| main |
久留米・カタルキッチン
「ハイ、石井でーす!」

そんな電話から始まったこのお店との出会い。
半年ほど前の出来事でした。

以前、ここにはGrand Mereグランメールという、ドイツパンとフレンチベースの料理が楽しめる隠れ家のような民家レストランがあり、主人と一度だけ訪れたことがありました。
とっても素敵で、美味しかったのでお友達と行こうという話になり、予約の電話をしたのでした。

すると、冒頭の声。
い…石井???

聞くと、グランメールはすでに閉店し、2015年7月から新しくカタルキッチンと言うお店を始めることになり、「石井」と名乗るその男性は新しいお店のシェフを任されることになったそう。
それにあたり、「後藤さんからパスタは教えてもらって、ハンバーグやオムライスなどをお出しする予定です」って、「後藤」って誰???
文脈から、恐らくグランメールのシェフをされていたのが後藤さんだったとは推察できますが…
謎だらけ。
でも、その、妙に飾り気のない「石井」さんの人柄には惹かれるものがありました。

その時は友達と約束していた日程にはオープンが間に合わないので、別の店にしたのですが、今回、約半年ぶりに「石井」さんのお店に行くことが出来ました!!

カタルキッチン
お店のたたずまいは以前と変わらず。
駐車場の停めにくさも以前と変わらず冷や汗
私の車は時代錯誤なロングノーズな上に、車庫入れが苦手、助手席の友達も狭いところの運転が苦手なので、ドキドキハラハラな入店になりました。

「石井」さんは初めの印象通りの飾り気のないお人柄、黒板メニューを持ってきてくださいましたが、次のお客さんが来られると持って行ってしまい、私のところからは何も見えない状態で友達に教えてもらいながらのメニュー決めになりました汗(そんな、細かいところ気にしない「石井」さんがまた好きです。)

私は牛スジのトマトソースパスタ、友達は一番人気の有頭海老のトマトクリームパスタのランチ(1,000円)にしました。
他に、パスタ何種かと、ハンバーグ、オムライス、それにメニューには無いけれど鶏肉のケイジャン風味焼きか何かあるとおっしゃってました。

まずはサラダとフォカッチャ。
カタル前菜
レタスのサラダの他に、レンズマメ、ポテトサラダ、人参のサラダもついていて、それぞれ違った味わいが楽しめて美味しい!!

パスタは
カタルパスタ
牛スジと言うより、もはやモツの様にトロトロになっていて、なかなか他では味わえない感じでした〜
友達の有頭海老のパスタも、お頭3尾分も載っていて、豪華!!
1尾分頂きましたが、バリバリいけて、美味しかったです!!

+200円でドリンク、さらに+300円でデザートプレートもつけてもらいました。
カタルデザート
このガトーショコラがまた出来立てなのか温かく、しっとりほろっと崩れる味わいが何ともやさしく、絶品でした。

飲み物もメニューには無い紅茶のほか、カウンターに謎の瓶、聞いてみるとトマトを漬けこんだお酢。炭酸水などで割って飲むんだとか。
何だか聞けば聞くほどメニュー外のものがポロリポロリと出てくるので、何度か通って楽しむべし!と思いました。

こちら、Like Labという障がい者支援サービスをされている会社の1業態の様で、自立支援の場としても考えておられるようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Kataru Kitchen(Like Lab)

 福岡県久留米市通町111−27

 TEL:0942−65−6866

 定休日:日・月曜日

 営業時間:ランチ :11:30〜15:00
      ディナー:18:00〜

 駐車場:3台(かなり狭いので大きな車は近隣の有料駐車場を利用された方がいいかもしれません)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | comments(1) | trackbacks(0) |

八女・ao cafe
金造の出稼ぎ先の方が退職後に八女の近くでパン屋を始めたのでそこへ行くと言うので、便乗し、長年の念願だったao cafeに行ってきました!

クチコミでわかりにくい駐車場、お店の場所を写真付きで紹介してくれていたので、すぐわかりました!
aocafe外観
ここはかつて、券番といって、芸妓さんの出演料や出番の取り次ぎを行う事務所があった建物だそうで、築100年ほどの建物を店主の男性が改装し、自ら古い道具を集めてきて再生したりして作り上げたお店だとか。

古民家カフェなるお店に行くといつも思いますが、こういう古いものをこんなに素敵に魅せる術、素晴らしいですよね…
aocafe玄関
店は手前に雑貨とクラフトのお店Roji猫のコーナーがあり、奥に進むとcafeになっています。
aocafe店内

私は看板メニューである、aoの野菜たっぷりヘルシー膳1250円を頂きました。
aocafeランチ
唐揚げに見えるものも、鶏ではなく、大豆ミートですよ!!
これはなんだろう???と思うような初めて食感のものもあったり、とっても楽しく美味しく頂けました。
ドリンクは八女紅茶をチョイス、デザートはこの日は豆乳プリンでした。

お子様メニューや軽めの食事と言うのも見当たらなかったので、りおさんには豆乳と大豆の薬膳カレーセットを頼みました。
もちろん、大人用なので一人では食べきれませんでしたが、スパイスは効いてるけど優しいお味だったので何だかんだで結構食べました子供

食後はせっかく来たので、古い町並みを少し歩いてみることに。

保育園でお仕事をされていた方が子供と触れ合いたいのと、絵本にもいいもの、そうでないものがあること、よい絵本を伝えたいとの思いで始められた小さな絵本のお店「ありが10匹」を覗いてみました。
自分では手に取らないような、初めて見る絵本がいっぱい。
りおさんはなんだこれだけしかないのかと思ったのか、カバンからノートを取り出し、何か書きはじめたり、落ち着かない様子。
色々お話を聞かせて戴いて、せっかくなのでと一冊読み聞かせをしていただきました。
お土産に飾ってあった折紙のバラをいただいて遊んでもらって、何だかんだと楽しめたようです。
ありが10匹

それからりおさんはトイレ〜公園へ脱走してしまったので、幸か不幸か一人街歩き。

白壁の街並みを探して歩いていると見つけた「堺屋」。
堺屋
昔、酒屋さんだった方のおうちで、贅を凝らした造りを見ることが出来ます。
屋根の下の三角の部分には富士、鷹、茄子の絵がほどこされており、一富士二鷹三茄子になっていると、案内の女性がぶら〜りと歩いている私の腕をぐいとつかんで教えてくださいました。

何軒かこ洒落た雑貨のお店などを外から眺めたりしつつ、もう一軒行きたかった「うなぎの寝床」へ。
うなぎの寝床
パッと見わかりませんが、ここがお店です。
中には福岡、佐賀、大分を中心とした工芸品の良いものがずらり。
ふらっと来て欲しいもの買えるほど私のお財布自由が利かないのでショックかねてから竹ざるを洗う時に欲しいなぁと思っていたたわしだけ頂きました。
たわし
福岡のうきは市で棕櫚ほうきを作られている、まごころ工房さんのもので、とってもやわらかいんです。
いつかほうきも欲しいなぁ…

りおさんを追って公園の方へ歩く途中、偶然喜多屋の酒蔵の煙突を見つけました。
喜多屋
元上司の名前の酒屋さんなので気になっていたのですが、八女だったのですね。
でも、ただいま禁酒中で覗いても試飲も出来ないので、遠目で見るだけにして帰路に着きました。

ちなみに、白壁の町をぶらり散策される際は、八女市役所の駐車場が観光客にも開放されているようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ao cafe

 福岡県八女市本町44−2

 TEL:0943−24−9700

 定休日:火曜日(不定休有)

 営業時間:11:00〜18:00くらいまで

 駐車場:紺屋町商店会駐車場内5台(空いてない時は八女市役所駐車場を利用)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

鳥栖・ライアンカリー
金造が辛いカレー大好きな美容室のミホちゃんから「ライアンカリー、スリランカカリーで美味しいらしい、ミホちゃんは辛み増し注文するらしい」と情報を得てきたので早速行くことに。

鳥栖にはいったいどういうわけか、カレー屋が多く、大体がナンで食べるインドカレー、店員さんもインド人(たぶん)なのですが、ここは妙に洗練された外観?と、ナンじゃなかったせいか、辛いというクチコミのせいだったか、何故かは自分でも思い出せないのですが、とにかくノーマークでした。
ライアンカリー外観

私は店名通りの「ライアンカリーランチセット1,380円」唐辛子マーク3つ、辛さ"普通”で注文してみました。
ライアンカリーセット

スリランカ料理と言えば、記憶が新しいところでは神戸で後輩がやっているカラピンチャですが、そこと同じようにプレートにご飯、レンズ豆のカレー、オクラのカレー、オニオンサンボル、パパダム、シーニサンボルなど全部のせ状態になっていて、別皿でやってくるカリーをかけて混ぜて食べる方式。

パリパリせんべいの様なパパダムを砕いて振りかけたら、別皿カレーをお味見。
「かり〜びっくり!!!ミホちゃんこれを辛み増しで注文ってどういうこと?!」でも、辛いけどウマウマです!
そして、別皿カリーはとってもシャバシャバで、スプーンですくって食べると飛び散る、こぼれるので、やはりここはセオリー通り?プレートに投入して、混ぜて食べるのが良いみたい。

辛い中、サッパリなオニオンサンボル、甘辛なシーニサンボルがとってもいい仕事をなさってる。

ボリュームもたっぷりで、最後は主人に譲りました。
ライアンカリーランチMセット(レディースサイズ)なんてのがあれば理想的なんだけどなぁ〜

ちなみに、りおはプリンとキャンディー(キャンディーは虫歯予防のため許してないのでどうせ食べられない)がついたキッズセットではなく、ケーキが食べたいからとMサイズのレディースランチセットをお召し上がりになりました。一番辛くないのは唐辛子マーク1本のビーフカレーだというのでそれにしたのですが、気づいたらペロリと平らげておりました。恐るべし4歳児!!!ライス210gですよ!!!

ともあれ、辛ウマで、リピート間違いなし!なライアンカリーでございました。

駐車場、6台くらいだったか、広くはないですが、お隣のタイヤ屋さんがお休みの日はそちらの駐車場も使わせてもらっているようで、ライアンカリーののぼり立ててありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
LION CURRY

 佐賀県鳥栖市真木町1978−3

 TEL:0942−84−8688

 定休日:年末年始・シーズンにより不定休

 営業時間:ランチ平日 11:30〜15:00(L.O.14:30)
      土日・祝日 11:30〜16:00(L.O.15:30)

      ディナー  17:00〜22:00(L.O.21:30)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | comments(2) | trackbacks(0) |

はじめての燻製体験
そのチラシは回覧板に挟まっていた。

「段ボール箱で作る初めての燻製体験」

そりゃ食いつくでしょう。
近所のまちづくり推進センター(昔で言う公民館だわね)で参加費1,200円昼食込。

行ってきました。

平日の昼間ですからね、おじさま、おばさまたちにまみれて子育て世代数名。
その数名はみな市販のハム、ソーセージ、ベーコンは怪しいものがいっぱい入っている、けど、たまには食べたいし、自分で作れるならやってみたい、という人たちでした。

しかーし!
期待に反して、今日のメニューは、はんぺん、ちくわ、チーズ、さきいか、ベーコン(市販)などを段ボールで燻製にして美味しく食べよう!
と言うものでした。
意味無いや〜ん!!ショック
でも、よくよく話を聞いてみると、食肉を扱うには国家資格が必要なのと、ベーコンづくりには数日塩漬け、塩抜きなど下準備が必要なので、今日それはできないとのこと。

気を取り直して…
グループに分かれて、段ボールを組み立て、金網をセットしたり、熱源を挿入する穴をカッターで作ったり…
段ボール
楽しいね。

そして並べます。
段ボール燻製

今回はお手軽に燻製にチャレンジできるスモークウッドを使用。
チップと着火剤をブロック状に固めたものね。でも、何入ってるのか不気味だから、自分でやる時はチップでやりたいなぁ…
スモークウッドに火をつけたら、先ほどの段ボールの下に挿入。
段ボールの上はガムテープでふさぎ、2時間ほど待ちます。

その間に燻製に関するいろいろなお話を聞いたり、もう一つ、中華鍋にチップと網をセットしてやる簡単燻製のやり方も教わりました。
中華鍋スモーク先生
本日の講師、小野有知郎さん。いかにも燻製な、カッコいいおじさんでしょ?!

そうこうしているうちに出来上がりましたー拍手
燻製出来上がり

燻製の他に、センターの方でご飯、かやくごはん、味噌汁を用意してくれていて、おばさまたち慣れたそぶりでどんどんついで配っていきます!!
私、若女将とは名ばかりでホントにこういう時、気が利かないものでなかなかサッと動けず、いけませんね。

先生イチオシのはんぺんは確かに!ぼんやりとした味のあの、白い四角いはんぺんにスモーク臭がついていい感じの大人のつまみに変身してました。
子供向けが大人向けに変身するかと期待していた魚肉ソーセージは元の味がきつすぎるのか、燻製しても魚肉ソーセージでした冷や汗

ともあれ、手順自体はシンプルとわかったし、ベーコンの作り方も密かに教えてもらったので春休みの間に挑戦するぞー!!

若女将 和子 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

大人様ランチ
週一回、お勉強幼稚園の親子教室が終わってから昼食によく利用する近所のカフェ、カプアラニ。
カプアラニ
ハワイ大好きなご家族でされているお店で、ロコモコが売り…なんだと、思いますが、私がいつもRIOさんと頼むのが“お子様ランチ”ならぬ“大人様ランチ”。
大人様ランチ
味どうこうより、そのコンセプトが面白いと思いません???
大人だってハンバーグや唐揚げやスパゲティのケチャップ和えにジュースやデザートがついたランチ、食べたーい!!って言う人、絶対いるはずですもんね。
スープにこのプレート、それにドリンクと食後のコーヒーもついているのですが、食後のコーヒーもグァバジュースにすることが出来るので、いつもグアバジュース2つにして、RIOさんととりわけランチです。
スープは浮き身が少しだけ入ったコンソメなどが多いですが、季節によって行くたびに違うものを出してもらえるので楽しみです♪

おもちゃも置いてあり、子供用の椅子も用意してもらえるので、小さい子供連れで行きやすいのも嬉しいポイントですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
カプアラニ

佐賀県鳥栖市弥生が丘2丁目14
TEL:0942−48−3300
定休日:木曜
営業時間:11:00〜19:00(L.O.)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | comments(2) | trackbacks(0) |

伊勢原・和仲荘
主人の実家がある伊勢原市は特別何があるわけでもない、ただの”神奈川県の外れの方”の様で、実は、大山(おおやま)登山で週末、特に紅葉の季節は大勢の観光客・登山客で賑わいます。

小田急の伊勢原駅から大山ケーブルまでバスに揺られて30分ほど。途中はすれ違うのも大変な細い民家の間の道も通って行きます。
バスを降りてもすぐにケーブルに乗れるわけではなく、細い階段が続く参道を歩いていきます。

大山は古くから山岳信仰の対象だったそうで、古典落語にも『大山詣り』という演目があるそうです。
参道には大山詣りの宿坊が立ち並んでいます。
また、大山講の人たちがお金の代わりに大豆を置いて行ったことから豆腐が作られるようになり、参道沿いには有名な「大山豆腐」を食べさせてくれるお店もたくさんあります。

大山ケーブル

ケーブルを降り、最後の石段をヒーフー言いながら上ると阿夫利神社下社に到着です。
大山阿夫利神社

阿夫利神社の本社がある山頂まではここからさらに1時間半ほど歩くんだそうで、今回は下社までに…

ケーブルに乗り、また参道に戻り、お義母さんに『和仲荘』というとうふ料理のお店に案内していただきました。
和仲荘
広いお座敷がある、とっても趣のあるお店は以前は宿坊だったそうで納得。
最初にお茶うけで小さな豆腐を寒天寄せにしたお菓子が出てきて感激。
あまりに趣があるところで写真パシャパシャするのもはばかられたので、写真なし、何を食べたのかも正直覚えていないのですがとっても美味しかったです。

お料理は‐し豆腐∋海け豆腐N笋笋辰貝い瓦淨ι絖イ箸Δ侫哀薀織鶚ι梗柴ι絖У樟銃ι絖┐んも白和えうのはな などから季節によって組み合わせた
3品 1500円(税抜き)
5品 2500円(税抜き)
7品 3400円(税抜き)
のコースになります。

参道は結構大変なので、年を取って足が悪くならないうちにまた行きたいところです♪

普通の週末でしたが、伊勢原駅からのバスはものすごい行列待ちでしたから、覚悟して、時間に余裕をもってお出かけくださいませ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■和仲荘(とうふ料理 わちゅうそう)

 神奈川県伊勢原市大山580

 TEL:0463−95−2028

 定休日:不定休

 営業時間:11:30〜15:00

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

神戸・水道筋カラピンチャ
今回大阪に行くにあたって甲子園球場の次に楽しみにしていたのが、ここ、カラピンチャ

昔勤めていた会社の後輩がやっているスリランカ料理のお店なんですが、その後輩と言うのがいわゆる優等生とは対極にあるような感じの人なんだけど、でも、まじめな人も、ワルな子も、老いも若きもみんな彼のことを好きになるんじゃないかなって感じの、チャーミングなヒト。

私が会社を辞める時も、商品を入れる段ボール箱の裏に黄色いカブトムシの絵を描いてプレゼントしてくれました。(しかもメチャクチャ上手)私虫嫌いなのになぜ…って思った次の瞬間、「黄色いピートルだ!!!」って気づいた、私、当時、黄色のニュービートル乗ってたんですよね〜
黄色いビートルの絵も、一緒にくれたヤシで作られたスリランカのお玉も、もう10年近く経ちますがずっとお気に入りです♪

さてさて、このお店、カレーが大好きな彼がスリランカに何度も料理修行に行ったりしながら、いずれ自分の店を開くべく、今は日曜と月曜だけ、神戸の水道筋のシェア店舗でやっています。

メニューは基本コレね。
カラピンチャメニュー
サラサラサラ〜っと上手なんだよなぁこういうの描くの。
カラピンチャメニューアーッパ
彼は人呼んで”アーッパ職人”らしいから、アーッパも外せない!!

来ました〜!!
カラピンチャプレート
わぁ〜♪見たこともない料理だわぁ♪♪
メニューには別々に食べてもよいし、好きなように混ぜて食べても楽しいって書いてあったけど、実は2歳児RIOさんがこぼしやしないか、コレは辛い、辛くないか??色々気にすることが多すぎて、混ぜたりするの忘れてたし、味わう余裕もなかった〜でも美味しかったよ!!
アーッパ
アーッパも驚きだった。
出来立てだから温かいと思ったら、予想に反して冷たいの!!
そしてココナッツミルク味!
これに添えてあるシーニサンボーラと言う玉ねぎの甘辛炒めをつけて食べるんですが、これはRIOさんもはまってました〜
「おにいさーん、これに、これつけてたべるとおいしいよー」っとカウンターの中の後輩に叫んでいました。

デザートに花の蜜がかかったヨーグルトを頂いて大満足!

2歳児を連れて行くに当たり、「辛くないカレーも作るからー」→レンズ豆のカレーは確かに辛くなかった、「別皿のチキンカレーは辛いけどこっちは辛くない」と言われたけど、オトナ目線では辛くないけど、2歳児目線で食べると結構スパイシー=辛い、てな具合で、RIOさんには食べられるものが少なかったけど、アーッパはよかった。
多分基本高いカウンター席だけだと思うんだけど、2歳児を連れて行くと伝えておいたせいか、店先に低いテーブルとイスを用意して待っていてくれた。
アリガトウ!!

RIOさん、まだコショウとかピリピリ辛いのは苦手だけど、奈良漬とか紅ショウガとか、結構オトナ食材にも最近ハマってきているから、今度行くときにはもうちょっと色々食べられるようになっているといいな♪
カラピンチャ
いい店舗物件が見つかった暁には、また絶対訪れたい、カラピンチャでございました〜

若女将 和子 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

うきは・IBIZAスモークレストラン
ここを知ったのは、ニュースの中で昨年7月の九州北部豪雨の被害を受けたところのその後を紹介するコーナーでした。
大変な状況だったけど、なんて素敵なお店なんだろう!こんな素敵なお店が被害を受けてしまって残念…でも、復活したら是非行ってみたい、そう思っていました。

まだ本格復旧はしていないとのことでしたが、行きたいと思っているうちにまた転勤になって行けずじまいも悲しいので、誕生日&ホワイトデーのゴチソウにここをリクエストしました!

高速を降りて、どんどん山奥へ入っていきます。
どうしてこんなところに店を作ったんだろう…と思わずにはいられない。
そうこうしているうちに、右も、左も、土砂崩れや、川の護岸が崩れているところ、目下重機で工事中のところ、流されて骨組みだけになってしまった家屋などなど、生々しい光景が目に飛び込んできました。
ちょっとグッときました。あれは去年の7月、もう3月だというのに、まだこんな状況なんだなぁ…と。
それと同時に、ここでこんなんだから、そりゃあ福島の復興なんて進まなくて当然だ、とも思いました。。。

IBIZAに到着!
ibiza
既に、屋根からモクモク、美味しそうな煙が上がっています。
店の真下でも重機が川の護岸工事をしていましたが、雰囲気のいい店内、何となく壁の色が違うなとは思っていましたが、右側のボード張っただけみたいなところは流されてしまったあとなんだそう。
ibizaの中
店内に、その時の写真のアルバムが置いてありましたが、あまりに無残すぎて軽々しく今日初めて来たばっかりの私が話を聞く気にはなれませんでした。。。

美味しい食事とお酒はそんな気分も忘れさせてくれます。
自家製ベーコンとうきはの野菜のサラダ
IBIZAサラダ
こういう、色とりどりのいろんな種類の野菜が食べられるのってお店ならではの贅沢だなぁって思います。RIOも載せる端からどんどん食べます子供

こちらは自家製ハムと菜の花のピッツァ
IBIZAピッツァ
自家製ハムの香りと、菜の花のほんのりの苦みがいい勝負です。

海のパエリア
IBIZAパエリア
今まで食べたパエリアってピラフっぽかったけど、こちらのはどちらかというと海鮮おこげ。お米はパエリアパンの底にうっすら、こそげ取らないと食べるとこありません!!美味しいし、うっすらだからいつも以上に必死でゴリゴリ…こっちが本物なんでしょうか??

そして最後に石窯で焼いたプリン
IBIZAプリン
RIOの目がキラキラしましたラブ
生の金柑て初めて食べた気がする。こうやって頂くとおいしい♪

ちょっと贅沢ごはんだけど、お客様にも是非教えてあげたいお店、見つけました〜!!

オマケ…
こんなところ撮ったら怒られちゃうかもしれないけど、あまりに素敵だったので、厠…
IBIZAトイレ
ゲージツです。
水洗じゃないけど全く、無臭だったのも驚き。

ちなみに、お店の名前はイビサスモークレストランです。イビザじゃないのでご注意を!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
IBIZA(イビサ)スモークレストラン

 福岡県うきは市浮羽町田篭注連原

 TEL:0943−77−7828

 定休日:火曜日(冬季及び天候により休業あり、要Tel確認)

 営業時間:平日 11:00〜17:00(L.O.)
      土日・祝日 11:00〜19:00(L.O.)

 ※予約が望ましい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | - | - |

田主丸でぶどう買り
タイトルは字を間違えたわけじゃないんです。

日本の果樹狩り発祥の地、田主丸。
巨峰が生まれた場所でもあるのとのことで、田主丸で是非是非ぶどう狩りをしたいと思っておりました。

当日は雲行き怪しく…でも強行したところ・・・・

ゴロゴロゴロゴロ雷

到着と同時に雷が…びっくり

雷も鳴っているし、
行ったぶどう園はなんとなくぶどう狩りをして楽しい〜楽しいと言う雰囲気でもなく、
幸か不幸かぶどうがぜーんぶ袋に包まれたままぶら下がっているためRIOさんもイマイチぶどうに気付いておらず、
もう一つテンションが上がらなかったため、
とりあえず試食で出していただいたピオーネを食べて、持参した弁当を食べてからぶどうを購入して帰ることにしました。

今回ネットでチョイスしたのは“行徳果樹園”。ピオーネに惚れ込んだご主人がピオーネにこだわって、ピオーネだけを栽培している園です。

その実は枇杷かと思うほど大粒で、食べたこともないほど甘くてジューシー…グッド

大房を実がついたまま小房に分け、タッパーに入れて冷蔵庫で保存すれば半月はもつとのことで思い切って2kg買って帰りました♪
ピオーネ

その後も近所のスーパーで同様に“田主丸ぶどう”の袋に入ったぶどうを購入していますが、あのピオーネを知ってしまったら正直巨峰なんて全然ガッカリだぜ…という感じ。

“ぶどう狩り”のテンションには欠けましたが、ピオーネの美味しさは本当に忘れられないから来年も絶対行きたいです!!

帰り道車で走っていると山梨の桃狩りや栃木のイチゴ狩りで体験したような楽しい“ぶどう狩り”の雰囲気満載の園もちらほら見られました。
ネットで調べてもその雰囲気まではつかめないので、こんなところに行きたい、というイメージがある方は“ぶどう狩り案内所”に問い合わせてから出かけられるといいかもしれません。

帰りに田主丸で有名なパン屋さん“シェ・サガラ”に寄りました。
シェ サガラ
美味しそうな雰囲気ムンムン。
色々買って帰り…
サガラのパン
確かに美味しいんですが、ハード系のパン、もうちょっとずっしり感が欲しかった。それに、色々創作した作品も懲りすぎていて、もっと普通に“美味しい”パンの方が私は好きだな…ご紹介しそびれている我が町鳥栖の“パナセ”の方がレベル高いぞと思います。あーパナセのパン食べたい。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

がんばれ!!トラキチ君
先だってEテレのピタゴラスイッチだったか、アイスバーにチョココーティングをしてクッキークランチをつける工程が紹介されていた。その後、NHKの地方ニュースでも同じ映像が使われていて、それが佐賀県小城市にある竹下製菓の工場で作られている“ブラックモンブラン”という40年以上のロングセラー商品ということがわかった。

調べてみると、同社では“がんばれ!!トラキチ君”という縦じまのハッピを着て何かを応援しているトラが描かれた、バナナ味とチョコのしましまのアイスバーがあるらしい。

ブラックモンブランはこの辺りでは売っていないお店は無いが、“がんばれ!!トラキチ君!”はどうにも見つからないので、小城市まで行かないと手に入らないかとあきらめかけていたところ、箱入りを発見!即買いしました!!
がんばれ!!トラキチ君

うーむ。。。。
がんばれ!!トラ君ではなく、あくまでもトラキチ君であるところら辺、いかにも今の阪神タイガースの状況で応援する気概をなくしつつある虎ファンにエールを送っているかのよう…

早速開けてみると…
トラキチ君アイス
しましまは何やらわけのわからないことになっていますが、これは仕方ないでしょう…
てっきりビエネッタ(古い??)の様に、パリパリのチョコが層状になっているとおもいきや(あれは特許??)チョコは外側だけで、マーブルのネイルをする時のようにチョコをしましまに流した槽にアイスバーをどぶ漬けしてしまコーティングをしていると思われる。

そういえば、チョコバナナ味、苦手なんだった…
でもアイスだし、サイズも小さめなので案外難なく頂けました。

今日も阪神は負けましたか。
もはや勝敗など全く気にしておりませんが、金造は凝りもせず、スポーツニュースを見ては一喜一憂しております。
そして、飽きもせず、「今日も新井さん(兄)が新井さんらしい働き(ダブルプレーなど)をしたよ」とげんなり。
私はもう何も期待していないんだけど、よく飽きもせずそういう話するよね…
それにしてもあんな4番を替えられないって阪神もよほど人材不足なのでしょうか???
仕事に就けずに悩んでいる人が多い世の中、なんであの人が…という話はどういう業界でもあるのかもしれませんね。

がんばれ!!トラキチ君

若女将 和子 | グルメ | - | - |

鳥栖・テリーヌ食堂
食べログで“2011佐賀ベストレストラン”を見ていたら、なんと1位に輝いたのは鳥栖にあるテリーヌ食堂。へぇーそんな店が鳥栖にあるんだ!
しかも、地図を見るとしょっちゅう通っている道沿い。
いやいやいや、そんな店無かったっすよ…その通りには八起キャンデー、志波まんじゅう、ポワソン洋菓子店など、気になる甘味処はあるけど、テリーヌ???ナイナイバッド

しかぁーし、怪しげな“反社会的な店”としか認識していなかったその店こそが、テリーヌ食堂だったのでした。
テリーヌ食堂
沢田研二のポスターや、“長崎新幹線も、原子力発電も、重りゅう子線も、鳥栖の給食センターもみーんないりません!”と、とても上手いとは言えない字で書かれた張り紙などでびっしり埋め尽くされた壁やドアからは店内をうかがい知ることなどできず、それこそベストレストランになっていなければとても入る勇気がわかなそう…

先日、みーちゃんが遊びに来たときに金造とRIOさんと4人で行ってきました。

入ってみると、気さくそうな、面白そうなご主人が迎えてくれました。

しかし、メニューはこの調子で
テリーヌメニュー1
ご主人「初めてならテリーヌをお勧めします」
…ええ、もちろんそのつもりで来てますが…
テリーヌメニュー2
ご主人「魚と肉と、冷たいのと温かいのとそれぞれあります」
んーーーー何かよくわからないぞ??
和子「魚のアスピックください」
ご主人「アスピック???」
和子「(???マズかったかな???)これはテリーヌじゃないの??どれがいいの??」
ご主人「知らん!」
えーーーーー(涙)
でも、お昼は伊萬里亭でお肉を頂いたから、やっぱり直感で食べたいと思った魚のアスピックにしました。
アスピックって、肉や魚の煮汁をゼラチンで固めたものなんですねー

ここではどのメニューにもサラダ、スープ、デザート、コーヒーがついてくるとのことですが、ガッツリ食べるRIOさんのために何か単品で頼もうと思ったら「頼まなくてもじゅーぶん!」とご主人おっしゃるので、その言葉を信じて待ちますと…

サラダ
サラダと言うより前菜と言った方がよさそうなカクテルグラスに盛られたものが運ばれてきましたーラブ
RIOさんのも!!!
わーサービスなんだわー♪
赤や黄色のミニトマトに生ハム、チーズ、バジルのソースが食欲をそそります〜

次のスープは薄いピンク色した…なんだろう???美味しいんだけど謎のポタージュ、何か聞きそびれてしまいました、これもRIOさんのもサービスでー拍手

そして、来ました、メインのアスピック!!!
アスピックテリーヌ
美しい!!
ん??向かいのRIOさんのところにテリーヌは無いものの、同じ大きさの大皿に野菜が山盛り運ばれてきている。。。。
「タンパク質はお母さんにもらいなさーい」とご主人。
て言うか、タンパク質あげなくても1歳児には十分食べすぎな量なんですけどー
アスピックは才色兼備!お野菜、魚、海老などと、添えられたバジルのソースが絶妙!!!
添えられた蒸し野菜もとーっても美味しかったです。

山盛り野菜も完食し、お腹いっぱいで珍しくそろそろ帰る気満々だったRIOさんですが、プリンにホイップクリームとチェリーがのったデザートが運ばれてくると思わず深呼吸。(見てないけど、多分鼻の穴広がっていたと思います豚)。味はちょっとプリンミクス的でしたが、値段を考えたらじゅーぶんです。

〆はウインナコーヒー。
RIOさんにはオレンジジュース!!
ちなみに、妊婦さんにはコーヒーは出さないんだそうで、産後太りの私と、ゆったりした服を着ていたみーちゃんは二人して「マタニティ??」と確認されてしまいましたショック
それにしても、スープにも、デザートにも、コーヒーにもホイップ…ご主人相当なホイッパーと見ました。

これで昼でも夜でも900円也。
信じられません。

さらに、ほぼ1人前頂いたRIOさんの分はサービス。ここでは就学前の子供はみんなサービスなんだそうです。驚きーーーー

謎だらけのお店ですが、とにかく美味しいのと、お値打ちなのとで、お客様が来たら何度でもお連れしたい素敵なお店です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テリーヌ食堂

佐賀県鳥栖市大正町771−16
TEL:0942−82−6639
定休日:月曜
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜21:00(L.O.20:15)
要予約
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | - | - |

民家レストラン 伊萬里亭
昔の勤め先の後輩みーちゃんが2泊3日でお宿に遊びに来てくれたので、伊万里の大川内山でやっている風鈴まつりとあわせて“民家レストラン 伊萬里亭”に行ってみました。

電話で予約すると詳しく行き方を教えてくださいましたが、本当に聞いていなければ通り過ぎそう、って言うか、聞いていたのに思っていたより近かったので一瞬通り過ぎ、またしても金造にUターンしてもらいました。

教えてもらった通り“正力坊”というバス停の向かいにある赤くて細長い“伊萬里亭”の看板で右に曲がり、細い道を進んで行きますが…アレ???このまままっすぐでいいんだっけ???とちょっと心配になるくらいの道、ですがありました!

伊万里亭外観

玄関は「アレ、ホントに民家って感じだな…」と思いますが、中に入ると“民家レストラン”という名前にはもったいないくらい素敵。
伊万里亭内部
そして、子供1名とは言っていましたが、何歳とまでは伝えていなかったのですが、子供用椅子に、お皿、飯椀、スプーン、フォーク、箸まで用意してあり、感激!だいたい少し深さがあるお皿を一つとスプーン、フォークくらいしか用意してない店が多く、もう一つ欲しいなと思いつつ自分たちのお皿や蓋物のフタを使って済ますことが多いので、とてもうれしい心遣いですラブ

金造は伊万里牛ステーキ定食2,800円を、私はRIOさんに取り分けられるようにハンバーグ定食1,200円にしました。

まず出てきた小鉢にRIOさん感激!
「オカラサラダオイシーラブ

手作り豆腐も有田名物の“ごどうふ”ほどぷるるんではないけど、普通の豆腐とは全然違う食感と甘辛のたれが絶妙で美味しかったです!

ハンバーグは残念ながら伊万里牛ではないのですが、ふんわりでとーっても美味しかったラブ
伊万里焼のお皿もステキでしょグッド
伊万里亭ハンバーグ

伊万里牛は結構“サシ”が入ったいいお肉な上に大きめなので、食欲の曲がり角を過ぎた金造は結構ずっしり来た模様。でもすごく美味しかったですよ♪

最後はコーヒーホットコーヒーとグレープフルーツのゼリーでさっぱり!

予約の時にそこまで確認していなかったのですが、オムツ交換させてもらえないかと伝えたところ、ご自宅と思しきお部屋を貸していただきました。スミマセーン汗

とってもいい雰囲気で美味しいお料理、優しい女将さんたちに癒されて幸せなランチになりました〜

それにしても、あの内容でこのお値段、メチャメチャリーズナブルです。

実は来週も、昔の勤め先の今度は先輩と、ここでランチの予定なのですが、いいところでよかったー!今度は伊万里牛ステーキいきますわよ♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
民家レストラン 伊萬里亭

佐賀県伊万里市大川内町丙390-2
TEL:0955−22−3953

営業時間:11:00〜15:00
定休日:火曜日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

若女将 和子 | グルメ | - | - |

熊本・甲佐町やな場
那須野が原のお宿に“お客様第一号”として来て下さった方が今度はご夫婦で来てくださいました!

手狭でお宿業はお休み中のため、お宿は外で取って頂き、先日NHKあさイチで紹介されていた“甲佐町やな場”へご案内することに。

お客様とのおしゃべりに夢中でやる気なしナビの私のせいで、運転手金造は目的地やな場を一瞬行き過ぎてちょっぴりUターン。。。お宿から1時間半足らずで到着〜車

写真では見ていましたが、実際のやな場を組み込んだたたずまいは圧巻!
甲佐町やな場
RIOさんも大興奮です魚

『やな場コース』料理券というのを予約しておくと4,250円(4,150円+サービス料100円)のコース料理に生ビールがついて4,150円になり、お得!
こちらは
 ^召瞭酥敖劼
 鮎うるか
 0召刺身
 ぐ召里吸い物
 グ召留焼き
 Π召量A江討
 ГΔ覆(蒲焼)
 白ご飯
 早川わんこソーメン
 香物
です。
このコースを2つと鮎の背ごし(700円)と鮎めし(525円)を各2とって、大人4人+RIOさんでちょうど美味しく頂けました。(取り分けに必死過ぎて料理写真ありません汗スミマセン)

うるかは内臓で作った“苦うるか”しか食べたことありませんでした(あれはあれで酒を誘う旨さがあります)が、ここのは“子うるか”というものらしく、卵と白子で作られているそうです。こちらはお酒はもちろん、ご飯にも合いそう!!美味しかったです♪

背ごしも初めていただきました。骨ごと輪切りにした鮎に酢味噌をつけていただきます。骨が歯に、舌に、当たりますがそれが好きな人は好きなんだとか。でも私は普通のお刺身の方が好きだなぁ。。

うなぎやソーメンは別にいらんけどなぁと思っていましたが、食べてみると全体としてバランスのとれたコースでした。

他に鮎づくしコース3,780円(サ別)もあり、うなぎ&白ご飯の代わりに鮎めしがついていますが、こちらにはお得な料理券はありません。一人でガッツリ鮎になりたい(鮎を食べたい)人にはいいかもしれませんが、食べ盛りでもなく、二人で分けて食べるならやな場コースの料理券+αで単品がお勧めですね〜

“手作り晩柑ゼリー(375円)”も気になったので頼みましたが、土曜日の一番乗りだというのに切らしているとのことでした悲しい。食べたい方は事前にお願いしておいた方が確実なのかもしれません。。。

予約したためかやな場真正面の空調付ぽいお部屋(写真右手の明かりがついているところ)
甲佐町やな場食事処
でしたが、横の川床風の方がもっと風情があってよかったかも。でも、やな場をまたぐ形の建物で頂くのはなかなかですねぇ〜
いつもはテーブルに張り付いて食べ物があるうちはずっと食べ続けるRIOさんもこのシチュエーションはあまりに魅力的だったようでやながある方の廊下に出てはうろうろ、部屋の奥側の窓から下流へ流れていく川を「カワーカワー」と眺め、堪能しておりました。

雨の後で川は濁っていたけど、空気も景色も鮎も、美味しかったぁ〜

“ザ・夏”と言う感じだった那須野が原の黒羽観光やなもよかったけど、もう少し高級感のある甲佐町やな場もグッド
お客様をお連れするにもおススメですね♪

そういえば、こんな田舎なのに子供連れも多いせいか多目的トイレにオムツ替えシートや補助便座まで用意されていたのはうれしい誤算でした。心遣いありがとうございますラブ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
甲佐町やな場

熊本県上益城郡甲佐町豊内19番地
TEL:(096)234−0125

営業時間:11:00〜20:30
定休日:第1・第3水曜日

※料理券の予約は甲佐町商工会へ
TEL:(096)234−0272
土・日・祝日を除く8:30〜17:00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

若女将 和子 | グルメ | - | - |

天神・カフェ タバサ
福岡天神の百貨店、岩田屋の子供フロアにあるカフェ タバサに行ってみました。

おもちゃ売り場のわきにあるので、RIOさんどうしても歩く先に見えるおもちゃ売り場に突進してしまいますショック
あーーーーー

いつもなら「ご飯食べに行こう」と言えば、「ゴハァ!」と鼻息を荒くして方向転換自在なのに、さすがにここではそうはいきません×××

ギャーとわめくのをなんとか連れてカフェタバサ。

休日に行きましたが、11時台だとまだお客さんもそんなにいません。

ソファ席を確保し、子供椅子を借りようと思いましたが、さすが、子供カフェなだけあって、ソファ席の高さがお子様用になっているのでソファに座らせてテーブルを寄せればそれでOKでした!スバラシイ拍手

キッズ用のハンバーグランチがあるので、ちょっと贅沢だけどそれにしました。
カフェタバサ
大人は食事系のパンケーキを頼みましたが、それより先にキッズランチがきました!
いつもRIOさんご飯を待つのに一苦労で、最近はお絵かき用に要らなくなった大学ノートと何かのイベントでもらった小さい色鉛筆セットを持参して、お絵かきしながら待つのですが、こうして子供用ごはんが先に到着するのはとてもうれしい心遣いです。
これにドリンクがついていて、大好きな牛乳を温めて出してもらいました。

たいていのお店でお子様ランチと言うとハンバーグにから揚げに、フライドポテトにひとくちゼリー、ジュースとおもちゃ、と言う感じであまり健康によくなさそうなので頼みませんが、ここのはトマトやコーンなど食べられるお野菜が入っているし(歯が少ないのでレタスはまだちょっと食べにくいケド)、デザートもヨーグルトだからヘルシーなのもうれしいです。

大人用のパンケーキも美味しかった!いつも外食ではRIOさんに取り分ける前提で頼むので、食べられるものが限られていたのですが、ここでは大人もいつもと違うものが楽しめたのもうれしかったです。

あとはおもちゃ売り場に隣接してなかったら言うことないんだけどなぁ〜
でも、店(デパート)としてはそれが作戦なんだから仕方ないですよね…

椅子などの設備、子供向けの心遣い、メニューなど総合的に見て、子供と食べに行くお店としては今までで一番良かった気がします。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

福岡・ビストロ ミツ
RIOさん連れての小ゴチソウということで見つけたビストロミツ、ランチを予約すると11:45〜で、13:00〜次のお客様の予約があるとかで11:45〜13:00限定。
土曜の朝恒例の資源ゴミを市役所に運んでからなんとかギリギリお店につきました…がアレレ??電気ついてないし。CLOSEDって書いてあるし。さむーーーー強風

そうこうしていたら、つきました、開きました。
ビストロミツ
予約名を告げるとベビーチェアがセットされたテーブルへ。

わーーービストロだから気楽に行けるとは思ったけど、ベビーチェアまで用意していただけるとはーーーー感激ラブ

1,600円のチョイスランチが人気のようですが、RIOさんに取り分けるので魚料理とお肉料理と両方頂けるお昼のミニフルコース2,800円にしました♪

オードブル
ウツクシーーーー拍手
RIOさんに取り分けるのに必死で何やら忘れました。

スープはブロッコリーとジャガイモのポタージュ。
お魚はスズキのポワレ。これにはオマール海老と細長く切りそろえた色とりどりのお野菜がたくさん載っていて、とっても美味しかったのだけどこれまた取り分けに必死でうっかり写真撮る前に盛り付けを崩してしまいましたショック
しかし、オマール海老って要は海老でしょって思っていたけど、全然ちがーう!美味しいんですね、食感もよいし。オマール。

お肉はフランス産鴨のロースト。
ミツさん自らサーブしてくれましたラブ
心の中で「わーMITSOUだMITSOUだ!!」と小さい和子が騒いでおりました楽しい
鴨のロースト
下にしいてあるクリーミーなポテトがたまりません。

デザートはガトーショコラとココナッツのブラマンジェとシナモンのアイス。
デザート
ガトーショコラと言うよりはチョコレートムースに近いくらいのしっとり感。どれもおいしいラブ

最後のコーヒーがおいしくなかったのが残念だったな。

宇都宮のビストロパラディで気軽に、美味しいフレンチ食べられたのが経験があったので、その点ではビックリするほど感激はしなかったけれど、何しろベビーチェアが感激でした。

そして、いつも料理が来るのを待ちきれないRIOさんにバゲットを持たせておけば永遠にとも思えるほど夢中でほじほじして、手もお腹も満たされたみたいで結構料理と料理の間待たされましたがご機嫌で過ごせました。かみごたえもあるから満腹感もあったと思われる。バゲット恐るべしー!

店内はカウンター席もあるので一人で来てワインなど飲みながら食事している女性もいたし、子供連れもいたし、カップルも、女子連れも、熟年夫婦も…さまざまな客層がいるのもビストロならではーと感じました。

大人気のようで予約をしないで来たお客さんは“予約で満席”を告げられて泣く泣く帰っていました。ここは要予約ですね。

さて、お店を出てコインパーキングに戻る途中、こんなお店を発見。
はらドーナッツ
はらドーナッツ。神戸の原とうふ店というお店の豆乳とおからを使ったドーナツを売っているんだとか。調べてみると結構あちこちにお店があるんですねぇ。
気になるなーと思ったけど、主人が迷わず「買うよ」と。ヘイ、賛成でごあす。
プレーンなはらドーナッツと、ホワイトチョコがけのチョコドーナッツ、それとけしの実がついたドーナッツをおやつに頂きました。プレーンはどうしても“揚げ物感”が出てしまっていていかん。チョコとけしの実は美味しかったです。しかし、プレーンがあれってことは、他のものはチョコの香りや甘さなどで気づかないだけで、結構あぶらーだってことですよね。ドーナッツ要注意!!!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

鳥栖・アンジェココ
佐賀県のケーキ屋さんではNo.1という噂もあるのがここ、アンジェココ。
1年前に開業した博多阪急にも出店してます。
アンジェココ外観
フランスの片田舎の風景を模したという建物群はとってもかわいくて、女性なら誰でも心を鷲掴みにされそうラブ

平日でも駐車場がいっぱいなのはやはり主婦がわんさか訪れているということでしょう。

車を降りて門をくぐると
アンジェココガーデン
そこは夢のお菓子の国のよう。。。
敷地内には小さな小屋がいくつも建ち並び、パイ屋さんやらジェラート屋さんやら、イートインのための秘密の小部屋のような小屋やら…

お店の中は撮影禁止なので写真ありませんが、それはもう、めくるめく〜〜な世界です。(アンジェココさんにガラスケースを納入した業者さんのページに紹介があるのでぜひ見てみて!→ここをクリック

初回訪問時はチョコを購入しましたが、グリーンやオレンジなど鮮やかな色遣いと様々な形のチョコに抹茶やマンゴーや柚子や…いろんな風味が閉じ込められていて、正直、そういう変わりネタよりカカオの味やヘーゼルナッツの味が楽しめる普通のチョコの方が好きでしたが、美しさと味が両立していて、東京やフランスの有名店などに引けを取らぬレベルと感じました。

さて今回は、私の誕生日ケーキを買いに行きました。すっごい魅力的なピスタチオのケーキとか、パッションフルーツとか、気になるのはあったのですが、初めてのケーキ屋さんでは“いちごのショートケーキとチョコレートケーキで味定め”と決めているのでーーー
アンジェココケーキ
こういうことになりんした。
右上から反時計回りで
 ・ガトーフレーズ 330円
 ・フォレノワール 380円
 ・あんじゅ    400円(レアチーズにフランボワーズソースでがす。)
 ・あんじぇここ  350円(看板商品、マロンとチーズのクリームでがす。)
すごく良心的な価格です。

値段の割に結構ボリュームありました…
ワタシ結構生クリームにお腹やられること多いんですが、ガトーフレーズをRIOさん用に半分に切って、残りをパクリと食べただけで胃もたれーーーーしょんぼり
うーん。。。。
いつもそんな生クリームでKO負けの私をフシギそうに眺めていた主人すらあんじゅを平らげたら「なんかだんだん胸焼けしてきた…」
そういえば、那須でとっても美味しかったアンドゥルジャンのケーキは二つとか食べられたのに、何が違うんだろう…
ふしぎになって元取引先のグルメグミさんに聞いてみたところ、”生クリームの乳脂肪分が高いほど胃への負担は強いです。今は流行りみたいで口当たりは軽いけど濃厚に仕上げるために乳脂肪分50%のスーパーフレッシュクリーム使っているところ増えてますからねー。”とのことでした。。。
確かに口当たりは軽いし、甘さも控えめだったんですよねー。そーゆーことか。
ステキなケーキ屋さんですが、残念ながら私の口、じゃなくてお腹には合わないということで…

そういえば、このお店、ケーキもチョコも焼き菓子もとーっても素敵なんですが、それぞれ別ブランドみたいにしているせいか、ケーキの箱、チョコの箱、焼き菓子のシール、袋、などについている“アンジェココ”のロゴがぜーんぶバラバラなのが気になります。
チョコのカードはすごくスタイリッシュなのに、チョコをバラで買ったら箱に入れて、焼き菓子に付けるシールでとめてくれたみたいでこちらは手書き風の文字でひらがなで“あんじぇここ”と書いてあって、袋はまた違うローマ字で…んー。
いいの?って思っちゃいました。

でもチョコは美味しかったからまた買いに行きたいですジョギング

ちなみに、ステキなイートインの小部屋は子供らに荒らされては困るからか、中学生未満はNGとのことでした。

若女将 和子 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |

田主丸・ホイリゲ(巨峰ワイナリー)
久留米市の東端に位置する田主丸町は果実狩り発祥の地、また、ギャラリーなどが点在する山苞の道など、のどかなだけではない魅力ある町。

そこに巨峰ワイナリーがあります。
ホイリゲアプローチ
終戦後間もない頃、田主丸を訪れた駐留米軍のヘスター氏が地域振興とこれからの日本を支える子供たちの身体作りのために乳牛を使った酪農を勧めたそうです。
が、やがて牧草の供給不足などのために酪農は断念。
稲作指導のために来た越智先生が砂混じりで排水性の高い土の上に酪農によって出来た肥えた土があることから、巨峰の栽培が出来るのではないかと考え、やがてここが巨峰栽培の発祥地となったそうです。
さらに、巨峰はポロポロと実が落ちる“脱粒”という問題がありますが、それも“果樹狩り”として観光化してお客さんに狩りに来てもらうことで解決したんだとか。

そんな田主丸にある酒蔵で巨峰ワインが生まれました。

ワイナリーにある“ホイリゲ”では田主丸の町を一望しながら巨峰ワインと美味しい料理をいただくことができます。
ホイリゲ遠景

こちらは牛肉のブルーベリーワイン煮のコース。サラダ、オードブル、パン、デザートがついて1,600円なり。
牛肉のブルーベリーワイン煮
ほろほろにやわらかく煮えております〜ラブ

授乳中のワタクシ、控えめに?お試しワインセット(350円)を…
お試しワイン
ワインリストから好きなワインを3種選ぶことができます。
迷わず巨峰葡萄酒スウィート、巨峰葡萄酒ドライ、巨峰葡萄酒ルージュの3種をセレクト!
スウィートはデザートワインほど甘ったるさはないのですがそれだけでも美味しく頂けるほんのり甘いワイン!気に入ったので買って帰りました〜
いつも我が家で飲む人は私一人なので飲みきれなかったワインは惜しげもなく料理に使うのですが、今回はスイスイスイ〜と飲めちゃいましたラブんん??授乳中??

店内も大きな木のテーブルに椅子でとても素敵なんですが、ちゃんと子供用の椅子も用意してあり、さらにまだまだ子供用椅子でも安定しないRIOさんのために座布団を椅子にはめ込んでくださったり、ワイナリーのお店なのに子供連れにも優しい気配りがとても嬉しかったです。。。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

鳥栖・artisan plus cafe
artisanカフェ外観
弥生が丘のアウトレットにほど近い、でもバイパスを挟んで反対側の住宅地側にひっそりと建つ artisan plus cafe


スチールクラフトを製作しているご主人の工房に隣接したカフェで、テーブルや椅子などはもちろん、荷物を置くラックやいろんな素敵なスチールクラフトにも出会えます。革細工や布小物など手作り作家さんの作品の展示販売もされていて、カフェ女子にはたまらないお店。
artisanカフェ店内

RIOさん連れて行ってきました〜!

ランチは12時〜とありますが、少しお待ちいただけばご用意しますとのことだったのでお願いしました。
待ち時間には店内の手作り作家さんの作品を見ながらRIOさんあっちこっちお散歩でなんとかギャーと言わずに待てました冷や汗

スープランチ(900円)でーす♪
artisanカフェランチ
この日は豆腐のピリ辛スープで、あちゃーと思いましたが、RIOさん難なくクリア。さすが私の子ですグッド
おからのサラダがとっても爽やかで気に入りました。
雑穀米はさすがに固かったようで、翌日お尻の方からそのまま出てまいりました。ええ、ええ冷や汗

こちらがランチについているデザート盛合せ。
artisanカフェデザート盛合せ
ステキですーーーラブ

でも、カフェ飯のとりわけで満足するRIOさんではありませんのでーーー
「デザートは盛合せになってますけど(余分に頼まなくてもよいのでは?)」とおっしゃっていただきましたが、「でもこのヒト、フツーにOLさんくらい食べますけど冷や汗」と言うと、止めはしませんという雰囲気だったので、別でブルーベリーケーキも単品でつけてもらいました。
artisanカフェブルーベリーケーキ
どちらのケーキも素朴でとってもおいしかったです。

アウトレットの近くなのに結構穴場なこのカフェ。
鉄工や編み物など手作り教室もやっているらしいし、何といってもお宿から歩いて行けるところなので、手作り好きのお客様が来られた時は是非お連れしたいお店ですジョギング

日曜日はお休みなのでご注意を!!(詳しくは お店のブログ でご確認ください)

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・コンプレックスベイビーカフェ
以前"謎の女子限定カフェ"としてご紹介した('10年5月27日参照)コンプレックスベイビーカフェが謎でも女子限定でもなくなって、なんと那須野が原ハーモニーホールの中のカフェとしてオープンしました!!

先日、お友達のチョクミさんが遊びに来てくれたのでRIOさん連れて一緒にお昼を食べに行ってまいりましたジョギング

もともとガラス天板の白いテーブルなど乙女なインテリアのお店だったので、そのままハーモニーホールに持ってきてもピッタリ。。。
コンプレックスベイビーカフェ
かわいい雑貨やマスター(カメラマン)の写真集などが飾られていて、"女子限定"と言う色眼鏡で見ると怪しかったカフェもなぜなぜ、いい感じに洗練されています。

壁にぶら下げてある写真は横浜で撮られたものなど多くあり、湘南出身のチョクミさんも興味津々見る「すごく上手〜!!」
って言うか、チョクミさん、あのね、マスターはカメラマンなのですよ、一応プロなのですよ。。。
RIOさんもヒモでぶら下げてある写真を触ったらユラユラ揺れるものだからゴキゲーン♪

さて、お昼はエビピラフのランチセットにしました。
離乳食食べさせてから出かけてきたのに、母さんのエビピラフに今にも手を突っ込みそうで右腕で、次は左腕で・・・抱っこしながら必死で食べたので写真は無し。
エビピラフは例によってフツーなんですが、800円と言うありがたーいお値段でドリンクとデザートもついてくるのはやはり女子想い。

そして、この日ついてきたデザートのチーズケーキ、やはり美味しかった!!!!
前回食べたとろけるプリン(クレームブリュレだと思うが)も美味しくて、聞いたらマスター自ら作っているとのことでしたが、ホント、おいしい。。。完全に胃袋つかまれました、マスターラブ

エビピラフ食べている時は、わかってはいたけど、あーわざわざお友達連れてくるほどでもなかったか、と思ったけど、このチーズケーキ食べたら・・・また行きます汗

何故かRIOさんもマスターに釘付けだし・・・
恋???
7ヶ月の頃だったか、NHKの横尾アナにホの字だったことありましたが、また恋・・・???全然タイプ違いますケド。。。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

足利 ・ ココ・ファーム・ワイナリー
栃木にいる間に一度は行ってみたかったワイナリー。

ココ・ファーム・ワイナリーは"こころみ学園"という、知的障害者の教育・訓練として山を切り開き、ブドウ畑を作ってワインを醸造しているところ。
丁寧に作られたワインはどれも葡萄の個性を生かした味わいで、九州・沖縄サミットや洞爺湖サミットで使われたことでも知られています。

いつも結婚記念日にはゴチソウを食べに連れて行ってもらうのですが、主人の仕事が一段落して、いつまた転勤になってもおかしくない状況なのでまだ授乳母さんですがいそいそと行って参りましたジョギング

今年開通した北関東自動車道の足利ICを降り、くねくねと山を登っていくと・・・
ココファーム
写真では見ていたけど、本当に急な斜面に葡萄畑が!!!!
そりゃそうですよね、38°って言ったらスキー場では絶壁に感じる斜度・・・
こんなところで学園の方が作業されているんですね〜

車を降りると偶然、学園で作業されている方らしきおじさんが声をかけてきました。
おじさん「足立ナンバーと言うことは、東京ですか?」
和子  「いえ、今は引っ越して那須野が原です」
おじさん「と言うことは、東京は何年で那須野が原は何年ですか?」
和子  「東京が2年、那須野が原も2年ですね」
おじさん「と言うことは・・・その前は?おなまえは??」
・・・おじさん色々と聞いて、こうやっていろんなことを学んでいくんだろうなぁと言う感じ。
さらにさらに
おじさん「えーっと、こちらが身長180センチ、こちらが161センチですか?」
主人&和子「そんなには無いです、175センチと158センチ」
おじさん「ちょっと多めに言ったんです」
ムムムーーーーおじさん、気を遣ってサバ読んだりもできるんだ。。。。

ココ・ファームの一日は炎天下のこんな会話から始まりました。

ワインショップに入ると、デパートやスーパーでは見たことのないワインも色々。。葡萄を使ったお菓子や葡萄の枝で作ったもの、椎茸も売ってあったり、結構楽しめます♪

そして、葡萄棚のあるデッキの向こうの建物でお食事をいただきました。
ココデッキ

本日戴いたのは<デギュスタシオン・コース>。
デギュスタシオンとはワインのテイスティングのことだそうで、このコースでは5種類のワインと、それに合う料理を戴くことが出来ます。
季節ごとにワインも料理も変わるようで、本日は・・・

0.ベルジュ風葡萄酢のジュース
1.Sparkling Wine:ぐらんのぼ
 チーズや干葡萄、生ハムなどの前菜盛合せ
2.White Wine:農民ドライ
 天使のエビの塩焼きボッタルガの大根サラダ添え
3.White Wine:甲州F.O.S.
 F.O.S.をひきたてる真鯛スモークのカルパッチョ、野菜のグリルなどなど
4.Red Wine:第一楽章
 牛フィレ肉の八丁味噌ソース
牛フィレ第一楽章
5.Dessert Wine:ロバの足音
 レーズンのケーキ アイスクリーム添え
デザート
 食後の飲み物

結論、お料理は特別美味しいわけではないけれど、何しろこれだけのワインをグラスで楽しめると言うのはオイシイ!!
特に、普段はボトルで9000円とか出さないと頼めないシャンパーニュ方式で作られたスパークリングワイン"ぐらんのぼ"を戴けたり、もうショップでは完売してしまっている赤ワインの"第一楽章"を戴けたり、そんなに大量には飲めないデザートワインもグラスで戴けたり・・・

甲州F.O.S.は白ワインながら琥珀色をしていて、ちょうど焼酎で琥珀色したものがブランデーのような芳香があったように、このワインも深みが合って鶏肉や豚肉なんかにも合う感じで美味しかったです。

完売している幻的な第一楽章も最初は葡萄の果実味あふれる香りですが、程よい酸味と落ち着いた味で八丁味噌味のお肉にピッタリでした。

ロバの足音、これはアイスクリームにかけたい感じ!!!

最初に出てきたベルジュ風葡萄酢のジュースも予想外に美味しかったです。
酢はどちらかと言うと苦手で、"飲むお酢"とか意味わからない!!っていつも思っていましたが、こちらは本当にジュースのように戴けて、特に今の季節にはサッパリしていいなと思いましたね〜

いやはや、妊娠中から禁酒(味見は除く)していたので、約2年ぶりのお酒で・・・2杯目くらいで結構酩酊状態だったので、どうなることかと心配でしたが、「RIOは離乳食食べ終わったのに、父さん母さんいつまで食べてんのよ〜もう飽きてきたよ〜ショック」とでも言いたげにグズグズしていたRIOさんを交代であやしながら2時間以上かけて戴いたせいか、お店を出る頃にはアルコールどっかに飛んで行っちゃった感じでした。

「もうそろそろいいんじゃないの??」とワイン許可してくださったご主人様、ありがとうございました、ゴチソウサマでした拍手おかげさまで堪能できましたラブ

ちなみに、予約した白い垂れ幕の怪しげな建物はちとホコリ臭いような感じで・・・テーブルクロスなどもコース料理を意識したのか妙な高級感を醸していたので、ショップとつながっている方のカフェスペースとか、春や秋など気候がいい時期ならデッキの方が気持ちいいかなーって思いました。デッキからは葡萄畑を望めますしね。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

アムさんがやって来た
ノムさんじゃないです。

ご近所の先輩ママさん小唄さんから青森のつがりあんメロン"アムさん"と言うのをいただいたのです。

今年は三桝屋さんで茨城県のメロンが目について、茨城県は日本一のメロンの産地だそうで、茨城県の食品も放射線心配・・・と思いつつ、いかにも美味しそうなので今年はいろんなメロンを食べているのです、
が、アムさんはいつも食べているメロンとは違うぞーーーー
アムさん
まず、大きい!
そして、「メロン味の味がする!!」と、わけわからんコメントをしてしまうくらいの芳香!
甘くてジューシー!

それもそのはず、アムさんは完熟してから収穫するから青森県外には殆ど出回らないそう。青森出身の小唄さんだからこそ手に入った逸品ということで!!!

さん付けのネーミングがちょっとほほえましい楽しいと思ったら、そうじゃなくて"アムスメロン"の改良品種で、皮が太陽のように黄色いから"アムさん"なんだそう。

アムさん!!!アモーレラブ

青森ってりんごのイメージだけど、メロンもレベル高いぞー!
って言うか、日本の果物、ホントに美味しいですよね♪

んん???
今更気づいたけど、応募券2枚ついてるぞ。
小唄さんの愛か!!!アモーレラブアリガトーオブリガート!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・亀田屋菓子店
亀田屋菓子店
こんなさびれた感じの外観のお店、以前なら見向きもしなかったのですが。

以前紹介した伏見屋菓子店でバームロールや上生菓子が思いの外美味しかったので、さらにさびれたこの菓子屋ももしかするととても美味しいのではと気になっておりました。

大好きな桜餅(道明寺)目当てにいざ乗り込みます!!
亀田屋店内
ん・・・
この日は本当はお休みだけど、予約が入っていたから店を開けただけで、桜餅は無いと言われ悲しい
でも色々気になるのでいくつか買って帰ることに。

"茶の友"・・・

和子 「この"茶の友"って言うのはどういうお菓子なんですか?」
店主 「お茶によく合うお菓子です」
和子 「・・・・ですよね・・・・」
んー。答えになっていない気がするけど・・・

まずはこの4つをお試し。
亀田屋1
右上から時計回りに
草餅:やわらかくて程よいよもぎの香りに甘さ控えめのこしあんがたまりません!
チョコレート饅頭:てっきり徳島の金長まんじゅうみたいなのを想像していましたが、全然違って、月餅的なおまんじゅうにチョココーティングしたものでした。
タンサンまんじゅう:こちら、看板商品なだけあり、いけまする!重曹の香りほわほわの皮にまたまた甘さ控えめのつぶあん(だったと思う)がおいしい!んー。このお店の商品、全部制覇できそう、と思ってしまいました。
どら焼:こちら、皮ははちみつでも入っているか、しっとりこっくりの甘さ、中にはつぶあん。どら焼好きの方やドラえもんに是非おすすめしたい!

さてさて、主人を連れて2度目の訪問を企てておりましたが、地震でそれどころじゃなく、やっと念願果たせました。
今回は
亀田屋2
またまた右上から
タンサンまんじゅう:上述の通り
草餅:前回、私が食べてしまったのだけど「草餅は興味ないからいい」と言っていた主人。でも、「ホントやわらかいし美味しい〜!!これを食べたら草餅が好きになる、そんな感じだよ〜」と言うと主人も食べてみて、「草餅好きだよ、前から」と涼しい顔で申しておりました。よく言うよ〜!!!!でも、ホント、そんな気にさせる草餅なのです!
ちなみに、翌日食べたら固くなっていたので、絶対!その日のうちにお召し上がり下さい!!
茶の友:んー。確かに、お茶によく合うお菓子、と言う説明が一番だったのかもしれない。お茶風味の皮はカサッとした舌触りで、中には甘めのこしあんが入っていて、濃い目の緑茶やほうじ茶に合いそうなお菓子でした。
茶まんじゅう:てっきり抹茶あんでも入っていると思っていましたが、何がどう茶だったのか、皮なのか、あんなのか・・・タンサンまんじゅうと食べ比べればわかったかもしれませんが、これだけ食べてもよくわかりませんでした冷や汗
大福:こちらはまたまたやわらか〜で甘さ控えめのこしあん、おいすぃ〜
きんとんまんじゅう:白あんが入ったおまんじゅうでした。
ふぶきまんじゅう:皮がかのこ状になって、中のあんがところどころみえかくれなおまんじゅう。ほぼ同じ配合で、もっと皮が薄くて中が透けて見える"田舎まんじゅう"もありました。

いやはや、まだまだ全部制覇してませんからね、しばらく通わなくちゃです。
お客様に出したりするには伏見屋の上生菓子ですが、普段使いや気の置けない仲間とのお茶請けには断然亀田屋のお菓子!おススメです。

---------------------------------
■亀田屋菓子店
 栃木県大田原市住吉町1−12−25
 0287−22−4828
 第1・第3日曜休
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

宅配ベーカリー・ランブレッド
計画停電で生活リズム崩れ、離乳食も2回食に進めたいのに無理だわぁと思っていましたが、暖房需要が減った為か、皆の節電の成果か、このところ数日停電なしなので2回食始めることにしました。

我が家、朝はパンなのでパンがゆを作ることに。
でも大手パンメーカーのいろんなものが入っていて1週間たってもカビが生えないパンを赤ちゃんに与えるのはいささか恐ろしいので手作りパン屋さんのパンを買おうと思っていた矢先、買物帰りにこんなパン屋さんを発見しました。

ランブレッド

"宅配ベーカリー ランブレッド"。
軽の1BOXカーで売りに来てます。
毎週この場所、この時間に来てるとか。

とりあえず食パン(210円)とメロンパン(100円)、主人が好きそうな白いクリームが挟まったパン(160円)を買ってみました。

ランブレッドのパン

早速作ったパンがゆ、RIOさん久しぶりにデヘヘと笑いながら食べていたから気に入ったみたいね。
メロンパンは割とあっさり目。もうちょっとクッキー感がある方が私は好きだわ。
謎のクリームが挟まったパンはコーヒー風味のマーブル食パンを使ってあり、ちょっと乾き気味でしたがややこしい添加剤を使わないと食パンの表面が乾くのはしょうがないわね・・・それよりコーヒー風味のパンというのが予想外に美味しくてグッドでした。

特別なパンではないけど、菓子パンからピザパンやハンバーグパンなど色々あったからまた買いに行ってみよっ!

---------------------------------
■宅配ベーカリー ランブレッド
 栃木県大田原市実取字道下750−1
 0287−28−2565
---------------------------------
※大田原年金事務所近くの"松本石材"さんの脇で火曜日の10:40頃見かけました。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

レダラッハ(チョコレート)
引き続き・・・

主人へのバレンタインギフト第3弾がコレ。(まだ渡してないよん♪23:40冷や汗また今日も徹夜ですか??)
レダラッハ
レダラッハのチョコですラブ

スキーが大好きな主人の希望で新婚旅行はスイスのツェルマットに行ったのですが、そこで偶然見つけたチョコレートショップがレダラッハのお店でした。

小さな宝石のようなチョコが並ぶお店、中に足を踏み入れると自分が溶けそうなくらいチョコの香りに包まれました。
試しに何個か買って、お部屋で食べたらとーっても美味しくて!
特に感激したのが、見た目だけかと思った真っ赤なハートのチョコなど、どれも食べてもとっても美味しかったこと。
土産物屋で買うものよりは高くついてしまうけど、お土産は迷わずレダラッハのチョコにしました。
職場でもとっても好評で、普段あまり話さないヒトからも「美味しかった〜ラブ」って声を掛けられたほど。

最近、日本にもこだわりのチョコレートショップが増えて、カカオの香りを楽しむチョコが多い気がしますが、レダラッハのチョコは純粋に"おいしい"チョコだと思います。
明治のミルクチョコレートの包みに書いてあったけど、ミルクチョコレートを最初に作ったのはスイスなんですね。やはり酪農の国だからか。だから、かどうかはわかりませんが、レダラッハのチョコもまろやかで日本人にも食べやすく、きっとこれからどんどん人気が出ると思います。

そんなレダラッハ、数年前から日本にも上陸しており、大田原の東武でもバレンタインシーズンに登場したのでいそいそと買いに行ってきました♪

スイスの思い出に浸りつつ、甘〜い一粒で疲れを癒して下さい、ご主人様。
あ、でもやっぱり私も食べたいです豚

若女将 和子 | グルメ | - | - |

ブルボン
ブルボンの菓子のレベルの高さはスゴイ。
以前勤めていた食品関係の職場でいつも話題になっていた。

もちろん、名パティシエの作る菓子にはかなわないが(と言うか比較するのが間違い)、スーパーで売っている量産菓子と考えるとすごいと思う。

その中でも私が一番美味しいと思うのがブランチュール。(いや、一番はルマンドかな・・・マアイイヤ)
ラングドシャにホワイトチョコレートをサンドした上品な味わいラブ
そしてラングドシャの表面にはこんな繊細な模様まで・・・
ブランチュール

ホワイトチョコとミルクチョコの2つの味を楽しめるファミリーサイズはなかなか扱っている店がないのだが、行きつけの三桝屋さんには置いてあ・・・

アリャー!!!
棚割で負けたのか?!
まだまだ賞味期限は長いのに、お勤め品コーナーに積みあがっているではありませんか!!!
ブランチュールFS
3袋救出。

普段は298円ですが、北海道で白い恋人を買うことやデパートでヨックモックを買うことを考えたらなんて素晴らしい仕事をしているのでしょう、ブルボン様。

アルフォートやガトーレーズンなどの"スイートセレクション"シリーズの中でもブランチュールはピカイチだと思うけど、売れなかったのかしら。。。

ブルボンのファミリーサイズと言えば、RIOさんとの遠出の時に母さんの空腹対策で持ち歩いているのがミニシルベーヌ。三角ケーキをチョココーティングしたおなじみのあれで、ファミリーサイズではバニラスポンジとココアスポンジの二つの味が楽しめる。
これを三桝屋さんで購入するといつもレシートには"シロベーヌ"と記載されている。
だから、わが家ではすっかりおなじみ、バニラ味は"シロベーヌ"、ココア味は"クロベーヌ"と呼んでいる。
どうでもいい話でした。

さらにもう一つ、金造の妹ブーコさんが過労の為体調を壊したそうですが、過労のせいなのか、年のせいなのか?アルコールを全く受け付けなくなってしまったそうな。
そんなある日、ブルボンのかの名品、ルマンドを食しようとしたら拒絶反応が出たとか。見るとルマンドにも"洋酒"が使われている。
"シロベーヌ"はわかるけど、ルマンドにもお酒が入っていたんですねぇ〜
しかし、ルマンドが食べられないってショックですね。

ルマンドといい、シロベーヌといい、ブランチュールといい、あんな繊細な菓子をどのように工業生産しているのか、ブルボンの工場見学がしてみたいという思いはつのるばかりです。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・丸八亭
ぴ

ソースカツ丼
会津からもって来た田舎味
峠を越えて出稼に

何しろその店は手書きの看板が怪しすぎる。
でも気になる。
そして、その店は、いつ見てもやっているんだかやっていないんだか・・・

それもそのはず、通常は南会津の田島(以前はもっと峠道の雪深いところだった)で営業していて、冬場(12月頃〜3月頃)だけ大田原で出稼ぎしていると言うお店で、私が那須野が原にやって来てこの看板や店をのぞきまくっていた頃は閉店中だったのだ。

那須野が原に空っ風が吹く頃、突然その店は"明らかにやっている"状態になった。
でも、去年の今頃私はつわり真っ最中、つわりがやっと明けた4月下旬にはもういなくなっていた。

そして月日が流れ、再び那須野が原に何度となく雪が降る季節となり、いよいよその店に乗り込んだ。

その店の名前は"ぴ"ではなく、"丸八亭"。
看板に書いてあった"ぴ"は"P"すなわち駐車場のことだそうだ。
店内に入ると思いの外きれい。
でも、書道を教えていると言う店主の達筆な作品が壁を飾っている。
丸八亭店内
お客さんも結構入っている。
外観から、おじさん客がぽつぽつくらいかなという勝手なイメージを抱いていたが、普通に老若男女が訪れている。

メタボ系金造はもちろんソースカツ丼。
私はラーメンを注文した。
そもそもソースカツ丼とラーメンを同じ店でやっていること自体謎だが、のれんにはあくまでも"ラーメン"と書いてありますので・・・

ラーメン
来ました〜!!ラーメン
あー。いかにも福島らしいラーメンです。
スープの材料が鶏だの豚骨だの魚だの、そういうことは私わかりませんが、澄んだあっさりスープに黄色い中くらいのちぢれ麺、チャーシュー、わかめ、なると、ねぎですか。
美味しいっラブ
やはりラーメンは福島県だ。(ココハトチギケン冷や汗)
スープと麺と、脂身たっぷりの柔らかチャーシューがすばらしい。
そして、ラーメンに小鉢がついてるのは初めてかも・・・こちらもさっぱりして美味しかったです。

ソースカツ丼
こちらも脂身たっぷりのとんかつ。
揚げ物信奉者の金造ですら、ちとこの脂身メインには閉口だった様子。
ごはんに細切りのキャベツに甘めのソース、やわらかいカツ、美味しいんですけどねぇ、もうちょっと脂身少なければよかったなというのが感想。
でも、口コミを見るとカツが固かったという人と柔らかかったという人と半々なので、結構肉はばらつきがあるのかも。。。

ラーメンはおいしかった(それに500円と良心的!)から、今度はタンメンなど挑戦してみたい。

ちなみに、こちら大田原の店舗は道路拡張の為残念ながら今シーズン限りだそうです。
気になる方はお早めに!!!

---------------------------------
■丸八亭
 栃木県大田原市住吉町2−2−5
 0287−23−5508
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

練りパイですか
お菓子作りが得意なカワイイ後輩が、さらにお菓子教室に通ってるとか。
折り込みパイと練り込みパイにはまってると言うんです。

パイと言えば、バター入りの生地を何層にも折り込んで層が出来ているあれだと思っていたんですが、練り込みパイなんていうものもあるんですね。
しかも、練り込みパイはサクサクだと言う。
何層にもなっている方がサクサクそうな気がするけど。
そして写真まで送られてきた。
「和子さんに食べてもらいたーいラブ

「食べたいです」

すると数日後、届きました楽しい

奈良から宅急便〜プレゼント
アップルパイ
シナモン風味のりんごの甘煮とさつまいもが入ったパイ、なんと美しい!

「パイは焼きたてが一番ですが、食べる前にレンジで15〜20秒ほど温めて、180〜200℃のオーブンで10分ほど焼くと、焼きたてのパイがよみがえります」
とのこと。

ホント、サクサクラブ
アップルパイカット
下には焼いたさつまいもをつぶしたものが、上にりんごの甘煮がギッシリ!

層がない練り込みパイと言うことですが、カサカサっと軽く層になってるんですよね、フシギ。
折り込まなくてもいいって言うし、本当にサクサクで美味しいし、是非私も挑戦してみたいです。

ゴチソウサマでした〜拍手

若女将 和子 | グルメ | - | - |

シュトーレン
いよいよ今週末はクリスマスですね〜♪

よく「お前キリスト教徒じゃないだろ」なんて屁理屈を言ってクリスマスから目を背けようとする人がいますが、昔から、日本人はいろんな文化を自分たちの文化として取り入れてきた、キリスト教徒じゃなくてもクリスマスを楽しむ、これこそ日本文化だと思います。
お正月には神社に初詣に行き、誰かが亡くなればお寺さんに来てもらってお葬式をする、一神教の国には考えられないことだと思いますが、日本文化ってこういうものだと思います。

さて、シュトーレンとはドイツのクリスマスケーキ。
ドイツではクリスマスイブまでの四週間をアドベントと言って、毎週日曜日に一本ずつろうそくをともし、キリストの降誕を待ちわびるんだそうです。そのアドベントの期間に、シュトーレンを少しずつ切り分けて頂くんだとか。
シュトーレンは赤ん坊の時のキリストの姿をかたどったケーキなんだそうです。

初めて食べたのは中学生の頃で、西宮にカーベカイザーと言うドイツ菓子店があったのでそこで買ってもらったんですが、当時の私には「・・・」と言う感じで、別にその後、また食べたいとは思いませんでした。

しかし、行きつけのスーパー"世界の食品 三桝屋"の中にあるパン屋さんでシュトーレンの予約販売をしており、ここのパン屋さん、スーパーの中にあるパン屋さんにしては真面目なパンを作っているのでリベンジも兼ねて買ってみることにしました♪

「意外と重いので気をつけてお持ちください」

おっと・・・本当におもかった。。。

じゃぁ〜ん!!
シュトーレン
ふむふむ。。。
もっと味気ないものだった気がしましたが、結構普通にフルーツケーキで美味しいぞグッド
外にまぶされたお砂糖もじゃりじゃりして美味しい。。。

でも、白い生クリームにいちごが載ったケーキで育った日本人にとって、クリスマスケーキがこれだけだったらちょっとさみしいかも。
外国の人はケーキの絵を描きなさいと言われたらどんな絵を描くんでしょうねぇ??ふと思ってしまいました。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

ル・レクチエ
ルレクチエ
日本では洋梨と言うとラ・フランスがメジャーですよね。
何となく洋梨って高級なイメージがあったけど、ラ・フランスは98円で売ってあったりして・・・買ってみたけど、食べごろがよくわかんない。なんかイっちゃってるっぽいケドこれが正しい味???

大田原市の"岡本梨園"、番頭の金造の出稼ぎ先つながりでお世話になり、栃木オリジナルの梨"にっこり"を仕入れさせていただいてますが、もうにっこりの出荷も終わり、今は洋梨になっていると聞き、試しに買いに行ってきました。

ここで作っている洋梨はルレクチエ、オーロラ、コミスの3種。
ラ・フランスは以前はやっていたけど、もうやめてしまったとか。
ルレクチエは生理障害(病気)が多く、なかなか良品が取れないそうですが、芳醇な香りとねっとりとした食感はラ・フランスとは比べ物にならないとか。
自宅用だと告げると、B品を格安で分けていただけることに。
本当はB品など売りたくはないが、まずは味を知ってほしい、と言うご主人の熱意でこっそり売られています。
切り分けていただくと・・・ときめきぬわぁ〜んと!!!なんだこの食感は?!同じ"梨"というくくりにしておくのがおかしいほど別物です。
そして、
和子:「皮はどうするの??」
ご主人:「皮は捨てて」
と言われたものの、皮も食べちゃった。。。それくらい、まったりして、芳醇で、おいしいラブラブ
でも、洋梨って食べごろが難しいんだとか。10月中旬にまだ黄緑色(ちょうどラ・フランスみたいな色)の時に収穫し、常温で追熟させ、11月下旬から12月にかけて出荷するんだそう。クリスマス等の贈答時期にあわせるために冷蔵庫で追熟を抑えたり、設備投資も大変だそうです。

試食させていただいたものはまだお尻に蒙古斑みたいにうっすら青身がかっていて、本当は全体が黄色くなって、ちょうどバナナが茶色っぽくなって完熟した方がやわらかくて香りも出るように、ルレクチエもやわらかく、芳醇な香りになるそうですが、私は蒙古斑ありくらいの方が好きかも。。これから完熟も試してみますが♪

あと、角切りにして冷凍しておき、ヨーグルトをかけたり、ミキサーでシャーベットのようにして食べても美味しいんだとか。

那須野が原の空っ風が吹く中、ご主人30分以上洋梨について語ってくれましたが、多分お酒でも飲めば3時間でも4時間でも語ってくれた事でしょう。。
そんな情熱たっぷりこめて作られたルレクチエ、是非、一度ご賞味あれ〜!!

---------------------------------
■岡本梨園
 栃木県大田原市今泉234
 0287−22−4385
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・伏見屋菓子店
ヤバイっ!!!!!ときめき

伏見屋で初めて買った"バームロール"の包みを開けたとき、思わず叫んでしまいました。

そのお店は大田原市のかつての中心街であったと思われる金灯篭交差点にあり、和菓子と洋菓子を売っているという、大当たりかもしくは"昔ケーキ屋さんが無かった頃はこんなお店がはやっていたんだろうねぇ"的なお店か、どちらか賭けだろうと思っていました。
伏見屋

でも何故か、私の鼻は前者に違いないと確信していたのです。

店内に入ると予想通りの何ともレトロな雰囲気。
伏見屋店内
創業明治四十三年と書いてあります。

しかも洋菓子はロールケーキ、バームロール、抹茶ロール、ブランデーケーキ(チョコ、プレーン、紅茶)の他、小さい焼き菓子がフィナンシェかと思いきやバターケーキ、ショートブレッド、チョコくるみケーキなど至ってシンプル。んー♪予想通り・・・しかも手書きのやる気の無い商品札の位置がずれていたり、値段は書いてなかったり。

和菓子は季節の生菓子はとてもきれいラブ
こちらは三枡屋でも置いてるんですよね♪
それと饅頭は栗、梅、金柑、たんさん、黒糖。
あと、与一の里もなかやミヤコタナゴと言うお菓子も・・・

バームロールと和生菓子、金柑の饅頭、与一の里、ミヤコタナゴを購入しました。

バームロールはこんな風に包装してくださいました。
バームロール包み
渋いっ汗

あけると・・・
バームロール
たまごの香りがぷわぁ〜ん!!!
で、思わず冒頭の叫びを発してしまったのです。
ただロールケーキにバウムクーヘン様のものが巻きついているだけだろうと思ったのですが、何ともいえない香りとふわっふわの食感はたまりませんときめき
都会のデパートで売っていたら行列もんですよ。

和菓子は紅葉のを買いましたが予想通り、見た目も美しく、お味も上品でお茶席にも使えるレベルのもの。

金柑饅頭は好き嫌いあると思いますが、金柑を甘く炊いたものと白餡が入っていて、金柑の香りがふんわりと広がり、なかなか美味しかったです。
与一の里はまあ普通の最中、ミヤコタナゴは・・・興味本位で一回でよかったです。。。

ちなみに、今度は抹茶ロールを!!と意気込んで買いに行ったらロールケーキ類が完売でしたショック(和生菓子も無かったです)
行く時は電話で聞くか、予約でもしていった方がいいかもしれませんね。

---------------------------------
■伏見屋菓子店
 栃木県大田原市城山1丁目1−1
 0287−24−2438
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

オーボンヴュータン
グルメなメグミさんに結婚祝いを贈ったらお返しに"オーボンヴュータン"というお店の焼き菓子とジャムを頂きました。

何か聞いたことあるような気がするけど、有名なお店だったかな???グルメな方が選んでくれたものだからきっと美味しいんだろう♪と思っていただくと、焼き菓子、ほんとに美味しかったラブ
特にカレー アルザシエンというフランボワーズジャムをはさんだお菓子は大好きなオーストリア菓子のリンツァーシュニッテンと似た味でラブラブラブ
それとヘーゼルナッツが載ったフィナンシェみたいなのも美味しかったラブ

そしてジャム、"フリュイ ルージュ"。
焼き菓子の味からして絶対美味しいって思ったから、適当なパンやヨーグルトと食べるわけには行きません・・
久しぶりに"なまけもののパン屋"でパンを買ってきたのでこれとあわせてみました。
オーボンヴュータン
ライ麦80%(たぶん)にナッツが4種類入ったパンにサワークリームとジャムを塗ったら・・・
まさに、最高のマリアージュ!!!
パンかジャムか、どちらかがこれ以上でもこれ以下でも成り立たないような素晴らしい出会いです!
オーボンヴュータンの河田さん、なまけもののパン屋の奈良さんどちらにも拍手を贈りたいそんな出会いでございました。

ふと気づいたら、前回なまけもののパン屋をご紹介した際にもメグミさんから手作りジャムを頂いた時でした。なんとも偶然・・・

若女将 和子 | グルメ | - | - |

西那須野・Y's Muffin
那須野が原のパン屋さんについて書かれているブログを見ていて発見したのがこのお店、Y's Muffin、マフィンの専門店です!これまたしょっちゅう通っていた道なんだけどなぁ・・・気づかなかったなぁ・・・

道路沿いには駐車場があるので少し奥まっているのと、あまり趣味じゃないアクセサリーショップと並びになっているのでオーラ消されていたようですショック

しかぁ〜し!中に入るとトキメキラブラブラブ
行く前にホームページで下調べしていたので、だいたいの予想はついていましたが、それでも、いろんな色のマフィンがずら〜っと並んでいるとときめいてしまいましたラブ甘〜い匂いが立ち込めているし!!
マフィンの他にも少しずつですがスコーン、ケーキ、キッシュ、タルトも置いてあり、決められない!!!

他にもいっぱい食べたかったけど、とりあえずこれだけ・・・
マフィン
あ、これとデビルケーキってチョコのスティック状のケーキも買いましたがもう食べちゃいました豚
マフィンは左上から時計回りにくろ(チョコ)、しろ(プレーン)、レモンクランブル、キッシュ、抹茶あずき、ブルーベリークランブルです♪
お店に置いてある食べ方通りにレンジで温めてからオーブントースターで軽く焼くとしっとりラブ
ブルーベリークランブルは大粒ブルーベリーがフレッシュな感じで美味しい♪
レモンクランブルはあまーいマフィン生地に程よい酸味がグッド実はこれは少し上がくずれちゃったとのことで、アウトレット価格になっていたんです〜でも味には変わりないもんねぇ〜♪
抹茶あずきはマフィンと言うか、ホント、抹茶ケーキのような贅沢さ。
もちろんしろもくろもおいしいよ♪

キッシュは結構オイリーだったのでお宿製の方が好みかな・・・

スコーンも美味しそうだったし、ビスコッティーが普通はカリッと固いけど、ここのは油脂を入れたソフトビスコッティーらしいので、コレも食べてみたい。タルトもプレーンな感じで美味しそう・・・

通いたいお店です!!
お菓子作りが大好きなミズエちんも連れて行ってあげたいな♪

若女将 和子 | グルメ | - | - |

西那須野・胡桃亭(そば)
オギャーが出てきたらしばらく外食なんぞ行けないと思い、最後の晩餐ならぬ、最後の週末のゴチソウに近所で有名なお蕎麦屋さん"胡桃亭"に行ってきました。

ここは食べログなどでも栃木県内の蕎麦屋としては一番評判のお店で、お宿から矢板インターに行く途中にあるので何度も通っていたのに、案外オーラが出ていなくて全く気づかなかったお店です。

そばがき、せいろ蕎麦、かけ蕎麦が楽しめる"蕎麦三位(サンミ)1,600円"が評判ですが、混んでいるとやってもらえないとか色々書いてあったので、開店時間(11:30)にはちょっと間に合わなかったものの、11:40ころ入店しました。

「蕎麦三位やってますか?」と聞くと、「お二人様からですが宜しいですか?・・・聞いてみますので少々お待ちください・・・」とのこと。メニューにも、店主の我が侭メニューとあり、時期や混雑状況でやったりやらなかったりする様・・・
「だいじょうぶです」
とのことで、二人で蕎麦三位を注文。
よかったぁ〜♪

そばがきが来ました。
そばがき
「冷めると固くなるので熱いうちにお召し上がりください」
とのこと。山葵と生醤油で頂きます。
ふぇ〜ときめきもちもちでございますラブ
何だかデザートのようなシアワセ感でございます。

次にせいろ蕎麦。
せいろ蕎麦
こちらのお店、十割蕎麦を売りにしております。十割蕎麦って私の乏しい蕎麦記憶ではボソボソしたイメージでしたが、見た目は粗引きでボソボソしているかと思いきや、こしがあり、とても美味しいです。
薬味は山葵でなく、辛味大根と葱でした。

最後にかけ蕎麦。
かけ蕎麦
温かいとまたそばがきに近い、ちょっとモチモチ感が出ますね。
栃木にしてはあっさり上品なつゆで、モチモチの蕎麦が進みます。
さっきちょっと残しておいた辛味大根をちょっと添えて食べたらこれまた美味しかったですラブ

大テーブル席で頂いていたのですが、向かいに座っておられた元NHKの小宮山洋子さん風のお上品なおばさまが「かけ蕎麦美味しいでしょう??」と思わず声を掛けてこられました。
栃木県内ではここが一番美味しいと思う、とのことで、宇都宮から何度も食べに来られているとか。今日は蕎麦三位を狙って来られたようですが、12時も過ぎて外で待ちのお客さんも増えてきたせいか断られてしまったとのこと、早く来てよかった〜汗
天ぷらは天然の海老を使っていてとても美味しいとおばさまおっしゃっていたので、次は天ぷらも頼まなくては!!

蕎麦湯はとても素敵な陶器の器で運ばれてきました。(全体的に器や調度品好みですラブ)
口コミではとろとろポタージュ様とのことでしたが、名古屋の"安江"でどろっどろのを頂いていたので案外普通に感じました。
でもお蕎麦の香りが楽しめて美味しかったですよ♪

12時も過ぎると駐車場もいっぱいで、「外でお待ちください」なんて言われている人もいて、この猛暑に鬼の様・・・ホント、我が侭なお店です冷や汗
それでもここはお蕎麦好きのお客様をお連れしたいなぁと思える店です、是非是非、お早めに行かれることをおススメします!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

参加賞?三斤賞?
番頭の金造が近所の寄り合いのイベントに参加してこんな参加賞をもらってきました。
食パン
うちは大家族じゃないし、夏休みですがお客様も無いし・・・汗うむ。
しかも賞味期限は3日後。

普段の朝食用には6枚切りのスライス食パンを買ってくることが多いので、こんな機会でもないと出来ないことをやりまくって、朝昼晩・・・と7食で食べきりました拍手
厚切りピザトースト、厚切りはちみつシナモントースト、さらに、分厚く切ったパンをくりぬいて中に野菜とカレーを入れ、くりぬいたパンとチーズをのせて焼いてみたり・・・
なかなか楽しめましたパン
日の出屋と言って、福島の天栄村(須賀川市のお隣)にあるパン屋さんのものですが、コレも何かのご縁、一度行ってみたいと思いました。

ところで、今日はいよいよ高校野球も準々決勝。一番おもしろいと言われていますよね。
しかし、我が宿で注目しているのは試合だけではありません!
このラガーシャツのおじさん!
高校野球
毎試合、色違いのラガーシャツでこの席で応援しています。
おじさん一体ラガーシャツ何枚(何色)持ってるの〜びっくり?!と聞きたい気持ちでいっぱいです。
是非是非、みなさんも注目してみてください!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

長崎カステラ食べくらべ
番頭の金造が九州に出稼ぎに行った土産に、長崎カステラを買ってきてくれました。
長崎カステラ
カステラは本当にシアワセの味ですねぇ〜ラブ
子供の頃、"ぐりとぐら"の絵本が大好きで、あの本に出てくる黄色くて、ふわふわに焼きあがったカステラをいつも想像して食べてみたいなぁ〜って思ったものです。

長崎カステラと言えば"福砂屋"がポピュラーですが、
お友達が「"松翁軒"と言うところで工場見学させてもらったことがあるんだけど、断然松翁軒の方が美味しかった!」と言うので、一度食べてみたかったのです。
それで今回は福砂屋と松翁軒両方お土産にリクエストしていたのです!!

結果は・・・
????

フシギですね、どちらも卵、小麦粉、砂糖、水あめしか使っていないのに、全然違います。
一番オーソドックスなカステラで食べくらべましたが、松翁軒の方がぼそぼそしていて、福砂屋の方がしっとりしています。
さらに、食べなれているせいもあると思いますが、福砂屋の方が「カステラ!そう、この味!!」と声に出さずとも頭によぎる、思い描いたとおりのふくよかな香り、まさにぐりとぐらの世界なのです!!!

松翁軒をせっかく教えてくれたお友達にはゴメンなんですが、工場見学までさせてもらったと言うから、焼きたての美味しいところを食べたのか、もしくは卵黄多目の五三焼カステラを頂いたのかもしれませんね・・・それか好みの違いか??

そういえば、以前の勤め先で、取引なくなってしまったのにお歳暮などに木箱入りのカステラを毎年送ってくれる会社があって・・・何だか申し訳ないけど、でもとっても嬉しかったのを思い出しました。確か文明堂の五三焼カステラ。さすがに昨今の不景気やらで無くなったかしら???

若女将 和子 | グルメ | - | - |

宇都宮・ピッツェリア・ルナ
美味しいピッツァ、たまに食べたくなりますよねぇ〜
でも、イタリアンのお店は多いけど、美味しいピッツァのお店ってなかなか無くて、こちらに越してきてから宅配の"ナポリの窯"で甘んじておりました。あそこも生地はとっても美味しいんですけど、具が何だかしょぼいんですよねぇ〜うーん・・・しょんぼり

今日は宇都宮に買出しに出たついでに、マロニエプラザの近くにある薪窯ナポリ風ピッツァを食べられると言う"ピッツェリア・ルナ"に行ってみました。
以前、この場所に"ピッツェリア・ダァ・アンジョウ"というとても美味しいピッツァ屋さんがあったらしいのですが、気づいた頃には閉店しており、今は近くに"オステリア・アンジョウ"と言う姉妹店だけが残っているそうです。

さて、ルナ、新しくてキレイな店内には結構若くて、やさしそうなオニイサンが案内してくれます。
ランチは1250円のセットメニューのみ。前菜と、ピッツァorパスタ、ドリンクのセットです。ピッツァは4種類から選べて、プラス料金が発生するものもあります。また、+300円で季節のティラミスをつけることも出来ます。
いつもなら二人でピッツァとパスタ、と行きたい所ですが、せっかくの窯焼きピッツァですから二人ともピッツァにしました。
本日のメニューは
・マルゲリータ
・ナポレターナ
・ビアンカネーベ(+300円)
・クアトロフォルマッジ(+300円)
で、ナポレターナはトマトソースに何やら何やらとアンチョビでチーズが載っていないもの、
ビアンカネーベはモッツァレラチーズのピッツァにルッコラと生ハムを載せていただくもの、
だそうで、すごぉく惹かれたんですが、初めてなのでやっぱりマルゲリータも食べたくて、クアトロフォルマッジも食べたかったので、この二つにしました。
ルナマルゲリータ
イタリアで食べるものと比べちゃうとこぢんまりですが、生地はもちもち加減、焼き加減とも絶妙!
モッツァレラがとろんとろんに溶けて、さらに、トマトの酸味がすごくおいしい、正統派のマルゲリータですねん♪
ルナフォルマッジョ
クアトロフォルマッジもゴルゴンゾーラなどのチーズがきつすぎず、でも香りはして、且つ、とろんとろんで・・・美味しかったです♪
あー二つともチーズだったから、やっぱりナポレターナも食べてみたい!!

ルナティラミス
ティラミスは今日はオレンジのティラミスでした。上にオレンジが載っているだけでなく、マスカルポーネクリームにもオレンジの皮などで風味がつけられていて、しっとりのスポンジとクリームとオレンジの酸味が夏にピッタリで美味しかったです!!
秋に行った人はさつまいものティラミスだったとか、抹茶だったとか苺だったとか色々口コミに書いてあるので、また別の季節にも食べてみたいなぁラブ
ザクッとすくって皿に載せてあるだけで盛り付けがイマイチ、なんて書いているヒトもいましたが、これはこれでいい気がする・・・

キレイなお店だし、そこそこのお値段で美味しく頂けて、さらにやさしそうなオニイサン二人でやっているから女子ウケしそう!!って思いました。
実際、女子連れもいました、でも、普通に子供連れのヒトも、カップルさんも、男性お一人様もいましたね〜

---------------------------------
■Pizzeria Luna(ピッツェリア・ルナ)
 栃木県宇都宮市元今泉5−5−5
 028−660−6677
 ランチ 11:45〜15:00(L.O.)
 ディナー17:30〜22:00(L.O.)
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

鮎やなぁ〜
那珂川は那須岳を水源とし、那須町、那須塩原市、大田原市、那珂川町、那須烏山市などを経て茨城県に入り、ひたちなか市から太平洋へと注ぐ。ひたちなか市の"なか"は那珂川の"なか"ですもんね。
そんな那珂川は鮎漁が盛んで、那須野が原エリアにもたくさんの観光やながあり、気軽に鮎漁をしたり、鮎料理を戴くことができます。

今日はその一つ、"黒羽観光やな"に行ってみました。
梁(やな)漁とは、川に木や竹で堰を作って魚を取るもので、上流から産卵のために下りてくる鮎をつかまえるのに効果的なんだとか。
やなは、恐らく来週の連休頃から稼動目標にやっているようで、架設途中でした。
黒羽観光やな
でも、多分、つかみ取りとかチャレンジしてもぬるっ魚・・・としてヒィッショックってなって私には無理だと思うので、この景色を見ながら鮎づくしを戴けるだけで十分なのです〜汗

まずは鮎のお刺身(右・1100円)と鮎の洗い(左・1100円)。
鮎刺身
洗いを頂くのは初めてでしたが、サッと湯引きして冷水に取ったものを酢味噌で頂きました。お刺身よりもコリッとした食感が楽しめて、美味しかったですラブ

こちらは鮎の塩焼き、鮎フライ、鮎魚でんがついた竹定食1700円。
竹定食
こちらも初めて頂く鮎魚でんが美味しかったですねぇ〜
木の芽味噌で頂くんですが、鮎の香りと木の芽の香りのハーモニーがたまりませんラブ

そして全然期待していなかった鮎釜飯(1100円)。
鮎釜飯
釜飯と言うとおぎのやの釜飯のイメージがあって、"横川"だから食べたいような気がするだけで、格別旨いもんでも無い、と思っていたんですが、
なになに、鮎の香りと山菜、紅生姜からいい味が出て思いもよらず美味しかったですグッド

いやぁ〜それにしても夏本番晴れ
食事処は空調など無いので、自然のまま。
時折いい風が吹きますが、基本的に夏休みの空気、どこからとも無く熱気がこみ上げてくる感じで汗びっしょり!
TUBEですよ。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

黒磯・アンドゥルジャン
昨日の結婚記念日、先に夕ご飯を食べちゃった私は本当にバチ当たりでした冷や汗
なんか遅いと思ったらご主人様はアンドゥルジャンのケーキとお花(スーパーのだからへんてこりんだったけど)を買ってきてくれたのです汗

しかも、そのケーキが美味しかった!
職場女子におススメ店を教えてもらったそうなんですが、これまで食した那須野が原のケーキ屋さん(シェレンバウム、金盛堂、フナヨシ)の中でピカイチでしたラブ
と言うより、程よいクリームの甘さ加減など、那須野が原に拘らず今まで食べたケーキの中で一番好きかも♪

アンドゥルジャン
奥がスペシャルショートケーキ。
初めてのお店では必ずいちごショートを買うことにしていますが、クリームが甘すぎて一個食べきる前に胸焼けすることが多いんですが、ここのはペロリ♪とぉ〜っても美味しかったラブ
手前はアメリカンチーズケーキ。
何がどうアメリカンなのかよくわかりませんが・・・
ふわふわのショートケーキとは打って変わってズッシリです。土台にくるみが入っていて香ばしいですねん♪
アンドゥルジャン2
もう一個、いっちゃいまいした、フランボワーズ。
フランボワーズのムースの中にチョコスポンジとホワイトチョコのムースが入ってました、やわらかさ、ホワイトチョコの香り、フランボワーズの香り全てが絶妙ラブラブ好きですラブ

ホームページを見ても、変に子供向けに媚を売ったようなケーキを作っていないところも好感が持てます。。
あ〜チョコ系のケーキも食べてみたいなぁ〜
何かケーキを買いに行く口実が無いものか、考えてしまう今日この頃です。
お客様来ないかしらん???

若女将 和子 | グルメ | - | - |

宇都宮・ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ
日に日にお腹の張りが激しくなってきているので、早いうちに出産準備品をそろえておかねばと宇都宮に買出しに行きました。
昨日は豪華ステーキランチだったので、今日は軽めに・・・と思い、ランチはイートインもある食事パンのお店"ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ"に行ってみました♪

宇都宮環状線(宮環!)をサンユーと言うスーパーを目印に曲がると看板が出ているのですぐわかりました。
ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ
結構車がいっぱい、人気店のようですねぇ〜

今日は"スープセット"を頂いてみました。
本日のスープとパン(食べ放題!)、デザートがついて840円です。
スープセット
スープ、どぉ〜ん!!!!!写真が下手で膨張して見えるわけじゃないんです、器が上げ底なわけでもないんです、食べても食べても無くならない大盛りラーメンみたいな気分、オレガノが効いた具だくさんのミネストローネが想像の2.5倍くらい入っていましたびっくり
パンは黒ごまのふんわりしたパンと、なんとアオサノリが入ったリュスティック!!!アオサのほんのりした塩気と香りが広がって美味しいっ!!何でコレを入れようと思ったのか、アイディアにビックリですがなかなか美味しいです。
スープがたっぷりだからもっとパンが欲しくなる〜と言いたいところですが、あまりにスープが多いのでお腹いっぱいでせっかく食べ放題なのにお代わり出来ませんでしたショック
パン屋さんのイートインだし、セットで840円だから軽めだと思っていたのに、チョー満腹。恐るべし、栃木ボリュームです。
こういうところのお客さんって若い女性が多いと思うんだけど、みんな食べられるのかなぁ・・・

そしてデザート登場。
デザート
今日は名前忘れちゃいましたがヌガー何とかって、ラム酒、スポンジ、パリパリチョコが混ざったアイスを頂きました。ラム酒の香りとチョコのパリパリがとってもおいしくてクセになりそうな味でしたぁラブ

朝食用にパンも購入して帰りました♪
すごく迷ったけど、バジル&チーズのリュスティック、フィグ&プルーンのパン、それにクロワッサンを。あれっ???いつの間にかトレーにクロワッサンショコラが載ってる・・・甘党の主人が知らない間に載せていたようです・・・(←でもコレがなかなか美味しかった)

食事でも、パンでも、購入金額に応じて次回使える割引券をくれます。
おいしい食事パンを毎日でもみんなに食べて欲しい、というお店の姿勢が感じられますねぇ〜拍手

---------------------------------
■Boulangerie a l'ancienne(ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ)
 栃木県宇都宮市下岡本町金井台4540−5
 028−673−8815
 月曜日・第3火曜日定休
 7:00〜19:00
 日曜・祝日:7:00〜18:00
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

那須・和牛ステーキ桜
もうすぐ3回目の結婚記念日ラブ
ゴチソウに那須高原にある"和牛ステーキ桜"に連れて行ってもらいました!
このお店、調べてみると栃木以北を中心に展開しているステーキファミレスの"ステーキ宮"や回転寿司のアトムボーイ、居酒屋の甘太郎などを経営している株式会社アトムの系列なので、何だかちょっと興ざめ・・・と思いつつ、大谷石造りのお店はステキだし、評判も良さそうでずっと気になっていたのでここにしました♪

ステーキ桜
ね?ステキでしょ?
お店は那須高原のメインロード沿いですが、建物がちょっと奥まったところにあるので「あ、ここ!」って気づいた時には若干通過してしまいました冷や汗何度も通っていたのでわかっていたはずなのにね。

中も大谷石の壁にきれいな木のテーブル、椅子が並べられた店内、おもしろい花瓶やオブジェがたくさん飾られていてとってもステキ。そして何より、2面がガラス張りで高原の緑をいっぱいに楽しみながら食事ができ、那須高原ならではのお店になっています。
桜店内

ランチメニューの中では一番お高かったですが、おすすめの黒毛和牛ヒレステーキのコース(7,000円)を戴くことにしましたラブ
まずはオニオングラタンスープが登場。まあ普通と言えば普通ですが、オニオングラタンスープ自体戴くのが久しぶりだったので、美味しく頂きました♪
次に有機野菜のサラダ。すりおろしりんごのドレッシングがかかっていました。プリーツレタスにタマネギ、キュウリ、トマトと至ってフツーなサラダですが、新鮮なせいかなかなか美味しかったです。
そしていよいよ黒毛和牛君登場!
ヒレステーキ
岩塩、柚子胡椒、ステーキソースと色々に楽しめるようにソースはかけずに持ってきていただきました。
まずは岩塩。うむ〜!!!ヒレだけど肉汁?脂?じゅわ〜〜、今日はとちぎ和牛だそうです、旨いわけだぁ〜!!!
柚子胡椒、これも市販のものみたいに辛いだけでなくて香ばしく旨みがあるもので、とちぎ和牛にぴったりきますグッド美味しい・・・
ステーキソース、これをかけちゃうと完全にステーキソース味の肉になってしまいますね、却下バッド
いやぁ〜つくづく、日本のお肉はおいしいですね〜
ソースで食べる肉料理って言うのは西洋の固くてパサパサした肉だからこその調理法だなとしみじみ思います。
とちぎ和牛でバターたっぷりのソースのお料理やフォアグラを載せたステーキなんか食べたら胃モタレしそうですもんね・・・

ステーキを食べ終わったら肉汁が残った鉄板で焼飯を作って持ってきてくれます。コレ、結構期待していたんですが、意外とあっさりで"こんなもんか"って言うのが正直なところでしたが、先程の柚子胡椒をちょっと混ぜてみたらメチャ旨になりました拍手

最後にデザートと紅茶を戴きました。デザートはカフェオレのプリンとキャラメルケーキにフルーツが添えられていて美味しかったです。

あ、あと禁酒中なのでワインの代わり?に"いちごとグレープフルーツのジュース"というのを戴いたんですが、スムージーみたいな感じでとっても美味しかったです!

お手洗いも店内同様落ち着いた雰囲気で、アロマストーントリートメントのパンフなんかも置いてあるのでつい、眺めながらゆっくりしてしまいました汗

"ステーキ宮と同経営"というのがずっとひっかかっていましたが、とてもステキなお店でしたよ♪

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・茶の子
近くにあるオーガニックカフェ、茶の子に行ってきました♪
民家を改装したお店ですが、ホントにコレと言った看板も無く、フツーに住宅地にあるので知らなかったらスルーです。
「この辺にカフェがあるらしいのよ」と、車で通るたびにキョロキョロチェックしていたので、「恐らくあそこだろう」と目星はつけておりました。
強いて言えば道路側についているグリーンと白のしましまのテント(よく店先とかについてるビニール屋根)が目印ですかね〜
茶の子
いい感じでしょ?!店先にはグリーン、と言うよりハーブがいっぱい!
オーダーが入るたび、ご主人が何かを摘みに行きます植物
お店はオシャレな感じのご主人と娘さん二人なのかな〜??って感じのメンバーでやられてます。

お店の中はふるーい食器棚やテーブルなどが配されて、ドアも開け放たれ、心地よい風が吹き抜ける空間。私たちが座った席は古い学習机でした読書
こぢんまりしたお店の割にメニューは豊富で激迷いつつ、私はスープセット、主人は親子丼セットにしました。(いずれも1,600円前後)
スープセット
こちらがスープセット。スープは押し麦が入ったミネストローネでトマトの酸味がおいしいっラブその他、ピクルスやポテト主体のグラタン、野菜のコロッケにサラダなど、ヘルシーだけど大満足!
ご飯を選ぶと多分雑穀米が食べられるだろうし、迷ったけどパンにしたら焼き立てで感激!スープに合う全粒粉のとっても美味しいパンでしたパン
サラダには謎の新野菜が入っていて、聞いてみるとなんと大根葉をスライスしたものだとか、言われてみても理解不能な状態のもので、思わず家に帰ってからスーパーで買った大根についている極わずかな大根葉(と言うか茎)をスライスしてしまいました・・・う〜ん・・・
やっぱり、ああいうお店をやる方のアイディアって素晴らしいですねびっくり
主人の親子丼の方も鶏肉の代わりに大豆ミートが使われており、その他の小鉢もお野菜ばかりでしたがお腹いっぱい!!

そして、デザートにはチョコカスタードのケーキを、穀物コーヒーといっしょに頂きました。
デザート
このデザートがまた絶品!!!ふわっふわのスポンジで、削ったチョコがいっぱい入ったしっかりめのカスタードをはさんであるんですラブたまらん〜ときめき
穀物コーヒーは初めてでしたが、麦茶がコーヒーになった感じ??フツーに飲めて美味しかったです。カフェインレスなので妊婦さんでも安心ですね♪

ちなみに、平日のランチでしたがお客さん、駐車場共にいっぱい、予約されている方もいました。
二人で違うものを頼んだら結構出てくるのに時間差が生じたので、その辺りも考慮して予約、注文されるとより楽しめるかと思います。

---------------------------------
■茶の子(チャノコ)
 栃木県大田原市美原1−3−16
 0287−24−3538
 月火水:8:30〜18:00(L.O.)
 土日 :8:30〜19:30(L.O.)但し土日の夜は要予約とのこと
 木金はお休みです。
 ※2010/7/1〜10はお休み
---------------------------------

若女将 和子 | グルメ | - | - |

那須・Bagel que-veau
雑誌や口コミで気になっていた那須高原のベーグル屋さん、ベーグル クーボー。なんと、行きつけの美容室の達っちゃんの知り合いがやっているお店だと知り、それはなおさら行かねばと・・・
でも、前回2時半頃に行ったら"本日完売"だったんですよねぇ〜
で、今回はお昼前に行きました。

かわいらしいお店、車を停めてお店までのアプローチにはいろんな植物が植わっています、いちごも発見!!
ドアを開けると本当にベーグルだけ、いろんなベーグルがズラリ!!!
しかも、プレーンベーグルは100円からととってもリーズナブルなんです。
毎日食べるものだから・・・っていうことみたい。
思わずいっぱいとっちゃいました。
ベーグルクーボー
プレーンに珈琲、ごま、ほうれん草、チーズ、4種のベリー、トマトバジル、それにあんベーグル!
あんベーグルとチーズはもっちり粘りのあるベーグル生地の中心部に一周あんやチーズが巻き込まれていて生地とのマッチングも絶妙で美味しいっ!!!
4種のベリーとトマトバジルはそのままバクバク食べられちゃう♪
珈琲はトーストしたら外がカリッ、中はふんわりで珈琲風味がたまりません!!!
プレーン、ごま、ほうれん草は明日サンドイッチにして食べようかな♪

veauとはフランス語でのろまな馬車のことだとか。
ご主人はなんと"久保木さん"とおっしゃる方で、お名前とのんびり馬車みたいなお店にしたいとの思いをかけてクーボーという店名にしたんだそうです。
久保木さんのベーグル屋さんはまたまたお気に入りに追加です拍手
早めに売切れてしまうので是非、午前中に!!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

謎の女子限定カフェ
助手席に乗っている時はいつだってキョロキョロキョロキョロ見る
なんかいいお店が無いか、興味津々なんです。

あ、あそこにもなんかカフェがあるな
コンプレックスベイビーカフェ
でも、調べてみると、女性限定カフェなんです。
女性限定だと、休日に車を出してもらって買い物や食べ歩きにつきあってもらっている主人や番頭の金造とも行けないじゃないの・・・怒りマーク

"コンプレックスベイビーカフェ"
調べてみると「女性ひとりで利用できる環境と言うのは意外と少ないもの、日々頑張っている女性がほっと出来る時間を提供したい」云々とお店の説明があります。
てゆーか、今時、普通にカフェとか、女性一人で行ったりしますよねぇ???謎〜〜

そんなある日、金造がお宿の車を置いて新幹線で出稼ぎに行ったので、車でお買い物のついでにふと思い立ち、謎の女子限定カフェに乗り込んでみることにしました♪

駐車場は1分ほど歩いた離れたところだったので、一旦スルーしてしまい、回り道。
店内は壁も床もピッカピカの白、所々にピンクが使われていて、ガラスのテーブルなど、フェミニン桜

「いらっしゃいませ嬉しい

ええぇぇぇぇ〜〜〜びっくり!?
そーゆーコンセプトのお店だから、店主は女性かと思いきや、おっさんやん!!!
失礼!宮迫的な雰囲気のお兄さんが登場しました。
もう、心の中ではてなマーク爆発です。

まず、お水を戴きます。
ガラスのテーブルにレースペーパーのコースターが置かれ、その上にワイングラス、そしてガラスのピッチャーにお水とレモンが入ったものを注いでくれます。
「レモンが入ってますのでさっぱりとしていただけると思います」
っていうか、そーゆーの、普通ですよねぇ・・・冷や汗いまさら説明してもらわなくても・・・

さらに「お手洗いはこちら、奥にドレッサーがありますので、ご自由にお使い下さい。こちらは色々展示販売もしておりますのでご自由にご覧になってください」
そう、このお店ではレンタルアーティストBOXと言って、シルバーアクセサリーや天然石、写真等などいろんな作家さんの作品、手づくりのグッズなどを展示・販売するスペースがあるのです。

食事が出てくるまで暇なので店内嘗め回すように見ているとわかってきました。
"宮迫店長"はカメラマンなのです。カメラマン=エロい=女子が好き→モデル発掘のためにカフェを開業???まあこれは私の妄想ですが。

ランチの時間はお得なセットメニューがあり、私はカレーピラフとサラダ、バナナジュースに人気のとろけるプリンをつけてもらいました。1000円くらいだったかな?
カレーピラフ
過度な期待はしてはいけません。まあ、フツーに美味しかったですよ。
特にバナナジュースはバナナ好きじゃないところをあえて注文しましたが、意外と美味しかったのでその後、お宿でも真似して作っています♪
バナナと牛乳にバニラアイスをちょっと入れてミキサーにかけるだけ!
こちらがとろけるプリン。
とろけるプリン
「表面に焼き目をつけていますのでパリッとして、中がとろとろです」
ってゆーか、これっていわゆる"クレームブリュレ"ですよねぇ・・・まあいいや・・・美味しかったから。

客層も私がいる間に来たのは近所の農家のおばあちゃんや主婦など。
謎だらけでした。
でも、"宮迫店長"気取らない人なので、"一人の時間を楽しみたい"とか"ゆっくりコーヒーを"と言うよりかは、話し相手が欲しい時に行くといいかも楽しい
別に元々スイーツ作る趣味があったわけではないそうですが、チーズケーキやパウンドケーキ、シフォンケーキやブリュレもとい、プリンなど、全て店長自ら作っているそう。どれもベーシックで美味しそうだったので、変なお店ではありますがまた行きたいものです。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

秋田のお菓子は美味し
先だっての"秋田の旅"で仕入れた秋田土産のお菓子の数々を食しております♪
いやぁ〜秋田には美味しいお菓子が多いんですねぇ〜
美味しいのサイコー!!!

まず最初は先だってご紹介したきりたんぽの名店"元祖むらさき"のお茶目な女将さんに教えてもらった大館にある"秋月"という和菓子屋さん。「ここのうぐいす餅がすごくおいしくて・・・はまっちゃった!」と言うので、うぐいす餅好きとしては見過ごすわけには行かず、早速行ってみましたが、あいにくうぐいす餅の季節は終わってしまったとのこと。ショーケースにはお茶席にも使えるような生菓子の見本と、日持ちがしそうな焼菓子がいくつか。
なかなか由緒正しそうなお店なので生菓子の中から"黄味時雨"をひとつ。
それと、名前も気になり、"チーズブッセ・ロマンス"をひとつ。
秋月のお菓子
黄味時雨は白餡のまわりに黄味餡のそぼろをつけたもの、上品な甘さでおいしいラブ
ロマンスの方はチーズクリームがとっても濃厚で、今まで頂いたブッセの中で一番美味しかった!

さてさて、次は、大館のスーパーで見つけたお菓子たち。
煉屋バナナ
山口製菓の"アンドーナツ"と煉屋の"煉屋バナナ"。
アンドーナツは見た目そのままの味!B級ですが、こーゆーのが無性に食べたい時(ちょっと疲れたときとか)に食べたらメチャクチャ美味しい的な、期待通りの味ですグッド
煉屋バナナは何となくしっとりカステラ系かとおもいきや、バナナ餡の最中でした!正直、バナナはそんなに好きではない中あえて食いついたのですが、バナナ餡、甘さ控えめで意外にもイケましたグッド

お次にガイドブックで写真を見て、「めっちゃおいしそう〜!」と目をつけていた"金萬"を角館で見つけたので、買いましたが、こちらはフツーでしたね。口コミによると、"焼きたてが旨い"らしいので、こちらは秋田駅周辺で焼きたてを頂かないと何とも・・・という感じです。

そしてー最後に"生もろこし"です。
"唐土庵(モロコシアン)いさみや"というところで作っているお菓子で、もともと唐土(中国のことだそう)からやってきた打ち菓子を秋田の小豆を使って作ったものなんだとか。炒った小豆の粉を固めて作るそうで、それを焼いてカリッとしたものだったそうですが、このお店のものは焼かずにしっとり、ほろっと独特の食感なんですねぇ〜
生もろこし
左が生もろこしで、右のものは中に餡が入った"もろこしあん"です。
どちらも、コーヒーにも日本茶にもグッド
この他に、もろこしにホワイトチョココーティングした"三豆三度(サンドサンド)"というお菓子も美味しく、こちらはパッケージもかわいいし、日持ちもして、若い人へのお土産にも良さそうです♪

若女将 和子 | グルメ | - | - |

宇都宮・ひやま(とんかつ)
とんかつ=揚げ物=メタボ=男子が好むもの
偏見でもないですが、一般的にそんなイメージありますよね?!
でも、おいしいと言われるお店のはまあおいしいし、お宿でもソースをかけたりはしませんが、トマトドレッシングやおろしポン酢であっさりと食べるメニューはあります。

宇都宮市にあるとんかつ屋のひやまは、食べログでも人気で、"塩で食べるとんかつ"ということで有名なので行ってみました。
お店に入ると冒頭に書いたことが全くの偏見だったと確信。
お客さんは主婦3人組と20代女性2人組だけだったんです。
とんかつ屋に行ってこの客層ってまずありえませんよね・・・

とりあえずご主人に勧められるまま"ロースカツセット"を注文。
一般的に女性は脂身の少ない"ヒレ"を好む場合が多いですよね、私も普段はそうなんですが、"ひやま"ではとにかくロースが美味しいらしいので、おとなしく従いました。

まず、前菜が出てきました♪
大根と生ハムのサラダ、さつまいものサラダ、ほうれん草のごま和えです。
カツが揚がったかと思ったら、別の鍋でまた揚げています、温度を変えて二度揚げしているんですね。
そしてやってきました拍手
とんかつひやま
ん〜!!黄金色ラブ
「最初は塩で召し上がってみてください」
口コミで散々見たとおり、塩で食すことを勧められました。塩にもこだわっておられるようで、何種類かお塩が置いてありましたが、その日のお肉によって出す塩を変えているようですね。今日のは結晶が結構大きく四角い!!って感じのお塩。
っていうか、そんなことより肉がおいしいっ!!!!!!!
ロースですが、脂身が多いとかよりも何よりも、切り口からジュワッと肉汁が出てるです汗
おいしいとんかつは他にも食べたことありますが、ここのは何より、豚肉の美味しさを堪能できる感じ。
後からやってきた常連のおじさんはソースガンガンかけて食べていましたが、結局あまりの美味しさにソースかけずじまいでした。(ツギイッタラチョットカケテミヨ)
最後の方、塩をつけすぎたのか、塩の塊が「ガリッ」といってしまったのがちと残念でしたが、でもあの豚肉は〜今書きながらでもまた食べたいです〜

そしてデザートに"山葡萄のグラニテ"とコーヒーも出てきました♪山葡萄のジュースを凍らしたものと思いますが、すんごくこれもおいしかったラブ
前菜、とんかつ、ごはん、味噌汁、香の物、デザート、コーヒーで1,800円はとっても良心的。

ところで、私が座っていたカウンター席の真横にあったアンティークのレジ、なんと、現役でした!
ひやまレジ

若女将 和子 | グルメ | - | - |

キウイの季節
冬の間キウイフルーツのお値段が高めだったから、てっきり夏の果物だと思っていましたが、秋の果物だそうですね。
秋〜冬、春にかけて店頭に並んでいた国産キウイの季節が終わり、今、南半球で秋になったニュージーランドからキウイがやってきて、だんだんお値段もこなれてきたというわけです。

北半球の気候に慣れないせいか冬の間は毛布にくるまって冬眠していたわが宿のゼスプリ君、ゴールド君も、ようやく故郷のキウイが出回ってきて起きてきました。
キウイ
こうして実際のフルーツと並べて見ると、つくづくよく出来たキャラクターだと思います。

キウイといえば塩原温泉への玄関口にあるアグリパル塩原ではキウイソフトクリームが人気。キウイならではの酸味と、種の粒々の食感も楽しめて、とってもおいしいですよ♪さわやかな味はこれからの季節にもピッタリ!おススメです。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

那須・Brown Mountain BAKERY
以前、あのSHOZO CAFEのSHOZO MDというカフェがあった建物、閉店しちゃったなーと思っていたらしばらくして別のパン屋さんに変わりました。
那須I.C.を降りて那須高原へ向かう道沿いにあるから、変わったことを知らずにSHOZOだと思って来ちゃうお客さんとかいそうだなー・・・でもだまされてはいけないバッドと思っていました。

たまたま、行きたかったパン屋さんが"本日完売"だったので、そーだ!と思い出し、だまされたと思って行ってみる事にしました。

brownmountainbakery

素敵な店構え。
那須にはこういうお洒落なお店が多くて、うれしいんだけど全部行っていたらホントに時間もお金も際限ありませんショック

ドアを開けるといい匂い!!!!
那須産、栃木県産を中心とした国産の小麦と天然酵母を使用しているそうで、食事パンになるようなシンプルなパンが中心です。
超巨大サイズのカンパーニュ(1,200円なり)も惹かれるけど、とりあえず・・・
brownのパン
全粒粉のパン、チェリーとカシューナッツのパン、チーズが入ったパン、それにピッツァと、スイーツにも使っているというバターもおいしそうなので買ってみました♪

全粒粉のパンはずっしり、しっとり、ちょっと酸味がありますが、クリームチーズを塗って生ハムを載せて食べたらおいしかったラブ
ベーコンやチーズ、野菜を載せてピッツァ風に焼いてもおいしそう!明日やってみよパン
買ってきたピッツァはなんと、黒米やしいたけ、カブなどが載っているんですねぇ〜こちらはもちろん、私ではなくメタボ主人のチョイスでしたが、意外とヘルシーな内容でしたねグッドピッツァの具ってけっこう自由に考えればいいのかななんて思ってしまいました。

お宿の車は東京のナンバーのままなので、奥さんに「東京からですか?」と声をかけていただきました。なんでも、元々都内でお住まいだったそうですが、のびのびと子育てするために那須に越してこられたんだとか。
私は主人の転勤がきっかけでこちらに来ましたが、住んでみるといいところですよね〜と意気投合してしまいました楽しい

すてきなお店、またお気に入りが増えてしまいましたパン

若女将 和子 | グルメ | - | - |

那須・山里料理とそば ほし
那須高原は那須御用邸近くにひっそりとたたずむお蕎麦のお店。
食べログレビュアーのウィーンさんも「蕎麦以上に山里料理が旨い」と書かれていました。
名古屋〜関西と蕎麦よりはうどん文化が強いところで生まれ育ったので、蕎麦についてあまりどうこう言えないのですが、このお店ならお料理全体で楽しめそう♪と思い、観光客がまだ少ない肌寒い4月の初めに訪れました。

大雑把な地図とNAVITIMEを頼りに進むと"そば ほし"の看板がありました。「あ、あってる、こっちだ」
そのまま進むと左に"そば"と小さい看板。でも"ほし"って書いてないのでスルーしたら行き止まり。さっきの"そば"があってました。

先日のうどん匠人岡本もカフェ風でしたが、このお蕎麦屋さんもどちらかと言うと別荘レストラン風。入ると土間になっていて、正面には倒木を使ったらしきオブジェが。左手がお食事処で木のぬくもりを感じられるように靴を脱いで上がります。
ほし
木がふんだんに使われてゆったりした店内は"未就学児はお断り"ってこともあってか、静まりかえっていてちょっぴり緊張。

天ぷら付の"深山"コースにも惹かれましたが、まだたくさんは食べられないので"おすすめ"と書いてある山の幸とおそばの"山彩"コース2,625円にしました。

もともと会話の少ない夫婦な上に静かな店内なのでとりあえずキョロキョロ。店内にも木のオブジェがいっぱいでおもしろい。
そうこうしていると手持ち無沙汰な私たちの前にお漬物が運ばれてきました。
ほし漬物
こんな真面目に漬けてあるぬか漬け、久しぶりに食べました。なんだか子供の頃を思い出しました。他のテーブルを見るとビールなど頼んで、お漬物でちびちびやりながらお料理を待っている方も多かったみたい。
そうなんですよねぇ〜うどん、そばって"食事"のイメージしかありませんでしたが、東京に出て蕎麦屋が夜は飲み屋と化しているのに衝撃を受けました。美味しいものを頂いて、〆に蕎麦っていう文化なんですね。

お料理が来ましたラブ
ほし山菜
わぁ〜!!!感激。
奥さんが一つ一つ説明してくれます。右上から時計回りに、
・春ラン(シュンラン)とうどのお吸い物
・そばの揚げ出し豆腐
・蕗と高野豆腐の炊き合わせ
・かんぞうの酢味噌和え
・葉わさびのおひたし
・ふきのとう味噌
・蕎麦パンのピザトースト椎茸とベーコン
です!
お椀にヒョロンと細いのが春ラン。初めてです!うどは那須野が原の名産品なので元気なら買って色々お料理したかったけど、体調が悪くて食べられずじまいだったのでウレシイ!独特の香りに春を感じます桜
そばの揚げ出し豆腐はモッチモチ!山葵の香りが引き立ちます。
かんぞうも聞いたことはあるけど頂くのは初めてですね・・・
葉わさびもふきのとうもおいしい!春の香り満喫!!!!
ピザトーストには私が苦手な椎茸君がいますが、とっても美味しく頂けました♪苦手なものも美味しく食べさせてくれるお店、信頼できます拍手

さあさあお蕎麦です。
ほしそば
ここでは二種類のお蕎麦を出しています。
真ん中が"しろがね"、蕎麦の実の中心部分だけを使って少し太めに打ったもの、両側が"くろがね"、これは全体を挽いて細めに打ったもの。
お蕎麦のことはよくわかりませんが、"しろがね"の方がこしが強く、食感を楽しめます。こちらは山葵を少し添えて頂くと引き立つ感じがしました。
つゆは殆ど甘さが無くて薄味、薬味もねぎと山葵が一つまみほどしか添えられていません。でも、つゆの味でなく、お蕎麦を味わって欲しいからかなぁと理解し、それなりに頂きました。
そば湯と共にあさつきと店名の"ほし"にちなんだ★型のお麩が添えられ、洒落心を感じました♪

最後は奥さんお手製のデザート。
ほしデザート
米粉で固めた桜餅風のミルクプリンで初めてのムニムニ食感!

ご機嫌で店を出ると、庭先に先程頂いた春ランを発見!「あ〜これだねぇ〜私たちが食べちゃったから、もうこれだけになっちゃったのかな???」
こんな楽しみも山のお店ならではですね。

今回は春先だったので特に"春の山菜"を満喫できましたが、どれも美味しくて、お料理全体を通して楽しめるし素敵なお店なので、機会があればお客様をお連れしたいな〜と思います。

13:30頃着きましたが、私たちの二組後で本日のお蕎麦はなくなってしまったようです。毎日その日の分だけ挽いて、手打ちされているようなので早めに行った方がよさそうですね♪

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・hikari no cafe
ご近所にあるカフェ、hikari no cafeですホットコーヒー
ヒカリノカフェ
何も知らずに入りましたが、ここは社会福祉法人のエルムと言うところが運営しているんですね。
だからここで並んでいるたくさーんの焼菓子も障害者の自立支援を目的にした施設で作られたものだったり、カフェでも自立を目指す方が働いておられました。

でも店内も、メニューも焼菓子も、ふつうに居心地のいいカフェそのものです。
ヒカリ店内
いわずと知れたカリモクのソファの他にもデザイナーズ家具を置いてあったりして、どの席にしようか迷ってしまいます。

パンプレートセットと言うのを頼みましたが、ベーグルサンド、ハンバーガーの他にサラダ、ポテト、ヨーグルトがついて1,200円ハンバーガー
ヒカリパンプレート
これだけでもお腹いっぱいですが、なんと、飲み物とケーキまでついています!!!
ヒカリデザート
さすが栃木県〜拍手

焼菓子はお菓子の本にも載っていそうなオーソドックスなものばかりですが、ラッピングもかわいいし、余計なものが入っていない真面目なお菓子ばかりでおいしいです。結構ナッツとか歯ごたえを楽しめるものも多くて健康にもよさそう?!
特におススメはエスプレッソのスコーンです。家で少し温めて、バターをつけていただくとエスプレッソの香りがほのかにふんわりと漂っておいしいですよホットコーヒー

ジェラートも種類豊富で人気な様なので、また是非食べてみたいな♪

若女将 和子 | グルメ | - | - |

那須・Blink Cafe
以前、那須高原のフィンランドの森にあった"紅茶とハーブの家アン"の奥さんが料理人のご主人と昨年始められたカフェです。
ブリンクカフェ
フィンランドの森に行った際に何気なく立ち寄ったんですが、その時に試飲で頂いたハーブティーがそれまでの"香りがきつくて味がしない""胸焼けする(主にミントティー)"というイメージを覆す、おいしいものだったのがきっかけでお話を聞いたんです。

何でも、お子さんが小さい頃アトピーで困っておられ、皮膚科や漢方薬やあらゆるものを試して、行き着いたのがハーブティーだったんだとか。
ハーブティーなんかでそんな効果あるの??とフシギでしたが、言われてみれば薬ってもともとは漢方もそうですけど薬草=ハーブから作っていたわけで、それをお茶にして飲めば効くわけですね。
特に花粉症の時期なんかはアレルギーに効くハーブティを大量に買っていく方も結構おられると聞いて、主人が試しに買ってみたら、なかなかこれが効くらしいんですねぇ〜
それからは春先になると欠かさず飲んでいますよ。
私も美肌にいいローズホープとか、貧血に効くものとか、試しに買ってみました。
ブリンクハーブ
貧血のはちょっと頭痛がする時に飲んだらなかなか調子よかったですグッド
奥さんがいつもとーっても元気でお肌がつやっつやなのもハーブティー効果なんだろうなぁ♪

さてさて、肝心のカフェの方ですが、食事はその時々によって違うみたいで、そんなに種類はありませんが結構しっかり頂けておいしいですよ。
私たちが行った時は豚丼とハンバーガーセットでした。
ブリンク豚丼

ブリンクハンバーガー

そして最後にハーブティーもお忘れなく!
ブリンクハーブティー
この日は美肌にいいローズホープにバラジャムを添えていただきましたホットコーヒーこの組み合わせはハーブティー初心者の方にもおススメですね♪

お店を入って左側が販売コーナーになっていて、ハーブティーやハーブティーを楽しむのにピッタリなガラスのティーセット、雑貨などが置いてあります。
バラジャムもおいしいのでおススメ!ただ、甘さ控えめなせいか、あまり日持ちがしないので開けたらどんどん使っちゃいましょう〜!
ハーブティーはホントに効くので、例えば安眠のお茶は運転前に飲んじゃダメ!とか、コレは妊婦さんはNG、とか色々あります。是非、奥さんに体の悩みや体調など相談して、ピッタリのお茶を選んでみて下さい!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

黒磯・ファミリーレストラン五十番
ここは洋食ファンの方には是非お勧めのお店。

パンを買いに行っても、外食に行ってもメタボ一辺倒の主人とはまるで志向が合いませんが、このお店は主人が単身赴任時代に見つけて連れて行ってくれたお店で、これは本当に「でかした!グッド」と太鼓判をあげたいお店です。
五十番ショーケース
名前も中華料理屋みたいだし(当初は中華だったそう)、外観は古ぼけているし、結構ここに入るのは賭けだったと思いますが、中に入るとまさに70年代(多分)へタイムスリップ!
家具も壁のビニールクロスも照明も、今ならわざと古いアパートをこんな風にリフォームして住んでいる若者もいるんじゃないかなーって感じの店内。
さらに、ウェイトレスさんも70年代の方です美容室その頃こんなお店に来たことはないけど、"あの頃のまま"って雰囲気たっぷり。
でも全然古びてないんですよ、とてもキレイにしてあるし、ウェイトレスさん(奥さん)も雰囲気あって。

私が食べたのはチキンジンジャーとカニクリームコロッケの盛合わせ。
五十番
このチキンがメチャメチャやわらかくて感動!特別なことはされてないそうですが、ご主人は以前はお肉の卸などされていたそうなので、お肉の扱いやいいお肉を見る目があるんでしょうね。
もちろんカニクリームコロッケもおいしかったですよ♪
そして、ナイフとフォークなのにお味噌汁がついているところも70年代?!

とにもかくにも那須野が原でまた行きたいお店の一つですグッド

若女将 和子 | グルメ | - | - |

石焼ラーメン火山
昨晩からの雪はみぞれに変わったものの、外は冬景色。
ご近所には鯉のぼりを掲げたおうちもあるというのにご覧の通りで不思議な光景となりました。
4月17日雪
地元の青年(アラサー)も、この時期にこんな雪は記憶に無いとのこと。

せっかくの冬日なので、夏は暑くて食べられそうに無い"石焼ラーメン火山"というお店に行ってみることにしました。
ここは石焼ビビンバとかに使われる本場の石鍋をチンチンに熱し、野菜と麺を入れたところにお客の前でスープを注ぎ、火山噴火じゃ〜!!!王冠とばかりのパフォーマンスをするお店。石鍋は300℃くらいに熱せられているので最後まで熱々で食べられるというもの。栃木県を中心にチェーン展開しているようですね。

私は"石焼野菜みそラーメン830円"を、主人は"石焼野菜雷味噌ラーメン"を注文しました。
まず、食べ方の説明が書かれた紙を渡されます。
火山の紙
店員さんは熱かろう、重かろうお盆を次から次へと手際よく用意しては、運んでいます。

さて、やってきました〜
火山沸騰
グツグツ…飛び散るので先程の紙を盾にして噴火がおさまるのを待ち、小鉢に取り分けて頂きます。

熱いけどフツーにおいしい。
主人の雷味噌の方は雷と言う程でもなく、一般の坦々麺に似た味のピリ辛でこれもおいしい。しかし、唐辛子効果なのか、私のより明らかに熱い温泉
取り分けた小鉢すら熱くて持てない始末怒り
みそと雷味噌を混ぜて食べたらいい頃合いでした。
石焼シリーズを頼むともれなくご飯と杏仁豆腐がついてきます。
石焼みそラーメン
ご飯は、ラーメンを食べ終わった石鍋に投入しておじやにしていただくと言うもの。
ふむ。これもフツーにおいしい。
相変わらず体調不完全でお腹はちきれそうなのに完食。
あーーーーーやぶれる汗

わざわざ遠くから食べに来るもんでも無いと思いますが、熱々好きの方は是非どーぞ!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

那須・うどん匠人 岡本
4月16日です。
予報通り雪が降ってきました冷や汗
那須に越してくる前、スキー好きの主人からは「寒いばっかりで全然雪が降らないところなんだよ」と聞かされて来たのに、今年の雪の多さにまるでだまされた状態です。主人自身も「こんなはずでは…びっくり」って感じですが。でも都会育ちの私たちには少々の雪はウレシイのです。
それにしても、この辺り、雪が少ないと言うのは本当なんだなと実感するのが、雪が降ると途端にジモティの運転が下手になること。
スキーで通い慣れた長野県などでは雪が降ってもビュンビュンみんな走ってますよね、この辺りではみんなノロノロなので、かえってスキー行きまくっている私たちの方が慣れているくらいの感じです。もしかすると冬用タイヤを履いていない人も結構いるのかも…雪は少なくても凍結は多いから冬用タイヤは履きましょうねー!

さて、今日ご紹介するのは那須高原にある讃岐うどんのお店、"うどん匠人 岡本"です。寝込んでいる時につるっつるのうどんが食べたくて、携帯で食べログを見まくって見つけたお店です。
今まで携帯のパケット通信ってメール、NAVITIME、渋滞情報くらいしか殆ど使っていなかったので、たいてい使っても料金は大してかからないと思っていたのですが、大間違い!写真など画像が入ると途端に料金上がるんですね冷や汗体調悪くてずっと布団の中で携帯いじっていたらあまりに急激に利用料が増えた為ドコモから警告が来てしまいましたびっくりみなさん気をつけてくださいね…

話それましたね、岡本のお店は別荘など建ち並ぶ道にひっそり…
うどん岡本外観
看板はありますが、うどん屋と言うよりは古民家を使ったカフェ風の外観。

カウンターの席に座るとなんともおとぼけな鳥さんのオブジェが歓迎してくれているようです。
うどん岡本鳥オブジェ

とりあえず私はお勧めの"自家製豆腐と舞茸天のぶっかけうどん950円"を。
自家製豆腐と舞茸天ぶっかけうどん
まるでサラダみたいですねぇ〜
ここにつゆをかけて頂きますが、割と細めのつるっつるのうどんは正に食べたかったうどんそのもので感激!!オリーブオイルがかけてあるプリーツレタスともフシギと合います。ボリュームは少なめに見えますが、自家製豆腐がまったりと濃厚で、気がついたらお腹いっぱいでした!

主人は"鴨汁つけうどん"に。
舞茸汁つけうどん
鴨、ねぎ、きのこが入った汁にうどんをつけていただきます。
汁は結構濃厚で体調優れぬ私にはちとヘビーでしたが、付け合わせにも鴨のグリルがついていて、これが美味しかったラブ

天ぷら盛り合わせも頼んでしまいました。
うどん岡本天ぷら
こちらは春菊、茄子、舞茸天にサツマイモやカボチャ、にんじん、ごぼうなどが彩り豊かなかき揚げ。特にかき揚げが素材の甘みなど感じられて美味しかったです!

ここはマイ箸を持参するとほんの気持ちですが、割引してくれるんですよ。
わずかながらエコに貢献できたかなって思えるのと、ちょっと得した気分と、外食なのに何故かいつもの箸って言うフシギ感が味わえるのでお勧めです拍手

それにしても食べた後、半日くらいウェップ汗
舞茸の香りが…
私、体調悪いせいかな…と思っていたら主人が「舞茸天は丸一日はゲップ出るよ」と平然と言うではありませんか。
ご存知でしたか???でも、確かに、舞茸じゃない天ぷらの日は別にゲップ出ません。
彼は中学の頃、どこかで舞茸の天ぷらに出会ってからお義母さんに「これから天ぷらの時は舞茸も入れて!」とおねだりした為、お義母さん頑張って毎回舞茸を揚げてくれたらしく、そのうち、舞茸天→ゲップの法則を見出したんだとか。っていうかどんだけ食べたんやあんたって気もしますが…
でもあれだけ舞茸臭を体から排出しようとするって言うことは、実は舞茸のガスって体に良くないのでは???毒キノコまではいかないけど…そんな気がしてしまいます。しばらくは舞茸恐怖です。

あ、ところで、ここのご主人、讃岐うどんに目覚める前は東京や那須のホテルでシェフをされていたとのことで、うどん屋ながらスイーツも評判のようです。今はお昼は頂けない様なので、また改めて、デザートも頂きに行きたいなぁラブ

若女将 和子 | グルメ | - | - |

大田原・よし川家(白河ラーメン)
近所にある白河ラーメンのお店ラーメン
昨年秋に腰をゆわした時に大田原赤十字病院に行きましたが、その帰り、駐車場でなんとも芳しい、麺を茹でる匂いがしたのです。
それが病院の隣にあるよし川家。
おばちゃん3人でやっているめちゃめちゃジモティーな香り漂うお店です。
白河ラーメンが何たるかは知らないままとにかく行ってみました。

とりあえず初めてのラーメン屋さんでは一番オーソドックスなものを注文することにしているので、「中華そば」を。
よし川家中華そば
ほう…
海苔にナルトにほうれん草ですかい。
関東に引っ越してきてからどうもうまくないラーメン屋が多く、怒りさえ覚えました。こういう、海苔とか載っているラーメン多いですよね。それ系のラーメンが私には合わないのかも…と思っていました。

しかし、しょうゆ味のスープ、それに喜多方ラーメンにも似た中太のちぢれ麺、それに脂身の無いチャーシューが絶妙で、無言で食べ続けました。
おいしかった!

よく、ラーメン屋の話をすると「何系が好きですか?」とか聞かれるんですが、何系であっても、美味しければいいんですよ。
以前は、強いて言えば細麺の方が好きかなと思っていましたが、喜多方で中太麺+あっさりのスープの絶妙バランスに出会ってから、やはりそんなものは関係ないと思いました。

今まで、「ラーメン食べたぁ!!」と満足感が得られたラーメン屋は国道2号線沿いの芦屋ラーメン庵でした(もう10年以上前のことなので今はどうか不明)が、久しぶりに、よし川家でその満足感を得ました。
ジャンルを超えて美味しいラーメンだと思います。

ってなことで、後日、病院通いの日に再訪してしまいました♪
今度はタンメン。
よし川家タンメン
寝込んでいて出来合いのものばかり食べていたので野菜不足でしたしね。
これまた美味しかったです!!最初から最後まで満足感いっぱい!
体調のせいでたくさん食べるとお腹が破裂しそうになるのに、完食してしまったから帰り道、家まで歩くのに途中の遊歩道の花壇に座ったりしながら、結構大変でした汗

那須塩原市にも野菜ラーメンが人気の"ラーメンねぎっこ"という店がありますが、こちらは麺も間延びしているし、野菜も炒め油ギットリで、結構食べてる途中から飽き飽きしてしまいました。
断然よし川家の方がお勧めだよ〜ん!

若女将 和子 | グルメ | - | - |

宇都宮・ビストロ パラディ
ここもお値段以上拍手
私の中で勝手に神様のように崇めております食べログレビュアーのウィーンさんもイチオシされていたお店で、
宇都宮に行くことがあればまた是非寄りたいフレンチのお店です。

場所は栃木県庁南庁舎3号館の脇の道、これまた「だいじょうぶ??車、入れる??」って言うような細い路地を入り、「あれぇ…一本間違えたかねぇ…」と不安になった頃に地味にたたずんでいます。

でも、中に入ったとたん、トキメキラブ
パラディ店内
こういう雰囲気、嫌いな女子はいないでしょう???
期待が高まります!
この日は前菜、メイン(肉or魚)、デザート、パン、コーヒーor紅茶のBランチ1,575円にしました。

まずは前菜。
パラディ前菜
左上から時計回りに
・里芋のフラン 海苔のコンソメにメレンゲ
・エビと菜の花のカクテル ポンカンのゼリーが入った洋梨ヨーグルト
・ベーコンとほうれん草のキッシュ
・牡蠣の春菊ガーリックパン粉バター焼き
ときめき絶叫です!!!
1500円のランチで、昼から、こんなに手が込んだ前菜を頂いて宜しいんですかぁ??????!!!!
キッシュはともかく、その他は食べたことも無い食材の組み合わせで感動です。特にエビのカクテルのポンカンゼリーにはやられました。
どうやらディナーの前菜をちょこっとずつ出して下さっている様で、昼だけのために手間をかけているわけではないからこのお値段で出来るんだとは思いますが、それでも感動です。

メインは私はお魚、この日は鯛のポワレ バジリコソース ラタトゥイユ添えでした。
パラディ魚
パリッと焼けた表面、バジリコソース、絶妙ですラブ
盛り付けもステキ

主人はお肉、この日は鴨のロースト はちみつソース、ごぼうとサツマイモ添え
パラディ魚
鴨ローストも大好きなのでちょっと頂いちゃいました♪
お肉とはちみつソース、それに根菜、クレソンの組み合わせがこれまた絶妙としか言いようが無く、悶絶ときめき

そして最後にデザート。
ここまでこれだけの内容だから、デザートにはそんなにお金かけられんやろ〜と下世話な想像は見事に裏切られ・・・
パラディデザート
カボチャのプディングです!!!
これがまた、独特のもったりした食感とカボチャ自体の甘さを殺さない控えめな砂糖使いに苦味が効いたカラメルが絶妙!
ボリュームも結構あったのだにゃ猫

さらに私を感動させたのは紅茶が美味しかったこと。
どんなに美味しい食事を出してくれるお店でも最後のコーヒー、紅茶が"いかにもコーヒーメーカー"だったり、出がらしみたいな紅茶だと残念な感じがしますが、紅茶まで本当に美味しかったんだ〜ホットコーヒー
帰りがけにマダムに「紅茶まで美味しくて感激でしたラブ」と言うと、「紅茶???セイロンですけど…?」と、"そんなに言われるほどのもんでも無いですけど"的に恐縮されてましたが、ティーバッグでも上手に淹れれば美味しいし、高級茶葉でも淹れ方がうまくないと美味しくないし、やっぱり美味しく淹れるって言うのはそれなりに神経を使っているか、センスがあると思います。

いやホント、お勘定の際、ホントに1,575円ぽっちでいいんですか??申し訳ありません汗って恐縮してしまうほど、美味しかったです。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

黒羽・茶房 城山
しばらくリハビリを兼ねて連れて行ってもらった食べ歩きスポットのご紹介をしますね♪
そういえば、書きながら、子供の頃"食べ歩き"と"歩き食い"の違いが良くわからなかったことを思い出しました。歩き食いはいけませんと言われたけど、何でだろう…って感じで。でも時代も変わりましたから、歩き食いがいけないなんていう親も少なくなったかもしれませんね。

さて、黒羽は那須野が原の東に位置する、大関氏の居城があった所。先日の大田原氏と同時代、戦国時代から明治にかけて大関氏は黒羽城を本拠地としていたそうです。
今は黒羽城址公園となっており、また、ここ黒羽には松尾芭蕉がおくのほそ道の旅の際に長く滞在したことから、芭蕉の館という資料館も作られました。
大学の時、井上謙先生という素晴らしい文学の先生による"おくのほそ道"の講義に感銘を受け、"青春18きっぷ"でおくのほそ道を旅しましたが、その時にもここに来たのでしょうねぇ…何となく見覚えはあるんですが、何しろ約2週間の乗換えとの戦いのような旅だったので、記憶が定かでありませんショック

茶房城山はそんな黒羽にひっそりたたずむお店。
食が細い時期だったので、和の軽食がよかろうと思いこのお店を選びました。
道路からの入り口は「ここ車入れるの?」って言うくらい細い道。
そこを入ると衝撃のスキー塀が!!!!
城山スキー塀
不要のスキー板もここまで来ると壮観です。あ、ちなみにこのスキー塀は茶房の塀ではございませんので悪しからず…
看板にしたがって左に行くと茶房城山があります。
城山
ここの人気はおやきセットだとか。でも、どうも私、おやきって食わず嫌いなんです。おやつなのにおかずが中に入っているって言うのが「おいしいの???」と疑問で、学生時代、スキーで散々長野に通いましたが結局一度も食べずじまいでした。
で、今回も体調も悪いので冒険はせず、"おにぎりセット(500円)"にしました。おにぎりもおやきも日本のファストフードですし、値段も値段ですからまあ軽食…と思っていましたが、なんのなんの。
城山おにぎりセット
おかずにミートローフなども載っており、おにぎりもふんわりながらボリュームたっぷり!わかめが混ぜ込んであるおにぎりの真ん中には梅干が入っていました。とっても美味しくてお腹もいっぱい!
そう、栃木ってどこで食べても値段以上のボリュームがある様に思います。多分栃木の人が都内とかで食事すると少なすぎて物足りないのではないでしょうか??
食が細いとか言いながら人気のクリームあんみつも注文。
こちらは甘党わんこのたみちゃんとシェアしましたがこれもたーっぷりでしたラブ
城山あんみつ
問題のおやき、後から来た常連らしき若いカップルが大量に持ち帰り分を注文&さらにおやきセットを食べていました。やはりおいしいのか?!
次回は是非、おやきに挑戦したいと思います。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

新橋でサラリーマン
取引先回りの帰り、新橋界隈に詳しい女性に連れられて路地裏の居酒屋へ。この辺りは不景気なんてウソのようにどのお店も混んでいました。このお店も満席でしたが幸い暖かかったので外にテーブルを用意していただきました。
新橋
イヤァ何を頼んでも美味しい!こういうお店って幸せになれますよね。熱燗を頼むといろんな銘柄をカップ酒で用意してくれるのもステキ!そして圧巻は蝦夷鹿のタタキ!半生の状態で出てきますがメチャうまでした!鹿なのにウマ?!アハハ
職場のグチやら誰かサンの噂話等に花が咲き、サラリーマン気分満喫です。
そしてコータ登場!結婚が決まったという彼女のカレです。コータなだけに「コータ(ト)掛けましょうか?」ですって…今日のおやじギャグはカレの影響です。
でも嬉しいですね、仲良くしていた人の結婚が決まって、相手を紹介してもらえるって♪幸せのおすそ分けをしてもらった気分といいましょうかね?
楽しいお正月最後の日となりました。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

いちごの日
今日はいちごの日、全国いちご消費拡大協議会が定めたんだそうです。

お宿周辺にはいくつかスーパーがありますが、やはり味にこだわるなら"世界の食品・三枡屋"!
いちごは、以前もご紹介したとおり、傷みやすいため、通常は少し早い時期に出荷するんです。でも、いちご狩りや地元販売用は完熟したものを食べられるのですごく大きくて、あまぁいんですよ。
三枡屋では地元産のとちおとめを売ってるので買ってみました。
いちごの日
ギェ〜〜〜!!!!!!
あんまぁいラブラブラブ
大きないちごをかじると、中に砂糖水でも入ってるんかい??と思うほど甘い果汁が!!!!

子供の頃はすっぱいいちごにお砂糖とミルクをかけて食べたものですが、そんなことが嘘のようです。

あ、ちなみに一緒に写っているのはお宿の番犬?たみちゃんです。
以前職場の先輩"にっしゃん"に「和子に似てるからあげる」と頂いたんですが、むしろ親戚の"民子おばさん"に似ているので、民子と名づけました。まあでも、私も民子おばさんと血がつながっているから、やっぱり似てるんでしょうねぇ??

若女将 和子 | グルメ | - | - |

どんど焼き
1月14日か15日にお正月に飾った注連縄(これでシメナワと読むのですね)や門松を焼いて、健康や幸せを祈るお祭だそうですね。
都会の住宅街育ちの私は今頃知りました。
この時、水木や柳の枝におだんごをさして、どんど焼きの火にかざして焼き、食べると健康に過ごせるという言い伝えがあるんだとか。

ふぅーん。。。。とスルーするところだったのですが、近所のスーパー"世界の食品・三枡屋"はそうはさせませんでした!
このお店、大好きなタイ料理の食材なんかもありますし、特に魚介類など豊富に置いてあり、素晴らしいスーパーなのですが、この時期、おだんご用の枝を「どうぞお持ち帰り下さい」と置いてくれているんです。
そうなると私もやらないわけにはいきません!!
早速上新粉とよもぎ粉を買っておだんご作成、だんご飾りを作ってみました!
どんど焼き
ホントはよもぎ団子なんかはつけないと思うんですけどね、おいしそうだし、色も2色の方が華やかかと思ってつけちゃいました!

私の母の故郷、飛騨ではお正月飾りに"花餅"というものがあり、木の枝に紅白のお餅をたーくさんつけたものを飾りますが、これは別にどんど焼きで焼くわけではなく、乾いて落ちた餅は取っておいて、3月のひな祭りの時に揚げて雛あられとして頂いたりするそうです。

都会暮らしと違って雑音が少ないので、いろんなことを勉強できる気がします。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

なまけもののパン屋
やっとご紹介できることを嬉しく思います汗
ずっしりしたハード系のパンを買うならここと決めているんですが、おいしいからとお客様もいないのに食べまくっていたら経営破たんしてしまうので、月一くらいにしておこうと、自制しておりました。

今日は、取引先のメグミさんから頂いたゆず&金柑のジャムがとーってもおいしくて、絶対これは、あそこのパンだ!と思い、買いに行ったのです。

なまけもののパン屋は那須野が原の普通の住宅街の中で、看板もなくひっそりと営業されています。
なまけもののパン屋
営業時間はだいたい16時過ぎから。パン職人ってだいたい早起きと聞きますが、多分起きれないなまけものの職人さんなんだろうと思って行ってみたらなまけものというよりは、ストイックな感じの方。どうやらボクシングをやりながらパン作りをされているらしく、納得。

パン作りにもストイックな感じで、小麦全粒粉、ライ麦、天然酵母にこだわって作っておられます。
なまけもの店内
お父さんが陶器工房として使われていた場所をパン工房にしているそうで、とってもいい雰囲気。
パンは質実剛健な感じの陶器のお皿に載せられています。
ライ麦のパン
説明書きは無く、行く度に「こちらはライ麦15%にくるみが入ったもの、こちらはライ麦15%でレーズン、くるみ、オレンジが入ったもの、こちらはライ麦が30%、こちらはライ麦15%・・・」などとソフトな口調で説明してくれます、が、正直覚えられません汗だいたいその日のフィーリングで選んでしまいます。

今日は私たちの次に入ってきたお客さんが「よかった〜白いパンあった!」と、確かにめったに見ない小麦のパンを見て感激していたので、いつものライ麦パンだけでなく、その小麦のパン(下の写真奥)も買ってみました。
小麦のパン他
大正解!!!
バゲットを食パンのように焼いた感じでしょうか??外はカリッカリで、中がしーーーーーーっとりしてますラブ
ライ麦が多目のパンは少し酸味がありますが、バターを塗るととてもおいしくいただけます。ハムを挟んで食べたりするのもおいしい♪サワークリームを塗るのも私はすきですねグッド
ここのパンは何ともいえないしっとり感、もっちり感がたまりません。

金造はパン屋に行くとホイップクリームが入った甘いパンとか、チーズが入ったメタボなパンなど、私から見ると邪道なモノばかり選びますが、ここで初めて買ったくるみが入ったパンを頂いた時、あまりの美味しさに二人で絶句しましたパン

帰り道の車の中はさながらパン屋さん!
もうたまらなくいい香りが車内にあふれます!!!!

このお店は、冬場は冷たい風が吹きすさぶ那須野が原での暮らしを豊かにしてくれる、大切な存在です。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

キルフェボン・名古屋店
年末にやっと行けたんですね〜汗
キルフェボンはもともと静岡のケーキ屋さんで、季節のフルーツがたっぷりあしらわれたタルトで人気のお店。
青山のお店は行ったことあったんですが、金造の先輩の奥さんが名古屋店で働いているというので、名古屋店にも是非行ってみたかったんです。
でも、松坂屋本店の中に入っているそのお店はいつ行っても長蛇の列。1時間待ちコースなんです。大体盆暮れの限られた時間で名古屋に行くことが多いので、1時間も立ちんぼしていられません・・・

が!!!!超穴でした!
年末のお昼時!
ガッラガラ!「お好きな席へどうぞ」ですって!!
年末はみんな忙しいし、年明けのバーゲンに備えてデパートに来る人は少ない(お正月の食料や贈り物を買いに来る人くらいで)と言う予想が大当たりでした!

残念ながら、奥さんは当日はお休みでしたが、おいしいタルトを街行く人を眺めながらゆっくり頂くことができました!!!!
私はペリカンマンゴーのババロア、主人は季節のフルーツタルトを頂きました。ん????また隣の人、甘そうな飲み物???
キルフェ

若女将 和子 | グルメ | - | - |

コメダ珈琲店
年末年始にご紹介しきれなかったもの、小出しにしますね♪

コメダ珈琲店は愛知県内には犬も歩けばコメダに当たるほど、たっくさんお店がある珈琲店。中でも本店が私の実家から歩いていけるので、小さい頃からよく父に連れて行ってもらいました。

特別しゃれているわけでも、ずば抜けておいしいわけでも、ビックリするほど安いわけでもないんですが、いつ来ても駐車場はいっぱい。
今回は大晦日の朝に行ったのですが、行列でしたびっくり
ウッディな内装、深紅のビロードのソファが独特。
メニューは決して洗練はされていないし、安くも無いけど、とにかく名古屋ならではなのがその”お値打ち感"でしょう。
値段の割りにボリュームがすごいっ!!!まあ正直、そんなに大食いではない私などはもう少し少なくていいから安くしてくれたらいいのに・・・と思いますが、多分それではコメダでなくなってしまいます。

朝は11時までモーニングサービス。
愛知はモーニング戦争が有名で、中では茶碗蒸しが出てくるところもあったりしますが、コメダでは今も昔も変わらず飲み物を頼むと無料でトースト(ハーフ)とゆで卵がついてきます。
コメダ
私は飲み物はミックスジュースにしました。ミックスジュースはいつも左のキャンディポットのような器で出てきます。これが何だかうれしいんです♪右の甘ったるそうな飲み物は主人が頼んだもの。コメダのスペシャルコーヒーで生クリームと砂糖入りだそうです。どうしてシロノワールを食べるのに、こんな甘いものを頼むのか理解に苦しみます。
あ、真ん中のがシロノワールです。トーストもあるので今回は"ミニ"シロノワールにしました。デニッシュにソフトクリームが載っていて、メープルシロップをかけていただきます。温かいデニッシュでソフトクリームが溶けかけて・・・・たまりまへん。白いソフトクリームと黒(フランス語でノワール)に見立てたデニッシュの造語でシロノワールだそうです。

このほかにもクリームソーダが長靴型のグラスで出てくるのが嬉しくて、子供の頃はクリームソーダばかり頼んでいた記憶があります。

モーニングの時間を逃してしまったら、ボリューミーなコロッケなどがあなたを待っています!小食な方にはスクランブルエッグトーストや山パンサンドがお勧めですが、もちろんそれも私には大満足なボリュームです。。。楽しい山パンサンドはトーストサンドにも出来るのがウレシイ!!

名古屋に来てスタバなど行っている方、無粋ですぞ。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

ラビットのお好み焼き
昨日、おとといは雪がぱらついたのですが今日は快晴!!!
しかも冷え込んだ後にピステで踏まれたゲレンデは最高!
主人とほぼ会話も交わさず、滑る、リフト、滑る、リフト、滑る、リフトを繰り返しました。
11時過ぎに少しゲレンデが荒れてきたので早めの昼食にしました。
ラビットお好み焼き
どぉ〜ん!!
これが、「ロッジ ラビット」のお好み焼きです。
おいしいっ!それ以上何も申しません。
今や私にとって、お好み焼きといえばここで食べるこれです。
ラビットに泊まったことが無い人でも、木島平スキー場や牧の入スキー場に行ったことがある人なら食べた方も多いのでは??

腹ごしらえをしたら、もう一滑り!
何しろ我流なのでただ飛ばすことしか知りませんショック
コブは何とか時間をかければ降りてこられますが、新雪だけは未だに苦手。ブーたれながら主人に見てもらい、でも結局2本やそこらじゃ上手くなるわけもなく、雪だるまになって本日はこれにて終了。

16:30頃、豊田飯山から上信越道に乗りました。更埴JCTから関越方面へ進み、藤岡JCTを少し下ると北関東自動車道。今は大田桐生までですが、ここから東北道佐野藤岡ICまで佐野バイパスがあるので、かなり那須⇔北信州は近いんですねぇ〜!!!途中、夕食休憩も取りましたが、21時過ぎには那須のお宿まで帰ってきました。
それに、今回のお休みは年末に高速1000円が無かったことや雪のせいもあってか、殆ど渋滞がなく、非常にスムースに移動することが出来ました。
私、別に民主党派ではありませんが、今回ばかりは前原君、鳩山さん、よくやった!!と言いたい。
高速無料化なんて望んでませんからね〜!
ホント、昨秋は土日高速1000円のお陰で那須高原辺りは大渋滞。うちもお客様にご迷惑をおかけするところでした。。。
今年は新幹線など公共交通機関を使う方にメリットがあるとか、環境面や交通事業者への配慮ある方策が出来ることを望みます。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

味仙で台湾を味わう
名古屋で台湾ラーメンが有名な味仙というお店がある。いくつかあるお店の中、車だったので駐車場があって評判も良さそうな藤が丘店に行ってみた。
台湾ラーメンとは台湾出身の店主がまかないで作り始めたもので本当にこんなものが台湾にあるのかどうかは定かではないが、イメージは担々麺である。
店に入ると行列が出来る勢いでお客さんであふれているが威勢のいいオバチャンがそれを手際良くさばいている。
言われるがまま二階に上がると相席しか空いてない。よくわからないけど、なんか完全に中国の店みたいな雰囲気なので相席なんだろうと理解し、座る。
頼んだのは台湾ラーメン、炒飯、青菜炒め。お水は紹興酒の瓶に入れて冷やしたものを持ってきてくれる。
青菜炒め、美味しい〜!
台湾ラーメンが来た。挽き肉とニラ、それに粉ではなくかなり大きめに切られた赤唐辛子!!かっらーい!!お水は口を濡らす程度しか飲まない私ですが、この時ばかりはガブガブ飲みました。
そして次に来た炒飯もメッチャ美味しかった!
そうこうしている間に席が空いたので相席から別のテーブルに移動させてくれました。その時の応対もすごく感じが良くって!
隣で宴会をしていたグループは青菜炒めとエビマヨを食べていたが、両方お代わりしていたから余程美味しかったのだろう。
台湾ラーメンは辛かった、でも是非また行きたいと思うお店だった。台湾にはトラウマがあるが、こんなにおいしいものがあるなら行ってみたいものだ。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

伊勢原いちご
主人の実家で頂き物のいちごがあるというので早速戴くことにした、
ら、
伊勢原いちご
チョーでっかい〜!
嫌煙家の私ですのでブログにタバコが出てくることはまず無いのですが、やはりモノの大きさを表現するならタバコでしょ〜!と言うことでお義父さんのご協力によりマイルドセブンさん特別出演!
イチゴってとても傷みやすいのでお店やスーパーに売っている物は少し早い段階で収穫してるんですよね。それに対して産地直売で買うと完熟した物を手に入れられるので大きいし甘ぁいんです!
とちおとめの故郷にある「いちごの里」でいちご狩りを初めてした時、あまりの大きさと甘さにびっくりし、今までスーパーで買っていたものは一体何だったのかと思ったものですが、今日の伊勢原いちごはその感動を越えましたね。
でもあまりに大きいので一粒食べるのに通常の三粒を食べるくらいの気合いと覚悟が必要で、口は欲しがっているのにお腹が受け付けてくれないのがただただ歯がゆいです。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

メタボリック!!
東北自動車道下り線蓮田SA。
メタボの人にはきっと血が騒ぐ場所です。
食事も結構メタボ好みしそうなものが多いですが、何よりもレストランコーナーのこれ!
蓮田SA
長時間のドライブで疲れていると、これはたまりまへん。
負けてしまいました。
パンケーキ
どぉ〜ん!!!
ベリーパンケーキ、ホットケーキの上にホイップクリームとイチゴソースがたっぷり!もはやホットケーキが見えない、ド迫力です!!
アイスと凍ったイチゴ(フローズンと言うよりは凍ったが適切)が添えられていて満足満足なのです。

味は決して洗練されてはおりませんが、逆に、疲れたとき、純粋に甘いものが欲しい時、子供のようにがっつきたい時?!こんな味が一番満たされる気がします。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

豆餅
お正月にお雑煮以外でもお餅を召し上がる方多いと思いますが、どんなお餅ですか??
関東に越してきて、初詣の屋台でお雑煮を食べて、お雑煮が各地で様々だということ(参考:お雑煮図鑑)を知りましたが、那須野が原に越してきて、さらに、お餅も様々だと気づきました。

私の両親は岐阜出身で、お正月に食べるのは白い角餅を焼いて磯辺餅にしたり、きな粉をつけたり、それと、草餅です。草餅は切り目を入れて中にお味噌を入れて食べます。おいしいっ楽しい

それが、この辺りだと白いのし餅と豆餅というものが売られているんです。
豆餅
豆餅と聞くと、想像するのは黒豆か大豆が入った白いお餅かなと思いますが、ここのは違います。青海苔と大豆(または落花生)、白ゴマが入っています。少し塩味も効かせてあって、焼くだけで美味しくいただけます!
焼豆餅
地元の方に教わったら、砂糖醤油や醤油に七味を振って、海苔で巻いて食べるといいとのことでしたが、海苔で巻いてしまうとせっかくの青海苔の香りが消えてしまうような気がするので、そのまま食べるのがおすすめです♪

若女将 和子 | グルメ | - | - |

珈琲店との相性
以前は珈琲が飲めなかった私、Strongな珈琲はまだまだ・・・
おいしい珈琲はおいしいんだ!って発見したものの、やはり強めの珈琲を得意としているお店もあり、まずはここから・・・とブレンドを頼むと飲めないことも。
初めから「珈琲苦手なんですが」とか言えばいいんですけどね、でもそうじゃなくてもおいしいと思うお店はあるので、やっぱり珈琲店との相性ってあるかなーって思います。
以前住んでいた千葉県、谷津にある蛍明舎や取引先の方に教えていただいた柏にあるストリームヴァレーなんかはそういう意味では相性が良かったお店ですね〜どちらもとっても素敵なお店でしたラブ

今回は黒磯のHakoyaというお店に行きました。
ここは自家焙煎の豆を売っていて、カフェもやっていて奥さんの手作りケーキも日替わりで楽しめるお店。
店構えも、中もとっても素敵で期待が高まります・・・
Hakoya
撮影禁止なので中の写真が載せられないのが残念。
ケーキはとってもおしゃれでおいしかった!
しかし、前置きでお分かりかと思いますが、珈琲は結構強めでしたね。んー。
後で来たお客さんは薄めに淹れてもらっていた様です。。。

お宿で使うコーヒー豆が切れてしまったので買うつもりでしたが・・・結局いつもの1988 CAFE SHOZO(10月23日参照)で買って帰りましたホットコーヒー

若女将 和子 | グルメ | - | - |

休日のお昼
ずっと気になりつつ、お休みが出来るとついつい遠出をしてしまい、行きそびれていた近所のコーヒー店に行ってきました。

その名も"珈琲専科 茶羅"(チャラ)。
この辺りですから、当然広ぉい駐車場がありますが、いつも微妙な客の入り。でも、口コミを見ると、とにかくチーズケーキがおいしいとか評判で。

この日も休日のお昼だというのに、お客さんはちらほら。
でも雰囲気はいいです。
茶羅
お客さんがちらほらな理由、わかりました。
本当に珈琲専科なんです。珈琲(紅茶もありますが)、ケーキ、それにトーストだけなんです。普通、喫茶店だとサンドイッチくらいはあったりしますが、このメニューだと、本当に食事後に珈琲を飲みに来る人とか、午後にお茶しに来る人とかしかいないでしょうからねぇ。

お昼を食べるつもりで来ましたが仕方なく、ブレンドコーヒーにトーストとチーズケーキ、プリンを頼みました。
プリン
どれも"正統派"って感じ。
コーヒーは前職でコーヒーの淹れ方を教えてもらってやっと飲めるようになったコーヒー暦3年ほどの私には少しきつくて、全部飲みきれませんでした悲しい
ただ、食事がない分、逆にゆっくり出来るかもしれません。禁煙席は一部だけですが、入り口の右と左できっちり分かれているのも嫌煙家の私としては好感が持てました。タバコ吸われる方にしても、タバコとコーヒーは大親友でしょうからね、あちらもゆっくり出来ることでしょう。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

伊勢原・ブノワトン
出張にあわせて伊勢原のパンの有名店、ブノワトンへ行った。
かねてから雛にはまれないい店ありと、記憶にはあったのだけど、色々検索していたらなんと、パン職人の高橋幸夫さんという方がこの8月に42歳の若さでお亡くなりになったと書いてある。

「えーーーー?!まだ行ってない!!!悲しい

でも、奥さんとお弟子さんらが引き継ぎ、3月までは今のお店で頑張るんだとかで、これは行っておかねばと。。。

お店は案外シンプルな感じで、知らないと通り過ぎてしまいそうなのに、朝9時の開店にあわせて行くと、既に私の車で駐車場5台は満車。
車を降りると既に小麦のいい香りパンパンパン
何となく雰囲気は大阪のパンデュースぽい感じ?!
ブノワトン
これからどんどん焼けてくるのか、わからないけど、ずっしり重いパンはあまり無いようだけど、何しろいい香りがしていて、アレもコレも食べてみたい・・・
何とか絞り、カンパーニュに、クルミのパン、チーズのパン、イチヂクのパン、クロワッサン、オレンジショコラのデニッシュを購入。(正式名称は覚えてない)
ブノワトンパン
まだ全部は戴いてないが、中でも"ロングセラー"と書いてあったクルミのパン(写真右)は絶品!多分、誰も見てなくて誰も止めなかったら一本食べてしまうかも。小麦の香りとくるみの香りが絶妙です。イチヂクもグッド
あーーーー夜中なのに書いてたらおなか空いてきたショック

3月閉店後もお弟子さん夫婦が同じ場所でパン屋を始めるそうなので、この味は引き継がれるんだと思いますが、3月までに是非もう一度行かねばと思います。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

番屋
今日は翻訳のお仕事で千葉へ出張、打合せの後は関連会社との大交流会となった。
場所は船橋にある「番屋」、以前から行きつけの居酒屋だ。
ここはお魚や揚げ物など何を食べても美味しく、特にメンチカツや爆弾の様なからあげが忘れられない。(アッ!キノウカラアゲタベテナイ)
オヤジさんが勧め上手で、お酒も日本酒や焼酎などいつ行っても今までに飲んだことのないいいお酒を勧めてくれる。今日も例に漏れず、麦焼酎のヨウランやまろやかな日本酒、濁り酒の新酒(麹を感じる甘酒と日本酒の間のようなフルーティーな味わいでしたね)を頂き、久しぶりにかなりいい具合の飲んだくれになってしまった。お陰でご紹介すべきお店やお料理の写真を撮ることを一切忘れていた…

代わりに、那須塩原駅で見つけた我が町のゆるキャラを紹介。

とうがらしの里にちなんだピリ辛三兄弟、カプちゃん、サイちゃん、シンちゃんだ。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

おいしいの?ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツっておいしいんですか????

私は、2年ほど前、代々木公園タイフェスティバルの屋台でドリアン、マンゴーとともに売られているのを発見し、ドリアンは有り得ないし、本当はマンゴー食べたいけど、ドラゴンフルーツって食べたこと無いから…と挑戦し、しょんぼりやっぱマンゴーにしておけばよかった。。。。。と言う記憶しかなく…

でも、番頭の金造が中国でメチャクチャおいしいドラゴンフルーツを食べたと言うんです。

先日、赤皮白肉種のドラゴンフルーツを発見し、食べてみましたが、やはり、おいしいと言う様なものではなく。。。

今度は”ピタヤ”と書かれた赤皮赤肉種のものを発見したので、また挑戦してみました。
今まで食べた中では一番イケましたが、それでもおいしいかと問われると疑問です。
ドラゴンフルーツ
もはや、中国かタイにでも行くしかないのではないかと言う話にまでなっています。

ちなみに、ドラゴンフルーツとは商品名で、ホントはピタヤが正しいようですね。中南米原産で、赤皮白肉種、赤皮赤肉種、黄皮白肉種、それに桃肉種があるそうです。
写真に一緒に写っているのは金造の連れ子、ゼスプリ君とゴールド君。
お茶目な顔で皆様のお越しをお待ちしています楽しい

若女将 和子 | グルメ | - | - |

KINSEIDO金盛堂
おいしいパンもおいしいケーキも、毎日食べたいっ!!!
でも、お財布にも体型にも宜しくないので、自制、自制ショック

でも〜何か特別の日にはやっぱり食べたいですよね♪
今日は番頭の金造が資格試験受験だったので、お疲れ様♪ってことで、受かったわけでもない(むしろ、本人は「次回に期待」とか意味不明なこと言ってます)のにケーキを買いにいくことにケーキ

地元情報誌で見つけたパティスリー金盛堂。自転車をこぐ足も弾む〜
自制していたけど、本当は食べたくて食べたくてしょうがなかったのだぁ〜!
いかにもおいしそうな店構え。
金盛堂
お店に入ると、ケーキのショーケースも焼菓子の棚も、全部おいしそう!キラキラだ!!!!!!!鄙にもまれなる。。。。
「一人一つですよ」と言ったものの、言った自分が迷う迷う。

結局これに決定。
金盛堂のケーキ
マロンのムースとダブルレアチーズのタルトです。(名前は違うけど)
一口ほおばり、お互いにんまりときめき天にも昇る味でした〜
おいしい〜〜〜ラブラブラブもっと他のも食べたい、夕ご飯作りながらも、食べ終わって洗い物しながらも、反すうしてしまいました。。。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

パンプキン!
「パンプキン!」

友人が朝、黄色いタイツを履いただけの状態で、どの服を着ようか固まっていたら旦那さんにそう叫ばれたらしい。

今日はハロウィンですからね。
ハロウィンは諸聖人の日(11月1日All Hallows)の前夜祭として行われるもので、All Hallows Evening→Halloweenなんだそう。西洋では何故か前夜祭で盛り上がる傾向がありますよね。フシギ。これぞ文化の違いでしょうか??
この日は死者の霊や精霊、魔女が出てくると言われ、それらから身を守るために仮面をかぶったり魔除けをしたりしていたんだとか。

日本ではすっかりクリスマス同様、仮装パーティやかぼちゃのお菓子が売られるお祭になりましたね。

例にもれず、パンプキンパイやかぼちゃのプリンを作るor買おうと思っていたのですが、腰痛の為出遅れたせいか、お目当てのお店では見つけられませんでした悲しい
結局シェレンバウムのパンコーナーでかぼちゃのモンブランを購入しました♪
かぼちゃのモンブラン
シェレンバウムはデニッシュやクロワッサンがとってもおいしいパン屋さんで、ケーキもおいしいんです。
シェレンバウム
店構えからしておいしそうでしょ♪
かぼちゃのモンブランはパンながら、何層にも折られたデニッシュにふわふわの生クリーム、ふわふわのかぼちゃクリームが絞られ、とぉ〜ってもしあわせの味でしたラブ

若女将 和子 | グルメ | - | - |

1988 CAFE SHOZO
SHOZO CAFE
SHOZO CAFEは那須で一番お気に入りのカフェ。
毎朝のコーヒーも、豆をここで買ってくる。

この本店は黒磯にあって、近くには雑貨のJAPON(写真下)や、古い家具をレストアして売っているROOMS、服屋さんの04 STOREなどの系列のお店があり、どれもとってもおしゃれ。
SHOZO JAPON
また、観光エリアの那須高原の方にもNASU SHOZO CAFEがあり、こちらは広々してこれまたおしゃれ。

ROOMSではたいてい、店の外で古い椅子なんかを修理しているつなぎのお兄さんがいたりして、とても惹かれる。私は持ち物が多いのでいつも買わないと心に誓うが、JAPONにもとってもすてきな雑貨やバッグなどたくさんあって見ているだけでもシアワセラブ

コーヒーはおいしいし、スイーツやサンドイッチなどの軽食もおいしい、そしてさらに、お店のスタッフがとっても感じがいい人ばかりなの。
テイクアウトできる焼き菓子もとってもおいしいし。

那須に来たら是非覗いて下さい。

若女将 和子 | グルメ | - | - |

小笠原レモンカード
たまの上京だからとお土産に買ったのがこれ、小笠原レモンカード。
以前グルメな取引先の方に教えてもらったものだ。
レモンカード
父島の主婦が手作りして売っていたものだが、ディーン&デルーカが日本独自の食材を探しているのを知って自ら売り込んで今ではデルーカでも品切れ必至の人気商品となっている。

レモンカードはレモン汁、砂糖、バター、卵で作られ、余分なものは一切入っていない。トーストやバゲットに塗るだけでレモンパイのような贅沢な味に大変身!
休日の朝にはピッタリである。

一瓶で1,300円もするから、たくさんは使えないような気がしてしまうが、防腐剤も入っていないから日持ちがあまりしない。むしろ、たっぷり塗って、ペロペロなめて一気に食べてしまうほうがいいグッド

若女将 和子 | グルメ | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE