| main |
ノロリンチョでドロリンチョ
昨日の大学病院では変なもんもらってこないように親子でマスクしていったんですけどねぇ〜…その後の薬局でもらっちまったか、それとも日曜日に出かけたときにもらったのが潜伏していたのか…
どうやら私、ノロリンチョにやられたようで、昨晩は入浴後何だかムカムカ、そのうち耐えられなくなり、大変なゲリピーに襲われました冷や汗

ウイルスは3週間くらい生き続けるというし、乾燥した飛沫を吸い込んでもうつるというし、アルコールでも死なないというし、とにかく手洗いらしいのでトイレをお掃除し、除菌ハンドソープでの手洗いをマメにし、パジャマも洗濯し…

昨晩出し切ったのか?今朝は案外平気でしたが、「キョウドコイクノ」とRIOさんに問われると遊びに行くのはいささか不安で、そうこうしているうちにちょっとしんどくなってきたし、そうこうしているうちにミサイルは発射されるし、やっぱ保育園遊びに行くのは諦めようねーてな具合で近所のスーパーだけにしたのです。

最近買い物に行くとみかんとリンゴの試食をするのが自分の“オシゴト”だと思い込んでいるRIOさん、帰りに申し訳程度に置いてある花の苗を見るのも日課になってしまい、毎回帰れずに困るので、ベランダ農園も元気がないことだし花の苗を買って帰ることにしました。
ナデシコ2つとオタフクナンテン。

葉っぱを拾ったり、石ころを拾ったり、植え込みで土をいじったり道草ばかり食うRIOさんを「帰ってお花を植えよう」と釣り、狭いベランダで二人でお花の植え替えをしました♪
ビオラが植わっていたはずのところ、もう出てくる気配もないので掘り起こしてそこにナデシコを入れます〜

「リオチャンモスルー」
ほりほりほりほり

「じゃあここにお花を植えてー、土をかけてねー」
ぱらぱらぱらーーーー

「赤い木(オタフクナンテン)はどうしようか…」
うちにある植木鉢の空きスペースに、うちにある古土だけで済まそうとしているので結構大変です。
「この草を抜いて、こっちの植木鉢に移そうか、じゃあ石を入れてー」
ぱらぱらー
「土を入れてー」
ぱらぱらぱらー
「草を…ごめんねーこっちに…土をかぶせてー、じゃあこっちに赤い木を植えるから残ってる土をかけてねー」
ぱらぱらぱらぱらーーーーー

てな具合で
ドロリンチョ
あんまりステキではないけど、一応できました。
ナデシコはなんやかんやしている間に一つ花が取れてしまいましたが…

今さら気づいたけど、土いじりも石ころもお花も好きなRIOさんだから、ここで植木鉢いじっていられたら楽しめるのねー。

終わったらじょうろで水やりもしてくれたし(加減はできなくて困りますが)

出掛けられない時もここで遊べばよいのだと気付いた、久々ガーデニングでございました。

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

スチロール菜園
晴れあちぃですねぇ〜晴れ
苦手な季節がやってきました。
お腹が大きいこともあって、スーパーなど行く先々で「大変ねぇ〜汗」と声を掛けられることも多くなってきました。
でも、この暑いさなかにホカホカの動物赤ちゃんを抱えるのもカンベンなので、しばらくはお腹で飼っていようと思っています。
しかし、主人に似て刑事になった夢でも見ているのか、ジダバタとお腹の中で走り回っているようでこれはこれで大変ですジョギング

さてさて、つわり中に送ってもらった魚の干物が入っていた発泡スチロールの箱でスチロール菜園を始めました植物

以前、千趣会の鉢と土と肥料、種に育て方BOOKが毎月セットで送られて来るものにチャレンジしたことがあるんですが、その時に何しろうまくできて、かつ、次から次へと実がなっておもしろかったのがミニトマト。
そんなわけで、ミニトマトと、買うと高いけどジェノバペーストでもしないと使いきれないスイートバジルをやってみることにしました♪

スイートバジルの苗はなんと激安スーパーTRIALで確か80円で買ったのですが、採っても採ってもどんどん葉っぱが出てくるので、多分野菜売り場で売っているパックだと400円分くらいは収穫した気がします。

しかし、次から次へと実がなる予定だったミニトマトがなかなか色づきません。
本やネットで調べても「一日に3時間陽に当たるようになれば色づきます」と書いてありますが・・・
ウチは日当たりはいいし、3時間は当たってるはずなんだけどな〜と思っていたら、このところの猛暑で一気に色づきました!
やはりこれくらいの太陽パワーじゃないとダメなのね〜
スチロール菜園
やっと収穫!とれたて野菜はピッチピチですね!ちょいと皮が固めだったけど・・・次は色づいたらすぐ食すとしましょう・・・

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

エアープランツ
相変わらず生傷を作る日々、昨日は切れ味が悪いトマトの水煮缶のプルトップふたを開けた瞬間、跳ね返ったフタが左手親指の付け根に当たり、サクッと切れ、またもや流血・・・
いい加減心配してくれる人もいなくなってきたので、これくらいでやめにしたいです・・・ショック

さてさて、エアープランツ、エアーギターとかエアーバイオリンとか、そういうのではありません。植物です。

食卓にお花やグリーンを置きたいけど、花粉やおしべが落ちるのが気になったり、かと言って土モノを置くのもイヤですよね、
そう思っていた時にテレビで紹介されていたのがエアープランツ。
空気中の水分を吸って生きると言う植物だそうで、土も水も無しに、置いておけばいいとか。
これはいい!

足利フラワーパークで見つけたので買ってみました。
エアープランツ
正式名称は"チランジア"と言うそうです。
何か、理科の教科書に載っている静電気の写真みたいでおもしろいでしょ?!
お義母さんからドイツ土産に戴いたグラスに入れたらちょうどいい感じのテーブルのオブジェになりました♪

空気中の水分だけでOKとは言いながら、たまには丸ごと水にどぶ浸けするようにと書いてあります、が、何だか面倒なので気休め?にグラスの底にちょっとだけ水を入れておくと気づくと全部吸ってなくなっています。
こんなテキトーなやり方だとそのうち枯れちゃうかしらん???
しばらくこんな感じでやってみます♪

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

パイナップル野郎
都会暮らしの頃は青山フラワーマーケットでお花を買うのが定番だったんです〜桜
高いお金出せばそれなりにお洒落なの当たり前でしょ!と、当初はああいう花屋さん反対派だったんですが、友達へのプレゼントにブーケとか何度か作ってもらったら意外とリーズナブルでとってもかわいく仕上げてくれるのですっかりお気に入りになってしまいました。
しかも、あそこのお花丈夫で長持ちするんですよねぇ〜お花を買うともらえる長持ちエキスも決め手です。

さてさて、那須野が原の辺りに来るとギフト用っぽいお花屋さんはあるんですが、普段ちょこっと寄っておうち用のステキなお花を買うところがあまり見つからなくて・・・
たまに利用するのは道の駅。朝採りのお野菜ならぬお花が束でとってもお安く買えるんですねぇ〜
道の駅那須与一の郷は観光客が多い那須高原や塩原の道の駅とは違って、お野菜など普段使いとして一番お買い物しやすい気がします。
でも、どうしてもお花も田舎の畑に植わっているようなものがメインです。

そんなある日スーパーで珍しいものを発見!思わず買ってしまいました。
ミニパイナップル
パイナップル野郎です!!
花パインとかミニパイナップルとか呼ぶみたいですね。
あわせてアナベル的なものと野菊的なものも生けてみました。
アナベルも野菊も種類が多すぎて、色々調べましたが何だか結局わからず・・・
誰かご存知の方おられませんかぁ〜???

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

ぶきっちょガーデニング
暑っ晴れ
今日の予想最高気温は29℃。
薄着にしてみたけど、それ以上に暑くなってきました。

そろそろ冬のお花が暑さでお疲れのご様子なので春夏のお花にCHANGE!
あ、そんな言葉一時期流行りましたね冷や汗
下手ガーデニング

私、お花は大好きなんですが、何しろ不器用なのと、飽きっぽいのと、さらに今はのんきな趣味の宿ですが以前は"サラリーマン"だったので、帰りが遅く、朝お花を見る余裕も無い生活で買ってもすぐ枯らしてしまう、"枯らすのの名人"でした悲しい

でも、そんなぶきっちょでも多年草(ワンシーズンで終わりの一年草でなくまた来年も咲いてくれる)や丈夫なものを選ぶことで、下手なりに楽しむことが出来ますよ♪

私の浅い経験によるぶきっちょさんおススメ度をご紹介↓↓
○アイビー:アイビーにも緑の濃いものや白っぽいものなど様々あります。道路わきなんかにも植わっているくらいで本来丈夫なはずですが、うまく育ってくれるものと、枯れてしまうものがありました。丈夫そうなものを何種類か選んで試してみて!ウチのはホワイトリップルと言うもの。
◎スコパリア:写真左の鉢の奥に植えているホジャホジャしたもの。枯れかけみたいな顔をしていても春〜夏に小さなブルーの花を咲かせてくれます。これは"サラリーマン"時代から咲き続けているのでかなり丈夫だと思います。ウチのはブルーメロンという種類のもの。背が高めなので年中バックに植えておくのにおススメ。
◎カリブラコア:写真左の鉢のオレンジやピンクのお花。去年の秋に植えたもので、一旦お花は終了しましたが、また勝手に咲き始めました!!!いい子!ちなみに、元々は紫も加えて三色ありましたが、紫は私が花終わりの際に間違えて根元で切ってしまったのでそのままTHE ENDになってしまいました。終わったお花だけを摘み取りましょう♪
?バーベナ:手前の鉢の紫のお花。多年草で丈夫そうなので買ってみました。来年も咲いてくれるか?!これから実験です。
△コレオプシス:カリブラコアと同時期に植えた多年草ですが、こちらは復活してくれませんでしたねぇ〜うーむ・・・
☆ケイトウ:真ん中奥の鉢のピンクとオレンジのお花。こちらは一年草ですがかわいいので先日足利フラワーパークでgetしました。多年草だけでなく、ワンシーズンだけのお花も気に入ったものがあれば割り切って加えるのも楽しみの一つ♪好きなものがあれば面倒も見ると言うもの・・・
?ビオラ:右の鉢の黄色いお花。冬〜春のお花ですね。1・2年草と宿根ビオラ(多年草)があるようで、宿根を買った気がしますが、なんか元気がなくなってきたし、来年咲かせる自信ないなぁ・・・しょんぼりでも、冬の間は次から次へとお花が咲いてくれるのでかなり楽しめましたよ♪
?ガーデンシクラメン:写真にはありませんが、球根で冬のお花ですね〜今、来年に向けて休眠に入りつつあります。冬の間はビオラ同様、次から次へとお花が咲いてくれましたが、来年咲いてくれるか??
?ジュリアン:病院のお祭でタダでもらったお花でしたが、冬の間どんどん咲いてくれました!多年草ですが、暑さでしおれてしまったから来年は無理かなぁ・・・しょんぼり
?葉牡丹:お正月の寄せ植えには欠かせない葉牡丹、春になってにょきにょきと伸びて花が咲きましたが、にょきにょきを切って、また次の冬も楽しめるらしいので、実験中です。

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

冬じたく
お宿から見える山々も昨晩の冷え込みで初冠雪です。
初観雪
いよいよ冬がやってきます雪

今日は冬対策と、クリスマスに向けての準備ということで鉢の植え替えをしました。
クリスマス植え替え
10月13日ポットinポットでご紹介した方法で朱色や黄色の花が咲く「コレオプシス」を赤い「シクラメン」に入れ替えてみました植物
また、以前、紫やピンクの花が咲いていた「カリブラコアハーモニー」の鉢には「ビオラ」と「葉牡丹」を。こちらは、植木鉢の都合がつかず、普通に植え込み、これだけ見ると何だかわからないので、サンタさんがアーチの梯子を登っているオーナメントを飾ってみました。

午後はクリスマスケーキのプランニング。あちこちの本やネットのレシピを参考に検討です。

番頭の金造は宿の車のタイヤをスタッドレスに履き替え作業。
先日、ネットで購入したスタッドレスを私が受け取り、玄関からベランダまで4本運びましたが、ずいぶんと体力が落ちたもんだと思っていたら、今日測ったら1本19キロもありました豚この時にだいぶ腰に負担が来ていたのかもしれません。。。
あ、ご心配をお掛けしましたが、ほぼ完治しました。靴紐も自分で結べます!拍手
皆さんもこれからスタッドレス交換される方いらっしゃると思いますが、くれぐれもご無理はなさらない様!

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

ポットinポット
今日はいいお天気!
こんな日はベランダで洗濯物たくさん干しちゃいたいですね♪

ベランダといえば、ガーデニング、とまではいきませんが、
ちょっとだけお花を植えて楽しんでいます。
ガーデニング
左の鉢の奥にホジャホジャしたものは「スコパリア」。
春〜初秋にかけて水色の小さな花が咲きます。
頼りないようなものですが、意外と冬を越してまた咲いてくれました。

左中央の朱色や黄色に見える花は「コレオプシス」。
私が好きな黄色と、番頭が好きな赤が混ざった花なので選んでみました花

それを取り囲んでいるのが「ホワイトリップル」という種類のアイビー。
この子が元気で、いつどこで買ったのかも忘れましたが、どんどん伸びるので、
切って、水にさし、根が出たらまた別の鉢に植えてみたりと、増殖を図っております植物

右の鉢の中央は「カリブラコアハーモニー」。
紫、ピンク、サーモンの3色が咲き乱れる、お得感のあるお花ですグッド

そして何より、ご紹介したいのがこの手法、
「ポットinポット」と、今さっき名づけました。
ポットインポット
実は、NHKの趣味の園芸シリーズのどれかで見たんですが、大きな植木鉢の中に小さな植木鉢をセットしておき、そこに市販のポット苗を差し込むんです。そうすれば季節ごとに枯れたらまた新しいポット苗を差し込んで、植え替えの面倒もなく簡単に寄せ植えを楽しむことが出来るというもの!
ただ、ポット苗を差し込むだけだとあまりうまく根付いてくれなかったので、私はポット苗を買ったらそれを小さな植木鉢に植え替えて、それを大きな植木鉢に差し込むという方法を取っています。
それでも植え替えの手間はずいぶん省けます。

枯れてしまうと世話もおろそかになってしまいますからね。
いつでもきれいなお花を楽しむためにも、気軽に出来るポットinポット方式はお勧めです♪

若女将 和子 | フラワー・ガーデニング | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE