるような場所でしたが…
外観はどこにでもある地元の物産店風でしたが、お食事処は落ち着いていておば様たちが多かったです。
1000円で豆腐料理の御膳が出てきて、「あーこれじゃご主人様は物足りないんだろうなぁ。。」と思いましたが、豆腐の食べ放題があり、何種類かある出来立ての豆腐のほか、豆腐のフライや豆腐サラダ、豆腐グラタンなどちょっと珍しい豆腐料理、色とりどりでモッチモチの豆乳パンもあるので私も主人もRIOさんも大満足でしたー♪

いやぁしかし、九年庵への道は遠かったー。皆さんも行かれる際は気合を入れて、早起きして出てくださーい。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

アラフォー母さんの通信簿
こちらに越してきてから1年が過ぎましたが、未だ友達らしい友達も出来ず、あぁ…那須野が原ではよいお友達に恵まれたのになぁとため息まじりな日々。
ふと、仲よくしていただいた先輩母さん狆唄さん”のことを思い出しました。
小唄さんは私が苦手な両生類なども好きなことを除けば趣味や話題も合って、いつも楽しく、そういえば“友の会(の乳幼児の会)”なんてものにも誘ってもらったっけ。

鳥栖には友の会が無いようなのですが、たまたま“久留米友の会”が鳥栖で開催する“家事家計講習会”なるものを発見し、それこそ“鳥栖の小唄さん”に出会えるかもしれないという淡い期待を抱いて参加してみました。

託児部屋にRIOさんを預け、受付を済ませると…わ…何だか主婦の鏡で会場はあふれんばかり。
以前参加させていただいたものはあくまでも乳幼児の会だったので、羽仁もと子さんの著書を10人ほどで読みながら家事や育児のことについてお話をするというものでしたが、今日は様子が違います。
講習会ですから、プログラムに沿って会員の方が自分が家事で行っている工夫などについて伝授と言うか発表されました。
ちょっと恐ろしーーー

でも、家計簿は昔からずっとつけていますが、つけているだけで数カ月に1度見直してあぁ…やっぱり外食しすぎだろうかとか反省する程度で、なかなか節約につながらないので、もうちょっと勉強して絶対削れない科目と、節約すべきものとが明確になるようにせねばなと思います。。
友の会の家計簿はまず予算を立てて、使った額を引いていく方式なので、使いすぎるとマイナスになるんですね。
そういえば、うちの母はフツーのノートに家計簿をつけていましたが、友の会方式でした。。。どこかで勉強していたのかしら???

会が終わって慌てて託児部屋へRIOさんを迎えに行くとRIOさんバッグにこんなものが結び付けてありました。
友の会通信簿
慌ただしく、「お世話になりました、ありがとうございました〜汗」って感じで帰ってきてしまいましたが、よく読むと色々気になります。

もの静かでたのしく遊べました。 →確かに、普段から没頭するともくもくと遊びますので…

お友達とあそんだり →へぇ〜

お歌がでたり →そだね、いつも歌ってるものね

めんどうをみたり →へぇ????めんどう???何したんだろう???自分より年下の子のめんどうを何かみたの???

おやつもおいしそうに笑顔がでてました →食べるの大好きだものねー

そして最後に

おやつも全部食べれました →何か二度も書かれるとどうしましょ…うちでは全部食べるのが当たり前なので、全部食べれましたって言われても全部食べれない子もいるの???って感じなんですけどー

でも何だかこんな風に私がいない時どんなふうに過ごしていたか伝えてもらえるのはうれしかったです。
初めて子供の通信簿を渡されたような気分。
小学校に上がったらハラハラするんだろうなぁ…と思ってしまいました。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

ベビーのイオンジュース
ジュースなんてものは与えなければ知らないから欲しがらないわけで、結構最近までいわゆるジュースは飲ませたことありませんでした。
100%ジュースでも果物は果糖が多いから、果物を食べているうえにジュースまで与えたら糖分のとりすぎになりますからねー。

我が家ではぶどうを食べている時にお皿に残った汁を「コレナアニ?」と言うので「ぶどうジュースだよ、飲む?」と聞いたら飲むようになり、それからは煮魚を食べた後のお皿に残った汁も「サカナジュース!」と言って飲むなど、未だに美味しい煮物は汁まで飲みます。

そんな我が家でもさすがに夏場は干からびるといけないと思い、1-2歳の夏からベビー用のイオン飲料を買ってみました。
「コレナアニ?」
イオン飲料と言ってもややこしいので、“イオンジュース”と命名しました植物

最初はどこのでも同じだろうと思って和光堂のアクアライトと言うのが安いしいつもそれを飲ませていましたが、やたらと飲みたがるので気になって飲んでみると、リンゴ味がしてずいぶん甘いのでびっくり!こりゃあ癖になるわけだ…
その後、色々買って飲み比べてみました。
アカチャンホンポのオリジナルのイオン飲料も甘かったです。
イオンジュース
結局、写真のビーンスターク・ポカリスエットとピジョンのイオン飲料が一番変な甘さもなく安心して与えられる感じがしました。ビーンスターク・ポカリスエットは結構高いので、普段はもっぱらピジョンのイオン飲料ばかりですが。。。

あ、あと、以前はイオン飲料をお風呂上り(寝る前)に飲ませたりしていたんですが、原材料の一番アタマに“砂糖”とあるのを発見し、それからは慌ててお風呂上りは麦茶に変更しました。せっかく夕食後に歯磨きしてるのに、その後に砂糖水を飲ませているんじゃ何やってるんだかわかりませんものねー。

今は朝起きてくるとひとこと目に「イオンジュースノムー」。
朝起きたら「おはよー」ですよー。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

長崎ぃわぁ〜雨降らなかったぁ〜
長崎に一歩も足を踏み入れたことが無いというお義母さんを長崎にお連れすることにしました。

でも、予報ではあいにくの天気、土曜は午前はもちそうだけど午後から、日曜はほぼ全滅…あぁ…誰の行いが悪かったのか…

まぁRIOさんも連れてることなので、行けるところだけ行きましょう。

長崎は市電が幅を利かせていて、乗り継ぎなども追加料金なしに出来るのでその都度駐車場を探すよりはよかろうと思い、
まずはグラバー園近くの市営Pに車を停めて市電で思案橋へ〜

ここでは人気店“ツル茶ん”でB級グルメ、トルコライスの昼食を頂きました。
ピラフにポークカツを載せ、カレールーをかけてあります。
んー。まぁこんなもんですかねぇ…
加古川のパラーディオで食べたかつめしほどのインパクトはなかったなぁ…
禁煙ではなかったのか、何かどこからともなく煙たかったことや、RIOさん含めて4人連れでトルコライス食べるにはテーブルが狭かったこともあり、何となくモヤモヤした気分で店を出ました。

またまた市電に乗り、グラバー園を目指します!
“石橋”電停からグラバースカイロードという珍しい斜行エレベーター(無料!)などを乗り継いでグラバー園の第2ゲートから入園しました。
グラバースカイロード
こんなに上ってきたんです!長崎港が一望です。
これ、第1ゲートから入ったら上ってくるの大変だなぁと思いましたが、第1ゲートからも園内にエスカレーターがあるのでどちらから入っても足腰に自信が無い人でも大丈夫です。
そしてたったの600円払うだけで、広いグラバー園内のたくさんある洋館を見て回ることができ、園内はもちろん車も通らないですし、お庭もきれいにされているので小さな子供を連れて遊びに行くにもピッタリなところと思いました。
グラバー園
園内の日本で初めてコーヒーを出したという旧自由亭2階ではコーヒーとカステラを頂きました。カステラ、すごぉく大きかったから、RIOさんにも一つ頼んでしまったけど、大人の分取り分けで十分だったわ…水出しのダッチコーヒーはコーヒーで胃がやられがちな私にはちょっときつかったです。
でも、園内の素敵な空間でちょっと飽き始めたRIOさんをなだめつつ休憩するには最高でした♪

お宿は直前だったので希望の和室の手ごろな宿が見つからず、ドーミーイン出島に。今どきお洒落な作りで割安と思ったらお部屋は予想以上に狭く、洋室では好きに遊べないわ、ベッドはダブルで親子3人ギュウギュウだわで、今までお泊りでもグッスリだったRIOさんが号泣でした。私も泣きたかった〜やっぱり和室じゃなきゃダメだわぁ…

夕食は宿からすぐの新地中華街にある江山楼へ。長崎ちゃんぽんの発祥の店はグラバー園近くの四海楼ですが、動線と言うか流れと、こちらの方が人気だったので…
18時前に行きましたが、もうお客さんはわんさかいます。確かに美味しい、食べ終わったころにはお客さんが大勢順番待ちしてました。
ちなみに予約は個室でコース料理のみ承るとのことでした〜

二日目はですねぇ、天気予報も悪かったので特にプランなかったんですよねぇ。
とりあえずは平和公園と浦上天主堂を目指すことにしました。
浦上天主堂は原爆で壊れてしまったので、今あるのは新しく作られた建物ですが、被爆したマリア像などが顔だけ残っていて、拝むことができます。
日曜だったこともあり、堂内ではミサが行われていて、ギッシリ、信者の方がお祈りを捧げていました。
やはり長崎などはキリスト教の方が多いのでしょうか?しばし神聖な雰囲気に包まれました。こういう時、RIOさんちゃんとおとなしくしてるんですよね、おりこうさんだわ。

さぁでは、ここから昨日市電に乗った時、父さんが見つけてくれた“路面電車まつり”に行ってみることにしました!
路面電車祭
すでに風船を持った子供たちや、いかにも鉄道好きそうな大人でいっぱい!
絵本“でんしゃ とくべつごう”で見たまんまの世界です!!
着いたのに爆睡中だったRIOさんも、「電車まつりだよー」とたたき起こすとすぐに目をキラキラさせて風船もらってスタスタ歩きはじめましたー!
いろんな市電の車両に座ったり、シャボン玉マシンをぼーっと眺めたり、ただで入れるのに電車色鉛筆をもらえたり、何だかとてもいいイベントでした。

そうそう、タイトルのことを忘れていましたが、お天気は二日とも、ちょっと降り始めたかな??ということもあったのですが、車に乗り込んでまた次のところに着くとやんでいる、と言った具合で、ダメダメ予報がウソの様に殆ど雨には降られずに済みました。
お義母さん日頃の行いが余程よかったのでしょうか??そう思わずにはいられない2日間でした。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

RIOさん七五三
スタジオアリスのカタログを手に取っている3歳児ママを見て、“七五三かぁ…あーゆういかにもなスタジオは好きじゃないな…”と思いつつ、早めに下調べをしておこうかなと思ったのが9月。

調べてみると、七五三は最近でこそ満3歳でする人も増えたとはいえ、本来は数えの3歳で行う、えーと、生まれた時が1歳で、正月に2歳になり、次の正月で3歳、すると今年ではないか!!!えー?!

そうこうするうち、お義母さんからも「七五三今年するの?」と連絡が…

どうしようか迷っていたのですが、今年だと気付いたことだし、お義母さんからも連絡があったことだし、今年済ますことにしました。

意外と貸衣装&撮影をしてくれるところがそんなに選びしろが無く、アリスなど大手のホームページを見ると今どき風のチャラい着物姿ばかり…
とりあえず正統派な着物があるかどうか見に行ってみることにしました。
行くと、一応ありましたね、昔ながらの感じでかわいいのが。
で、9月末までに撮影をしておけば11月のお参りの時の衣装レンタル代が大幅に安くなるというので、9月後半ギリギリの土曜日に撮影しましたー!アリスで…
被布だけは雛人形を買った時にもらったものが鹿の子でかわいかったし、着物にも合ったので使わせてもらいました。

アリス的には4つ切り写真が5枚入る七五三特製アルバムなどがついたセットをお勧めしているので、何とか5枚写真を買ってもらうために手を変え品を変え、いろんなポーズや背景で写真を撮られ、本人は気もそぞろ、私たちは見ているだけでヘトヘト…
で、七五三アルバムはかなり魅力的でしたが、そんなでかいアルバム写真に何万も払う気もないし、大きい写真あってもだれが喜ぶんじゃ??って思ったので小さい写真を地味な台紙に2枚、それとあと2枚バラで頂くことにしました。(これでも予定よりは十分出費)
それから、何かの特典で年賀状10枚無料プリントサービスがあったので何気に喪中ですがお願いしました。年賀状としては送らないけど、RIOさんの成長を孫の様に楽しみにしてくれている人たちに送るのにちょうどいいなと思って♪

そんなこんなで11月9日の金曜日に、お義母さんにも来てもらって太宰府天満宮で七五三詣でをしましたー!
七五三
アリスでのお着替えは、既に撮影の時、いかに自分が姫になれるかわかっていたせいかおとなしくゴキゲンで…
事前説明書では“着物が傷むのでマジックテープの靴は履かないでください”と書いてありましたが、この年頃の子供の靴でマジックテープじゃないのなんてないだろーと思っていたのですが、アリスで貸してくれる草履にも何と脱げ防止のためマジックテープついてましたわ。

意外と草履嫌がらないなーと思ったのもつかの間、3分も歩かないうちに「赤い靴はくー」と言うので、父さん慌てて車に靴を取りに戻り、そこからはいつものスニーカーでジョギングでも赤い着物なので一瞬わかりません(笑)

この時期は菊花展をやっているので、参道にも3軒おきくらいに菊の鉢が置いてあり、両手を頬にあてて「オーハナガワーラッター、オーハナガワーラッター」と“おかあさんといっしょ”でやっていた歌を歌うとお店の人から「かわいい!!」と大人気、それに気を良くして次の鉢の前でまた「オーハナガワーラッター」、また次の鉢で…
平日なせいか日本人はもとより韓国人観光客が多かったので、それはそれは大人気なRIOさんなのでした桜

平日だったので、10分ほど待てば祈祷してもらえました。
でも、七五三が何組かと、他に合格祈願の人とか色々いたので、これが11月の土日だといったいどれだけの混雑になってしまうのかとちょっとぞっとしました。
神社でのお参りはパチンンパチン、ナムー(ナムーではないけど)だよと平素から何かの度に練習していたので、それはそれは上手に出来ました拍手
太宰府天満宮では七五三祈祷でお守りや千歳飴のほか、色鉛筆やアルバムや弁当箱などずいぶん豪華なお祝いを頂けました。

一つだけ、反省、これからの人にアドバイスなのは、着物で写真を撮るとき、手をそろえてお座りしたり、バッグを両手でそろえて持つのを練習しておけばよかったーってこと。アリスの撮影アシスタントのお姉さんが手をそろえて撮る瞬間にサッと身を引くんですが、どうしてもパラっと手が離れてしまい、苦心しました。まあ、それもまた子供らしくていいのかもしれませんけどね。

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

唐津くん家
「唐津くん家行ってくるねー」
てなイントネーションで主人が“唐津くんちにも行かなきゃ”と言うので、私はかなりハマってそれ以降は唐津くんち(祭)=唐津くん家のイントネーションで呼ぶことに…
子供が間違って覚えるといけませんが、子供には“お祭り行こうねー”としか話してませんので…

くんちとは九州北部で収穫に感謝して行われる秋祭りのことを言うそうです。
唐津くんちは、16世紀に京都の祇園山笠を見た木彫家が赤獅子を作って秋祭りに奉納したことに始まるそうです。
今では14の曳山が作られ、各町の子供から若い衆が行列を成して市内を回ります。
真っ赤な鯛の曳山はテレビなどで見覚えがある人も多いのでは???

唐津くんちでは市内の商店などは軒並みお休みとのことなので、お祭りの熱気は相当なものと予想され、市内中心部へ車で入るのは危険だろうと思い、松浦河畔公園の臨時駐車場に停めてシャトルバスで唐津駅へ向かいました。
既に市内は大渋滞のようで、先ほど前のバスが出て行ったきり全然戻ってくる気配なし…
砂遊びしているRIOさんはご満喫ですがバスの行列に並んでいる私、退屈−−−
やっと来たバスは満員です。まだまだ乗れない人がまってますが出発〜

唐津駅に着くともう11時過ぎなので今回の休憩所など拠点にもなっている“アルピノ”で早めに昼食をとりました。
中庭に屋台がいっぱい出ていたので、芋餡が入った雑穀蒸しパン(メチャうまでした♪)、豚汁、フライドポテト(ここらではさつまいもです!)を購入し、休憩所で頂きました。

そろそろ12時、曳山たちはここから一番遠い西の浜のお旅所に集合している頃なので、先に市内観光することにしました。

東京駅も設計した辰野金吾が監修したという旧唐津銀行の建物、なかなか見ごたえありました〜

隣で大原松露饅頭を購入。これは秀吉の時代に朝鮮からもたらされたものだそうで、松の根元に生えるきのこに似ていることから松露饅頭と名付けられたそうです。コロコロの一口サイズで口に入れるともっちりとしており、餡はあっさりとしたこしあんでとっても美味しかったです。
唐津の名物としてだけでなく、あちこちに店舗が出来ているのもわかる気がします。

次は唐津城へ!
そこまでもずっと歩いていたRIOさんですが、石段を登って、天守閣までぜーんぶ自分で歩いて登りましたよー!びっくり!!
唐津城から
東の方には日本一の“虹ノ松原”が見えます。ここも行って見ねばです…
こちらにも臨時駐車場があったので、あんなにバス待ちをするくらいなら虹ノ松原で停めて歩いてきてもよかったなと思ったのでした…

さてさて城をあとにしていよいよくんちを見よう〜
曲がり角の向こうに曳山を発見!
絶対見たい“鯛”はもうあそこは通り過ぎたようだから、先回りして別の場所で陣取ることに。
待っていると来ました来ました、意外と場所取り楽でしたね。
町内によって「エイヤーエイヤー!」と気合が入っているところと、やる気のない町内とあり、そんなんでいいのかーと思わず突っ込みを入れたり…
そして、お目当ての魚屋町の鯛が来ました〜!!
くんち鯛
動かないのもあるし、でも鯛は前後に揺れながら来るんですねーやっぱりカワイイラブ
全体的に、想像していたよりは小さかったけどー。
あれだけの人が引いて歩いている、祭りの規模には驚きましたねー

そして残念だったのは曳山が去って行った道に残されたゴミ。
子供たちもいっぱい来ているのに、あれはいただけません。
曳山行列の後を歩いている長老さんとか取り巻きとか、そういう人が率先してきれいにするとかして、見物客がゴミをすてにくい雰囲気を作るなどの工夫も必要じゃないかなーっと思いました。
我が家では最近買い物の行き帰りなどで道端に落ちているゴミを拾うことを始めましたが、片道だけでコンビニの中くらいのゴミ袋が満杯になってしまったことに驚きました。
くんちの時もRIOさんがあまりにゴミが落ちているので拾おうとして、でもあの日は旅先でゴミ袋も捨てる場所もなかったからやめましたが…
何だか後味悪い思いでしたね。。。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
佐賀インターナショナルバルーンフェスタはアジア地区最大のバルーン競技の大会として毎年開かれているそうで佐賀にいなければなかなか見る機会もないので行ってみることにしました。

平日のキッズデーに行きましたが駐車場混雑を恐れて佐賀市内に車を停めてシャトルバスで会場へ向かいました。
バルーンファンタジア
見えてきた〜!!楽しいキャラクターやロケット型のバルーン!!
期待が膨らみます♪

「キキュウノリターイ!」と常々言っていたRIOさんですが、残念ながらこのイベントでは気球に乗れるわけじゃないのよー、見るだけねー、と事前に何度も言い聞かせていたのですが…
会場に着くとなんと“体験搭乗大人2,000円”とあります!!安くはないけど乗れる機会なんてそうそう無いからと即決!
体験搭乗
風があると出来ないので、前日は全くできなかったそうです。この日はのらりくらりと10時半頃に到着しましたが運よく風があまり出てなくて乗せてもらえましたが、通常は乗れても早朝だけのことが多いようでラッキーでした。
膨らんだ気球は支えていないと飛んでしまうので、一人降りたら次の人が一人乗り…てな調子で乗り込んでいきます。
全員乗り込んだらいざ離陸…ってエレベーターの様なふわりがあるのかと思いきや、いつの間にか浮いていて、フシギな感じー。あっという間に高いお空の下。。
気球の中の空気が冷えてくるとしぼんで落ちてしまうので時々ゴォーーーーーっとバーナーを燃やします。RIOさんこれはちょっと怖かったらしい。そして、父さんはやっぱり高いところは苦手だったと後で話しておりました。アレ??何ともなく楽しんでいたのは私だけだったのか。。

ところで、バルーンフェスタ、さっき遠くから見たキャラクターのバルーンなど見るのを楽しみにしていたのに、体験搭乗の後にお昼ご飯を食べていたら風が出てきたせいか、いつの間にかバルーンは全くいなくなっていました。
体験搭乗できたのも幻だったのかと思うほど、バルーンは全く無くなり、辺りは食べ物屋台が並ぶただのお祭り会場と化していました。
勉強不足でした、バルーンフェスタはいつ行ってもバルーンが見れるのかと思ったら大間違い。
競技は7:30〜なので、たくさんのバルーンが飛ぶ様子を見たければ早朝に行かなければいけません。それも、風があって中止になれば本当に何も見えない可能性もあります。

また行く機会があれば早朝or前日入りしなければです…

帰りはバルーンフェスタ期間中だけ出来る“バルーンさが駅”から佐賀市内へ戻りました。
バルーンさが駅
まあ乗ってしまえばただの電車ですがね…

車に乗って、今夜のお宿は古湯温泉、杉乃家
冬なら勘弁願いたい様な急坂を上っただけあって、お部屋からもお風呂からも絶景!!!
古湯温泉
お部屋は離れにしたのでわんぱくRIOさんが走り回っても気を遣わずに済むし、貸切風呂プランで初めての温泉デビューも出来ました〜温泉
お湯もつるつるでよかったし、お部屋もよくてご飯も美味しくて、何でここがもっと人気・有名にならないのか不思議なくらいです。
なかなか行けないけど、また行きたいなーと思えるお宿でした。
しっかし、今日も永遠と思えるほど出てくるお宿の夕ご飯をRIOさんも永遠と思えるほど食べたわねー…あの人のお腹一体どうなっているんだろう…

明日は唐津君の家に行くわよ♪

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2012 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE