| main |
東京国際キルトフェスティバル
今日は東京ドームで行われているキルトフェスティバルに初めて行って来ました。
キルトと言うとパッチワークキルト、端布をつなぎ合わせて綿を挟んでキルティングしたもの、単にそれだけのイメージしかありませんでしたが、コンテスト作品などはもう手芸の枠を超えて、アートでしたね。絵画となんら変わらない、創作の世界だと知りました。
それでもやっぱり私は手芸の方に惹かれます…

なんてことないお花のアップリケに蜂がいるだけでとってもチャーミングなもの
アプリケ蜂
お花を題材にしたこの作品などは外枠までお庭の情景をアップリケやパッチワークで表現しています。
ガーデンキルト
この方は旅行に行ったイギリスで撮りためた写真をパッチワークで再現。旅行で楽しんで、また作品を作りながら思い出を2倍楽しめそう!
ロンドン
そして、何より驚いたのはこれ。
キルトステッチ
他の方の作品でもありましたが、キルトステッチで凹凸の柄を表現したもの。本当に細かい柄が針仕事で作られていて、キルティングってただ、格子に縫ったりアップリケに沿って縫ったりするだけかと思っていたので感動のあまり涙出そうでした。

マーケットのコーナーでは色々なテイストの手芸屋さんが出展しているので、布や道具など、いくつか購入!
まずは、年末にやりかけたステンドグラスキルトを完成させなければ汗(マダデシタカ)

若女将 和子 | アート | - | - |

新橋でサラリーマン
取引先回りの帰り、新橋界隈に詳しい女性に連れられて路地裏の居酒屋へ。この辺りは不景気なんてウソのようにどのお店も混んでいました。このお店も満席でしたが幸い暖かかったので外にテーブルを用意していただきました。
新橋
イヤァ何を頼んでも美味しい!こういうお店って幸せになれますよね。熱燗を頼むといろんな銘柄をカップ酒で用意してくれるのもステキ!そして圧巻は蝦夷鹿のタタキ!半生の状態で出てきますがメチャうまでした!鹿なのにウマ?!アハハ
職場のグチやら誰かサンの噂話等に花が咲き、サラリーマン気分満喫です。
そしてコータ登場!結婚が決まったという彼女のカレです。コータなだけに「コータ(ト)掛けましょうか?」ですって…今日のおやじギャグはカレの影響です。
でも嬉しいですね、仲良くしていた人の結婚が決まって、相手を紹介してもらえるって♪幸せのおすそ分けをしてもらった気分といいましょうかね?
楽しいお正月最後の日となりました。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

THIS IS IT
THIS IS IT
観てきましたよぉ〜マイケル・ジャクソンのTHIS IS IT!
えっ????遅い??冷や汗

実は、那須野が原エリアに12月19日、初めて映画館"FORUM那須塩原"がオープンしたのです!!
誰ですか、倉庫みたいなんて言っているのは?!
FORUM那須塩原
何を隠そう、それまでは栃木県北部には映画館が無く、一番近くても車か電車で一時間近くかけて宇都宮まで出ないといけなかったのです。(もしくは福島県の郡山に行く方が近かったのかな?)

そして年が明けてやっと来ました、MJ!!

正直、好きではなかったからCDを買ったこともコンサートに行ったこともありませんでしたが、亡くなってみると確かに類まれなる才能ですよね。
あの声、あの動き、そして音楽的なセンス。
それでせっかくの機会なので観に行くことにしたんです。

きっとどんなアーティストでも最高のパフォーマンスをお客さんに届ける為に色々考えたりするんだろうけど、彼のステージは本当に最高のメンバーで最高のパフォーマンスを追及してたんだろうなってすごく感じて、感動しました。
メチャクチャ、音がかっこよかったです。
アレは是非、DVDではなく、映画館で観た方が、きっとコンサートに近い迫力を感じられるんじゃないかな〜

最後の最後まで、ゴシップの耐えない人でしたが、それも彼がスターの中のスターであるが故なのかなと、思いました。
もしかしたら彼はいろんな噂に、苦しみ、悲しんでいたかもしれないけど、それ以上にきっと多くの人の心の中に、唯一無二のポップスの王様として記憶に残ると思います。誰がなんと言おうとそのことは間違いない、やっぱりそれって素晴らしいと思います。

若女将 和子 | 音楽 | - | - |

備え
1995年1月17日
私は西宮のマンション6階でその朝をむかえました。
テレビで、家族や大事な人を失った方、家を失った方、今も癒えぬ心や体の傷に苦しむ方がいることを知るにつけ、私なんかが口を開けない、特にこういう公共性のある場では…と思っていました。

でも、またいつ来るかわからない災害への備えを忘れつつあり、やはり、自分への備忘録の意味でも、書くことにしました。

阪神大震災
これは地震直後の父の部屋です。
本をたくさん持っている父は、日頃からこれが倒れたら危ないなとは感じていたので、揺れた瞬間布団からよけたらしく、その証拠に掛け布団が写真左にずれています。敷布団、本来父が寝ていた場所の上には本棚や本が崩れ落ちています。

寝る部屋や、居間などに背の高い家具がある方、是非、固定してください。賃貸マンションで壁に穴が開けられない場合もつっぱり固定具などあるようです。
そして、本は飛び出します。
戸棚、開きます。
食器も飛び出します。
本棚は本が飛び出さないようにワイヤーを張るなどしてください。
戸棚は開かないように強いゴムで留めるとか、金具で留めるなどしてください。
キーボード(電子ピアノ)、電子レンジ、テレビ、パソコンの本体やディスプレイなど、20kg以上あるもの、落ちてきます。スタンドに載せていても、スタンドから跳ね上がって落ちました。固定するか、出来ない場合は落ちても安全な場所か(寝ている上に落ちたりしないか)確認してください。

そして、まず地震直後にあって良かった〜!!!と痛感したもの3点。
.好螢奪僉部屋履きやスリッパは普段から使っておくべし!地震直後、暗がりでいろんなものが散乱した中を歩くことがあります。ガラスが割れているかもしれません。スリッパがあったから安心して歩くことが出来ました。
懐中電灯:アウトドア用にミニマグライトを持っていました。それをいつもしまっている場所を決めていたので、地震直後、暗がりですぐ探し出すことが出来、明かりを得ることが出来ました。せっかくのアウトドア用品もどこにあるかわからなかったり、奥にしまいこんでいては無駄になります。是非、手の届く、すぐわかる場所に置いておきましょう。
E澱咾濃箸┐襯薀献:これはアウトドア用か、フリーマーケットをやる時のBGM用か、それともウォークマンだったか、記憶がありませんが、地震直後は電気も通っておらず、テレビを見られないのでいったい何が起こったのかしばらく把握できませんでした。ラジオを聴いて、大変なことが起きていると、状況を知ることが出来ました。

こんなこと、二度と起きないのが一番ですが、地震大国です。
最小限、上記の備えはしておくことを強くお勧めします。

若女将 和子 | その他 | - | - |

テルミン・コンサート
摩訶不思議です!テルミン!!
数年前からテレビなどでも話題の、世界最古の電子楽器、テルミンのコンサートが近くの那須野が原ハーモニーホールで行われたので行ってきました。

演奏するのは竹内正実さん、この楽器を発明したロシアのレフ・テルミンさんの愛弟子リディア・カヴィナさんから演奏法を習った日本のテルミン演奏第一人者なんだそうです。
演奏するその姿、表情からして怪しげです。
テルミンコンサート
右手近くに縦に伸びているアンテナと、左手下に見えるわっかのようなアンテナの間に電磁場が形成されていて、右手で音階を、左手で音量を調節しているようです。
一度音を決めたらそこをベースに音楽を奏でるので、この楽器演奏にとにかく重要なのは"姿勢を変えず、じっと立っていること"で、これが大変なんだとか。だからこんな微妙な、独特なポーズになるんですねぇ〜!
音はプーーーーーてな感じの電子音ですが、キーボードのように音が決まっているわけではないのでまろやかな音色、曲目によっては人の歌声の様でもありました。

そして、竹内さん考案のマトリョミン!
マトリョミン
これは、ロシア人形のマトリョーシカの中にテルミン機能を入れ込んだもので、手のひらに載せて演奏するので何ともかわいい!!
しかも、コンサートではロシアっぽく?マトリョーシカに毛皮のコートを着せたりして楽しませてくれました。

ロビーでマトリョミンの販売もやっていたのでちょっとやってみましたが、全然音楽になる気配ありません!きっとちゃんと習ったらはまっちゃうんでしょうが、いやぁ〜すごいっ!って改めて思いましたね。
指の動きに釘付けになりました。

それにしても、意外なことに、日本にはテルミン演奏が上手な方が結構多いんだとか。
上述の通り、じっと直立不動で演奏しないといけない楽器。普通、音楽を奏でるとどうしてもノリノリになってくると体って自然と動いてしまいますよね、でも、日本人ってそもそもあまりノリが良くないから、それが逆にテルミン向きなのかもしれません。私もやれば結構いけるくちかな???

若女将 和子 | 音楽 | - | - |

いちごの日
今日はいちごの日、全国いちご消費拡大協議会が定めたんだそうです。

お宿周辺にはいくつかスーパーがありますが、やはり味にこだわるなら"世界の食品・三枡屋"!
いちごは、以前もご紹介したとおり、傷みやすいため、通常は少し早い時期に出荷するんです。でも、いちご狩りや地元販売用は完熟したものを食べられるのですごく大きくて、あまぁいんですよ。
三枡屋では地元産のとちおとめを売ってるので買ってみました。
いちごの日
ギェ〜〜〜!!!!!!
あんまぁいラブラブラブ
大きないちごをかじると、中に砂糖水でも入ってるんかい??と思うほど甘い果汁が!!!!

子供の頃はすっぱいいちごにお砂糖とミルクをかけて食べたものですが、そんなことが嘘のようです。

あ、ちなみに一緒に写っているのはお宿の番犬?たみちゃんです。
以前職場の先輩"にっしゃん"に「和子に似てるからあげる」と頂いたんですが、むしろ親戚の"民子おばさん"に似ているので、民子と名づけました。まあでも、私も民子おばさんと血がつながっているから、やっぱり似てるんでしょうねぇ??

若女将 和子 | グルメ | - | - |

和服用チェスト
若女将の嗜みとして、着物は着られる様にしておかねばと思っています。
本当におしゃれな方は、普段にも着物でお出かけされたりするようですが、そこまではまだまだ・・・
でも、結婚式など晴れの日にはやっぱり着物が映えます!
着物があれば、お式の度にドレスを買おうかとか、それに合わせて靴やバッグやアクセサリーやと悩まずに済みますし、自分で着られれば出費も最小限で済みます。
写真を見ても着物は美しい!!って思います。
着物をお持ちの方は是非、活用してください!!

さて、そんな着物をいい状態で保管するのに和服用のタンス、チェストは欠かせません。湿度の高い日本でデリケートな着物を保管するには桐のタンスが一番と言いますよね。
でも、"いかにも"ってデザインの桐のタンスは最近のお家には合いません。和室がある部屋も減っていますしね。
そこで、洋室に置いたり、他のチェストなどと並べて使っても違和感が無いような和服用のチェストを探していました。
見つけたのはこれ!とってもシンプルでしょ?!
桐チェスト
広島・府中の松岡家具製造というところのもので、IDC大塚家具で購入しました。

桐のチェストは個性的なデザインやオーダーメイドのものはネットでも色々なお店や工房を見つけることが出来ますが、大塚家具はもともと創業者のお父様が桐タンス職人で、そこから独立して桐タンスの販売を始めたのが生業で、少なくとも私が東京、千葉、神奈川、名古屋、姫路など転々として探した家具屋さんやインテリアショップの中では一番充実した品揃えでした。それに、詳しい方が説明してくださるので納得するまで色々聞いて、結局、購入するまでに有明ショールームに3回も通いました。

和服を収納するチェストを選ぶ時にはまず、しまう和服のたとう紙(包んである紙)のサイズをチェック。昔ながらの桐タンスならまず大丈夫ですが、洋服兼用のチェストのような場合、内寸(幅や奥行き)が若干足りない場合があります。折ればしまえますが、大事な着物はなるべくたとう紙のまま収納したいですよね。特に高級な着物、コート、男性用の着物を収納する場合は要チェックです。(どうしても気に入ったデザインで合うサイズが見つからない時はさほどお値段変わらずに特注に応じてくれるメーカーもあるようです。)

大事な着物を収納するなら中身にもよく、一生使えるしっかりしたものを選びたいですよね。まずは気密性。気密性が高いほど、湿気が入らないので、カビなどのいたみを防ぐことが出来ます。開けた引き出しを閉めてみると、気密性の高いものだと他の引き出しが空気で押されて出てくるんです。お店で見てみるとわかりますよ。それに対して比較的安価で、使いやすさを重視したチェストだと引き出しやすい様にレールが使われていたりします。
また、いいものは釘を使わず(使っても木釘)蟻組という方法で組まれており、引き出しの底板もしっかりしています。(確かに、独身時代に買った安価なチェストは底板がヘゴヘゴでたくさん詰め込んでいたらわん曲してしまいました冷や汗)

内側は桐で、外側はナラ材を使っています。
昔ながらの桐タンスは白っぽい桐がそのまま使われていて、手を触れるとそこからしみになってしまうそうです、だから引き出しの取っ手には金具がついているんですって。
ナラならそんなに扱いにも気を使わなくてもいいですからね。
洋服用とか、ドレッサーとか少しずつでも仲間を増やせたらいいなぁ〜

若女将 和子 | インテリア・生活雑貨 | - | - |

当たった!「那須学物語」
今日は九州で大雪だったようですね、皆さまのところはどうでしたか?
お宿のあたりは風は強かったですが、今日はピーカンで、お布団なんか干されているお家も多かったようです。でも、同じ那須野が原でも番頭の金造が出稼ぎに出ている黒磯辺りでは昼前から吹雪だったそうです。いつも、お宿と黒磯の気候の違いには驚かされます。

当たる話。ちょくちょく当たるんですよねぇ〜抽選に。
とは言っても、多くの人が応募するような"ポルシェ"とか"ブルガリアヨーグルト"とかは当たらないんですけど悲しい
今までに当たったのは最高で車雑誌で応募した35,000円程度の車のステアリングでしょうかねぇ〜あとは、恐らく同じくらいの額で温泉旅館のペア宿泊券も当たったことがあります。まあその程度です。
金造は昨年、お祭のくじで42インチの液晶テレビを当ててきました。小さなお宿にはややオーバースペックなんですが冷や汗

さて、今日当たったのは「那須学物語」の本。
那須学物語
那須の歴史や文化についてまとめられた本です。

これを見てまた勉強し、実際に見て、皆さまにその魅力をお伝えし、そしてまたそれを見た方が那須野が原へ、当館へ遊びにいらしてくるのを楽しみにしたいと思います♪

若女将 和子 | その他 | - | - |

どんど焼き
1月14日か15日にお正月に飾った注連縄(これでシメナワと読むのですね)や門松を焼いて、健康や幸せを祈るお祭だそうですね。
都会の住宅街育ちの私は今頃知りました。
この時、水木や柳の枝におだんごをさして、どんど焼きの火にかざして焼き、食べると健康に過ごせるという言い伝えがあるんだとか。

ふぅーん。。。。とスルーするところだったのですが、近所のスーパー"世界の食品・三枡屋"はそうはさせませんでした!
このお店、大好きなタイ料理の食材なんかもありますし、特に魚介類など豊富に置いてあり、素晴らしいスーパーなのですが、この時期、おだんご用の枝を「どうぞお持ち帰り下さい」と置いてくれているんです。
そうなると私もやらないわけにはいきません!!
早速上新粉とよもぎ粉を買っておだんご作成、だんご飾りを作ってみました!
どんど焼き
ホントはよもぎ団子なんかはつけないと思うんですけどね、おいしそうだし、色も2色の方が華やかかと思ってつけちゃいました!

私の母の故郷、飛騨ではお正月飾りに"花餅"というものがあり、木の枝に紅白のお餅をたーくさんつけたものを飾りますが、これは別にどんど焼きで焼くわけではなく、乾いて落ちた餅は取っておいて、3月のひな祭りの時に揚げて雛あられとして頂いたりするそうです。

都会暮らしと違って雑音が少ないので、いろんなことを勉強できる気がします。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

なまけもののパン屋
やっとご紹介できることを嬉しく思います汗
ずっしりしたハード系のパンを買うならここと決めているんですが、おいしいからとお客様もいないのに食べまくっていたら経営破たんしてしまうので、月一くらいにしておこうと、自制しておりました。

今日は、取引先のメグミさんから頂いたゆず&金柑のジャムがとーってもおいしくて、絶対これは、あそこのパンだ!と思い、買いに行ったのです。

なまけもののパン屋は那須野が原の普通の住宅街の中で、看板もなくひっそりと営業されています。
なまけもののパン屋
営業時間はだいたい16時過ぎから。パン職人ってだいたい早起きと聞きますが、多分起きれないなまけものの職人さんなんだろうと思って行ってみたらなまけものというよりは、ストイックな感じの方。どうやらボクシングをやりながらパン作りをされているらしく、納得。

パン作りにもストイックな感じで、小麦全粒粉、ライ麦、天然酵母にこだわって作っておられます。
なまけもの店内
お父さんが陶器工房として使われていた場所をパン工房にしているそうで、とってもいい雰囲気。
パンは質実剛健な感じの陶器のお皿に載せられています。
ライ麦のパン
説明書きは無く、行く度に「こちらはライ麦15%にくるみが入ったもの、こちらはライ麦15%でレーズン、くるみ、オレンジが入ったもの、こちらはライ麦が30%、こちらはライ麦15%・・・」などとソフトな口調で説明してくれます、が、正直覚えられません汗だいたいその日のフィーリングで選んでしまいます。

今日は私たちの次に入ってきたお客さんが「よかった〜白いパンあった!」と、確かにめったに見ない小麦のパンを見て感激していたので、いつものライ麦パンだけでなく、その小麦のパン(下の写真奥)も買ってみました。
小麦のパン他
大正解!!!
バゲットを食パンのように焼いた感じでしょうか??外はカリッカリで、中がしーーーーーーっとりしてますラブ
ライ麦が多目のパンは少し酸味がありますが、バターを塗るととてもおいしくいただけます。ハムを挟んで食べたりするのもおいしい♪サワークリームを塗るのも私はすきですねグッド
ここのパンは何ともいえないしっとり感、もっちり感がたまりません。

金造はパン屋に行くとホイップクリームが入った甘いパンとか、チーズが入ったメタボなパンなど、私から見ると邪道なモノばかり選びますが、ここで初めて買ったくるみが入ったパンを頂いた時、あまりの美味しさに二人で絶句しましたパン

帰り道の車の中はさながらパン屋さん!
もうたまらなくいい香りが車内にあふれます!!!!

このお店は、冬場は冷たい風が吹きすさぶ那須野が原での暮らしを豊かにしてくれる、大切な存在です。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

佐野ラー
アウトレットって正直あんまり好きじゃないです。安いからって不必要なもの買いたくないし・・・買う気がないから見てても疲れちゃうんですよね。

まあでも、同じ栃木県に人気のアウトレットがあるので一度くらいは・・・と思い、佐野プレミアムアウトレットに行くことにしました。
一応、欲しいキッチン用品があったのでそちらメインで・・・

ちょうどアウトレットバーゲンが今週末から始まったこともあってか、東北道は出口渋滞。あー・・・・お昼時なのに・・・お腹空いた悲しい
降りたら真っ先に佐野ラーメンを食べに行くことにしました。

ガイドブックなどを参考にチャーシューメンがおいしそうな「赤見屋本店」へ。着いたのは13:00過ぎで、遅めの初詣の人、アウトレットの人、純粋にラーメンの人がぶつかってしまったせいか長蛇の列。しかも幼児連れが多いせいかラーメン屋のクセに回転が悪いっ!!!!北風ビュービュー吹く中待ってますが誰も出てこないんですけどーーーーーショック!!!!まさか一人分ずつ手打ちしてるわけじゃあるまいし・・・
40分ほど並んでやっと入れました。ラーメンとチャーシューメンを注文、するとあっという間に来ました。やっぱり遅かったのは幼児の影響か、もしくはメニューの種類が多く、変わったものを注文してしまうと時間がかかるのかなと思います。
赤見屋本店
北関東〜福島にかけて、スープは澄んだのが主流なんですかね、でも見た目より味はしっかりしてました。
そして何より、麺にビックリ。佐野ラーメンは青竹手打ち麺がウリらしいですが、そのせいか麺の太さがまちまち、特にこの店は極細らしいですが、かなりペラい、ぱっと見、切り干し大根かと思いました(本当です)。でもフシギとコシがあり、且つ、中に気泡があるんですねぇ〜摩訶不思議麺でした。
まずまずおいしいんですが、もうちょっとこのスープには中太くらいの麺を合わせる方が私は好みですね。あと、ラーメンだとチャーシューが2枚なんですが、細麺がたっぷり入っているので途中で何だか具が足りなくなってきて悲しかったです。
次回は厄除け大師+別の佐野ラーメンにチェンジ、チャレンジ、クリエイト!です。(イミフメイ)

さて、アウトレット。あーすごいですね、駐車場。
何でこんなに人がいるんでしょうか。
しかもあなた、何でそんなにいろんなお店で両手に買い物袋いっぱい・・・そんなにいいものありますか???
まあ、ラーメンの味も、買い物の嗜好も人それぞれということでしょうか。

お目当てのキッチン用品は残念ながら見つけられなかったのですが、レスポートサックでショルダーバッグを買いました。
レスポートサックはもう20年位前に流行っていたんでしょうかね??何がいいのかわかりませんでしたが、重い旅行バッグが辛かった時期に当時共に宿を渡り歩いていた金造に買ってもらい、その後、めっきりピギーバッグを使うことが増えたのですがスキーウェアなどかさばる荷物の時にはレスポが重宝するので、なんだかんだ、気に入っています。
レスポ
今日買ったのはKASEY(ケイシー)という形のもの。
フリーマーケットをやる時や、仕事で棚卸しを手伝う時など、必要最低限の貴重品とハンカチ、それに筆記用具などを持ち歩ける簡単なバッグが欲しかったのですが、決め手に欠けて買えずにいて、お陰で棚卸しやフリマの度に「あー・・・またいい袋が無いからお金何に入れておこう・・・」と困っていたので、思い切って買うことにしたのです。
ペラペラで軽いし、ファスナーで分かれているのでお金、ハンカチ、メモ、など分けてしまえるので便利そう。ベーシックな服が多いのでこの色なら合わせやすそうだし♪

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

お正月キルト
お正月キルト
お正月に引っ張り出してきて飾ったパッチワーク作品、もう17年ほど前でしょうか、so-enを見ながら作ったものです。
オシャレな手芸屋さんで買った布地と初心者用のセットで買った布地がまぜこぜなのと、パッチワークとしては2つ目の作品なので細部の出来はいまひとつですが、so-enさんのデザインがいいせいか、それなりによく出来ていると自画自賛、大事にしているものです。

自画自賛といえば、今日のNHKで伊集院静が松井秀喜を追った番組をやっていましたが、松井に「もうそろそろ自分をほめてもいいんじゃない?」と言ったところ、それは絶対にしないんだと、自分をほめてしまうとそれで満足して、努力を怠るとか進歩がなくなるとか、そんなようなことを言っていました。
なるほどね・・・驕ってはいけないなと改めて感じました。

若女将 和子 | 手づくり | - | - |

キルフェボン・名古屋店
年末にやっと行けたんですね〜汗
キルフェボンはもともと静岡のケーキ屋さんで、季節のフルーツがたっぷりあしらわれたタルトで人気のお店。
青山のお店は行ったことあったんですが、金造の先輩の奥さんが名古屋店で働いているというので、名古屋店にも是非行ってみたかったんです。
でも、松坂屋本店の中に入っているそのお店はいつ行っても長蛇の列。1時間待ちコースなんです。大体盆暮れの限られた時間で名古屋に行くことが多いので、1時間も立ちんぼしていられません・・・

が!!!!超穴でした!
年末のお昼時!
ガッラガラ!「お好きな席へどうぞ」ですって!!
年末はみんな忙しいし、年明けのバーゲンに備えてデパートに来る人は少ない(お正月の食料や贈り物を買いに来る人くらいで)と言う予想が大当たりでした!

残念ながら、奥さんは当日はお休みでしたが、おいしいタルトを街行く人を眺めながらゆっくり頂くことができました!!!!
私はペリカンマンゴーのババロア、主人は季節のフルーツタルトを頂きました。ん????また隣の人、甘そうな飲み物???
キルフェ

若女将 和子 | グルメ | - | - |

おおたわら七福神巡り
おおたわら七福神巡り、たまたま昨晩ネットで調べていたら1月1日〜7日まで新年の御開帳とあり、しかも、七福神の謂れってなかなか面白いんです汗
気づいてしまったのも何かのご縁と、早速最終日の今日、愛車(チャリンコ)でまわってみることに。

まずは一番ご近所の成田山遍照院へ。ここには弁財天がおられます。
弁財天
テントで陣取っているおじさんにご朱印用の色紙を頂き、弁財天のご朱印を頂きます。
弁財天は弁才天とも言われ、弁は言語や音楽で芸能の神様とよく言われますね。七福神唯一の女神で、愛嬌、縁結びの神でもあるそうです。女性には大事ですね〜ラブ

次は大田原神社。ここは大田原の総鎮守として作られた神社。ですのでスキーから帰ったらまずここへ地元初詣に行きました。
が、ここにおられるはずの恵比寿様が見つからない・・・ちょうどお昼時ということもあり、誰もいないし・・・「えべっさん、えべっさーん・・・」境内をかなりさまよいました。おられました。。。。
恵比寿様
なんだ、こんなところに・・・既に、初詣の時にご対面しておりました。弁財天はお堂を作ってもらっていたので、そういうものを探していましたが、ここはそうではないようです。さらに、ご朱印をもらうにも誰もおらず、「御用の方は社務所へどうぞ」とあるのですが「社務所はどこや????汗」社務所or一般家庭??と謎の建物前でうろついていたら(かなり不審)出てきて下さいました・・・(カンバンツケテクダサイ)
恵比寿神はいざなみ、いざなぎの第三子だそうですが、満三歳になっても歩かない為、船に乗せて捨てられてしまったんだとか。ひどい話ですよね〜それを浜の人が祀ったのが始まりだそうですから、祀った方々にきっと豊漁などのご利益があったのでしょうね、漁業の神、商売繁盛の神と言われています。

次は光真寺。ここは大田原氏の菩提を供養する為に建てられたお寺。代々の城主の墓は大田原市の重要文化財となっています。
ここには大黒天がおられます。大黒天は一度仏になったのですが、人々に福徳を授ける為に再びこの世に現れたんだとか。農業をつかさどる神だそうですからこの辺りの方にはご縁がありそうです。
光真寺はさすが立派なお寺ですので、またゆっくり見に来たいものです。

次は洞泉院。
ん・・・門の脇で黒いジャージでタバコを吸ってるおっさんが・・・
なんかヤダナと思いつつ中に入ると・・・住職でした冷や汗
うーん・・・ここにおられるのは布袋様。布袋様は"いつも笑顔で人に接し、大きな袋に宝物をいっぱい入れていて、信仰の厚い人に与えていた"という謂れがいいなぁと思っていたんですが・・・笑門来福、夫婦円満、子宝の神らしいですが・・・あまり笑えません。
15年ほど前、大阪北新地のバーでなまぐさ坊主が夜遊びをしているのを見て嫌な気分になったのを思い出しました。

気を取り直して正法寺へ。
ここには寿老人がおられます。長寿延命の神様だそうです。
ここではなんと、ご朱印を頂いたら「どうぞそちらで甘酒を飲んで行って下さい」と!!!!甘酒、黒豆、ほうじ茶が用意してありました。こちらは寒空の中チャリンコですからね、しかも、先程の寺で若干傷心気味でしたからなおさら癒されます。

次は不退寺へ。
ここには唯一武将の姿をした毘沙門天がおられるはず・・・ですが、見えない・・・本堂らしき建物の窓は固く閉ざされている。
「・・・」「御開帳のはずなのに・・・」
社務所に「七福神受付」とあるので恐る恐る開けてみると、なんだ、社務所入り口におられました。
取引先の新井さんと松井さんを足して二で割ったようなやさしそうな住職が対応してくれました。「どこから来られたの?」「あと一つね、ここはちょっと離れてますよ」など、一人旅の私に優しく声をかけて下さいました。
毘沙門天はお釈迦様の教えをよく聞いたことから多聞天とも呼ばれ、知恵の神様なんだそうです。

さあ、気合を入れて最後の長泉寺へ!!!
ここは大田原市の南西端に近いエリアなので、田園地帯。ひたすら田畑が広がっています。振り返るとお山の遠景がすばらしいっ!!!!(でも写真では伝えきれません)
山の遠景
お宿から南西へはちょうど山を背にして走る形になるので、わからない程度に下っています。ですから自転車だと行きはよいよい!
ここには福禄寿がおられます。
福禄寿は中国道教で"南極老人星の化身"と言われているそう。面白いですよね?!南極老人星って何????!長寿、幸福、招徳人望のご利益があるそうです。
最後のご朱印を頂くと、ここでも"大福茶(オオブクチャ)"の接待をいただきました。湯飲みに結び昆布と梅干が入っていてほうじ茶を注いでいただきます。平安の昔、天皇が飲んで病気を治したことから"王服茶"と言われ、その後庶民に広まったものだそうです。

ご朱印がそろいました!
ご朱印色紙
そしてこんなものもいただきました。
結願
これを7枚集める、つまり、七福神巡りを7回すると七福神のお守りがもらえるんだそうです。

さあっ!これからお宿へ帰ります!目にはわからないけれどやはり登っています・・・ペダルが重い・・・しかも、何故か風が山の方から吹き降ろしてくる・・・
うーっ。。。
そんな時、田舎の一本道で向こうから自転車を押した老人が歩いてきます。自動車一人一台が基本のこの辺りでは自転車の人は珍しいんです。
「こんにちわ」と挨拶を交わすと、おじいさんは何故か真っ赤な顔でコカコーラを飲みながら歩いていました。

すれ違ってから思わず「????もしかしてあの人福禄寿????」
何だかそう思うと少しおかしくもあり、やはり、七福神巡りをして福を授かったのかなと言う気分になり帰路に着きました。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

コメダ珈琲店
年末年始にご紹介しきれなかったもの、小出しにしますね♪

コメダ珈琲店は愛知県内には犬も歩けばコメダに当たるほど、たっくさんお店がある珈琲店。中でも本店が私の実家から歩いていけるので、小さい頃からよく父に連れて行ってもらいました。

特別しゃれているわけでも、ずば抜けておいしいわけでも、ビックリするほど安いわけでもないんですが、いつ来ても駐車場はいっぱい。
今回は大晦日の朝に行ったのですが、行列でしたびっくり
ウッディな内装、深紅のビロードのソファが独特。
メニューは決して洗練はされていないし、安くも無いけど、とにかく名古屋ならではなのがその”お値打ち感"でしょう。
値段の割りにボリュームがすごいっ!!!まあ正直、そんなに大食いではない私などはもう少し少なくていいから安くしてくれたらいいのに・・・と思いますが、多分それではコメダでなくなってしまいます。

朝は11時までモーニングサービス。
愛知はモーニング戦争が有名で、中では茶碗蒸しが出てくるところもあったりしますが、コメダでは今も昔も変わらず飲み物を頼むと無料でトースト(ハーフ)とゆで卵がついてきます。
コメダ
私は飲み物はミックスジュースにしました。ミックスジュースはいつも左のキャンディポットのような器で出てきます。これが何だかうれしいんです♪右の甘ったるそうな飲み物は主人が頼んだもの。コメダのスペシャルコーヒーで生クリームと砂糖入りだそうです。どうしてシロノワールを食べるのに、こんな甘いものを頼むのか理解に苦しみます。
あ、真ん中のがシロノワールです。トーストもあるので今回は"ミニ"シロノワールにしました。デニッシュにソフトクリームが載っていて、メープルシロップをかけていただきます。温かいデニッシュでソフトクリームが溶けかけて・・・・たまりまへん。白いソフトクリームと黒(フランス語でノワール)に見立てたデニッシュの造語でシロノワールだそうです。

このほかにもクリームソーダが長靴型のグラスで出てくるのが嬉しくて、子供の頃はクリームソーダばかり頼んでいた記憶があります。

モーニングの時間を逃してしまったら、ボリューミーなコロッケなどがあなたを待っています!小食な方にはスクランブルエッグトーストや山パンサンドがお勧めですが、もちろんそれも私には大満足なボリュームです。。。楽しい山パンサンドはトーストサンドにも出来るのがウレシイ!!

名古屋に来てスタバなど行っている方、無粋ですぞ。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

ディオールの日焼け止め
夏場だけでなく、スキーシーズンに欠かせないのが日焼け止め。
私は地黒なので、色白の人のように真っ赤っかになったりヒリヒリしたりということはあまりありませんが、そのかわり、ひたすら黒くなってしまいます。
だから以前は日焼けシーズンはファンデーションの色を一段暗いのにしなきゃいけなかったのですが、これにしてからそんな悩みもなくなりました!
日焼け止め
ディオールのDIORSNOW UVシールド50です。
日焼け止めってベタベタしたり、のびが悪かったり、独特のニオイがしたり(オエッ)で苦手だったのですが、やはり高いだけあってそこは心地よく使えるようにされていて、ニオイもべたつきも気になりません。
今は日焼けシーズンにかかわらず、年中、化粧下地に使っています。日々の洗濯物干しやお買い物でも日焼けはしますからね。

若女将 和子 | コスメ | - | - |

ラビットのお好み焼き
昨日、おとといは雪がぱらついたのですが今日は快晴!!!
しかも冷え込んだ後にピステで踏まれたゲレンデは最高!
主人とほぼ会話も交わさず、滑る、リフト、滑る、リフト、滑る、リフトを繰り返しました。
11時過ぎに少しゲレンデが荒れてきたので早めの昼食にしました。
ラビットお好み焼き
どぉ〜ん!!
これが、「ロッジ ラビット」のお好み焼きです。
おいしいっ!それ以上何も申しません。
今や私にとって、お好み焼きといえばここで食べるこれです。
ラビットに泊まったことが無い人でも、木島平スキー場や牧の入スキー場に行ったことがある人なら食べた方も多いのでは??

腹ごしらえをしたら、もう一滑り!
何しろ我流なのでただ飛ばすことしか知りませんショック
コブは何とか時間をかければ降りてこられますが、新雪だけは未だに苦手。ブーたれながら主人に見てもらい、でも結局2本やそこらじゃ上手くなるわけもなく、雪だるまになって本日はこれにて終了。

16:30頃、豊田飯山から上信越道に乗りました。更埴JCTから関越方面へ進み、藤岡JCTを少し下ると北関東自動車道。今は大田桐生までですが、ここから東北道佐野藤岡ICまで佐野バイパスがあるので、かなり那須⇔北信州は近いんですねぇ〜!!!途中、夕食休憩も取りましたが、21時過ぎには那須のお宿まで帰ってきました。
それに、今回のお休みは年末に高速1000円が無かったことや雪のせいもあってか、殆ど渋滞がなく、非常にスムースに移動することが出来ました。
私、別に民主党派ではありませんが、今回ばかりは前原君、鳩山さん、よくやった!!と言いたい。
高速無料化なんて望んでませんからね〜!
ホント、昨秋は土日高速1000円のお陰で那須高原辺りは大渋滞。うちもお客様にご迷惑をおかけするところでした。。。
今年は新幹線など公共交通機関を使う方にメリットがあるとか、環境面や交通事業者への配慮ある方策が出来ることを望みます。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

木島平スキー場
木島平スキー場
年末年始は主人と私の実家、それに木島平スキー場に来るのが恒例になっています。
ここには私がお宿修行をさせて頂いた「ロッジラビット」があり、まあ言ってみれば第三の故郷みたいなものでしょうか?!ここはやまびこ駐車場から一番近く、且つ、ゲレンデ脇に建っているので朝は宿から直接滑り出て、夕方は滑り帰って来れる最高のロケーションなのです〜!それにランチタイムには大阪出身のご主人が焼いてくれるお好み焼きが美味しいっ!
木島平スキー場は標高が低いので暖冬のこの頃は12月に入ってもなかなか雪に恵まれず大変ですが、だいたい年末ギリギリに間にあって、積もるとこれが雪がいいんです!しかも空いてるんですよね〜つい、楽に滑るために爆走してしまいます…コブ斜は無いですがキッチリ踏まれた中級コースをガンガン滑りたい方には超オススメです!それで飽き足らない方は土日のコンディションいい日限定の山頂コースをお楽しみ下さいっ!こちらは確か最大斜度35度!私もだいぶコレで鍛えられました…
たまにレースをやっていてそういう時はレーサーでいっぱいになるのでマイペースに滑りたい方は日程をチェックしてから出かけるといいかもしれませんね。

若女将 和子 | スキー | - | - |

あけましておめでとうございます
寅年になりましたね、去年末は赤星が引退という衝撃的なニュースもありましたが、今年は城島が来てくれますし、虎年にめでたくタイガース優勝!いやぁ〜縁起が宜しい!
皆さん初詣は行かれましたか?私は恒例になっている熱田神宮詣でに行ってきました。普通なら地下鉄などで行くところですが、父の健康のバロメーターで毎年片道一時間くらいかけて徒歩で行くのです!今年は昨晩雪が降り積もったのでいつになく寒く、足が痛くなったりしないか心配でしたがいつもよりハイペースだった気がします。(私の体力が落ちただけ?)
さて、お宿の方は昨年は思いもよらず、大勢の方にバーチャルで遊びに来ていただくことが出来、大変幸せに思っています。今年は是非リアルにお泊まりに来て頂ける様、益々研鑽を積みたいと思います。
今年も「趣味の宿 和」をどうぞ宜しくお願いいたします。

若女将 和子 | その他 | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2010 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE