| main |
子育て支援センターの夏祭り
先だっては幼稚園の体験イベントで夏祭りに行きましたが、今度は近所の保育園でやっている子育て支援センターの夏祭り。
近くの公園で行われました。

最初は敷物の上で、いつも子育て支援センターで遊ばせてもらっているおもちゃでの遊び。なんだか日焼けするだけで暑いしどーなのよ…と思っていましたが、
だんだんお友達が集まってきました。
いつもの子育て支援センターではさみしい時はRIOさんだけ、だいたい3〜5人くらいという感じですが、お祭りには10人以上のお友達がやってきました。
こんなに子供連れいたんだ…

準備が出来たようで、お神輿を引っ張る合図がかかりました!
お神輿と言っても、幼児用ですので、車の上にイルカさんの浮き輪が載った、大人にとっても子供にとってもこれなんや???てなもんですが、多分、みんなで「わっしょい!わっしょい!」と引っ張ることに意義があるのかと。
八つ並夏祭り
これは初めてだわー

そのあと、盆踊り…ですが、RIOさんは公園内の初めて見る遊具にくぎ付けで脱走。母さんだけが踊りました…

そして、ふくろつり(中におもちゃが入ってました)、金魚すくい(またしてもエラストマー製の金魚。3匹も!)、ヨーヨー釣りをさせてもらい、
最後にたこ焼きのお土産まで頂いて帰ってきました。

このイベントは無料!
市から補助が出ているのか、保育園独自でやって下さっているのかわかりませんが、ありがたいですー。。。

ここの子育て支援センター、毎日はやっていないし、“〇才児の広場”と称する日替わりのメニューでは体操や読み聞かせなどやって12時前に終わるので、それから帰って昼ごはんすると結構時間が遅くなっちゃってやだなーと思っていたんですが…

母子ともに慣れてきたせいもあるけど、こんなことしていただけるの、ありがたいなと思う今日この頃です。
来月は運動会だって。楽しみだなー♪

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

RIOさん2歳!
ホッホッホッホッ

RIOさんももう2歳になりました。

2歳になる1カ月ほど前に、「RIOさん何歳?」「イッサーイ!」とできるようになっていたので、「もうすぐ2歳だね」と言うと、何故か「ホッホッホッホッ」と奥様笑い。謎だけど大うけしました。

2歳のバースデーケーキは普通に卵も使って作りました。
イチゴの季節ではないから今年もやはりぶどう。
近所のスーパーあんくるさんで買ってきた田主丸の巨峰いっぱいのケーキです。
2歳ケーキ
翌日も「オタンビ アリダトウ」(お誕生日おめでとう、ありがとう?)と言ってました。

ごちそうは迷ったけど、まだ他の絵本のバースデーごちそうは早そうだなーと思い、今年も絵本“まんま”のメニュー。
2歳夕食

食いしん坊のRIOさんはがっちりムチムチ、お話もほぼフツーに出来るので、3歳くらいに間違われることも…

ただいまRIOさん
 身長 約85僉平欧討い襪垢にメジャーをあてて測定)
 体重 13.2Kg(重いっ汗

朝は早起き、6時前には起き、
 パサッ(布団を畳む音…畳めてないけど)
 ドシドシドシ(足音)
 ガタッ(ふすまを開ける音)
 ギシギシギシギシ(扇風機を居間に運ぶ音)←ダイソンのフロアファンなので軽い
 「イオンジュースノムノー」(イオン飲料を催促)
このようなパターンでRIOさんの1日は始まります。

ご飯はスプーンやフォークを使って自分で食べてくれますが、茶碗にこびりついたご飯粒などは「アツダイ(お手伝い)スルー」と催促。あまり好みでない食べ物の時も「アツダイ」が必要。でもお手伝いすれば食べるからまあよしとせねば…
美味しい時は「オイシー!!」と手のひらを口に当てて…あんたはグルメレポーターか!

好きな遊びは
 ハートお絵かき(まだまだきれいに塗れませんが、最近描くだけじゃなく、塗ることも覚えました。うーたんの絵描き歌を歌いながらうーたん(らしきもの)を描きます。ちゃんとうーたんになることはめったにありませんが)
 ハートブロック(トラックや電車を作ってゾウさんやお兄さんを乗せたり、ブロックは下記のカップに入れておままごとのごはんにもなります)
 ハートコップ重ね(コンビの安価なおもちゃ、最初は母さんが作ったタワーを倒すの専門、その次に自分で作り、その次に逆ピラミッド型のタワーも作れるようになりましたが、最近はもっぱらおままごとの食器と化しています)
 ブロックで遊んでいても気が付いたら食べる遊びになっている、本当に食いしん坊です。
ブロック遊び

乗り物全般好きみたいで、キャァカー(キャリアカー…車両運搬用の)、クレーンシャ、ゴミシューシャ(ゴミ収集車)、ミキサーシャ、タモッレッシャ(貨物列車)、デンシャ、キシャポッポ、ヒコーキ、ヘリコプター、フネ、乗りたい車はいっぱい。もちろん、うちの赤い車や茶色い車に乗るのも好きで、電話で遊ぶ時も「モシモシー?アカイクルマニノッテー、シメマスー(いつもこの言葉で電話が終わる。謎…)」と、車の報告電話。駐車場では「コレノリターイ」と、全部の車に…あなたポリシーちゅうもんはないのかね…でも、アパートの駐車場ではRX−8にだけ「アオイクルマ、カッコイー!」と言っていたから、それなりの美的センスはあるのかと一安心。
ゴミシューシャは基本好きなんだけど、ゴォーーーーとゴミを圧縮してる音には超ビビり、「チョト コワイノー」と言いながらギュウーーーーと手を握ってきます。その一方、「リオ ゴミシューシャ ゴォーシタイノー」と、自分では操作してみたいようです。ふむ。

話すの苦手な私と物静かな(と言われる)父さんの子なのに、何故か口が達者で、先日お風呂上りに「オトーサン!ハヤクズボンハキナサイ!」と父さんが叱られていました。まさに“誰に似たんでしょう??”

何回も訂正しても直らない、けどちょっとカワイイ言い間違い
 ・タコパー(パトカー)
 ・ダンクパー(ダンプカー)

エレベーターのボタンで“R”を覚えました! 見ると「アール!」と言います。

だいぶ知恵がついてきたせいか、那須野が原にいたころは日常茶飯事で無反応だった雷が怖くなりました。おかげで父さんはそれを利用して、言うことを聞かない時には「ゴロゴロさんが“ごちそうさましない子は誰だぁ〜(なまはげ風)”って来るよ」と言うとだいたいすぐ言うことを聞きます。
でもそれを都合よくアレンジして自分で「パンタベナイコハ ダレダーッテクルヨ」「ナシタベナイコハ ダレダーッテクルヨ」とか言ってます。あんたそんなこと言わなくてもパンも梨もいくらでも食べるやーんパンハンバーガー

お歌のレパートリーも増え、もう数え切れません…
 ・どんぐりころころ
 ・森のふくろうさん(NHK)
 ・犬のおまわりさん
 ・ハートがいっぱい(NHK)
 ・虹から生まれたクレヨン(NHK)
 ・かいじゅうオッス(NHK)
 ・かくれんぼ
 ・いないいないばぁ(NHK)の始まりの歌
 ・じゅわわわ〜〜〜ん!(NHK)
 ・かたつむり
 ・ピコタンピコポン(NHK)
 ・こいのぼり
 ・チャプチャプチャップン(NHK)
 ・いい湯だな
 ・かえるのがっしょう
 ・さんぽ(トトロ)
もっとあったと思うけどなー
これらを鼻歌の様に歌いながらお絵かきするのが日課。
先日来た保険のセールスのお兄さんが「何か…楽しそうですね…」と言ってましたがまさにそんな感じ。

最近のブームはにらめっことジャンプの練習。
にらめっこは少し前は私たちに「アップップシテ」と要求していたのですが、やると「チョトコワイノー」と言うので「怖いって言うからしなーい」って拒否っていたら、そのうちRIOさんが手を使っていろんな変なお顔をするようになりました。

お出かけするときにポシェットに日替わりでおもちゃを入れて持っていくようになりました。(最近は私の荷物軽量化のため、おしぼりを入れてもらってますグッド)

歯磨きの後のグジュグジュペッも最近だいぶ出来るようになってきました(最初は飲み込んでなかなかうまくいかなかった)が、水を少量しか入れないのでお口掃除になっているか微妙。

オムツ外れや服・靴の脱ぎ着など、そろそろ少しずつ出来るようになってほしーと思うことはあれど、何事も一進一退、まあ幼稚園までには…と言うことで焦らず行こうと思います。(とはいえ、私も虫の居所が悪いとガミガミ言う日もありますが…)

若女将 和子 | 妊娠・出産・育児 | - | - |

FDA
FDAと聞くとアメリカの食品安全の規格か何かかと思ってしまうのは職業病でしょうか…冷や汗

今日は食品安全でも、職業病でもなく、飛行機のお話。

鳥栖から名古屋の実家に帰省するには福岡空港から飛行機が約1時間半と一番早くて安いということで、最近お世話になっているのがFDA、フジドリームエアラインズなのです。

このFDA、鈴与の子会社で名古屋小牧空港や富士山静岡空港を主な拠点として運航している航空会社で、6機ある機体はすべてエンブラエルというブラジルの航空機メーカーのもの。同サイズの従来の飛行機に比べて中が広々しているのを売りにしていて、確かに小型機だけど、足元など邪魔なものが無いので今まで乗り慣れたJALなんかよりずっと快適。2歳児RIOさんを膝の上に載せても苦になりません。

6機それぞれ違う色に塗られているので、今日は何色に乗れるかなーって楽しみもあります。

初めて乗ったのは紫。
FDA紫

その帰りはオレンジ、
FDAオレンジ

そして、お盆はピンクでしたー!
FDAピンク

こうなったら全色制覇したい!と思わせるのは作戦なのか?!

そして、今どきはどこの航空会社も殺伐としてきていますが、小さいながらも飲み物とお菓子のサービスがあるのもうれしい〜ラブ
いずれも提供会社を機内誌などでPRしているので、その分安く提供してもらっているのかなーとは思いますが(いや?むしろ広告費取ってるのかなぁ???)、どんな方法であれ、嬉しいサービスですし、こうやってPRして静岡や愛知、山梨などの地元企業を応援していこうという心意気にも好感が持てます。

2歳以下は無料ですが、お菓子やジュースのサービスはしてもらえるし、販売している飛行機型のキーリングのお土産ももらえるし、さらにさらに、そろそろ飽きてきて耳もキーンと痛くなる降下が始まる頃に絵本を持ってきてくれるんです。2歳児に耳ぬきをせぇと言ってもまだわかりませんし、耳が痛いのは麦茶を飲ませても、絵本を読んでも治るものではありませんが、気がまぎれるだけ本当に助かります。

そんなこんなで今はFDAの大ファン!

そのうち福岡⇔信州まつもと便を利用してスキーにも行きたいな♪

路線が限られているから、あまり勧めるお友達もいないのが残念ですが、無理のない経営で長く頑張って欲しい会社です。

若女将 和子 | 旅行 | - | - |

初盆
昨秋、姉がくも膜下出血で亡くなりました。

くも膜下出血は2度目の破裂を防ぐことが出来れば、一命を取り留められることもあるようですが、姉の場合は病院に運ばれた時はまだ医師の質問に反応があったそうですが、処置中に血圧の急上昇・下降があり、おそらくそこで2度目の破裂があったと思われ、その後は反応が無くなったそうです。

手術の際は、年に何十件とくも膜下の手術をしている先生ですら、見たこともないほど脳が血液でパンパンに腫れていたそうです。

私の実家は電話嫌いなので、実家から電話があるということは余程のことが無い限りないので、あの日、電話口で母から
「大変なことになったの」
と言われた時、正直、父が倒れたとかそういうことだと思いました。
そりゃそうですよね、年齢的に、順番的に…そう思うのが普通でしょう??
姉は特に持病があったわけでもないし。

姉とはいろんな事情があって疎遠になっていたのですが、数年前私が結婚したのに合わせて、父が父方の親戚を集めて、姉と私の結婚のお披露目会をしてくれました。それから、いずれ両親もいなくなるから、姉とたった二人の姉妹、これからは手をたずさえて行かなくては…と思っていた矢先のことでした。

そんな思いを伝えることもないまま、1か月を待たずして姉は亡くなりました。
ちょうど那須野が原から鳥栖へ引っ越す途中、姉を見舞うつもりでいた日の朝のことでした。

姉のご主人もその前年に癌で亡くなっていたので、姪のHANA(当時小6の姉の娘)を私の両親がひきとり、育てることになりました。

「お父さんも頑張らなきゃね…HANAが成人するまで??あと8年?」
「いやぁ〜そこまでは…」
と言っていた父、とりあえず小学校だけは当時通っていた大阪で卒業させてあげて、それから実家の名古屋で暮らす予定でした。

でも、やはり、年老いてからの慣れない高層マンションでの暮らしはこたえたようで、今年の1月末、亡くなりました。

不思議なことに、その日、主人が段ボールの荷物を突然整理し始め、父から以前にもらった本をどうしようか、話していました。結構著名な人の本だと主人が言うので、「それならもう少しとっておいたら?」(心の中では、せめて父が亡くなるまでは…と)と話していたんです。

そして、四十九日の法要の時に来て下さった、父が勤めていたころの秘書の女性も、めったに体調を崩すことは無いのに、父が亡くなった日は今までにないくらい肩が痛くなって、仕事を休んだんだとおっしゃっていました。
大阪にいる間にお会いしたいと、父がその方に手紙を出していたらしく、でもまだ会えないままだったので、父が会いに行ったのかもしれません。

不思議な話と言えば、母が「どうも人と言うのは自分では気づかないうちに、自分の余命には気づいているんだと思うの。お姉さんも、お父さんも、死ぬ前に急に人恋しくなったかのようにいろんな人に会いに行ったり、連絡を取ったりしていたみたいだから…」と言っていました。

お宿の敷地の隣が営業車などの中古車のディーラーなんですが、そこに父が勤めていた会社のマークが入った古いバスが運ばれてきたのにも驚きました。

あれから1カ月ほどは、父と同じ年恰好のおじいさんを見るとか、何か目にするたびに父のことを思い出して涙が出ました。
RIOがお話ができるようになったり、歌が色々歌えるようになったりするたび、父に聞かせたかったなー、と思ったり。でも、言い出したら花嫁姿を見せたかったとか、キリが無いので、まあ孫の顔を見せられただけ十分親孝行はしたかなと、思っています。

初盆と言っても特別なことはしませんでしたが、父が毎年お盆の墓参りの時に帰りに買って帰るのを楽しみにしていた“かわしまや”の草餅だけはどうしてもお供えしたく、だいぶ寄り道になりましたが買ってからお墓に供えました。お寺の方の話では「そこに私はいません、眠ってなんかいません〜♪」と歌にあるように、お墓には魂は無いそうですが…

1月の中旬に、父が送ってくれた飛騨の豆菓子、
三嶋豆
最後の一袋が食べられずにいましたが、そろそろ食べようかな…

若女将 和子 | その他 | - | - |

がんばれ!!トラキチ君
先だってEテレのピタゴラスイッチだったか、アイスバーにチョココーティングをしてクッキークランチをつける工程が紹介されていた。その後、NHKの地方ニュースでも同じ映像が使われていて、それが佐賀県小城市にある竹下製菓の工場で作られている“ブラックモンブラン”という40年以上のロングセラー商品ということがわかった。

調べてみると、同社では“がんばれ!!トラキチ君”という縦じまのハッピを着て何かを応援しているトラが描かれた、バナナ味とチョコのしましまのアイスバーがあるらしい。

ブラックモンブランはこの辺りでは売っていないお店は無いが、“がんばれ!!トラキチ君!”はどうにも見つからないので、小城市まで行かないと手に入らないかとあきらめかけていたところ、箱入りを発見!即買いしました!!
がんばれ!!トラキチ君

うーむ。。。。
がんばれ!!トラ君ではなく、あくまでもトラキチ君であるところら辺、いかにも今の阪神タイガースの状況で応援する気概をなくしつつある虎ファンにエールを送っているかのよう…

早速開けてみると…
トラキチ君アイス
しましまは何やらわけのわからないことになっていますが、これは仕方ないでしょう…
てっきりビエネッタ(古い??)の様に、パリパリのチョコが層状になっているとおもいきや(あれは特許??)チョコは外側だけで、マーブルのネイルをする時のようにチョコをしましまに流した槽にアイスバーをどぶ漬けしてしまコーティングをしていると思われる。

そういえば、チョコバナナ味、苦手なんだった…
でもアイスだし、サイズも小さめなので案外難なく頂けました。

今日も阪神は負けましたか。
もはや勝敗など全く気にしておりませんが、金造は凝りもせず、スポーツニュースを見ては一喜一憂しております。
そして、飽きもせず、「今日も新井さん(兄)が新井さんらしい働き(ダブルプレーなど)をしたよ」とげんなり。
私はもう何も期待していないんだけど、よく飽きもせずそういう話するよね…
それにしてもあんな4番を替えられないって阪神もよほど人材不足なのでしょうか???
仕事に就けずに悩んでいる人が多い世の中、なんであの人が…という話はどういう業界でもあるのかもしれませんね。

がんばれ!!トラキチ君

若女将 和子 | グルメ | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2012 >>
ABOUT SITE REPORT ENTRIES COMMENTS CETEGORIES BACK NUNBER
ABOUT SITE INFO RECOMMEND ITEM
焼くだけのお菓子 (Home made club)
焼くだけのお菓子 (Home made club)

簡単で失敗が少ないレシピが多いので、初心者にもおすすめです!特にクリスマスフルーツケーキ、紅茶のケーキは何回も作っています♪
RECOMMEND ITEM
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界
Pure Color ビーズ・ジュエリー―天然石でつくる8つのエレガントな色世界

個性的でとってもお洒落なビーズアクセサリーの作り方が紹介されているだけでなく、巻末に基本的なパーツの使い方も載っているので初心者にもおススメです!
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを
あかりのレシピ―暮らしに手づくりのあかりを

和紙あかりの基本的な作り方が道具から載っています。
RECOMMEND ITEM
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり
あかりのレシピ〈2〉いろんな素材であかりづくり

車など、いろんな形の和紙あかりが、生徒さんの作品も含めて載っていたり、スタンドタイプ、ペンダントタイプなど照明器具の形も色々載っているので、作り方を組み合わせれば自分の好きな照明が作れると思います。布やビーズで作る照明なども載ってます。
RECOMMEND ITEM
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)

酢めしの作り方から、飾り巻きも説明が丁寧にされているので、初めてでも上手に出来ました。子どもが大好きな動物やキャラクター、車の飾り巻きなども作り方が載っているので、次はこんな飾り巻き作りたいな〜と思わせる一冊です。
FAVORITE LINKS MOBILE CODE